« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/30

いやー 意地で1ヶ月続きました 本物のカニも食いテーぞー

20061129m1aooddpps昨夜も10時過ぎから東条はなぜか超快晴^^/。cloud sensorみて急遽迎撃開始ー。今月最後の画像を飾るのはM1でやんすよ。1時過ぎまでは薄雲の通過はあったんですがねー絵になってくれました。今年の初カニはナローバンド風味でいただきました(ペロリ)。RC焦点で激しく攻めたいんですがねー。このシーイングジャーねー。とりあえず今回はAOOであっさりまとめてみました。SAOでギンギンもいいんですがこっちのほうが違和感ねーナー。OIIIの露出をこの2-3倍かけられたらもっとナチュラルになるんでしょうなー。今晩ももう一回狙ってみるカニー。今月は1ヶ月間画像でblogを埋め尽くしちゃうって言うとんでもない企画を考えたんですがね、ひとつ二つだぶりもありますが何とか達成でやんすよ(ヤレヤレ)。でも本当に天候がいいっていうのはありがたいですなー。少々光害地でもナローバンドなら関係ないもんね。ADSL開通地域なら東日本にも撮像拠点がほしくなってきたぜよ。西日本と東日本で時間差撮像攻撃。年中撮れちゃうっていうのもええねー。南半球でお友達を作って無理やりコンパクトな遠隔天文台を設置させてもらうってのもありかもしれませんなー FSQ106あたりで。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME ASTRODON Hα,OIII(60,60,60),125SDP+ST402ME guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/29

冬型には勝てません くらげの頭ー

20061128kuragemix2昨夜はなぜか10時過ぎから東条は全店快晴(およよ:西脇はいつものドン曇で雨降ってきました)。お月はあったんですがくらげ君の頭を構図確認もあって撮像開始。12時過ぎまで透明度は悪いですが何とか撮像できたんですがねー。頻回に雲の通過にサイナマレテあえなくHαのみで終了。頭のハイライト部分は結構明るいんで簡単に写るんですが、胴体部分が淡いねー。Hα120分でもいまいち。透明度が悪いのと、寒気の影響でシーイング悪る杉。冬場は1120mmでもST10のピクセルサイズは、あたりはずれがありそうだジョ。ここはやっぱりIMGに乗せ変えたほうが歩留まりがよさそうだねー。以前はC14でよくこの時期に銀河狙いでやってたよなー(そりゃ歩留まり悪いわ)
。冬はどっぷり広角散光星雲に漬かっちゃうってのが正しい姿だニャー
SHOWA 40RCD prime focus ST10XME/ASTRODON Hα, 10minX12/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/28

M81カラー版 うーん晴れてほしいニャー

20061119m81kansei
お月が小さいときにはなかなか晴れてくれませんなー。てなわけで先日M81のカラーを撮像したんで久しぶりにLRGBしてみました。うーんなんか色のりが悪いニャー。LPS入れてるためかねー。RGB10分ずつしか撮像できていないんで仕方が無いんですがね。この続きを何とか満月期までに撮ってしまいたいんですがね、望み薄じゃねー。この明るさなら純RGB合成のほうがよさそうじゃな。今晩も明け方から晴れの予報で、明日は又夜から曇り。今までのパターンと逆になっちゃいました。機材の処分をするにもお腰が悪くてままなりません。ストレスたまるぜーよ。何とかしてクレー
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME(-30度) ASTRODON LRGB(60,10,10,10)
/ 5minX12/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/27

反射星雲は カラーCCD+暗い空がやっぱ必要だニャー

20061027ic63aaoo腰痛で仕事以外(休みたいぜ)はベットでゴロゴロ状態・・・。画像サーバーにしこたま溜まったデータを処理しとりましたらIC63がひょっこり現れました。処理するの忘れとった^^; 反射星雲のナローバンドでの表現方法はないのかねーなんてやってみましたが、やっぱ無いです^^;(オイオイ) もともと光害からは東条といえども逃れられないんでLPS入れっぱなし状態ではやっぱ厳しい。AOGBいろいろ取り揃えてやってみましたけどねー 素直にAOOが一番まともじゃ。やっぱ反射星雲狙いは、透明度の高いくらい空!これが必要ですなー。この辺はお江戸の敵はオーストラリアでとらしてもらうってことで早々に撤退です。オリオンの周りには結構おいしそうな反射星雲があるんですがね。神戸の光害と真っ向勝負の南はあきらめることだニャー。この週末のナローバンド日和はどこを猛爆するかニャー。NGC1999超長時間マラソンしかねーのかよー。悩むぜ。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME -20度 ASTRODON AOO(60,20,20),125SDP+ST402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/26

