« ブースカでーす sh2-231-235 | トップページ | シュミット+TPを越えて見せるぜ~ Seagullモザイク完成だよ~ん »

2008/01/07

うーん 俺ってセンスないわ^^;

Californiashori2
よっちゃんさんのblogにカリフォルニア星雲の画像処理のお題が出てたのでチャレンジしてみました。1/4に縮小してアップしているんですが、俺ってやっぱりカラーのセンスないわ^^;。1枚画像50分ですでに素晴らしい写りをしてるんですが、階調よくその情報を引き出す手段がねー。フォトショップ使ってもアッシノ腕ではこんなもんです。うーん、フォトショップのお勉強をもっとやんなきゃこりゃ駄目だな~。それとも勝手な色つけのナローバンドカラーで生きてゆくしかねーのかなー

|

« ブースカでーす sh2-231-235 | トップページ | シュミット+TPを越えて見せるぜ~ Seagullモザイク完成だよ~ん »

コメント

私の精一杯ながらのこんな画像ですが、The skyの記事で取り上げて頂ける日が来るなんて…嬉しいやら恥ずかしいやらです^^;今回はお付き合いで処理して頂いたということで、ただ恐縮するばかりです。

聞いて頂くのも野暮かもしれませんが、せっかくなので感想を申し上げますと、微光星も飽和させずしっかり色情報を残してますし、淡い部分や背景の描写もまるでノイズ感がなくホント滑らかですね!赤色の星雲も何気に飽和限界を見極めた処理で派手すぎずおとなし過ぎず…さすがです。今後ナローバンドはもちろん、是非オーストラリア拠点等ブロードバンド方面でもご活躍頂き我々をビックリさせて下さい。

投稿: よっちゃん | 2008/01/08 00:41

カリフォルニアの描写が一番難しいような気がします。 というのは、Hαでしか光ってないので画像情報にはRedにしか強度が残らず、JPEGの圧縮にうまくひっかかって解像度や滑らかさがオリジナルよりも一番劣化しやすいんですよね。 馬頭星雲もそうといえばそうですね。 BMPだときれいにそのまま表示されるんですが、このあたりはパソコンの表示システムの弱点がモロに露呈しているような気がします。 にもかかわらずこれだけしっかり写ってるんですからさすがですね。

投稿: TaNaKa | 2008/01/08 07:42

TaNaKaさん
フォロー頂きありがとうございます。
先程まで、mikさんのコメントだと思って読んでいました。
今年は天体専用CCDにチャレンジさせて頂くということで、TaNaKaさんにも有益な
助言を頂けたら有り難いです。Maximなるソフトすら知らないCCD入門者で
厚かましいですが、出来る限り精進し皆様について行けるよう努力して行きたい
ので、今後どうぞ宜しくお願い致します。


投稿: よっちゃん | 2008/01/08 10:29

こちらこそよろしくお願いいたします。 冷却カメラはかなり特殊ですから知識・技術伴に必要になりますけど、気合があればどうとでもなるでしょう。 それに実際使うコマンドなんか数えるほどしかありません。 自由度が高いということで、かえって難しく処理している人の多いような気がします。 本当はとてもシンプルですよ。

投稿: TaNaKa | 2008/01/08 14:24

元画像が既にすごいので、よっちゃんの腕にかかればすごい画像になるんだローナーって考えて処理してました。ゴーストの消し方もいろいろ考えたのですが私では無理でした^^;LRGBのときにもしょっちゅうでちゃうのでいい方法があれば教えてください。
カラー冷却CCDの処理方法をきっと開拓してくれると思います。SBIG以外でもアルテミスやFLIからもいろいろ投入されているので感度アップとデジ1並みの処理が出来れば将来的には有望だと信じてるんですがね

投稿: MIK(田舎) | 2008/01/09 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/17614046

この記事へのトラックバック一覧です: うーん 俺ってセンスないわ^^;:

« ブースカでーす sh2-231-235 | トップページ | シュミット+TPを越えて見せるぜ~ Seagullモザイク完成だよ~ん »