« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/28

このサイズまで来ると見栄えがするんだよなー NGC4565

Af20070220ngc4565lrgb先日の好シーイングの日に撮像したNGC4565です。エッジオン銀河で15’を越えてくると結構見栄えがしてくるんですな。でも中央の暗黒帯の描出は超焦点にはかなわねー。冬の星座も薄明前後に南中しちゃうんで、ナローバンド部隊で撮像できるところがないんだなー。昨晩も超快晴だったんで、お月がある間はM101のHα-画像撮ってました。うーんうーんストレス溜まっちまうゼヨ。お月の間にJohn親父からの密輸品でRC焦点にまた戻ろうかにゃー。STL11000で撮像した画像プリントアウトするとやっぱり画素数が多いとなんとなくシャープに見えちゃって食指が動きますねー。うーん月末の仕事が終わったら作戦練り直しだぜ。
SHOWA 40RCD prime focus /ST10XME /ASTRODON LRGB(80,15,15,15,)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/27

春といえば 黒眼銀河M64 RCでブチましたいぜ 

20070223m64lrgb2_1
お月がでかいと今年もよく晴れるねー、今晩も超快晴でヤンスよ。ナローで狙うおいしい領域はないし困っちゃいます。昨晩は1時過ぎから超快晴で、丁度天頂越え前のM64があったんで撮像しちゃいました。写り自体にアッシは何の文句もございません。イヤー2時間弱でメチャメチャ写ります。でもねーこのクラスの大きさになるとやっぱりRC焦点で狙いテーナー。光路長の関係で、Field rotatorつけたらST10+旧AOではバックフォーカスがほーんのわずかタリンとです^^;。今のAOーLがSTシリーズにもついちゃうって話ですので首をナガークして待ってるんですけどね。一か八かST10をちょっと小細工してつけてマイナー銀河狙いに行ってみようかねー。それともガイド☆探しに、カメラ回転装置を手動で動かしに行くか・・・。リモートになれた身にとってはこれはもう無理です・・・。フラット撮像のこともあるし、天気はいまいちだけど西脇の裏庭はRC、東条はプライムってトコに落ち着きそうかにゃー
SHOWA 40RCD prime focus /ST10XME /ASTRODON LRGB(80,15,15,15,)/125SDP+ST402ME guided


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/26

M100付近の銀河群

20070223m1000xxlmixddp昨晩も朝まで超快晴が続いたんで、お次が沈んだあとにM100付近の銀河群を撮像してみました。シーイングがぼろぼろだったかいまいちシャープさがないんですがね。かなり淡い星雲まで写ってますなー。もうちょっと時期をずらせばいい絵が取れそうな領域ですな。このあたりはPL16803Eで流してみたいですねー。1写野で20個ぐらい銀河が写ってきそうな予感です。今晩は快晴の予想に反してドン曇。半月過ぎのお月が天頂付近にあるんで、撮る領域ないんですが・・・。昨晩明け方に、南に赤い星があるなーって思ったらアンタレスでした。あと1ヶ月もすれば明け方に、夏の散光星雲が撮れる季節になってきましたなー(ワクワク)。あたたかくなったらスライディングルーフの再整備も開始しなきゃいけません。うーんε250の処遇に迷っちゃいますなー
SHOWA 40RCD prime focus /ST10XME /ASTRODON LRGB(80,15,15,15,)/125SDP+ST402ME guided


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/25

今夜も熟睡撮像実施中 M101

20070220m101newlrgb大雨で今晩はぐっすり安眠を目指したんですがね・・・昨晩も2時過ぎから東条のcloud sensorから出撃命令が・・。うーんこっちはインフルエンザ攻撃でくたくただぜー。でもスリットあけたら超快晴^^/(お目目パッチリ)。いくっきゃねーぞーとまた撮像してしまいました(ホントあほです)。結果は薄明まで超快晴が続いて、朝からドン曇へ。こういうのがリモート撮像のありがたいところでやんすね。自宅のスライディングルーフでも、昨晩ならきっと「外出るの寒いよー」なんてぶーたれてるんですがね。結果はやっぱ寒気の流入か、シーイング悪杉!。プライムだから撮像できたもののRC焦点では撃沈ののりでした。朝までほったらかしして画角のチェックもかねてM101を撮像。M101ってこんなに明るかったっけ??RC焦点では10分露出でも淡かったんですがね、プライムなら400秒露出で中心部は飽和寸前でやんすよ(あれまー)。RGBがそれぞれ10分なんでちょっと色合いが厳しいかもしれませんが、今度のお月のあるころにHα撮像して、ギンギンにしてみたいねー。L画像もこの3倍露出したら周囲の淡い腕までもう1本くらいうつるんじゃねーカー。週明けまでがブロードバンドの勝負どころですからね、今晩はがっちり晴れてほしいニャー。今はドン曇です^^;
SHOWA 40RCD prime focus /ST10XME /ASTRODON LRGB(70,10,10,10,)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/24

