« NGC7000納得の出来栄えじゃ^^/ | トップページ | 自宅電動ルーフ初稼働! ε250+6303Eも戦闘能力抜群だぜ。 »

2007/09/14

昨晩も超快晴キター IC1848 AOO合成

200700091xic1848aooddpp昨晩も夕方はドン曇り攻撃を喰らってたんですが、自宅で仕事しているとCloudsensorIIからスクランブル発進命令が!ドームを開けると南1/4には低い雲が垂れこめてるんですがね、天頂から北は超快晴キターでやんす。遠征のおかげで、仕事もたまってるんで本当は撮像してる暇も元気もないんですが・・・、SHOWA40RCD+PL16803Eはせっせと撮像してくれちゃいますんでチョー助かりやす。介護保険の意見書だの、介護施設のケアシートだのホントおいらはいつから事務員になってしまったんでしょうか?ってのりで書類書き書きしながら撮像してました。30インチモニターだとA4見開きで表示しても、まだスペースがありますんで、気象センサーだの撮像画像だの、ドーム監視だのいっぱいリモートウインドウを開いたまんまで仕事出来ちゃうんで超便利じゃわい。この勢いで30インチモニターデュアルってのでDVDも表示してくれたら、仕事しながら映画見て撮像出来ちゃうっていう超快適生活になっちゃうんですがね。それにはNVDIA2枚刺しが必要なんですかね??ともあれ前回のIC1805に引き続いてまたもや必殺AOO合成で違和感なく仕上げちゃいました。SIIとらなくていいぶん、O3の露出を延ばせるんでバックなめらかー結構ええ感じ。赤い星雲大好きな某編集部にも超安心の色合いですねー。あっしもtrue color路線もどきでしばらく行くかにゃー。
SHOWA 40RCD primefocus /ASTRODON Hα,OIII-7.5nm/20minX5 OIII 20minX8 /125SDP+ST402ME guided

|

« NGC7000納得の出来栄えじゃ^^/ | トップページ | 自宅電動ルーフ初稼働! ε250+6303Eも戦闘能力抜群だぜ。 »

コメント

星がシャープですね。 Wynneタイプの補正レンズはバックフォーカスがうるさいですけど性能は良いですね。

撮影してて思うのは、何枚フィルタ使って何枚カラー画像ができるかすぐに効率を計算してしまいます。
AOOはHaとOIIIのフィルタ2枚でカラー画像1枚ですから1/2。
RGBは3枚フィルタで1枚ですから1/3とやや効率が下がる。
そこへIフィルタを撮影しておくだけで、IGBとRGBとカラー画像2枚作れるので2/4、つまり1/2とAOOと同等。
更に更にHaとOIIIを撮影しておけば限りなく1/1に近くなって、つまるところフィルタをたくさん持っておくとバリエーションが増えて何枚もカラー画像ができて楽しみ倍増ってわけなんですよね。 わたしゃ間違っても1/4なんていう非効率な撮影はしたくないなあ。

投稿: TaNaKa | 2007/09/14 07:57

1枚差しでもメモリが沢山載ってるやつならOKです。最近のは最初から
DVI-Iが2系統出力だし。ただ値段が下位機種が2枚買えるくらいしてしまい
ますが。
MIK先生ならnVidiaゲフォ8800GTXを2枚買ってしまっても良いんじゃないで
しょうか。2枚買ってもSBIG ST-7より安いし。

私は貧乏なので8800GTS(320MB)ですが、性能はともかく、やたら熱いです。
電源も要注意です。最低でも「定格」600W必要とか店員に言われました。
GTXだとコンセントの容量が一杯一杯かも。そのうちエアコン用コンセント
が必要なPCが出てくるんじゃないかと。

投稿: GPE-R200SS | 2007/09/14 20:19

40RCDはバックフォーカスが60mmとややタイトですがメチャシャープですよね。イメージサークルも中版でもOKでしょう。
IRも挑戦したいんで、6303Eでやってみようかなー。48mmフィルターでいけそうですし。


いまのnVidiaQuadro3500でもDVIdualが2系統あるのでいけそうですね。ケチらずに512Mにしとけばよかったカネー

投稿: MIK(田舎) | 2007/09/14 21:50

Tanakaさん、カラーCCDなら、確実に1/1でフィルターなしでオトクですね(^^)
画素数はモノクロの2/3ないし1/2程度と考えるべきかもしれませんが・・・。もっとも、超多画素となってくるとささいな問題になってしまいますね。

投稿: uto | 2007/09/15 20:01

1/1は良いですよね。 でももしかしたら画像処理は同じかもしれませんね。 というのはモザイクフィルタになってますから位置あわせしながらのコンポジットはRGBカラーに変換後になると思います。 てことはメモリ3倍に膨らんだ状態でのコンポジットということでPC内部ではモノクロとさほど変わらないでしょうね。 見た目はカラー画像のコンポジットでユーザエンドでは少し楽になってるかと思います。

投稿: TaNaKa | 2007/09/15 20:13

64bit処理でもMaxImDLは動作するんでしょうかね。PL16803EのFits画像でもuncompressなら4Gメモリで12枚が限界ですね。カラーなら4枚が限界?16bitにして圧縮でやればまだまだいけそうですが・・・

投稿: MIK(田舎) | 2007/09/17 12:37

位置ずれを補正しないコンポジットだったらモノクロ表示のまま12枚コンポジットできると思います。 位置ずれを補正しようとするとモノクロ表示のままだと色情報が混在してしまいますから、一旦カラー化してからのコンポジットになると思います。 となると4枚が限界かもしれません。 手間がかかってもいいなら、一度RGBに分解してから各色でコンポジットすれば12枚までいけると思います。

PL18000なら上の通りでしょうけど、PL31600だったら、うーんたっぷり露光かけてまさにワンショットで勝負したほうがいいかもしれませんね。 ダーク処理しながらの撮影だったらたった1枚だけで済んじゃいます。 今PL18000をテストしてますがダウンロードは速いです。 毎秒14メガピクセル。 欠点といえば左右2分割して出力していてそれぞれアンプが違うとかで出力画像は左右均等に出てきません。 フラットで直りますけど。 ワンチップモザイクと思えばいいかな? それ以外は凄いの一言です。 35mm判フルサイズチップが2個あるようなもんですからね。

投稿: TaNaKa | 2007/09/17 14:26

35mmX2 うーんすごい写野ですねー。オーストラリア専用機ですなー

投稿: MIK(田舎) | 2007/09/17 16:21

DualReadOutでは左右が揃わないのは仕方ないですね。
業務用カメラではそんなことも言っていられないので、合わせ込みしますが、TANAKAさんが仰ってる様に、天文屋さんはご自身でフラット撮影されますので、全然タップ段差があっても問題ないですね。

本当は、KAI11000(STL11000等)とかKAI2020(ST2k)にもDualReadOut機能があるのですが、SBIGでは使ってませんねー。
もっとも、その前にUSB2.0にしろってところなんでしょうけど。

投稿: UTO | 2007/09/17 16:47

DLが速い分露出が掛けれて結果的には感度が上がったようなもんですから無視できないファクタでしょう。 16803でも8メガピクセル出てますから速いです。 考えてみると1秒間に16ビットデータを800万個転送するって、デジタル通信は偉い!

投稿: TaNaKa | 2007/09/17 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/16436965

この記事へのトラックバック一覧です: 昨晩も超快晴キター IC1848 AOO合成:

« NGC7000納得の出来栄えじゃ^^/ | トップページ | 自宅電動ルーフ初稼働! ε250+6303Eも戦闘能力抜群だぜ。 »