画像処理復習中 IC1805中心部

Bicongc1805layerpsいやはや今回の腰痛は今までで最大規模(M7クラス)でやんすね。木曜日から杖突爺さん状態のあっしは週末もベット上安静中。お腰以外は五体満足なわけで退屈ったらありゃしねー。まあ雨降りで撮像も何にもできないんですがね。今日はJAPAN CUPで腰痛おじさん一押しのドリームパスポートが二着に入ってくれてこれでJAPAN CUP 5連勝でやんすよ(わっははーわっははー 秋のGIも4連勝 たまんねー)。西脇出身の岩田君惜しかったねー。デープさえいなけりゃねー。来年も応援するぜよ^^/そんなこんなで今日もベットで画像処理の復習編でやんす。先日USA親父に教えてもらったbi-color法で今まで撮像した領域をいろいろ試しておりやした。赤い星雲がちょっとオレンジになっちゃうんですけどねー。結構透明感のあるええかんじでっしゃろ。SII撮らなくても結構いい雰囲気に仕上がっちゃうんで結構お気に入りかもー。丁度バックグラウンドもSAOのようにムラッぽくならずにすみますしね。なんてったってSOの解像度を存分に生かせちゃうってのがみそですなー。いつまでたってもSh-240を撮像するチャンスは西脇にはなさそうなんで、デススターのプライム側にいよいよ6303Eを装着しましょうかね。ほんと西脇だけで撮ってたら9月からずーっとボウズが続いているところでしたぜ(くわばらくわばら)
SHOWA 40RCD prime focus ST10XME/ASTRODON Hα,OIII(120,60,60),125SDP+ST402ME guided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/11/25

NGC1579 北の三裂星雲は結構小さかった

20061124ngc1579haaoo北の三裂星雲と呼ばれるNGC1579を新撮像法で試してみたんですが、ちょっと焦点距離が足りなかったようですなー。結構Hα単独だと淡い星雲周囲の広がりがあって面白そうなんですが・・。今回は露出時間短縮をもくろんでOIIIを2Xビニングで撮像して、[pseudoRGB法」でテストしたんですけどね。OIIIがタイトに中央に集まっているんであんまりうまくいきませんでした。これなら素直にビニングなしで撮っておいたほうが良かったかねー。でも画素数の多い6303Eなら淡く広がった対象にはHαはビニングなしで長時間露光・OIIIはビニングありでSN比を稼ぐ作戦ってのが使えそうです。昨晩はこの続きにNGC1999を撮像しようとしたら透明度が落ちちゃって撮像中止。新月期にはなかなかうまくいかないねー。
SHOWA40RCD primefocus ST10XME -30度・ASTRODON Hα、OIII(150,40,40)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/24

こんな作風で行ってみようかねー バラ星雲

Ddpbaraue0xxhanewだいぶ御腰がよくなったと思ったら昨日からまたまた腰痛でダウン・・・うーんうーん^^; 仕事はセナいかんし、腰は痛いは泣きそうでヤンスよ。今日もベットでゴロゴロ遠隔撮像だにゃー。てなわけで昨日はUSA親父から教わった新しい作風に
挑戦しとりやした。「HST風ギンギンもええけど、ブルーのバラ星雲てのは違和感ありありダゼ。おいらがおいしい撮像法を教えてあげよう・・・」なーんて甘い言葉に誘われてやってみたら結構エエンデすぜ。これHα-とOIIIだけで仕上げてあるんすよ。見えんでしょ。カナーりHα-とOIIIのSN比を上げておかなきゃいけないんですがね。一応赤いバラ星雲で解像度は超ギンギンです。おいらもこの作風でTGでも観測用画像に掘り込まれないようにしようかねー。SII取らなくていいんで結構おいしいかもー
SHOWA 40RCD prime focus/ST10XME/Hα-OIII-OIII(200,240,240)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/23

