« 満月期に超快晴は今年も健在です ^^; | トップページ | IC2177 やっぱ圧巻はここだぜ! »

2007/02/02

海は広いなー大きいなー 35mmフルサイズは広々じゃ

Orion0xxpsこいつには手を出す気はなかったんですがねー STL-11000。John親父にAO-L押し売りされちゃったんで仕方なしに・・・^^;。40RCDのRC焦点を受け持つ、ICBM AO-L11000と名づけました。STL-1001Eは祇園屋さんに下取りしてもらって、現在はOPTECのField rotatorが40RCDに装着されたら即発射準備完了です。まあダーク撮像目的でSRに取り合えず配備したら、やっぱ撮像しちゃいたいでしょ。てなわけで超快晴なんですが、満月ってことでHαで広々奥座敷仕様を堪能させていただきました。ダークも-35度まで冷えてくれるんで、冬場はあんまり問題なさそうでやんすね。欠陥カラムもダーク補正でチョチョイノチョイ。やっぱ1100万画素はダテジャないねー。40分露出なんですが、満月でも見た目のSN比は結構ええ線いってるんじゃねーノー。今回は写真レンズなのでシャープさがいまいちなんですけどね、SDUFIIあたりで激写するとなかなかええ按配になりそうでやんすよ。16803Eはさらにこれよりも1.5倍の画素ってんですからタマンねーなーほんと。一応密輸品の検品も終わったんで、あとはSHOWAさんからのField rotatorお取り付けキットを待つばかりでやんすね。AOーLのテストもバイザックつかってこの満月期にやっちゃおうかねー。
NIKON 180mmf2.8(開放) SBIG STL-11000M /SBIG Hα10nm/10minX4/extra guider guided.

|

« 満月期に超快晴は今年も健在です ^^; | トップページ | IC2177 やっぱ圧巻はここだぜ! »

コメント

PL16803のチェックをしてみたんですが、やっぱ凄いです。1600万画素の表示までのダウンロードが3-4秒なのにカメラノイズは従来機より更に良くなってます。 (このくらい速ければ彗星撮影も苦労しないのに) チップの質も格段に向上していて従来のKAFのような筋もなくクラス分けが無い理由が良くわかります。 チップサイズも11000の1.5倍ですけど、見た目2倍はありますし、表面の色がCCDぽく見た目もいいです。(かなりマニアック) 温度管理も非常に安定していて動作してるの?ってくらい温度が変化しません。 

投稿: TaNaKa(武器商人) | 2007/02/02 07:08

なんか、このカメラならバーナードループのモザイク表現も実用的な感じですね。
やっぱフルサイズは広いなー。
でも、感度は今一歩かねー。
Mikさんがギンギンに処理していないので、なんとなくうがった見方をしちゃいます。
でも、実際のQ.EもHα付近だと26%なんで悪いです・・。むかーし使っていたCV-04Lがそれくらいで、当時、いっしょーけんめーST4でガイドさせて撮影した画像が、TANAKAさんのMeadeのEチップを使ったノータッチで撮影した画像に劣っていて愕然としたのを思い出します。
でも、STLはプリントでみかけのS/Nはあがるんで、実用になるかな?

Hα単色ではなくLRGB撮像なら感度も実用的でバッチリいいでしょうねー。そーいやー、OⅢ単色には感度もあり、かなり、いけてるかも?

あと四隅にケラレが、ちょっと目立ちますね。と、あらを探してみたり。

VISACの撮影結果、楽しみにしています。


投稿: uto | 2007/02/02 12:09

やっぱHαはKAI系ではチトつらいですね。こうやって見ると6303Eってメチャ感度が高いのが良くわかります。
写真レンズでこれですからね。LRGBするには十分な感度があるんで期待しとりやす^^/
16803Eはその点Hαもギンギンですから楽しみだなー。

投稿: MIK(田舎) | 2007/02/02 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海は広いなー大きいなー 35mmフルサイズは広々じゃ:

« 満月期に超快晴は今年も健在です ^^; | トップページ | IC2177 やっぱ圧巻はここだぜ! »