« ブロードバンドからは足洗います キッパリ! | トップページ | 黄砂のシーズン到来 うむー »

2007/03/22

科学ってなに? いやはや役人のバカさ加減にはあきれちゃいます

20070321flu今日は祝日で久しぶりに神戸に帰って着てたんですが、新聞見てビックラこきましたぜ。明日からは10歳台は「タミフル処方禁止」だって。fluが猛威を振るっている当地では明日からアセトアミノフェンのみだしとけばええってワケですね(楽チンかもー)。いやーその理由を聞いて笑っちゃいました。10才台は体も大きくなって親が見守っていても異常行動が抑制できないから?だって。じゃあ9歳12ヶ月の立派な体格した男の子はOKで10歳の小柄な女の子はダメなんですね?それって科学的見解?何で未成年はダメで成人はいいの??異常行動と因果関係があるなら、すべて使用禁止でしょ。新型インフルエンザが流行しても丸腰で戦えっていう布石でしょうかね(大爆 なんだか戦時中の竹やり精神みたいですなー)世界企業ロッシュ製薬のご意見を拝聴してみたいもんです。厚生省の斑会議をやっている先生方はバカらしくってやってられないでしょうね。この国偉い方々は論理的な思考を期待しても無理なんでしょうなー。さっさと早期リタイアしてAUSSIEに移住したいよー。はやく100万AU$貯めて脱出ダー

|

« ブロードバンドからは足洗います キッパリ! | トップページ | 黄砂のシーズン到来 うむー »

コメント

高い確率で自然の摂理で死ぬか低い確率で人工物で死ぬか、難しい選択ですね。

ミリオネア引退いいですねー。 アメリカ人の星仲間にそんな人がいてうらやましいと思いました。 銀行マンだったらしく40代の若さでアリゾナにこもって星三昧のようです。 ありゃあボーナス何億円ってもらってたんでしょうね。 一部じゃあそういう待遇に批判的な人もいらっしゃいますが、もらったもん勝ちでしょう。 アメリカのGDPは日本の4倍ですからね、世界一金持ちでっせ。 わたしの密かな計画は宇宙ステーション旅行に参加することです。 その前に無重力体験とか戦闘機試乗ってのもいいなと思ってます。 どっちにしても体力検査とかありそうなんでジョギングは続けます。

投稿: TaNaKa(武器商人) | 2007/03/22 07:41

カミさんが(調剤薬局)、患者さんに何て説明しようかと悩んでいました。

投稿: メーテル | 2007/03/22 09:24

役人の対処も問題ですが、報道の仕方も問題ですね。
報道内容をよく見ると、「???」というのが私の感想です。

薬を使う場合、副作用は避けられませんが、データをきちんと
集めて評価しないと、おかしなことになります。

仮に200万人に使用して、10人が副作用で死亡、使用開始前は
副作用による死亡は0だったが、その薬がなかったため毎年
2000~3000人が亡くなっていた、となると、使う方が良いのは
明らかですが、一人でも副作用でなくなったらダメという発想
なのでしょうね。最近流行の、医療では避けられない不確実性
を理解していない風潮そのものですね。

勤務先の病院では、インフルエンザの流行期には、毎年、数人の
お年寄りが、インフルエンザから肺炎を合併して亡くなっていました。
ワクチン接種とタミフルの二段構え+流行期に職員が媒介になら
ないように対処してから(インフルエンザにかかった職員は休み
にさせる)は、インフルエンザによる死亡例はありません。

投稿: K&R | 2007/03/22 18:13

K&Rさんのようにマスゴミの対応にも大いに問題ありですよね。先日海外特派員の社説で、アメリカ人が「他罰的特徴をもった特異的民族」という表現で日本人の特異な思考回路を分析していたのを興味深く読みました。昨今の医療訴訟をはじめとする訴訟の多くはこの感覚から発生しているのかもしれませんね。「何かを悪者に仕上げないと気のすまない特異な民族」 いじめ問題の根底にあるのもこの辺の感覚かも。医者らしくはないですが、良寛和尚の「死ぬ時節には死ぬがよく候」。多くの日本人はすでに忘れたのか教養がない故なのかのか?一度意味を考えてみたらどうかと思いますね。

投稿: MIK(田舎) | 2007/03/22 20:03

MIKさんのおっしゃること、医師として、患者の前で言っては
いけないこととされていますが、実際には、その通りですね。

いわゆる人格者やその取り巻きにはとんでもない人が多いですが、
普通の人は、自然と死ぬ時期を悟り、主治医や家族や友人・知人に
余計な心配をかけず、従容と旅立つのがほとんどですね。(最近
は、周囲が普通でない場合も多いですが・・・)

MIKさんの文脈とは反対になりますが、日本人でない日本人が多く
なっているのかもしれません。例のアメリカ人は、自分が見たく
ないアメリカの暗部を今の日本の状況に投影しているだけでしょう。

投稿: K&R | 2007/03/22 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学ってなに? いやはや役人のバカさ加減にはあきれちゃいます:

« ブロードバンドからは足洗います キッパリ! | トップページ | 黄砂のシーズン到来 うむー »