うーん 失敗 これは痛いぜ M106

20070221m106xxxlmixddp_1先日の絶好のシーイングの日だったんですが、こともあろうにfocusでミスっちゃいました。PCを再起動後にデジタルフォーカサーのリンクを再設定しちゃたんでoffset値がずれてたみたいでヤンス。ジャスピンはずしとるデヨー(あーあー けっこうエエ写りなのになー)。オフアキシスだとガイド星がボケちゃうんで気がつくんですけどね。ガイド鏡じゃこういう失敗もあります。気合入れて南中越えで気合の一発だったんですがねー。やっぱ撮像前にはちゃんとfocusチェックしたほうがよろしいようで・・・(当たり前だろ!)カーボン鏡筒なんでほとんどfocus狂わないので油断しちゃいましたぜ。これからは撮像前にfocus MATEで再チェックを心がけようかにゃー。この週末も超快晴の予想なんで、ここは一発再挑戦ダー。
SHOWA 40RCD prime focus ST10XME /ASTRODON LRGB(120,20,20,20,)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/23

こんなところにウサギ君が!みなさんご存知?

20070221usagi4xxhalrgb昨晩は滅茶苦茶シーイングのいい日でしたねー。RCからプライムに変えた途端にどーよ!って感じです。しかも朝まで超快晴。遠征に出かけた人はウハウハじゃろーねー。125SDP+ST402MEでガイドしてたんですがね、ぜんぜんtracking errorが出ないんでヤンスよ。つまりずーっとX/Y軸共に0.00。アッシはMaxImDLが壊れたかと思っちゃいましたぜ(なワケケネーだろ)。シーイングもよかったんですがこのSHOWA 40RCDの精度にはホント恐れ入りヤス。30秒に一回程度0.05以下の揺れがたまに出る程度。一晩じっくり春の銀河を迎撃させていただきやした。これから処理しようとしとるんですが、仕事でグッタリしていて流石に今夜は無理だにゃー。きっとエエ絵が撮れてますぜ。てなわけで、仕事の合間にチョチョイと処理した不思議な領域。天文オタの皆様には、一目瞭然なんですがね。M42とNGC1977(running nebula)の隙間です。昔からここになんでも、ウサギ君がいるって噂だったんで確かめてみました。確かに中央に右向いているような感じはするんですが、Hα-画像が超ギンギンで見にくくなっちゃいましたー^^; でもすごい立体感でっしょ。やっぱナローバンドの処理はやっぱ楽チンだにゃー。ダークフラット補正してカラー合成したら終わりですから。診察の合間でも出来ちゃいます(おいおい)。やっぱナローとブロードバンドは同時進行が理想の姿だにゃー。ウムー。RCとプライムは同時発射できるようにしたいよー(アホです)。
SHOWA 40RCD prime focus ST10XME /ASTRODON AOO(80,40,40)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/02/22

久々ナローバンド うーん やっぱタマンねーなー

20070219moerurgbddppsいやー新月期にこう毎日毎日超快晴じゃ、冬場はあっしも体がもたねーぜよ。へとへとになるまで一日じゅう診察でしゃべりっぱなしでやんすからね。夜は無口に黙々と撮像してます(大馬鹿もん)。プライムになるとRCと違って2.5時間ごとに撮像対象が移っていきますからねー。仮眠するのも2時間毎。5時に薄明が始まっちゃうんで、21時30分から撮像すると一日に4対象ずつ銀河掃討作戦が進んでいきます。でもちょうど現在は春の銀河は22時過ぎにならないとおいしいところはねーからなー。てなわけで、薄明後にちょうど南中しているオリオン座あたりのニッチな領域をナローバンドで遊んでおりやす。前回はIMG6303Eで渾身のAOS合成馬頭星雲を満を持して応募したんですがね、撃沈クラッチ待ったぜ。今回は懲りずに通称「燃える木」部分をAOS合成です。結構SIIもあったりするんで、ちょっと紫色した変な色合いでやんすね。アルタニクがギンギンにブルーミングしてくれるんで作品としてはボツデスガネ。PL16803Eで来年ギンギンに迫っちゃいたいんで、いろいろ探りを入れとります^^; たまには見慣れない色合いの画像もエエでしょ。解像度上げときましたから(大爆)
SHOWA 40RCD prime focus ST10XME /ASTRODON AOS(40,40,40)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/21