ここは燃えるぜー NGC1999周辺

20061121ngc199930d0xxha昨晩はふてくされて寝ようとしたらあららまた超快晴ですか?仕事も祝日前で超忙しいのが分かってたんで睡眠プレーでいっちょ狙ってみました。まだまだ露出時間がジェンジェン足りないんですがねー結構雰囲気でてるでしょ。HSTの画像はそりゃ超すごいのは分かってるんですがね、昨年のε200砲よりはるかにエエできばえでヤンスよ。これでHα-2時間半なんで 20時間くらい露出したら結構ええ絵に仕上がりそうですぜ。NGC1999の下のHH天体も結構忠実に色目が出てるのでこりゃsh-240同様燃えてきたぜー。晴れたら毎日撮る領域に指定しましたんで年末までには仕上げてみたいにゃー
SHOWA 40RCD prime focus ST10XME -30度/ASTRODON SAO(150,60,60)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/22

超快晴の予報は? うーんってとこです

Ced214mozaicうーん一晩超快晴とのお天気ねーさんの予想もあてになりませんなー。夕方から超快晴になったんですが22時過ぎにドン曇。今晩は心に期するものがあったんですがねー。でも早々に日が暮れる最近は18時過ぎから撮像しっちゃってますんで、一応1枚は何とかゲット。CED214中心部の片割れでやんすよ。性懲りも無く今回は前回の満月期の画像と無謀にもモザイクしちゃいました。なんとか色目はあってるんですがね。写野を少しミスってしまって円形画像で切り取ってみました。けっこう雰囲気出てるでしょ。IMG6303Eで撮像すれば一回ですんじゃうんですがね。あのSh-240をギャフンといわせる(ホントカネー)までは、IMG君はじっと栃木ニコンと一緒に西脇に潜んで迎撃のチャンスを待ってます。でも西脇は相も変わらずドン曇+きりきり君でSRすらあけられない状況が続いてますからねー。ほんと東条が無かったら今頃撮像できないストレスで爆発しちゃってますぜ。この祝日から週末も相変わらず曇りの予想。お月が大きくなっちゃうぜヨ。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME -25度 ASTRODON SAO(80,80,80)2写野モザイク/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/21

NGC281 これですっきりね

20061101ngc281hasaops以前から何とか赤色にしてやろうとこねくり回していたNGC281なんですがね、40RCDでSAO合成してすっきりまとめちゃいました。辺縁のブライトリウム部分は、ブロードバンドじゃ表現できないしね、中央の鋸状の暗黒帯もSAO合成のほうがすっきり表現できました。RGBにはもうなかなか戻れないにゃー。でも40RCDが着てからはほんと機械いじりをしなくなりましたなー。ここ数日は天候も悪いし、16803E御降臨にそなえて機材整理もかねてごそごそ活動を開始しとります(-・-)。久々にちょっと悪巧みでもやってみるかねー。冬の間はシーイングも悪いし、どっさり散光星雲があるんでしばらくはRCにも手を出せないしね。SHOWA 40RCD Primefocus ST10XME -25度 ASTRODON SAO(80,80,80),125SDP+ST402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/20

久しぶりの休息も画像処理が大変じゃ

20061117ic40530d1xxhasao今日は2週間ぶりの休み。ホント人使いが荒いぜまったくー。でも貧乏性だねー 朝からさんざん溜まった画像を処理してます^^;先日から毎日撮る領域に指定されたIC410でやんすよ。なんたって22時過ぎからあさまで天頂経由で一日7時間近く露出できちゃうんでありがたいです。とりあえずは第一日目終了画像をどうじょ。すでにギンギンに来てますねー。結構この星雲淡いんですよ。淡いところを出そうと思うとこの3倍は露出しなきゃダメかねー。総露出20時間コースじゃなこれは。そろそろ冬の風邪シーズン到来なんでこの辺で一発驚異的な画像をかましてみたいねー
SHOWA 40RCD Primefocus ST10XME -25度 ASTRODON SAO(120,120,120),125SDP+ST402ME guided


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/19

栃木NIKON&IMG603E Fighting Eagle 迎撃準備完了

20061030ngc7635hacombi1xx我が空軍の誇る超音速迎撃戦闘機Fighting Eagle発進準備完了でヤンスよ。CS4.5nmを実装したら輝星の肥大化でドック入りしていたんですがね、CFW7のフィルター押さえがゆるかったようで・・・フォイール内でフィルターががたついとりました(アチャー) 水道のパッキンで丁度エエ大きさのをホームセンターで調達してガッチリ固定。昨晩のテスト撮像ではホイこのとおり。エエでエエデー さすが15cm f2.0の屈折望遠鏡でヤンスね。開放から驚異のこの写り。なんとIMG6303Eの超高感度をもって、最高の透明度で撮像すれば20分で結構淡いCED214周辺のHα-領域も撃墜でヤンスよ。さー迎撃体勢は整ったぜ。あとは超快晴を待つばかり。あのニックキSh-240 おうし座超新星残骸を今度こそは木っ端微塵に破壊してくれますぜー。でもこれはやっぱりオーストラリアにもって行きたいねー。
栃木ニコン 300mmf2.0/IMG6303E -40度(ドひゃー) /CS4.5nmHα-/5minX4/e-finder+ST5C guided

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/11/18

銀河もなかなかのもんじゃね M81

20061119m8125d1xxlmxdd昨晩も2時過ぎから超快晴。寝ようと思ったらねー。とりあえずはお約束のM81を長時間露出開始でヤンスよ。本当は伴銀河まで写したいんで、露出時間を延ばしたいんですがね・・・結果はブルーミングの処理で変な星の形になっちゃうんでうーんってとこです。ABGのカメラじゃねーと厳しいぜよ。ST8XEを放出しゅるんじゃなかったぜ^^; さらに冬場はやっぱシーイングがいまいちじゃねー。今日も思わぬ超快晴に恵まれちゃったんでシコシコ撮像開始。でも銀河を狙うにゃいい獲物がねーナー
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME(-30度) ASTRODON L/ 5minX12/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/11/17

晴れたら撮る領域に指定されたら どこもUltimate CRASHだぜ

2006111xic40530dhaddp_1こう毎晩毎晩寝ようと思ったら超快晴ってのはいかがなもんザンショ。丁度夜半過ぎってぎょしゃ座が天頂付近なんでヤンスよね。最近はフォーク赤道儀の強みを最大限活用する「南中90分前迎撃開始運動」を展開してますんで、晴れたら撮る領域に指定されたIC405はもうたいへん今回も超ギンギンだぜ!Hαの露出が5時間を越えたのを記念してとりあえずまとめてみました。輝星のおかげで露出がナローバンド10分、ブロード3分に限定されちゃいますんで生半かな撮像枚数ではありましぇン。こりゃDISKの無駄遣いじゃねー。でも撮像用のDELL PCはあのなつかしの対惑星用LUMENERAスペシャルバージョン 2TBのDISKを実装してますからね、RAID1でミラーリングしても3年は余裕で大丈夫だぜよ。Hα-画像があまりにギンギンなんで今回はちょっとスケベ心出して、Hα-画像をL画像においてHα-AOB合成してみました。うーんタマンねー。AOBもええけど、これもなかなかええでー。SHOWA40RCDはちょっと露出すると結構エエ絵が出来ちゃうんで、浮気もんのあっしはあっちこっち狙っちゃいますからね。これからはじっくり腰をすえて、狙った対象はUltimete CRASHでいくでー
SHOWA 40RCD Primefocus ST10XME -30度 ASTRODON A-AOB(300,80,40),125SDP+ST402ME guided


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/16

ベット上安静なんですが・・・オリオン座のだんご三兄弟

20061114dangohaaoops日曜日に腰痛発生後、仕事以外はベット上安静なんですがね。昨晩もサー寝るべーと思ったら、cloud sensorは急速に快晴へ。なわケネーだローっとスリットあけたら、超快晴なんですなーそれが。1時過ぎてたんでちょっと以前から気になっていたオリオン座の団子三兄弟を睡眠プレーで試写してみました。薄明まで3時間くらいだったんでAOO合成でまとめてみようとしたんですがOIIIってほとんど無いのね^^; でもかわいい団子三兄弟かと思ったら、それぞれ複雑な形をしとりますなー。特に3番目の大きな団子は中央に暗黒帯があってちょっとおいしそうかモー(ゴクリ)。ここも晴れたら撮る対象にしようかねー。超長時間Hα露光でさらに巨大だったりして。ほんまプライムはやめられんわー こんばんも夜半から晴れんかなー
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME ASTRODON Hα-OIII 6nm/AOO(80,80,80)/125SDP+ST402ME guided


