« お月がでかくても星団なら大丈夫じゃぞ M13 | トップページ | 昨年からはまってるのよ ルセット »

2008/04/16

南緯-34度 何とかいけそうじゃん NGC6334

20080414ngc6334昨晩は仕事でクタクタで居眠りしちゃったんで2時過ぎに起きだすとまだ晴れてるジャン^^/。お月も沈むころだし薄明まで1時間。以前からプライムで狙ってみたかった対象ナンですがあまりに低空で無理じゃろ^^;なーんて思っとたんですが・・・何とか写るじゃん。しかも10分X3枚でこの写りですからね。1000mmオーバーだと結構迫力あるじゃん^^/。雨上がりの透明度のいい空だと2時間も露出すりゃー結構ええ感じに仕上がるんじゃないでしょうかね。もっともこの対象はオーストラリアで狙えよ~って感じですがね。メボシイ北天のHαは昨年サルベージしちゃったから今年は際物狙いしかねーよー。この調子だとこのさらに南の出目金君も狙えそうな勢いだぜ。次の新月期がチャンスじゃな。頼むぜ超快晴。
SHOWA40RCD primefocus/PL16803E/-35度/ASTRODON Hα7.5nm 10minX3/125SDP+ST402MEguided

|

« お月がでかくても星団なら大丈夫じゃぞ M13 | トップページ | 昨年からはまってるのよ ルセット »

コメント

去年豪州で撮った画像と見比べてみましたら、こちらのほうが圧倒的にS/Nが高いですよ。 カラー画像に使うには十分すぎるレベルですね。 低空な分星が膨らんでしまいますが、空の暗さよりも機材の差が大きいようです。

昨日救急車で運ばれてしまいました。 CTだと尿管が膨らんでるのと膀胱にきらっと輝く小さなものが1つあったので結石だったようです。 久々の激痛で疲れちゃいました。 前回と変な共通点が思い浮かんだんですが、前は骨も食べれる鮭の缶詰をたくさん食べた、今回は牛乳をたくさん飲んだ、でカルシウムを多く摂取したせいでそれが結晶化したのではと思ったんですが、そういう可能性ってあるんでしょうか?

投稿: TaNaKa | 2008/04/17 08:11

尿路結石の激痛は私も経験がありますがすごいですから大変でしたね。原因は結石自体を調べてみてその組成を見れば詳しいことがいえるのですが、シュウ酸Ca結石が多いのが現状です。ほかの尿酸結石などでもCaとの結合が原因なので、尿量を増やしてCa濃度を落とすのが一番でしょう。夏場に脱水傾向になると濃縮で起こりやすい傾向があります。食事のCa摂取量だけで尿中の濃度は規定されているのではなく、骨内のCaの溶出も尿中Caの重要な因子なので、Caもバランスよく取ることが重要だと思います。

投稿: MIK(田舎) | 2008/04/17 08:38

ありがとうございます。 にっくきカルシウム。 太陽のカルシウム像は興味深いんですけどね。 夕方ジョギングをして水分補給が足りなかったのかもしれませんね、きっと。 ポカリスウェットをまとめ買いしておこうっと。

NGC6334の画像を拝見しまして去年の処理してないファイルがあることを思い出しました。 ε200でとったLMCとSMC。 なぜ処理してなかったというと構図を間違えちゃったんです。 タランチュラを真ん中にしたつもりがプロペラが真ん中に。 なぜ??? 海外遠征じゃあポカしますね。

投稿: TaNaKa | 2008/04/17 12:53

海外じゃ普段見たことのない対象なんで事前にかなり準備が必要ですよね。天頂付近のM8&20なんてのを撮像するのもまたいいかもです。

投稿: MIK(田舎) | 2008/04/17 21:52

そうなんですよね、慣れないところでは慣れたものを撮ってウォーミングアップが必要かもしれません。 IGBで撮ってありました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/m820-igb.jpg
将来新星爆発するヤツはぜったいこの赤い星のどれかです。

投稿: TaNaKa | 2008/04/17 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/40900359

この記事へのトラックバック一覧です: 南緯-34度 何とかいけそうじゃん NGC6334:

« お月がでかくても星団なら大丈夫じゃぞ M13 | トップページ | 昨年からはまってるのよ ルセット »