祝!プライム砲復活 やっぱ冬場はこっちだな NGC4725

20070219ngc4725lrlrgbp昨晩RC砲からプライム砲にチェンジしたんですが、いきなりパワー全開だぜー。RC砲最後にこれ狙ったんですがね、情けないような写りで・・めちゃ淡いのよ周囲の腕が。透明度抜群の暗い空でナイトRC砲では狙えましぇん。しかーしさすが400mmf2.8 L画像1時間でこの写りです(まいったにゃー)。確かにKAF3200MEチップはKAI11000よりはるかにQEが高いんですが・・・10分露出したら中心が飽和しちゃうってのりです。銀河にはMAX400秒露出ですなー。今までの画像より周囲にさらにハローのような腕が見えちゃいますね。この3倍露出したらもう1周するんじゃねーカー(嘘です)。この銀河が12.5’となってますんで結構マイナー銀河まで狙えそうだぜよん。f4.0エクステンダーなんかあったりするとこれまたたまんねーなー、プライムのみで終わっちゃうぜよ。
そうそうこの銀河の横にあるNGC4747とのペア、なんだかおおぐま座のM81-82コンビに似てません??宇宙って不思議だよなーなんてモニターの前で感心しとりました。春の銀河掃討作戦は、プライム砲で一晩4対象は撃沈したいぜー。

SHOWA 40RCD prime focus ST10XME /ASTRODON LRGB(60,10,10,10)/LPS-P2/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/02/20

このシーイングではつらいぜ プライムにチェンジー

Ngc3017kansei先日から晴れは続いているんですねー。シーイング最悪。さすがにAO-Lもオートガイダーに成り下がってます。RMS値が0.3切らない日はあっさりあきらめたほうが無難だニャー。一昨日気合入れて撮像したNGC3718ですが、以前のプライムで撮像したのとあんまり変わんないジャン。ウムー こりゃ長焦点でがっちり結果を出すのはある種の「行」みたいなモンデやんすね。しかもSTL11000の感度では対銀河砲としては写野は広いですが、時間がかかって仕方がねーよー。一晩にうまくいって2対象。下手すりゃボウズデスからねー。改めてプライム砲の速射性能と高解像度を再認識しちゃいましたぜ。てなわけで、もうちょっとシーイングがよくなるまで?はいったんRC砲は手じまい。プライムに切り替えました。早速昨晩には結構な釣果を上げてるみたいですので処理するのが楽しみだわい。久しぶりに新月期に超快晴が続いてくれるんでがんばるデー

SHOWA 40RCD RC focus STL11000 /SBIG CRGB(180,30,30,30)/big-AO guided/10Hz


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/18

Running Nebula 初めて撮りました

120070215ngc1977mixlddM42の北にある running NebulaことNGC1977でやんす。今までNABGのカメラばっかり使っていたんでこの領域はまともに撮像させてもらえませんでしたからね。初めてじゃねーこの領域は。明るい星が多いのでどんな構図でもAOのガイドチップに明るい星が入ってくるんで、撮像はらくチンでヤンス。丁度春の銀河掃討作戦には23時すぎてからが勝負ですから、それまでは結構撮る対象が少ないのヨン。主な散光星雲のHα-画像はIMG6303EとST10XE プライム部隊がせん滅しちゃいましたからね。ちょっとこの写野にある輝星のゴースト君が写りこんじゃってるんで作品としてはボツですが、流石に2800mm超焦点では迫力あるにゃー。今回はRGBにLPS-P2ほりこんであるんで、変な緑カブリモ多少は軽減されてます^^/。来週はお月が小さいうちに好天があくまで予想されてますんで、ガンガン攻めたいですねー
SHOWA 40RCD RC focus STL11000 /SBIG LRGB(240,30,30,30)/big-AO guided/15Hz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/17

