« CDKってドーヨ Planewave Inst. | トップページ | 明るくなるのかね~ C/2007/W1 »

2008/04/23

M101カラーバージョン うーんええ感じ

20080406m1011xxllrgb先日のM101広写野のカラー画像が取得出来たんでLRGBしときました。スカイフラットが結構がっちり決まってるようで、光害の結構進んできた北の空でもGの中央集光は結構少なくてすんでるぜヨ。こうやってみると星図ソフトには出ていない小さな銀河がいっぱいじゃね。結構ステラナビゲーターで、メジャーな銀河周辺を撮像していけば結構ええ領域がありそうでやんすね。これで1/8に縮小してあるんですが、中心のM101も1120mmで9μ角のCCDで撮像されてるわけでどーんと引き延ばしちゃっても十分な解像度ですからね。今年もあっという間に4カ月終わっちゃうぜ。年末のBigカレンダーバージョンに先日のバーナード82番やこんな感じの銀河の写真を1-2枚入れたいねー。やっぱ散光星雲ばっかじゃツマンナイデショ。
SHOWA40RCD primefocus/PL16803E/-35度/ASTRODON LRGB(80,20,20,20)/125SDP+ST402MEguided


|

« CDKってドーヨ Planewave Inst. | トップページ | 明るくなるのかね~ C/2007/W1 »

コメント

すばる望遠鏡が撮影したような雰囲気ですね。 Mitakaの65cmが最近また納品されたそうでトラッキング精度を聞いたら±0.7"だったそうです。 f.l.=7800mm直焦にデジカメつけてノータッチ20分露出しても星はまん丸だとか。 やっぱなんだかんだといっても赤道儀が大事ですね。

最近Windowsのミステリーがあって、最新のXPだとVISTAのような振る舞いをしてソフトウェアがインストールできなかったり画面表示がおかしかったりするんです。 それでもバージョンはSP2なんですよね。 大きく改良点があるとしか思えないのですが、謎です。

投稿: TaNaKa | 2008/04/25 14:36

うーん、見事ですねー。
M101の一番近くの左側にある銀河が形状が面白そう・・。画面左上端の渦巻き銀河もなかなか・・。
いろいろな発見がありますねー。右上のエッジオンもイイですねー。
やっぱりラージフォーマットだといいなあ。

投稿: uto | 2008/04/25 20:13

THANKSです。
MITAKAさんは7800mmノータッチですか^^;SHOWAさんの40RCDフォークもいいですけどそこまでは無理ですよね。でも1120mm+PL16803Eならノータッチ10分はOKみたいです。

M101周辺も結構マイナーな面白い形をした銀河があるでしょ。シーイングさえよければ小さなチップで撮像するのもおもしろそうですよね。C9+RD+ST10で狙えばかなりのものはいけそうですよね。AOなしで星が確実に丸になる精度の赤道儀でどんどん撮ってゆけばええんでしょうけどね。

投稿: MIK(田舎) | 2008/04/27 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/40974162

この記事へのトラックバック一覧です: M101カラーバージョン うーんええ感じ:

« CDKってドーヨ Planewave Inst. | トップページ | 明るくなるのかね~ C/2007/W1 »