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/11/15

ここも結構来てまっせ IC1805の先っぽ

20061108ic1805sakisaokan新月前に寒波到来で西日本は昨年とまた同じパターンでヤンスね。冬は日本海側気候、夏は亜熱帯気候の当西脇は昨冬tはまともに撮像させてもらえませんでしたからね。クワバラクワバラ。日曜日の救急当番で、変な体勢で怪我の縫合したんで持病の腰痛が再発。現在杖つき爺さん状態のアッシは,ベットでごろごろ、大量にたまったdataを処理してます^^;満月期に撮像したんであんまり期待してなかったんですがIC1805の先っぽでやんすよ。中央にあわーいOIII領域があることがわかって、俄然再挑戦したくなりましたねー。最近思うのはSII,Hα-の入り乱れた領域の鍵になるのはOIII画像=Bですね。ここが十分なSN比を稼げてないと透明感のある画像にならないようですね。今回はHα-、SIIはガッチリ撮像できてるんでOIIIをあと3時間くらい露出してみるかね。ここも結構絵になる領域でっせ。ほんと40RCDになってから、今まで撮像した領域で常に新しい発見がありますね。ほんとRC焦点に移行できるのかねー。プライムで遊び倒せそうでやんすよ^^/

SHOWA 40RCD Primefocus ST10XME -25度 ASTRODON SAO(120,120,120),125SDP+ST402ME guided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/11/14

よいこの宿題 バラ星雲超長時間撮像マラソン

200611xxbarahasaopsいやー今日は晴れるというお天気姉さんの予想も見事外れて雨降ってきました およよ。ほんと天気予想ってあてにならんねー。こりゃあっしの競馬GI予想のほうが的確だぜ(嘘です) 晴れたら毎日撮る領域に指定されてますバラ星雲ハイライトです。2時すぎたら薄明まで毎日3時間撮像してたらデータの山になってました^^; ALCの英語通信教育に1000時間ヒアリングマラソンなんてふざけた企画があるんですがね、飽きっぽいアッシはものの10時間で挫折しました^^;でもここはほったらかしで撮像してるんで続いてますなー。露出がとうとう15時間を越えましたんでとりあえずここまでで一応仕上げてみました。さすが超長時間撮像の効果ですかね。スゲー立体的になってきましたぜ。アッシはこの領域を勝手に「地獄への階段」なんて物騒な名前をつけたんですがね。いかがザンショ。OIIIは結構SN比が上がんないんですが、バラ星雲はガッチリ中心部にあるんで結構楽チンかも。この新月期にあと10時間露出して完成と行きたい所です。でもそろそろ次の獲物を探さないといけませんなー。次はM81あたりでブロードバンド10時間露出を敢行してみるかね。どうなるかサーお楽しみあれー。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME-25度 ASTRODON SAO(300,300,300 一桁多いぜ)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/11/13

IC405 おーここもギンギンだぜ!

20061112ic40530d0xxha昨日は近所の市民病院の日直に借り出されて、一日つぶれました。週休1日のアッシにとっては貴重な日曜日がなくなるのは痛いにゃー。でも帰ってみると20過ぎから東条は絶好の好天(ちなみに西脇はドン曇)ですよ。一日がんばった御褒美じゃねーってことで、40RCD発進ーでやーんす。
.この間のNGC7331のカラー画像を撮像後に本日のメイン。まがたま星雲の頭でヤンスよ。Hα-80分なのですがもうすでにギンギンだぜー。いままで見たことのないような構造が・・・今回はなんとST10君が-30度まで冷えちゃってくれたんでダークライブラリーが追いつかないんでちょっと引け具合がオーバーなんですがね・・・AOBでガッチリまとめてみたいこの領域。本日も猛爆撃予定ジャー
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME(-30度) ASTRODON Hα-6nm/ 10minX8/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/11/12

HST風 CED214 月の無い夜に再挑戦じゃね

20061108ngc7622hasaops月がとってもきれいからー♪ってわけでもないんですがね、満月でも超透明度がよかったんで前回6303Eで撮像したCED214をHST風カラーで狙ってみました。満月でもそれなりの露出をかけたら結構来るでしょ。この日は一晩快晴の予報だったんで、医師会の研究会に出かけて、懇親会に出席して、風呂まで入ってたら撮像できとりました^^/。結果はアッシの読み通りHSTのM16を彷彿させる領域でヤンスね。SIIが絶妙に入り組んでいやータマリましぇン。ここは薄命すぎから一晩中猛爆できる領域ですからね。この雨が通り過ぎたらいっちょ超長時間露出で迫ってみたいですねー。この冬型が通り過ぎたら、シーイングもよさそうだしまたエエ天気を期待したいねー 頼んだヨン
SHOWA 40RCD ST10XME-25度 ASTRODON SAO(80,80,80)/125SDP+ST402ME guided