NGC3828超焦点+奥座敷仕様はたまらんぜよ

120070214ngc36281xxlmi前回は月夜にプライムで狙った対象なんですが、今回は超焦点でガッチリいただきましたぜ。ガイド星を探すのも、フォーマットがでかいと少々真ん中でなくてもいいですからね^^/ とっても楽チンです。今回もM65-66で使った明るいガイド星があるんで15Hz以上出てましたぜ。本来ならトリミングして作品にするんですがね、小さな銀河がいっぱい写っているんで、ノートリミングで出しちゃいます。結構宇宙って感じがエエでしょ。NGC3628のあのひげ君も写ってきてますねー。シーイングはRMS値が0.2から0.3前後でまあなんとかってレベルなんですが、ほんまよー写りますわ。RCでf7.0てのは露出時間の点からも有利になりますなー。いやー結構マジでSTL-6303Eほしくなっちゃタゼヨ。primefocusにPL16803E/RCにAOL+STL6303Eってのは、デススタードームの名にふさわしい布陣じゃあーりませんか。(大馬鹿モンです^^;)
SHOWA 40RCD RC focus STL11000 /SBIG LRGB(240,30,30,30)/big-AO guided/15Hz

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/02/16

昼は春の嵐で夜は超快晴 タマンねぞーNGC2903

120070211n2903lrgbkanse昨日はすごい春の嵐でしたねー。スゲー風と雨で参ったぜ。でも22時過ぎから東条は一転超快晴。前日にははるかに劣りますが、2時過ぎまではシーイングもまずます。前回のNGC2903のL画像の続きとRGB撮像シヤシた。中央部2Kx2Kをトリミングして50%縮小してます(ほんまデカイわこのチップ)。ニックキ異音グループが夜間にいっせいに消灯してくれたんで(ありがとよー)昨晩は超ギンギンの透明度で一晩堪能させてもらいました。結果は先日のM65-66コンビほどではないんですがね、アッシとしては満足のいく仕上がりです。LPS入れなくても変な緑カブリが出なくなったのは超ありがたいゼヨ。今晩は何でもOCN君が4時から5時まで光ファイバーの点検やなんかで不通になるんで、東条に午後から乗り込んでまいりました。スンバらしい超快晴が期待できる空ですなー。問題はシーイングだけなんですがね。今日も薄明過ぎから朝までガンガンぶっ放すゼヨー 今日のお題はマイナー銀河ね。
SHOWA 40RCD RC focus STL11000 /SBIG LRGB(180,30,30,30)/big-AO guided/8Hz


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/02/15

ブルーミングするABGカメラでも これならあっしは納得よん^^/

M6566combitri昨晩は今までの短いCCD歴でも一番シーイングよかったんじゃないかねー。AO windowの中で☆がほとんど動かないってのも初めて見ましたぜ。一応今日の薄明にフラット撮像してM65-66コンビを仕上げてみました。ガイド星の関係で、上が北にはなんないんで、トリミングして回転しておきました(親切だねー)。スパイダーの光条が90度角ってのは見た目もきれいですからね。そうそうこれでも50%縮小で元画像は2500X2500あります(ウヒョー でかいチップじゃ)。見てのとおり結果は、LRGB作品では過去最高の出来具合でやんすよ(昭和機械製作所さん ありがとうございます)。RGBもビニングなしで撮像したんで処理も楽チン、最近よく見かける、輝星の周りの変な色にじみ画像にならないですもんね。解像度といい、2つの銀河の色合いといい今のアッシの撮像できるブロードバンドの現在最高作品ですな(涙)。もう少しフラットをきっちりとってさらにつめてみたいんですが・・・やっぱあっしにはこれで十分だねー。いきなり今年のベストショットになりそうな一発で大いに盛り上がっちゃいますなー。春は黄砂前に好シーイング連発を期待したいねー。10’程度の銀河であればシーイングさえよければかなり期待できそうですが、折角のラージフォーマットだからねー。最低2個は銀河の入る領域を狙うってのが見てくれもいい様ですな。明日は春の嵐になるって言う、お天気ねーさんの予想なんで、星図ソフトとにらめっこしてガイド星チェックでもやるかねー
SHOWA 40RCD RC focus STL11000 /SBIG LRGB(240,30,30,30)/big-AO guided/15Hz

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007/02/14

AO-L 脅威の破壊力 これにはぶったまげたぜ。

120070212m650xxltri_1昨晩は年に1-2回しかない超好シーイングでしたねー。まだフラット撮像していないんで全体像はお見せできないんですが、ダーク補正だけしてDDPかけてみたらいやー参ったねー。これM65でやんすよ。この銀河のっぺりしててあんまりおいしくない対象なんですがねー。すごいでしょ。STL11000の右上隅1500X1000ドットをトリミングして縮小してあります。この星雲で周囲の暗黒帯まで写っちゃうんですから、さすがのアッシも白旗です^^;。ヨーク見てみると中央部がソンブレロのような、恒星雲がありますなー。こりゃきっちりフラット撮像して、M66とのツーショットを処理してみたいでやんすね。さらにシーイングのいい日にもう一回この対象だけでも激撮してみたくなりましたぜ。オソロシヤAO-L+SBIGの技術力。やっぱSTL6303Eとのゴールデンコンビで銀河には突撃するのが正しい姿かねー^^/
SHOWA 40RCD RC focus STL11000 /SBIG L(240)/big-AO guided/15Hz


