« 網状星雲激写編 今度は見慣れたお色で | トップページ | 今年の孫悟空はスーパーサイア化してるぜー »

2006/10/22

超幸運な二時間 ありがたやありがたや

Ic1805head07xddpsips昨夜はcloud seonsorのデータでもうす雲が取れないような予想だったんですがね・・・。風呂はいる前にスカパー254のお天気予想を見ると22時から24時くらいまでスポット予想で東条に晴れのしるしが。結構このスポット予想はあてになるんですよ(お天気ねーさんの予想よりよっぽどまし)。風呂上がってcloud sensorを見ると予想通りに急速に快晴に^^/。SHOWA 40RCDスクランブル発進でヤンスよ。丁度ダークライブラリーを作ってたんで、ものの5分で導入撮像開始でヤンスよ。最近はもっぱらST10固定なんで、フォーカスもあわしませんし、キャリブレーションなんてもちろんやりません(エッヘン)。導入したらガイド☆指定して即撮像です。いつも完璧にガイドしてくれるすんばらしい赤道儀でっせ。フォーカスも10度きるまではまず変化しないような予感。きっちり2時間後にはドン曇になったところで撮像終了。いやーありがてー話です。今日のターゲットはIC1805の頭の部分でヤンスよ。USA親父から「あんまりimpressiveじゃねーナーここは」なーんていわれてた領域だったんですが、40RCDを持ってすればホイこれ見てのとおり!ここもおいしそうな暗黒帯がてんこ盛りですねー。今まで撮像したHα-画像を見ながら面白そうなところを選んでいるんですが、40RCDは既成概念を一度ぶち壊してからかからないといけませんね。今回も予想より構図はチトずれておりやした^^;秋の散光星雲にはまだまだおいしそうな領域が一杯ありそうで、新月期もブロードバンドに戻ることが出来やせん。反射星雲も狙ってみたいですが、空が要求されますからね。それと輝星の近くじゃブルーミングしまくりで絵にならないというのも本音です。Superwepon 16303Eの御降臨まではこりゃナローバンド一直線だぜ。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME-15度 ASTRO丼Hα-(6nm 10minX10) /125SDP+ST402ME guided

|

« 網状星雲激写編 今度は見慣れたお色で | トップページ | 今年の孫悟空はスーパーサイア化してるぜー »

コメント

相変わらず見事ですねぇ、ホント、先のCed214も、自分の画像じゃあ、あんなに面白い領域があるなんて夢にも思わなかったし。
40RCDは既成概念を覆しますねぇ、、、。

秋の系外銀河は南に低いのでRC焦点はお休みかな・・?

投稿: uto | 2006/10/22 02:20

ほんとSHOWA 40RCDの破壊力はすごいですね。冷え切らないST10でこの迫力ですからね。いろいろと取ってみたい領域を今リストアップしてますが、今までの画像からイメージできないような画像が現れるんでちょっと戸惑ってます。小銀河以外はやっぱ焦点距離はこのくらいで十分って感じがしてきました。十分にSN比が高ければ解像度も伴ってくるってわけで、拡大率が高くてもSN比が悪いと解像度を発揮できないんですよね。
primeの成果があんまりいいんでRC焦点に切り替える必要性を感じなくなってきましたね。来年の春には系外銀河を迎撃したいんですが・・・。

投稿: MIK(田舎) | 2006/10/22 19:25

いやー、おっしゃるとおりだと思います。
無理に長焦点にしても、暗くなるばかりで旨みは少ない気がします。
明るいF値でがっちり高S.N画像をいただくっての、重要だと思います。
たかはしさんがその路線でやって見事なのを撮ってますよね。

長焦点で旨みがどれだけあるか・・・考える必要はありますね。

プライムでよいので、NGC1532をぜひ一度狙ってみてください~。
かなーり低空ですが・・・。ダイナミックな腕が見事な被写体です。
http://www.net-tsc.co.jp/~enshu/uto/html/n1532.htm

んー、でもこれは南天撮影用かなあ。

投稿: uto | 2006/10/22 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超幸運な二時間 ありがたやありがたや:

« 網状星雲激写編 今度は見慣れたお色で | トップページ | 今年の孫悟空はスーパーサイア化してるぜー »