« バイバイ(^o^)/~~ FSQkai 頑張ってくるんだよ | トップページ | この辺がモノクロCCDとカラーCCDの決定的違いだな »

2007/12/22

カラーCCD再チャレンジ foxfurnebulae

20071203xmas25d0xx600tmixdpps先日はジャスピン外したfoxfurnebulaeですがね、今回はガッチリfocusあわせて長時間露光したのをコンポじっとしてみました。スカイフラットで結構中央3/4部はいい感じ。LPSフィルターの端の変な虹色ケラレはバッサリ!トリミングしちゃいました。流石に5時間も露出しちゃったもんですからエエ感じでしょ。LRGBじゃなかなかこの赤になりましぇン。中央部の反射星雲部分もLPS入れても結構エエ感じじゃ。流石に2時すぎてから2晩に渡って撮像してますんで少しは光害の影響もなかったようでヤンスね。アッシにしては珍しく、フォトショップのレイヤーなんかを使って一応色むらは補正しときました。あとアクションツールもチョチョイとかけちゃったりして結構まじめに処理(つもりね)しちゃいました(疲れたぜ)。でもこれじゃーカラーCCD使っている恩恵がないにゃー。パットとってパッと絵になるからこそお手軽カラーCCD。こんな苦労してまで使うのは真っ平リンごめんだぜヨ。オーストラリアで撮ったら現像してコンポじっとして終わりなんだろにゃー。早く行きたいにゃー フラットのいらない所に。この連休はいよいよ有馬記念でヤンスね。絶好調の今年の秋を締めくくりたいねー。武ちゃんで面白くない馬券をGETするか?雨の大波乱を期待するか。あんたならドーする。あっしは昨年の轍を踏まないように、今年は当たる前から鏡筒買わないようにしなきゃねー(爆)。
SHOWA 40RCD primefocus/STL11000CM/LPS-P2/30minX10/125SDP+ST402ME guided

|

« バイバイ(^o^)/~~ FSQkai 頑張ってくるんだよ | トップページ | この辺がモノクロCCDとカラーCCDの決定的違いだな »

コメント

競馬の過去データを元に勝率計算するソフトウェアってあるんでしょうか? 為替取引だと自分でプログラミングして過去のデータを検証や自動売買できるソフトが欧米ではいくつもあります。 進んでますね。 最適なパラメータを見つけるのはどこかレンズ設計と似てます。 レンズの自動設計もアメリカがダントツだしなあ。 やつらはデジタル思考回路なんだろうな。

投稿: TaNaKa | 2007/12/22 23:09

競馬ではいろんな香具師がいろんなことをいってるんですが、パドックを見てオッズを見ない。これ最強。このパターンでこの秋はスランプ脱出。でもねー人間は欲深いし、お馬は動物ですからね。今日は最後のレースですから、好きな馬を応援する。これで負けてもええかもー。
為替取引はすごいですよね、数学者や物理学者もたくさんおられますもんね。でもここ最近は為替が読めませんね。株は夏から完全に足洗ってます。友人がいってましたが、いまの経済動向や投資信託の残高なんかは世界恐慌前と酷似してるようで・・くわばらくわばら。

投稿: MIK(田舎) | 2007/12/23 07:39

株は情報が命ですけど、為替は統計で傾向がつかめればなんとかなりそうだと思っています。 プログラミングで過去のデータを洗いざらい調べてますが、おっしゃるように確実に勝てる通貨ペアや方法がなかなかありません。 ほとんどのケースがすぐに資金が底をつく計算結果がでます。 つまりむやみやたらに手を出さないほうが無難でしょうね。 でも根気よく解析するとぼろ儲けできそうな解がいくつかあります。 
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/meta.gif
この試しに作ってみた売買方法だと今年1年間のデータで88倍に膨らんでます。 勝率は55%と低いんですけど、回収率が高いケースで、条件をもっと増やして最適なパラメータを探せば年率100-1000倍はいくんじゃあないでしょうか。  

投稿: TaNaKa | 2007/12/24 13:27

88倍^^/ じゃあ100万円が8800万ですね。確率55%なら競馬よりずっとエエじゃないですか。ドブ金でいっちょやってみるかにゃー。

投稿: MIK(田舎) | 2007/12/24 21:53

株のような税の優遇措置がないんで50%もっていかれますがそれでも4400万ですからね。 10台くらいカメラ買ってもらおうかしらん。 今度のときにでも触りをお教えいたします。 くりっく365だったら一律20%なんですけど手数料考えたら30-40%分は損しますから同じかなあ。 

オーソドックスな方法でサインが出たときに買うのですが、通貨ペア・期間・投資率・利益・損切りのパラメータを最適化すると月に1.5倍くらいで雪だるま式に膨らんでいくというものです。 パラメータが最適化されてるところがとても重要で、1つでも最適値から外れるとこれほどの倍増率は得られないです。
投資家の数を考えれば中には偶然最適値に近いパラメータで取引して資金が増える人がいるんだと思いますが、たまたまそういうひとが勝ち組なのかもしれません。

これだと投資家じゃなくて投資会社が作れちゃいますね。 ちなみに月利2倍以上は無理だと思います。

投稿: TaNaKa | 2007/12/25 09:49

書き込みが遅くなりましたが・・・。

Mikさん、この写真、素晴らしいですね。
彩度がもう少し欲しい気がしますが、JimRiffleばりの画像に見入ってしまいました。
とりわけ☆の描写が特筆物ですね!

投稿: UTO | 2007/12/27 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/17444711

この記事へのトラックバック一覧です: カラーCCD再チャレンジ foxfurnebulae:

« バイバイ(^o^)/~~ FSQkai 頑張ってくるんだよ | トップページ | この辺がモノクロCCDとカラーCCDの決定的違いだな »