« このサイズまで来ると見栄えがするんだよなー NGC4565 | トップページ | 小細工したらfocus着ちゃったよ RC+ST10砲 »

2007/03/01

猛爆にさらされてます ^^; fluA&B蔓延中ー

Flu20072月も終わりだというのに、日本のチベット当西脇はインフエンザの猛爆を食らってます。とうとう警報発令だよー。先週末からドンドン陽性率が上がっていたんでいやな予感はしてたんですが・・・・ プライム砲でガンガン撮像したデータはあるんですが処理する元気がでねーよ^^; インフルエンザ迅速キットで調べてみると、ほぼ臨床所見に一致して8割の患者さんで陽性でヤンスね。成人はA型、学生さんはB型インフルエンザが大流行中。そのうち1シーズンに2回かかる方も出てくるでしょうなー。幸いうちの優秀な定期受診の患者さん方は、ワクチン接種者が大半なので待合室での爆発的伝播はないんでありがたいでシュ。1ヶ月あまりはこの猛爆になんとか「今が旬」のタミフル飲んで乗り切るぜー

|

« このサイズまで来ると見栄えがするんだよなー NGC4565 | トップページ | 小細工したらfocus着ちゃったよ RC+ST10砲 »

コメント

教えていただきたいのですが、ウィルスが体内に侵入して増殖しますが、無限に増殖せずにピークを迎えて衰退していくんですよね? ということは何かが増殖率を抑える作用を及ぼしていると思ったんですが、それって何でしょうか? もしその何かというものがはっきりしているならそれが特効薬にはならないのでしょうか?

投稿: TaNaKa(武器商人) | 2007/02/28 20:56

一般的にはウイルスに感染すると、人体にはそのウイルスに対して抗体が産生されます。これによって人はウイルスの無限の増殖から身を守っているわけです。薬としては、ウイルスの増殖のさまざまな機序に効果のある薬品があります。しかし以前にも書いたように、ウイルスは人の細胞を宿主としてその、細胞の中のさまざまな部品を使って自らを複製しているので、抗ウイルス薬の多くは非常に副作用の多いものが多いという特徴があります。さらにウイルス自体は、よりフレキシブルに形を変えることができるsimpleな構造をして、細胞のように細胞核を持たずに増殖する能力を獲得してその形を変えながら生き延びているのです。インフルエンザもそのひとつですが、その最たる物がAIDSウイルスです。AIDSウイルスは免疫担当細胞を徐々に減少させてその身を守るだけではなく、その形を体内で多種多様に変化させるためにわれわれの免疫をすり抜けているのです。つまり形が変異しにくいウイルス自体は、ワクチンの開発によって感染から身を守ることができるのですが、ワクチン自体が開発されにくいウイルスの典型例としても有名です。ウイルスは形の決まった細菌より、はるかにflexibleに環境に適応する能力を持っているといえると思います。

投稿: MIK(田舎) | 2007/03/01 01:00

どうもありがとうございます。 細菌が単焦点レンズなら、ウィルスはズームレンズみたいにいろんな画角に対応できるってわけですね。 だとしたら40RCDは2光学系ですからさらに上をいってるんじゃあないでしょうか。 同じチューブの中に(細胞の中に)レンズを入れ替えるだけで2つの望遠鏡に変身。 てーと、ワクチンは?

投稿: TaNaKa(武器商人) | 2007/03/01 07:37

いやはや凄まじいですね。
自宅と会社の有る区は未だ白色ですが考え様によっては黄色、赤色の地域から集まってくる場所だけに不気味です。
予防接種はしていますが、、、
ウガイ、手洗いの励行、人ごみを避ける、、、って人ごみは難しいですね。

投稿: メーテル | 2007/03/01 13:02

黄色になったら2週間程度で大都市は赤色になることが多いですね。春休みまでに流行が始まらなければ今年は大丈夫だとお思います

投稿: MIK(田舎) | 2007/03/02 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猛爆にさらされてます ^^; fluA&B蔓延中ー:

« このサイズまで来ると見栄えがするんだよなー NGC4565 | トップページ | 小細工したらfocus着ちゃったよ RC+ST10砲 »