« ようこそ 未体験ゾーンへ IC1396 | トップページ | 晴れねーとテストもできん ウムー »

2007/05/29

SH2-101; The Tulip in the Swan

20070517dragon04xhahasao先日Neil flemingのおっさんがAPODに採用されていた、白鳥座η星の付近にある「白鳥座のチューリップ」でやんす。あっしもこの領域は今年のイチオシで狙っていたんですがねーおっさんにフライングされちゃいました(ブー)。昨年TGにも栃木ニコンでモザイクして採用された領域ですがね、なかなかエエでしょ。1000mm越えでHα領域をいろいろ見てると結構面白そうなねたはまだありそうでやんすよ。8月になったら16803Eでこの領域は天頂越えで超長時間露光しておっさんに一泡吹かせたるデー。
SHOWA 40RCD primefocus/STL6303E/ASTRODON SII,Hα,OIII/(60,60,60)/125SDP+ST402ME guided

|

« ようこそ 未体験ゾーンへ IC1396 | トップページ | 晴れねーとテストもできん ウムー »

コメント

面白い領域を狙っていらっしゃいますねー。
ところで、淡い星雲に色づいていないところをみると、処理に工夫していると思うのですが、今度教えて下さいネ!
ナローもやりたいけれど、夏の天体は隣家の向こう・・・(泣)
月夜に遠征は厳しいなぁ、、

投稿: uto | 2007/05/31 10:07

これはASAO つまりHα画像をLにおいてます。Hαが強い領域ではSAOだとちょっとどぎつくなっちゃうんですよ。CANPにデータもっていきますね。

投稿: MIK(田舎) | 2007/05/31 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/15249660

この記事へのトラックバック一覧です: SH2-101; The Tulip in the Swan:

« ようこそ 未体験ゾーンへ IC1396 | トップページ | 晴れねーとテストもできん ウムー »