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/11

恒星減算 この辺で勘弁してクレー

Kouseigensan恒星減算の方法をメールで質問されてたので今回はチョックラお勉強してみましょうねー。先日のおうし座超新星残骸ではASTRO丼使って失敗してしまったんですが、今回はCSの4.5nmHα-とレッドコンティニュアムフィルター(RCF)10nmの組み合わせでテスト撮像です。フィルターの厚みもほぼ同じで画像の拡大率は問題なし。でもねーSDUFII f4.0や40RCD f2.8だと全然問題なかったんですがね、F2.0になるとCS4.5nmでは星が伸びちゃうような問題が出ちゃったので、スケアリングその他を徹底的に改善しました。しかーしジャスピンになると明るい星がどうしてもボケちゃうんですよ・・・。まあ一段絞れば何とかなりそうなんで強行突破です。昨夜は雲雲君の接近がわかってたんで、明るい北アメリカ星雲とペリカンのコンビです。さすがf2.0ですな Hα-1分X6枚でもこの写り。下のRCFは半値幅が倍なので1分X3枚です。これをMaImDLのaligmentを使って重ね合わせをしてsubstractするわけです(この時減算の割合を変化させられるMaxImDLを使ってくださいね)。一番下が恒星減算後の画像です。星の数がぐっと減って星雲がボヨヨーンと飛び出してくるような感じになるでしょ。まあこの辺で許してください^^; お月が無くなったら超新星残骸をもう一回だけトライしてみますね。散光星雲は天の川付近にたくさんあるんで淡い星雲の描出には非常に有効な手段ですな。この方法でオーストラリア行ってコールサックのあたりでトライしたら、今まで見えなかったようなHα-領域がワッシャワッシャとあるんでしょうなー。行ってみたいねーオーストラリア(ゴクリ)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/10

この辺がオチがよろしいようで・・ RCに移行できないにゃー

20061109ngc7331pmixddp_2ずーっと続いたいつもの満月期の超快晴も終わってようやく雲雲君接近中でやーんす。ここいらで一休みしないと体が持ちませんぜよ^^; 今日は午後からちと時間があったんで、そろそろRC焦点への移行準備でも開始しようかと思ってたんですがね。曇りの予想に反して超快晴。お月があるんですが雲が来るまでにチョックラテストー。ブロードバンドではブルーミングしまくってお話にならないんで、今回は1露出3分ノータッチでガンガン撮っていく作戦に変更。とりあえずL画像だけ3分10枚しめて30分でヤンスよ。ひどいブルーミングにも見舞われずにホイホイ完成しちゃいました。結構エエでしょ 解像度もなかなか処理も楽チン。お月が無いともっと写りまっせー。RC焦点で冬場の悪シーイングで悪戦苦闘するよりも、ST10のピクセルサイズ6.8μには1120mm位がベストマッチなようですな。これはちょっと方針変更だぜ。あとしばらくST10にはプライムで、ブロードバンド&ナローバンド両刀使いで頑張っていただきましょうかね。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME ASTRODON clear 3minX10/un-guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/09

IC410 結構淡いのよね

20061017ic4103xxhasiddp今日は水星の日面通過なんですが、朝から仕事のアッシは皆さんの画像を当てにするしかないですからね・・・てなわけで先月撮像していたIC410でやんす。オタマジャクシの部分は長焦点で迫りたいんですが、全体像もなかなかオツナもんです。中心部はカリフォルニア星雲のおへそのような構造をしてますなー。その上側にはIC405に見られるような鶏冠のような構造も見られます。ここはもう少し露出を伸ばして迫ってみたい領域ですな。ただIC405よりも案外淡いのでお月が無くなってからだにゃー
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME ASTRODON Hα-6nm/AOO 10minX12/125SDP+ST402ME guided


