« よいこの宿題 バラ星雲超長時間撮像マラソン | トップページ | ベット上安静なんですが・・・オリオン座のだんご三兄弟 »

2006/11/15

ここも結構来てまっせ IC1805の先っぽ

20061108ic1805sakisaokan新月前に寒波到来で西日本は昨年とまた同じパターンでヤンスね。冬は日本海側気候、夏は亜熱帯気候の当西脇は昨冬tはまともに撮像させてもらえませんでしたからね。クワバラクワバラ。日曜日の救急当番で、変な体勢で怪我の縫合したんで持病の腰痛が再発。現在杖つき爺さん状態のアッシは,ベットでごろごろ、大量にたまったdataを処理してます^^;満月期に撮像したんであんまり期待してなかったんですがIC1805の先っぽでやんすよ。中央にあわーいOIII領域があることがわかって、俄然再挑戦したくなりましたねー。最近思うのはSII,Hα-の入り乱れた領域の鍵になるのはOIII画像=Bですね。ここが十分なSN比を稼げてないと透明感のある画像にならないようですね。今回はHα-、SIIはガッチリ撮像できてるんでOIIIをあと3時間くらい露出してみるかね。ここも結構絵になる領域でっせ。ほんと40RCDになってから、今まで撮像した領域で常に新しい発見がありますね。ほんとRC焦点に移行できるのかねー。プライムで遊び倒せそうでやんすよ^^/

SHOWA 40RCD Primefocus ST10XME -25度 ASTRODON SAO(120,120,120),125SDP+ST402ME guided

|

« よいこの宿題 バラ星雲超長時間撮像マラソン | トップページ | ベット上安静なんですが・・・オリオン座のだんご三兄弟 »

コメント

見る物何時も驚きで楽しいです。
が、腰はそれこそ要ですんで無理をされないでくらはいね。
一ヶ月くらい撮影を休むとか?

投稿: メーテル | 2006/11/14 21:45

最近世界の天文台もプライム光学系が多いです。 口径2m、3mでもってF2.Xとかですから参っちゃいます。 時代はプライムですね。

投稿: TaNaKa | 2006/11/14 23:39

あらら、腰大丈夫でしょうか。
早く良くなるといいですね。

時代はプライムですかー。やっぱり明るさというのは力ですね。

投稿: uto | 2006/11/15 00:48

世界の天文台でF2.Xというのの流行はCCDフォーマットのサイズが銀塩フィルムほど大きくないためだと思います。 つまり(相対的に)小さいCCDチップに大口径望遠鏡である程度の画角に収めるにはプライムフォーカスにせざるを得ないと考え良いと思います。

機材選びでいろんな要素がありますけど、第一に考えるべきは望遠鏡であれば口径、カメラであればフォーマットサイズで、F値はその次でしょうね。 理想を言えば画角を決めてから、望遠鏡とカメラを決める。 あくまで理想ですよ。

投稿: TaNaKa | 2006/11/15 12:51

腰の調子は相変わらずで、仕事以外はベット上安静にしてます。でもゴロゴロ寝ながらでも撮れちゃうんです^^;昨夜も夜半から超快晴で撮像しちゃいました。

焦点距離が10mなんかだと35mmサイズでも小さすぎますモンね。でも2Mでf2.8とかすごいでしょうね。

投稿: MIK(田舎) | 2006/11/15 21:44

言葉がでないほど凄いです。これからも沢山撮って見せてください。足元にも及びませんがナローバンド少しずつやってみたくなりました。
腰早く治るとよいですね。

投稿: Hamano | 2006/11/16 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/12688062

この記事へのトラックバック一覧です: ここも結構来てまっせ IC1805の先っぽ:

« よいこの宿題 バラ星雲超長時間撮像マラソン | トップページ | ベット上安静なんですが・・・オリオン座のだんご三兄弟 »