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/02/13

やっぱ超焦点はAOに限るニャー M51広々奥座敷仕様

120070211m510xxllrgbpいやー寒気君も一気に抜けて、絶好の好シーイングキター!。お月は昇ってきたんですがね、お構いなしにリモート超焦点睡眠撮像法第一弾でやんすよ。21時過ぎから全天快晴、朝まで雲ひとつない超快晴キター!高度40度あたりで、いきなりガイド☆が動かないのには参ったぜ。脅威の追尾精度ですな40RCD。ほとんどガイド動作が入らずに、延々とAOLのみでガイドしてる姿はヘラクレス君で右往左往していたアッシにとっちゃーほんと目に毒だぜ。AOLの動作速度もいろいろいわれてますが、8等星程度のガイド☆があれば、dual core PCなら余裕で10Hzいけるぜ(SBIG なでなで)。結果は12時過ぎから5時までアッシは爆睡^^/・SHOWA40RCDは夜なべ仕事をせっせとやってくれます。健康的だニャー(ニシシ)。このあたりの銀河にはやっぱり6303Eサイズで十分だなーIMG6303EにAOつけたい気分だぜ。しばらくはこの超焦点睡眠撮像法でインフルエンザのシーズンも元気に猛爆続行だー
SHOWA 40RCD RC focus STL11000 /SBIG LRGB(240,20,20,20)/big-AO guided/10.5Hz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/12

35mm版楽々クリアー こりゃたまらんわ 40RCD

1_2007_0210_n290300xl_mixddp_2昨晩は超シーイングのいい夜だったんですが・・・。調子よく撮像はじめたら、23時過ぎに寒気の流入でドン曇に(アーアー)。接眼部のスケアリングを微調整してみたら、すばらしいですねー。35mm全面に☆像がビッシと決まりましたぜ。明るい銀河でブロードバンドならSTL11000の感度でも十分だねー。。小さな銀河にはちょっとオーバーサイズなんですが、これだけピンポイントならこのCCDサイズを十分活用できるぜ(タマンネー)。今晩も12時過ぎたらきっと超快晴待ってるゼヨー。明日はお休みなんで朝までがんばるジョー
SHOWA 40RCD RC focus STL11000 /SBIG L(10X4)/big-AO guided/5.5Hz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/11

お月って結構カラフルー

Lunargb_3インフルエンザの猛爆撃と連休前が重なって、半日の診察なんですがアッシは死にました^^; 昼からも往診でヘロヘロ君です。夕方から晴れてきたんで、出撃したいんですが・・・今日は流石にリモートじゃないと無理だわん。てなわけで先日はHα-モノクロバージョンだったんですがね、今回はホワイトバランスを見るためにRGB撮像していたのを合成してみました。月って灰色のイメージしかないんですがね、こうやって見ると結構色調豊かな感じが・・。彩度をもっと上げればカラフルになるんですが、このあたりがナチュラルな感じかねー。SBIGのフィルターセットの色合いは以前からアッシは結構好きです。銀河の撮像なんかでは、光害にも結構強いんだにゃー。対してASTRODONのtrue-balanceセットでは、Gにもろ光害カブリを受けちゃうんで参っちゃいます。STL11000よりもうひと回り小さくてもいいから、高感度のCHIPがあればベストだにゃー。やっぱ銀河も6303Eがベストな選択かねー。今度の月夜にはROAG使って40RC焦点でもテストするカネー
SHOWA 40RCD RCfocus/16inch f7.0/SBIG11000M/SBIG RGB/0.04sec

