« NIKONレンズをCANON Lレンズに変える魔法 | トップページ | 雨も降らんし、晴れもせん^^; »

2007/06/24

何事も自己責任の時代だにゃ

Mac先日のMACminiのメモリー造設でヤンスがね、フォトショップCS3はやっぱりMACでも使いテーってことでやっちゃいました。本体上部のDVDユニットははずす必要なく、AirMACのアンテナと、コネクタ2本、基盤とのフラットケーブル(写真参照)の四つをはずしたらメモリーご開帳!。シメテ2Gと相成りました(ニシシ)。早速アップグレードしていたCS2をインストールしたところ、WINDOWS P4 3.0Gと遜色ない動きになりましたぜ。こりゃクワドコアのMACproがほしくなってきたにゃー。OS Lepardが出たら考えたいねー。でもこのMACminiのメモリ造設はあくまで自己責任ですがね。アップルの保証はモウききましぇン。そうそう自己責任って話なら、先日からSBIG製品の個人輸入でメールをよく頂くんですがねー。うーんってのがアッシの本音でヤンス。望遠鏡関係の輸入品の価額が高いってのが理由でお話があるんですが、アッシもKKの肩持つわけじゃーないですがね、ファーストリテの商品のようにコンテナ単位で価額決めてるような商品を彼らも輸入しているわけではないんで、為替のリスクやユーザーのフォロー考えたら仕方がないんじゃと思っちゃいますね 最近。個人輸入した場合の様々なリスクをとる覚悟を、まあいわばしょってくれてる訳ですから。高いと思うならブーたれずに個人輸入で買える所はいくらでもあるわけで、あくまで自分の能力でやってくれってイイタイワケです。初期不良の場合の対処や中途で修理する場合の輸出入の手続き、それに関する諸経費くらいは自分で計算・交渉できなきゃ手を出しちゃいけないってことですな。

|

« NIKONレンズをCANON Lレンズに変える魔法 | トップページ | 雨も降らんし、晴れもせん^^; »

コメント

輸入は確かにそう思います。
挙句の果てにはアメリカのHPはあんたが開いているんかいとか言われて、、、絶句。

投稿: メーテル | 2007/06/24 15:16

メーテルさんもですか・・・。個人輸入のトラブルって結構聞くところによると多いみたいですよね。しっかりしたところとそうでないところの見極めが大事なんですがね。

投稿: MIK(田舎) | 2007/06/24 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何事も自己責任の時代だにゃ:

« NIKONレンズをCANON Lレンズに変える魔法 | トップページ | 雨も降らんし、晴れもせん^^; »