« 冬型には勝てません くらげの頭ー | トップページ | NGC2467 透明度のいい日に長時間露出で勝負だな »

2006/11/30

いやー 意地で1ヶ月続きました 本物のカニも食いテーぞー

20061129m1aooddpps昨夜も10時過ぎから東条はなぜか超快晴^^/。cloud sensorみて急遽迎撃開始ー。今月最後の画像を飾るのはM1でやんすよ。1時過ぎまでは薄雲の通過はあったんですがねー絵になってくれました。今年の初カニはナローバンド風味でいただきました(ペロリ)。RC焦点で激しく攻めたいんですがねー。このシーイングジャーねー。とりあえず今回はAOOであっさりまとめてみました。SAOでギンギンもいいんですがこっちのほうが違和感ねーナー。OIIIの露出をこの2-3倍かけられたらもっとナチュラルになるんでしょうなー。今晩ももう一回狙ってみるカニー。今月は1ヶ月間画像でblogを埋め尽くしちゃうって言うとんでもない企画を考えたんですがね、ひとつ二つだぶりもありますが何とか達成でやんすよ(ヤレヤレ)。でも本当に天候がいいっていうのはありがたいですなー。少々光害地でもナローバンドなら関係ないもんね。ADSL開通地域なら東日本にも撮像拠点がほしくなってきたぜよ。西日本と東日本で時間差撮像攻撃。年中撮れちゃうっていうのもええねー。南半球でお友達を作って無理やりコンパクトな遠隔天文台を設置させてもらうってのもありかもしれませんなー FSQ106あたりで。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME ASTRODON Hα,OIII(60,60,60),125SDP+ST402ME guided

|

« 冬型には勝てません くらげの頭ー | トップページ | NGC2467 透明度のいい日に長時間露出で勝負だな »

コメント

こりゃまた見たことも無いカニですなー、すげー。

北陸はもう冬の天候で快晴はありません。
11月は2回遠征しても雲の通過とかガスにやられるとか悲惨な状況で
太平洋側のどこかに撮影拠点を設けたいところですわ。

それにしても毎日毎日掲載する画像があるのはよほど晴天率がいいんですかね。裏山鹿ですわ。

投稿: Sもと | 2006/11/30 19:36

Sもとさん、裏山に鹿ですか、(笑)
現地で熊に会いませんように。

MIKさん、凄いですね、タラバ真っ青。

豪州だけとか言わずアメリカ、欧州、南アとかどうでしょうか?

投稿: メーテル | 2006/11/30 20:50

東条は西脇からホンの20Kmくらい神戸よりなんですが、晴天率がメチャ高いですね。周囲に高い山が無いので雲が一晩中まったくこないことが多いです。200m位の山中にあるので、朝靄の影響を受けないのもgoodですね。西脇に建ててたらと思うとぞっとします。

アフリカ大陸NamibiaのWalfgang親父のとこなんかよさげなんですがねー。時差の関係で日本時間の朝から撮像出来ちゃいますね。

投稿: MIK(田舎) | 2006/11/30 23:31

カニはsⅡもめっちゃ明るいっすよ。
ってか、以前、Tanakaさんからデータ見せて貰ったらHαより強い輝線放ってるんですよ、奴は。
sⅡを撮らない手はないと思うなー。それこそ、SOOなんてのを試してみてもいーかもしんない。

投稿: uto | 2006/12/01 00:32

ジョギングはじめて来年で1年経つですが、もう減る様子がありません。 やっぱりInを減らさないとだめなんですね。 といいつつこの冬はカニをいっぱい食べたーい。

かに星雲、網状星雲、といった超新星残骸はSII:Hα:OIII=1:1:1といわんばかりに強度が揃って強いですよね。 (つまり合成するとホワイトになる部分があるってこと) てことは御者座のあの広がった超淡い超新星残骸もそうなのだろうか??? Hαだけでも大変なのに確かめるだけのバイタリティがない・・・。

投稿: TaNaKa | 2006/12/01 04:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/12881033

この記事へのトラックバック一覧です: いやー 意地で1ヶ月続きました 本物のカニも食いテーぞー:

« 冬型には勝てません くらげの頭ー | トップページ | NGC2467 透明度のいい日に長時間露出で勝負だな »