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/02/10

明るい光学系はホント楽チンです RC焦点では如何に?M63

120070128m630xxllrgb2RC焦点移行前のプライムラストショットM63を処理してなかったんで処理しました。わずか70分でこれだけ写るんですからねー f2.8ってのはタマンねーナー。ST10XMEはこういう輝☆がそばにあるのって苦手なんですな。ABGカメラだともっと露出も伸ばせるんでしょうけどね。でもホンマよー写るわ。これを2.5倍の焦点距離で、f7.0で撮像しようとすると単純に考えて3倍は露出が必要でしょうから3時間コースでヤンスね。今度はお月の無いときにRC焦点でねらってみやすがどの程度までいけるかねー。結構STL11000はブロードバンドでは感度よさそうなんで期待してるんですがね。昨日撮像したM106だと焦点距離のある分解像度は上がるはずなんですが・・・どんな結果が出るか乞うご期待でヤンスね。
SHOWA 40RCD prime focus ST10XME /ASTRODON LRGB(40,10,10,10)/LPS-P2/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/02/09

渾身の一撃 NGC2359 いやーこりゃたまらんワイ

Sshelmetaooddpsi5ps前回さわりだけアップしていたNGC2359ですが、4日間10時間露出ができしましたんで処理してました。昨晩はRCfocusの調整と試写で東条入りしてたんですが、撮像中に一気に処理しちゃいましたぜ。いやーさすがに20分露出15枚は超効くぜー。前回よりずっと滑らか+立体的になったでしょ。OIIIは低空だとなーんだかグラデーションのようなカブリガ出ちゃうんで、MaxImのgradient補正を使って仕上げちゃいました。うーんこりゃタマンねーなー。これは南天でも狙ってみたいー。低空で無けりゃーもっとdetailに迫れそうな気がしますねー。ICBM AOL11000+RC焦点でもぶっ放したいんですが、縞々君が出るんで狙うなら6303Eだにゃー。そうそうこのAOO合成ってのは天ガさんにも何とかセーフ!ってのりなんで、TGはAOO,☆ナビはSAOってのがカメラのキタムラのプリント代金を無駄にしない近道かもー(大爆)。ということは16803Eで猛爆撃予定のあの(期待してね)領域は☆ナビさんに決まりじゃね。

SHOWA 40RCD prime focus ST10XME/ASTRODON HαOIII,OIII(300,300,300)125SDP+ST402ME guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/02/08

さすが 16inchの直焦点は きもちええデー

120070205lunaluna008ha昨晩は仕事も忙しくて、スタート時にはすでにお月が現れてましたんで・・・・.折角 1100万画素あるんだからお月撮っちゃいました。シーイングも春のような陽気で結構よかったんでしょうなー。一眼デジ亀君のようなミラーショックもなくシャープな画像が得られました。今回はHαバージョンを一発。結構すっきりしてて気持ちエエでしょ。さすが口径があるんで分解能もなかなか。今回はホワイトバランスをSBIGのフィルターでチェックするためにRGBも撮像してあるんでカラー画像も期待できそうだニャー。こりゃ、最近めきめき高度を上げてきている土星君なんかを撮ってみると結構オもろいかもー。
SHOWA 40RCD RCfocus/16inch f7.0/SBIG11000M/SBIG Hα/0.08sec

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/02/07

これですか? うわさの縦じまは?

Barasidp生まれたときから阪神ファンのあっしは「縦じま」大好きなんですがね、こりゃ参ったねー。フラットで消えるんでしょうけどね。インターラインのCCDってこんなもんすか?SBIGだけの問題??低照度で起こるっていう噂はUSA親父から聞いていたんですが・・・こんなにくっきりはっきりじゃナローバンドには完全にボツですな。ダーク画像でも結構びっくりさせてもらったんですが、縦じまつきとはね・・・。そうそうカメラがぐるぐる回転しちゃうシステムになったのはエエンデすがね、遠隔操作している方々はフラットはどうやってとるんでっしゃろ??SHOWAさんのATLAS-WARPproはめちゃ賢いんで、望遠鏡と連動してドームもグリグリ回っちゃいますからね。変なところにフラット版取り付けても、ドームも回転しちゃって撮れないんでやんすよ。うーんフラットだけ撮りにいかなきゃいけないわけ??それとも10度ごとのフラットを全部作成しちゃうって手しかないんでしょうかね。キットピークの遠隔操作してるおっさんたちはどうやっとるんでっしゃろ。「空があんまり暗いんでフラットいりません(キッパリ)」なーんてUSA親父から返事がきた日ニャー、せっかくブローバンドの世界に帰って来ようとしてるのに、またヒトリ孤高のナローバンド道を究める旅に出ちゃいそうだニャー
SHOWA 40RCD RCfocus 16inch f7.0/STL11000/SBIG Hα 10nm/10minX5SBIG AOL-selfguide 2.2Hz


