« この星雲は空が必要じゃな・・・IC342 | トップページ | これが今年のラストショットか? バラ星雲 6303Eの巻き »

2006/12/26

純RGBってのもなかなかエエンデないの M33

120061221m3324rgbddpuおよそ冬とは思えない嵐に見舞われてますなー。この気圧配置って3月頃によくあるパターンでないの?まあ明日からはメチャ寒くなるようなんで要注意なんですけどね。先日の新月期に薄明直後から撮像したM33でやんす。今度は純RGBで迫って見ました。丁度この時期は冬の散光星雲をナローで狙うにも10時過ぎないとおいしいところは狙えませんからねー。18時過ぎから3時間。RGB各1時間ずつでヤンスよ。こうやって見るとやっぱりLPS入れても光害の影響はあるんですが、ビニングして撮らなくても、明るい対象はRGB合成でもいけそうでヤンスね。星の色もしっかりでててし、銀河の腕の部分のホシボシもエエ色合いで再現できます。中心部のHα-領域も違和感ないですねー。解像度の点からいえばLRGBなんでしょうけどね、色合いはやっぱりRGB合成だにゃー。来夏は夏の散光星雲を純RGBで取り捲るってのもエエかもしれません。今度IMG6303Eでもやってみたいにゃー

SHOWA 40RCD primefocus ST10XME(-30度) ASTRODON RGB(60,60,60)/125SDP+ST402ME guided


|

« この星雲は空が必要じゃな・・・IC342 | トップページ | これが今年のラストショットか? バラ星雲 6303Eの巻き »

コメント

散光星雲は特に純RGBはいいですよー。

銀河がRGBで迫れるのはやっぱり、F2.8の威力だなぁ。

投稿: uto | 2006/12/27 12:13

赤い星がきれいにオレンジ色に発色しているのがいいですね。 フィルタ特性がいいのかHII領域がビビッドにでますね。 わたしのシステムだとRGBでは赤がでないのでセミナローのHαつかってます。

投稿: TaNaKa | 2006/12/27 14:02

ASTRODONのe-seriesのフィルターセットは結構いい発色ですね。でもLPS入れるんで、厳密にはホワイトバランスとると1:1:1にはならないんですよ。HIIの発色は結構vividで好きですね。

投稿: MIK(田舎) | 2006/12/28 02:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 純RGBってのもなかなかエエンデないの M33:

« この星雲は空が必要じゃな・・・IC342 | トップページ | これが今年のラストショットか? バラ星雲 6303Eの巻き »