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/08

ここもおいしそうじゃぞ sh261

Sssh261lrgbstddpps先日撮影していたオリオン座の散光星雲 sh-261でやんす。さしずめブライトリウムのないバラ星雲って感じです。昨年FSQ106で撮像してOIIIが中心部にあるのはわかってたんですがね、デススターだとはみ出しちゃったぜ。カメラを回転させるのもプライムじゃおいそれと出来ませんのでそのままです(フラット撮るのがメンドクサイノデサボリです)
でもここは一発6303Eで長時間露出してみたいねー。この焦点距離+明るさになると以前に撮像した画像を[リファレンスにしていたらこんな失敗をやっちゃいます。結局ぜーんぶ撮りなおすしかないのね。オリオン座の周りには結構無名の散光星雲が多いのでチマチマ爆撃していきましょうかね。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME ASTRODON Hα-OIII 6nm/AOO(60,60,60)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/07

北アメリカ周辺はミッション完了じゃ

20061029ngc70000xxrgbst夏の散光星雲にはちょっと出遅れちゃいましたからね。ペリカン君とセットでNGC7000も猛爆完了です。やっぱり2時間X3日間=6時間露出で撮像したメキシコ湾付近は結構来てますぜ。今回は立体感を出すことを主眼にSIIの露出を延長したんで結構エエ塩梅になりました。この領域はブライトリウムだけを2800mmでギンギンギンに迫っちゃいたいですね。そうそうRCOSのサイトにトンデモネーバブル星雲の画像が・・・7時間露出だとよ。AO-LでSBIGの逆襲が始まったんですかね。ますます燃えるぜー 日本の少数FLI軍団としちゃー負けてるわけには参りませぬぞ。
SHOWA 40RCD ST10XME ASTRODON SAO(150,120,90)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/06

ペリカン君のうなじ うーんタマンねー

20061030perikanlsumsaop今までいろんな筒でトライしていたペリカン君のうなじでヤンス。イヤー3日間6時間コースで迫ってみればタマンネエっす。ホントギンギンですね。SIIが微妙に入り込んでるのがあちこちに見られるのは新たな発見です。過去に撮像した対象も長時間露出でいろいろと新たな発見がありそうですなー。さすがに昨日今日は本当の満月なんで撮像はお休み。丁度天気も下り坂。ついている時はこんなもんでヤンスね。また来週末あたりからはお月も小さくなって猛爆撃再開だにゃー
SHOWA 40RCD ST10XME ASTRODON SAO(120,120,120)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/11/05

しこしこムッシュに迫ってみます IC1805中心部

Ic1805mozacddpps昨年からしつこく狙っている領域なんですがね、ムッシュの驚異的な画像に対抗してアッシも長時間露出に挑戦です。「毎日撮る対象」に指定しましたんであと4日間は撮像してみるかにゃー。6030Eを使えば一気に取れちゃうんですよそれが・・・。本当は毎晩東条に乗り込むか、各フィルターごとに3日間ぐらい撮像し続けるっていうスタイルにすればモザイクなんかしなくてもすむんですがねー・・・。ついついリモートで撮れちゃうんでST10つけっぱなしにしちゃうのよねー。まあともかく露出が10時間に達しましたんでUPしますね。かなり画像も滑らかになってナローバンドを感じさせない粒状感に仕上がってきましたねー。ほんとこの領域は何度撮ってもいいねー。ほんと宇宙の神秘を感じます。何とか総露出時間30時間まで頑張ってみるしかねーナー。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME ASTRODON SAO(100,100,100)を2写野モザイク/125SDP+ST10ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/04

月夜は明るいところで勝負ダー! 網状星雲中心部 ここは来年の夏に勝負ね

20061031veillsumlsaopsホント連日超ナローバンド日和が続きますねお昼は雲が出てるみたいなんですが夜は朝まで超快晴。雲ひとつやってきません。一晩に3対象ずつ撃沈しちゃうのでスゲー撮像ペースです。てなわけで11月のblogの画像にはもう事欠きやセンゼ(ウヒョ) でもねーPCの処理能力が限界に達してきたんで、DELLでメモリー4Gのワークステーション発注しちゃいました^^; dataがでないと無駄使いしてしまうし、でたらでたで新たな投資が・・・泥沼状態だにゃー。今回は日没と共に撮像開始できちゃうんでお月がある夜は明るいところで勝負だーってわけで、丁度薄明後天頂付近にある網状星雲の中心部です。今回はHST風ギンギンバージョンだぜ。やっぱおいらはこの色合いが好きだにゃー。総露出時間120分でこのくらい写るんじゃ、この倍くらい露出をかけたらあっと驚く画像になりそうなんですが・・・すぐ西に傾いちゃうんでこの辺で今年は勘弁しておいてやろう^^/ 来年は16303E御降臨でこの4倍位の写野になっちゃいますからねー いやー来年が楽しみだぜよ
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME/ASTRODON SAO合成(40,40,40)/125SDP+ST402ME guided 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/03