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/02/06

RC焦点 始動。いきなりフニュです。

120070204m42stlha0xxha昨晩は超快晴だったんで、RC焦点のセッティング開始。接眼部を無理いって改変してもらったので、光軸の問題があったのですが35mmほぼ全面で満足できる結果が得られました(微調整は必要ですが・・・)。でもカメラ自体に2-3問題点が・・。1つ目は以前からABGの設定で、NABGのようなブルーミング現象が起こることが報告されてましたが、うちのもバリバリブルーミングしちゃいます(大笑)。SBIGって会社は、userが基盤出して調整しなきゃいけないような製品を未だに出荷し続けているんでしょうかね?参っちゃたぜ。とっくに調整して出荷してるのかと思ったけど甘かったのね(大爆)。そりゃUSAオヤジ連中が一気にFLIに逃げちゃったのが頷けますなー。まあABG設定をいじれば何とかなるようなんであまり気にもしてませんがね。2点目は明るい領域を撮るのはエエンデスガネ、淡いSN比の上がんない領域を撮像したら、やっぱ立縞君出現。まあインターラインのCCDなんでナローバンドは適応外使用ってことなんでしょうけどね(明日にでも画像はアップします)。フルサイズCCDを使って明るいところだけ撮っておくには、さすがに画素数から圧倒的な実力を発揮しますがね。でもこれよりピクセルサイズの小さなKAI16000はかなーりきついんじゃないのかねー。てなわけでつべこべ言わずにAOLのテストもやっちゃたんで、M42をUPします。Field rotatorを使ってるんで、ナローバンドでも結構ガイド星が見つかるんですなそれが。丁度M42の上には明るいガイド星があるんで、0.3秒露出で5.7Hzくらい出てました。使い方はAO7とまったく一緒。応答速度も別に気にならないレベルでこのあたりはさすがSBIG+MaxImDLでんなー。唯一失敗は、あっしが最近パラフォーカルのASTRODONばっかり使ってたんで、SBIGのHαフィルターでのfocus off setを間違えて入力しちゃったもんだから、ちょっとfocusはずしてます。☆像が歪んでいるのはこのためなんでご勘弁を。でもさすが2800mmでもこのフォーマットサイズはスゲー。しかも超焦点ではAO-Lはやっぱありがたいですなー 晴れてさえいれば1時間でも2時間でもほったらかしで撮像できますモンね。この春は天頂越えの銀河群をフォークマウントの利点を最大限生かして撃沈して見せるぜー。
SHOWA 40RCD RCfocus 16inch f7.0/STL11000/SBIG Hα 10nm/5minX6/SBIG AOL-selfguide 5.7Hz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/02/05

IMG6303E締めくくりはこれだー お化け星雲 完成 

12007011xokake今シーズンのIMG6303Eの最終目標 お化け星雲完成ー。昨年からずーっと狙ってたんで、晴れたら撮る対象に指定。5時間露出でようやく完成です。うーんタマンねー。カラーにするよりモノクロのほうがイカシテルンデこっちをUPします。前回に比べてすげー立体的になってきましたねー。IMG6303Eの利点はなんてったって超高感度ですから、ナローバンドにはこれが一番だねー。今日もRCのテストでAO-L使って、超焦点ナローバンドやってるんですがね、やっぱ感度的にきついねー。3倍は露出かけねーと写んないぜ(フニュ)。画像数が多いんで見た目のSN比はよいんですがね、ギンギンに処理しようとするとちょっときついかねー。AO-Lのおかげでさすがに2800mmでもガイドエラーは皆無なんで超楽チンなんですが・・・ ガイドをとるか感度をとるか 悩むところですわい。まあIMG6303Eはイプシロンでも活躍してくれそうですしね。このお宝CCDは一生モンダゼ
SHOWA 40RCD prime focus IMG6303E/ASTRODON Hα-(20minX15)/125SDP+ST402ME guided


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/04

いつもより余分に回っとりまーす。OPTEC 3INCH rotator

Optec今日も夕方まで外来・往診・紹介状カキカキでこき使われたんですがね、SHOWAさんからNEW DEVICEが直送されて機嫌直っちゃいましたぜ。温泉も我慢して東条に乗り込んじゃいました(寒いよー)。お題はOPTEC社謹製、重いAOL+弁当箱+PDFまでグルグル回っちゃうって言うイカシタ デバイス登場。SHOWAさんのご尽力でガッチリRC焦点に装着です(ウホホーイ)。音も無く静かーに回っちゃう姿はあんた感動もんでっせ。これで心おきなくRC焦点もリモート撮像できちゃうってもんです(エライネー)。focusはばっちりPDFの可動域のど真ん中でOK。スケアリングテストしようと思ったらあららードン雲りんでヤンス(ブー)。そうそうSTLのお色が前回の1001Eのときはイカシタ シャンパンゴールドだったんですがね、今度のは明るいシルバー塗装になっておりやした。前の色のほうがセンスがよかったのにねー。明日は超快晴の予想なんで一気に仕上げちゃいたいですねー。AOL+STLは実はIMG6303E+CFW-7にも置き換わっちゃうんでナローバンドでも超焦点の時代に突入だニャー。いやーこの次の新月期は超焦点三昧の予感だぜー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/03

IC2177 やっぱ圧巻はここだぜ!

