« これが噂の巨大フラット板 | トップページ | ここもパワー炸裂だわい^^/ NGC281 »

2006/10/05

和製大砲SHOWA40RCD パワー全開! これが答えダー!

Calnewgouse4_1お月はあるんですが超快晴!リモートで西脇から撮像開始して東条に参上。フラット問題も一気に解決してSHOWA40RCD デススター砲パワー全開でヤンスよ。昨夜はお月が沈むまでは、CS4.5nmでγ☆付近のsaddle、NGC281を激写したあとにいよいよ本日の標的;カリフォルニア星雲 3枚モザイクです。最後のコマの最中に薄いもやが出て輝星がリング状になったんで完成ではないんですが・・・シーイングもよかったのか驚異の写り。どうだ参ったかUSA親父君。カリフォルニア星雲も馬頭星雲のように沸きあがるようなハローを伴っているのがヨーク分かりますねー。昨年FSQ+IMG6303Eやε200+ST10で長時間露出したのよりもさらに迫力ある画像に仕上がりましたぜ。本当は3000X5800で1700万画素になってるんですが1/4に縮小してしか表示できないココログさん何とかしてくれよー。これは全紙に引き伸ばして東条の保養所に飾らせていただきますぜ。この迫力ならかえってナローバンド/モノクロのほうが凄みがあってあっしは好きですねー。解像度落としてまで色つけなくてもエエでしょ。
SHOWA 40RCD prime focus FLI IMG6303E CS 4.5nm Hα/10minX6X3/125SDP+ST402ME guided with MaxImDL


|

« これが噂の巨大フラット板 | トップページ | ここもパワー炸裂だわい^^/ NGC281 »

コメント

MIKさん
こんなカリフォルニア星雲は見たことありません。
なんと立体感の豊富なことか!!
保養所に飾られたら、また伺わさせて下さい。

投稿: 大西 進 | 2006/10/04 21:43

ここのところ、凄まじい写真ばかりですねえ・・
確かに、これをカラーにするより、モノクロのままの方がよさそうですね。
いやはや・・カリフォルニア星雲を1000mmオーバーで撮影された作例自体、希少ではないでしょうか。
しかもHαとくれば、国内での撮像例って皆無じゃあないでしょうか。
毎回素晴らしい作例で、ため息が出ちゃいます。
画素数からしても、プリントはまた凄いでしょうねえ・・

投稿: uto | 2006/10/05 15:06

THANKSです。最後の1カットでうす雲が出たのがちょっと惜しまれますが絵になりました。透明度がやっぱ大事ですね。SN比が十分上がってると処理もとても楽だし立体感がでますね。40RCDは歪曲収差がないのかめちゃモザイクが楽です。
全紙まで十分伸ばせるでしょうからまたご覧になってください。
半値幅の小さなHα-フィルターを使ってしばらくは単光色モザイク路線が楽ですね。カラーはやっぱ空的にちょっと厳しいですね。

投稿: MIK(田舎) | 2006/10/05 15:39

>歪曲収差がないのかめちゃモザイクが楽です

羨まし~
いいなぁ、Hαモザイクは自分もSXV+14cmシュミットニュートンで狙ってみようかな。
そうそう、シュミットニュートン、先週、焼津の知人宅で、完成させてきました。
kissデジでピントが出るのは確認してきましたが、補正レンズ入りではまた一工夫要りそうです。
チップが小さい冷却CCDなら、まんま実用にはなるだろうと思うんですけどね。
14cmF3.6は使いでがありそうです。
適当なレンズでフラットシュミット化もしたいところではありますが・・。

投稿: uto | 2006/10/05 16:39

こんな解像度のカリフォルニアは見たこと無いな~先生もモザイクにどっぷりですか、でもプリントできずにジレンマに追い込まれますよ私はいまCanon iPF5000を狙っています、A2ノビですが家に置くにはこれが限界、値段も定価248000円でリーズナブル(でも消耗品のインクが12色分で約10万)プリンタの価格っていったい何?


投稿: 掃天撮影中 | 2006/10/05 21:14

>SXV+14cmシュミットニュートン
明るい光学系は七難隠すってとこで、SXVH9との組み合わせで威力を発揮しそうですね

>モザイクにどっぷりですか
40RCDでモザイクはやめようと思って中央部だけ最初に撮ったんですがあまりに写るんでスケベ心出しちゃいました。プリントは自分たちの使用頻度では消耗品のランニングコストが割に合わないんで最近はもっぱらカメラのキタムラのセールを利用してます。半額セールなら6つ切り1枚369円です。全紙でも2000円くらいじゃないでしょうかね台紙つきで。

投稿: MIK(田舎) | 2006/10/05 21:50

FSC+KAI-11KMだと1枚でぴったり収まるんで2004年に撮影して応募したんですけど撃沈しました。http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/california-Ha-FSC.jpg

投稿: TaNaKa | 2006/10/05 22:19

>明るい光学系は七難隠すってとこで、SXVH9との組み合わせで威力を発揮しそうですね

そうなんですよ、MIKさんの作品群を見ていて痛感しましたので、急遽予定を変更して、焼津の師匠にお願いして仕上げてもらっちゃいました。

フラット化の為に、アレコレ試してみましたが、どーもピントが出そうになかったり、補正レンズが内壁にぶつかったり(削っても良い部分ですが・・)で、上手くいかないなー・・。

BORGのレデューサの×0.85を信じればF3.04なのですが、キスデジではピントが出な~い。

投稿: uto | 2006/10/05 23:14

TANAKAさんのSTLのもすごいですね。これを先に見てたらモザイクに挑戦しなかったかも・・

投稿: MIK(田舎) | 2006/10/06 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和製大砲SHOWA40RCD パワー全開! これが答えダー!:

« これが噂の巨大フラット板 | トップページ | ここもパワー炸裂だわい^^/ NGC281 »