« うーん これはチョーええ感じ バラ星雲ハイライト2 | トップページ | こうナローバンド日和が続くと放置・遠隔・睡眠プレーは必須アイテムでっせ »

2006/10/30

SH-240 おうし座超新星残骸 この辺で勘弁してクレー

Gensanousihakasaneewap淡い星雲フェチのおじさんには大人気のおうし座超新星残骸Sh240でヤンスよ。結果からいえばうーん満足といえば満足、不満足といえば不満足なんですなー。栃木ニコンで総露出時間8時間の成果も・・・・ふにゅですな。恒星減算しないと星に邪魔されちゃって星雲のdetailはでないしねー。問題点はやっぱりASTRODONとCSではフィルターの厚みがかなり違うんですな。当然フォーカス位置も変わっちゃいます。画像の拡大率が変わっちゃうんで恒星減算しようとしても[なかなかうまくいきやせん。Hα-フィルターも4.5nmですがCS使えば厚みの差はかなり小さいんでこんなことにはならなかったのかもしれませんがね「・・・・」でももう一回Hα-画像から取り直すのはねーさすがのアッシも勘弁してクレーってトコです。まあ結構雰囲気出てるでしょ。許してくだされ。
栃木ニコン300 f2.0開放 FLI IMG6303E ASTRODON Hα-20minX21 /CS redcontinuam filter10nm5minX12 総露出時間8時間/EM200+e-finder

|

« うーん これはチョーええ感じ バラ星雲ハイライト2 | トップページ | こうナローバンド日和が続くと放置・遠隔・睡眠プレーは必須アイテムでっせ »

コメント

こりゃあ学術的にも興味深いものがあるのではないでしょうか。 これを見てはじめて気づいたのですが、バブルが幾重にも重なってあのような構造を作っているんだと思います。

投稿: TaNaKa | 2006/10/29 23:26

ご無沙汰しておりますが・・・これは・・・すごすぎます。こんな立体感のあるのを拝見するのは初めてです。コメントせずにはいられません。

あのSh2-240をここまで描出したのは例がありましたでしょうか。SBIGの広告の画像よりもはるかに凄い!!。

ただ、星像が穴ぼこのようになっているのは何故なのでしょう?。

投稿: ASTRO-KT | 2006/10/29 23:42

THANKSです。ほんといわれるように幾重にもバブルのように広がっていっているのが分かりますね。
恒星減算のホウホウは恒星の多い領域なので、レッドコンティニュアムフィルターと呼ばれるHαから微妙に波長をずらしたもので撮った画像でHα-画像を減算しています。本来なら星がきっちり消えてくれて星雲のみになる予定だったんですが・・・ちょっとテクニカルな問題もあって十分に減算できていないところと、引けすぎているところがあるんですよ。なんとか画像サイズを拡大縮小してもう少しうまく減算してみます。


投稿: MIK(田舎) | 2006/10/30 00:08

そうですねー、画像サイズ、なんとか合わせて、キッチリ減算して欲しいです。
立体感が本当に素晴らしいですね。

サイズは、おおまかには、ステライメージ5で2点指定してあげて、
LRGB合成時に拡大・縮小率が算出されるのでそれでいけますが、
恒星減算、R+Hα加算となると、それに若干修正を加えてやる必要があります。
だいたい0.1単位で拡大・縮小率を変えていけば、割合すぐに見つかるとは思いますが・・。

それにしても、凄い。

投稿: uto | 2006/10/30 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SH-240 おうし座超新星残骸 この辺で勘弁してクレー:

« うーん これはチョーええ感じ バラ星雲ハイライト2 | トップページ | こうナローバンド日和が続くと放置・遠隔・睡眠プレーは必須アイテムでっせ »