120070108ic21774xxhasi前回はIC2177のカモメの頭と一緒にフレーミングしたんですがね、やっぱIC2177のハイライトは頭じゃなくってアッシはココだと思ってます。 出たークラゲに続いて、「カモメの翼 5時間露出」でヤンスよ。ほんとタマンねーナー SHOWA40RCD。スゲー立体感でしょ。晴れたら撮る対象に指定されてましたんで、ごっそりたまった画像をコンポジットするのが大変なんですが、今回からわが軍の最新鋭画像処理マシーン 対16803E用 DELL precision work station690 XEON dualcore 3.0G X2が投入されたんで処理時間も一気に2/3に短縮されちゃいました。昨年ε180EDでも狙ったんですが(2006/1/14参照 気配りしてます)、さすがに格の違いを見せ付けちゃいますねー(ニシシ)。本当はAOOでギンギンに攻めたかったんですがね、南中高度も低いんでHαだけで今シーズンは勘弁してやろう。OIIIとHαが入り乱れてそれはそれは結構な絵に仕上がること間違いなしですぜ。来年のお楽しみじゃ^^/
SHOWA 40RCD prime focus IMG6303E/ASTRODON Hα-(20minX15)125SDP+ST402ME guided


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/02

海は広いなー大きいなー 35mmフルサイズは広々じゃ

Orion0xxpsこいつには手を出す気はなかったんですがねー STL-11000。John親父にAO-L押し売りされちゃったんで仕方なしに・・・^^;。40RCDのRC焦点を受け持つ、ICBM AO-L11000と名づけました。STL-1001Eは祇園屋さんに下取りしてもらって、現在はOPTECのField rotatorが40RCDに装着されたら即発射準備完了です。まあダーク撮像目的でSRに取り合えず配備したら、やっぱ撮像しちゃいたいでしょ。てなわけで超快晴なんですが、満月ってことでHαで広々奥座敷仕様を堪能させていただきました。ダークも-35度まで冷えてくれるんで、冬場はあんまり問題なさそうでやんすね。欠陥カラムもダーク補正でチョチョイノチョイ。やっぱ1100万画素はダテジャないねー。40分露出なんですが、満月でも見た目のSN比は結構ええ線いってるんじゃねーノー。今回は写真レンズなのでシャープさがいまいちなんですけどね、SDUFIIあたりで激写するとなかなかええ按配になりそうでやんすよ。16803Eはさらにこれよりも1.5倍の画素ってんですからタマンねーなーほんと。一応密輸品の検品も終わったんで、あとはSHOWAさんからのField rotatorお取り付けキットを待つばかりでやんすね。AOーLのテストもバイザックつかってこの満月期にやっちゃおうかねー。
NIKON 180mmf2.8(開放) SBIG STL-11000M /SBIG Hα10nm/10minX4/extra guider guided.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/01

満月期に超快晴は今年も健在です ^^;

Ngc3625満月期には超快晴。これ昨年からのトレンドですな。ご他聞にもれず今年もがっちり満月期には超快晴です(アラー)あんまり透明度がエエンデ スケベ心出して撮像してみたんですがねやっぱあかんわ。NGC3628先日のM65-66コンビに引き続いてお月が傾いてから撮ったんですがねダメデス。明日から寒波がやってくるっていう世間のうわさですけどね、今も雲ひとつない超快晴が続いてますねー。さすがにナローバンドでも、散光星雲のあたりにどっかり月が居座っているのでさすがのアッシも手出しできません。夏の散光星雲は薄明前でも地平線のはるか下ですからね。うーんこんな月夜はテストに限るニャー。月末の仕事もアッシのぶんは終わったので、明日から自宅のSRでちょっくらICBM AOL11000のテストでもするかねー

SHOWA 40RCD prime focus ST10XME /ASTRODON LRGB(60,10,10,10)/LPS-P2/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »