« 久しぶりの休息も画像処理が大変じゃ | トップページ | 超快晴の予報は? うーんってとこです »

2006/11/21

NGC281 これですっきりね

20061101ngc281hasaops以前から何とか赤色にしてやろうとこねくり回していたNGC281なんですがね、40RCDでSAO合成してすっきりまとめちゃいました。辺縁のブライトリウム部分は、ブロードバンドじゃ表現できないしね、中央の鋸状の暗黒帯もSAO合成のほうがすっきり表現できました。RGBにはもうなかなか戻れないにゃー。でも40RCDが着てからはほんと機械いじりをしなくなりましたなー。ここ数日は天候も悪いし、16803E御降臨にそなえて機材整理もかねてごそごそ活動を開始しとります(-・-)。久々にちょっと悪巧みでもやってみるかねー。冬の間はシーイングも悪いし、どっさり散光星雲があるんでしばらくはRCにも手を出せないしね。SHOWA 40RCD Primefocus ST10XME -25度 ASTRODON SAO(80,80,80),125SDP+ST402ME guided

|

« 久しぶりの休息も画像処理が大変じゃ | トップページ | 超快晴の予報は? うーんってとこです »

コメント

私達が撮っているモノクロや赤だけの画像では宇宙に光る星雲が浮いているだけのようにみえるのですが、MIKさんの画像だと向こう側で光る星雲と手前で遮っている暗黒星雲という風に立体感が分かりますね。

投稿: 黒ひげ | 2006/11/21 17:54

THANKSです。ブライトリウム部分には必ずといっていいほどSIIが分布してますね。この関係で立体感が出てくるようです。OIIIは大概淡い分布をしていますので、SN比をあげておけば透明感のある画像になります。すばる望遠鏡だとものの数分で撮れちゃうんでしょうね

投稿: MIK(田舎) | 2006/11/21 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/12759955

この記事へのトラックバック一覧です: NGC281 これですっきりね:

« 久しぶりの休息も画像処理が大変じゃ | トップページ | 超快晴の予報は? うーんってとこです »