« ここもタマンねー 自然の神秘ですなー FOXFURのはずれ | トップページ | この星雲は空が必要じゃな・・・IC342 »

2006/12/24

真打登場 懐の深さが違いますFLI IMG6303E

120061223ic4103xxhamixdこの連休はお天気お姉さんが超快晴って言うんで超期待してたんですがねー 12時過ぎるときまって雲雲君登場。さすがの東条もうーんてところです。ほんでもって今日は曇天。昨日は東条の落ち葉掃除に出かけてたんで、思い切ってIMG6303Eにプライムをチェンジ。年末過ぎると結構仕事も落ち着きそうなんで仕事が終わって東条に乗り込める回数も増えるだろーって魂胆です。Hα画像をどんどん先に撮像してOIII,SIIをあとからまとめ撮りするのがエエニャー。SHOWAさんに無理を言って一枚がけフィルターボックスを作ってもらったんで、一発エエ画像をお届けしたいですね。狙いはIC410SAO、IC1805 SAO,IC1845 SAOってとこなんですが、今回は一対象SAO各4時間露出の12時間を基本としたいと思います(オイオイ)。昨晩はまずIC1848とIC410を猛爆。IC410を処理してみたんですがね、やっぱ広々奥座敷仕様は違うねー。面積でほぼ4倍だもんねー。ST10XMEでモザイクするのはもうつらいわ。ピクセルサイズが9μと大きいんでブルーミングもかなりまし。やっぱり画像にコシガあるって言うか処理が楽ちんですね。IC410は中心部から周辺までアワーいHα領域があるんで、ここをガッチリゲットするのが今回のテーマです。お月が大きくなる前にあと2晩は晴れてほしいねー
SHOWA 40RCD prime focus IMG6303E/ASTRODON Hα-(10minX8)125SDP+ST402ME guided


|

« ここもタマンねー 自然の神秘ですなー FOXFURのはずれ | トップページ | この星雲は空が必要じゃな・・・IC342 »

コメント

いやー、真打ちっていうから、てっきりPL16803Eが来たのかと思っちゃいました。
9μはコシがあるというの、なんとなく判ります。

それにしても、本当、淡い部分まで広がっているんですね。
知らない天体みたい。

投稿: uto | 2006/12/24 20:20

飽和電位もST10XMEより1.5倍程度あるんで、ブルーミングも緩和されますし、Hα-の感度も6303Eは高いからでしょうね。処理は楽です。FLIはこの時期-40度までいっちゃうんで、SBIGより有利ですよね。PLはさらに-10度下がるようですし、PL16803Eはこの2.5倍の面積ってんですからほんと化け物ですね。

投稿: MIK(田舎) | 2006/12/24 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真打登場 懐の深さが違いますFLI IMG6303E:

« ここもタマンねー 自然の神秘ですなー FOXFURのはずれ | トップページ | この星雲は空が必要じゃな・・・IC342 »