« 今日はちょっとカラフルにね | トップページ | 日頃の行いがええから? 快晴が続くねー^^/ »

2007/10/16

USA親父に挑戦状だー sh2-240 どうじゃ?

2007101xsh240aoo
SHOWA 40RCD+FLI16803EはUSA親父も興味津津なようなんで、このへんでキツーイ一発かましときましょうかね。おそらく今年のベストショットになるであろうおうし座の超新星残骸sh2-240でやんす。まあ冷却CCDの体力測定にはもってこいのこの領域、先日からシコシコ晴れた日に撮りためた画像しめて6時間、今日も12時過ぎからの超快晴で12時間まで露出を延ばしてやるつもりなんですがね。この辺で勘弁してやってもええぜよ。一昨年のSDUF、昨年の栃木ニコンでいまいち思い通りの画像がGETできなかったんですがね、今年は恒星減算じゃなく、素直にAOO合成で仕留めてみました。Hαしかないなんて親父は豪語してたんですがね、OIIIもあるじゃん。めちゃくちゃ淡いんですがね、フィラメントの赤色が微妙に変わっているところにはOIIIが存在しとるんですよん。今日は高度があがってからさらにOIIIの露出を稼いでますんで出来上がりが楽しみじゃわい。中央下のフィラメントが裂けていくような構造はなかなかのもんですな~。今回もどーんと大サービスで2KX2Kで宇宙の神秘をご堪能あれー。これでモザイク汁なんて野暮なこと言っちゃだめよん。
SHOWA 40RCD primefocus/FLI16803E (-35℃)/ASTRODON Hα,OIII(7.5nm)/20minX9,20minX9/125SDP+ST402ME guided

|

« 今日はちょっとカラフルにね | トップページ | 日頃の行いがええから? 快晴が続くねー^^/ »

コメント

かすかにあるOⅢの輝きがまたいーですね!
それにしても、素晴らしいです。
天文台画像の様で思わず見とれちゃいます。

うーん、ほんの一部だけになるのだけど、SXVで狙ってみようかなあ。いや、、、無理だなぁ、さすがに、、、。

投稿: UTO | 2007/10/16 12:12

ビッグバンの広がりのような分布なんですね。 ふむふむと見入ってしまいます。 網状やかに星雲といった超新星残骸ってOIIIが強いんですが、これはほとんど光ってませんね。 本当に超新星残骸なのかなあ? ちゃんと調べなおしたら実は違うってことはないでしょうか。 この様子だとSIIもほとんど光ってないのかなあ。

この領域を撮影しようとするとかなり明るい光学系とナローバンドが要求されますね。 やるだけやって実力を知るってのもいいかも。

投稿: TaNaKa | 2007/10/16 12:20

OIIIはほとんどないんですが、外周に淡く存在するのと、中央部のフィラメント部分に点在してます。
SIIはどうですかねー、O3の分布をみると確かに網状星雲の外周でsh2-240のような分布をしているところがありますね。やはりかなり前の爆発の姿なんでしょうか?

投稿: MIK(田舎) | 2007/10/16 23:15

さすが40cmF2.8ですね。
Sh2-240は、約20万年前に爆発した超新星残骸で、距離は、約3000光年です。
網状星雲が、約6万年前に爆発した超新星残骸で、距離が、約1600光年なので、
Sh2-240は、網状星雲よりも古く約倍の距離にあります。

投稿: Orca | 2007/10/18 00:31

網状の倍の距離ですか・・・かに星雲なんかも20万年くらいするとこんなんになっちゃうんでしょうかね。爆発してからわずか1000年ですもんね

投稿: MIK(田舎) | 2007/10/18 02:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/16774366

この記事へのトラックバック一覧です: USA親父に挑戦状だー sh2-240 どうじゃ?:

« 今日はちょっとカラフルにね | トップページ | 日頃の行いがええから? 快晴が続くねー^^/ »