PK164+31.1 ええでええで キター━━(゚∀゚)━━

200610xxpk16lsumaoo連日超快晴が続いてくれるんでありがたいですねー。月末月初の忙しい時期もリモートでガンガンぶっ放してます。毎日18時過ぎから朝4時半まで10時間近く撮像出来ちゃうんで、毎日一対象は同じところを撮像することにしやした。以前から何回か狙っていた領域なんですが、超淡くて小さいんでいままでろくなものが取れなかったんですがねPK164、今回は総露出時間8時間でドウデー!!かのGendler親父の32インチ砲に負けず劣らずのデキデヤンショ。いやーちょっと拡大率は足りないんで中央部トリミングでヤンスけどね、周囲の淡いHα-領域や、中央の井形のような構造もがっちりゲットダゼ!。今日は医師会の会合で神戸に帰ってきたんですが、東条はお月はあっても超快晴。リモートで本日も猛爆撃開始です。このプライムの破壊力を見せ付けられたら、さすがのUSA親父も一目置いてくれるかにゃー
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME ASTRODON Hα-OIII 6nm/AOO(240,240,240)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/02

LRGBの呪縛からおさらばかもー NGC1491

20061030ngc1491lsumlaoo先日のバブル星雲に引き続き今回はNGC1491っていうペルセウス座の散光星雲が対象です。ステラナビには視直径3分なんて書いてあルンデじぇんじぇん期待してなかったのですが、写してビックラ!結構迫力ある星雲でっせ。周りにも淡いHα-領域、中心部にOIIIもしっかりあります。さしずめ超miniM8ってトコですかね。今回は素直にAOO合成してみるとこれがまた結構エエ塩梅なんですよ。OIIIがGになるんでここのSN比をしっかりあげておいたのがよかったみたいで、処理してもバックも滑らか、星雲のdetailはさすがナローバンドですからがっちり、星の色も結構違和感ないでっしょ。OIIIのSN比をあげるなんて簡単に言っちゃいますが、40RCDの驚異的な明るさをもってすればこされ!です。この筒のおいしい使い方がようやく分かってきましたぜ(ニシシ)。散光星雲の画像処理でいまいち思うような赤色が出せずに苦労してたんですが、ようやくLRGBの呪縛から解き放たれそうな予感。LPS入れてみたり、Hα-画像を加算してみたりいろいろやったんですがね。銀河はともかく淡く広がった対象だとどーもうまくいきません。あとピンク色の散光星雲てのもいまいちだしねー。素直にRGB合成できるような暗い夜空に遠征できればエエンデすが、あと10年間は週休1日ポッキリ確定のアッシにはかなうことのない夢ですからね(10年後には週休7日を期待してます ^^/)。しばらくはナローバンドで遊びつくせる冬の散光星雲がありますが、またひとつ楽しみが増えたにゃー
SHOWA 40RCD Primefocus ST10XME-20度 ASTRODON Hα/OIII/OIII (80,120,120)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/01

SWAN君取り逃がしたぜ・・・・日ごろの行いのセイ?

20061029sqab01xlddpsipようやくって言うか今さらって言うか・・・10/29のSWAN君です。しかも半月つきでは・・・TANAKAさんやAPODにすごい画像が続々登場してきたので先週の木曜日あたりがチャンスだったんですね・・・・。40RCDの彗星迎撃初挑戦だったんですがね。10/26のcloud sensorの画像もアップしときますね。Suisei_sinda
見てのとおり薄明終了から20時前後までのみどんぐもり。これってあっしの日ごろの行いが悪いわけ?ホントぐれちゃいそうです。6303Eに付け替えて迎撃する予定だったんですが。結局は10/29にお月があるんでST10のまま撮像したらはみ出しちゃいました。テイルもかなーりしょぼくなってる予感。どんどんお月が大きくなってくるんで絶望的ですな。うーん 夜は超快晴が続いてるんですが、この日だけでも夕方も晴れてほしかった・・・・
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME 5minX2/125SDP+ST402ME 彗星核追尾

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »