« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/31

こうナローバンド日和が続くと放置・遠隔・睡眠プレーは必須アイテムでっせ

20061027ic1843cent01xsa_1
こう毎日毎日超快晴が続くとウカウカ寝てられませんねー。西脇と違って東条は一晩雲がやってくるわけでもなく、さすが日本一のゴルフ場銀座でヤンスね。てなわけで法人の決算も終わったことだし、パワー超全開だぜ。日没と共にガンガンぶっ放してくれますんで処理するのも大変ですなー。今回はIC1848胎児星雲の喉元をSAO合成で迫ってみました。うーんタマランねー。ここも宇宙の神秘を感じさせる領域だねー。このペースで行くとこの満月期までにはメジャーなところは焦土化しますなー。名付けて「40RCD絨緞爆撃作戦 ]でヤンスよ。撮像してるといっても家で仕事しながら時々cloud sensorを眺めてるだけなんですがね。SHOWA 40RCDはほったらかしててもジャンジャン撮像してくれちゃいますからね、遠隔・放置・睡眠プレーはとっても体に優しいにゃー。昨晩も1対象目に飯食いに行って温泉、2対象目はDVD鑑賞、3対象目を撮像開始した12時には熟睡ってほんと健康的です。そんなことならSh-240をもう一回撮像シロって?雲雲君や霧霧君に悩まされる当西脇ではもうストレスフルでやってられんですな。空も東条の方が上ってくれば、うちのSRもそろそろ東条に移築するかねー。でも電動で開いたり閉まったりするルーフがええにゃー。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME/ASTRODON SAO合成(70,70,70)/125SDP+ST402ME guided 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/30

SH-240 おうし座超新星残骸 この辺で勘弁してクレー

Gensanousihakasaneewap淡い星雲フェチのおじさんには大人気のおうし座超新星残骸Sh240でヤンスよ。結果からいえばうーん満足といえば満足、不満足といえば不満足なんですなー。栃木ニコンで総露出時間8時間の成果も・・・・ふにゅですな。恒星減算しないと星に邪魔されちゃって星雲のdetailはでないしねー。問題点はやっぱりASTRODONとCSではフィルターの厚みがかなり違うんですな。当然フォーカス位置も変わっちゃいます。画像の拡大率が変わっちゃうんで恒星減算しようとしても[なかなかうまくいきやせん。Hα-フィルターも4.5nmですがCS使えば厚みの差はかなり小さいんでこんなことにはならなかったのかもしれませんがね「・・・・」でももう一回Hα-画像から取り直すのはねーさすがのアッシも勘弁してクレーってトコです。まあ結構雰囲気出てるでしょ。許してくだされ。
栃木ニコン300 f2.0開放 FLI IMG6303E ASTRODON Hα-20minX21 /CS redcontinuam filter10nm5minX12 総露出時間8時間/EM200+e-finder

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/29

うーん これはチョーええ感じ バラ星雲ハイライト2

Ss_20061027_bara_ue0xxs2sao_new_un_ps_6先日のハイライト1はおよよピンボケではずしちゃいましたからね。今回は対側をSAO合成で激写でヤンスよ。夕方の彗星は雲雲君で撮像出来なかったんですが、10時過ぎから全天快晴。朝までがっちり頂きましたぜ。今回はバラの胞子の部分のSAO合成です。バラ星雲っていろいろと撮像のしがいのあるエエ対象ですねー。昨年もε200で結構よかったんですがね、今回のはこれまた迫力満点!アッシが目指しているのはこの世界でヤーンスよ。今回はシーイングも上々で、ギンギン度もさらにアップです。たまらんねー これは。これを3日間続けて占めて12時間コースってのはドウダ。EUムッシュも腰を抜かすようなエエ絵が出来そうデヤンスよ。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME-20度 ASTRO丼SII,HA,OIII(6nm) SAO(70/70/70)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/28

バブル星雲にはやっぱAOOだね

Ssbubble00xhargbddpun先日撮像したNGC7635バブル星雲でヤンスよ。結局曇っちまってOIIIの露出時間が短いんでちょっとバックムラムラなんですがね。結構エエ色合いでしょ。総露出時間1時間でここまでウツリャあっしは文句ありませんぜ。RGB撮らなくても絵になってくれるのって超嬉しいですねー。最近感じたことOIIIって結構元画像のSN比はよくないように見えるんですけどね、カラー合成に使うと普段のG画像の強烈なカブリに見舞わされる身にすりゃかわいーもんです。今日も彗星君は結局曇りでダメー 何とか夜半には快晴になりそうなんでリモートで12時すぎてからが勝負かねー。いまいち新月期なのにノリノリになれないのは辛いトコですなー
SHOWA 40RCD Primefocus ST10XME-20度 ASTRODON Hα/OIII/OIII (40,20.20)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/27

超快晴の新月期にこの失敗は痛いぜ・・・バラ星雲ハイライト

Ss20061025barasaoddppsシステムも完全に完成して撮像ピッチも上がってきたんですがねー。昨夜は10時過ぎから久々の超快晴!一晩雨降る心配もなかったので東条・西脇2箇所同時撮像を敢行。で結果は 二兎を追うものドツボにはまってサー大変でした^^; システム的にはまったく問題なかったんですがね、いずれもfocus系のトラブル。東条はリモート操作の最中に、最近触れたことのないデジタルフォーカサーのダイアログでもクリックしちゃったんでしょうかね。何故かオフセット位置から10ステップ外ピンに・・・・肝腎のバラ星雲ハイライトでやっちゃいました。西脇は憎っきおうし座超新星残骸を長時間露出開始したんですが、トヨトミのマイクロメーターヘッドの固定ビスが緩んでて、これまた途中から片ボケ画像を作っちゃいました。まあついてない時はこんなもんです。2箇所同時撮像は結構段取りが必要だにゃー。今日はいい天気なんですがね、夜から曇りの予想。スワン彗星も狙いたいんですが絶望的・・・。とりあえずバラ星雲ハイライト部雰囲気だけでも味わってくださいね。結構色合いはイメージ通りだったんですがニー。3日間かけて長時間露出でギンギンを狙ったんですがー 予定が狂っちゃうぜよ。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME-20度 ASTRO丼SII,HA,OIII(6nm) SAO(50/50/50)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/10/26

ここもおいしそうだにゃー 網状星雲ハイライト

Amisitasaosumlrgbps昨夜は雲雲君接近が予想されたんでフライング撮像したんですが・・・SAO各40分であえなくダウン。あんまり期待してなかったんですがさすが網状星雲のハイライト部分ですねーもうギンギンです たまらんねー。星雲の周囲をあわーいHα-領域がベールのようにトリマイトルのがよく分かります。あっさりAOOでもよかったんですがおいらはやっぱりギンギンSAOがええわ。ST10XMEはフィルター交換が遠隔で出来るんで、16803Eの御降臨まではプライムで頑張っていただきましょう。昨夜は東条からIMG6303Eが急遽西脇に帰還。そう!そうでやんすよ昨年渾身の一撃も年始からTGに撃沈された、あの領域でリベンジするためですよ。おうし座の超新星残骸、今年は栃木ニコン+IMG6303Eで仕留めて見ますぜ。昨晩もテスト撮像したんですが破壊力抜群ですなー。2晩しっかり晴れてくれたら栃木ニコンで総露出時間10時間で仕上げてミヤス。ご期待アレー
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME-20度 ASTRO丼SII,HA,OIII(6nm) SAO(40/40/40)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/10/25

TGV活躍中 オリオン座流星群もとりゃよかったぜ

Ori_1きょうも昼過ぎから快晴ですが夜半から曇りの予想。17時過ぎにはドーム空けて、主鏡冷却開始。CCDもがっちり冷却。19時の診察終了と同時に撮像開始ー。うーんタマランねー でも22時過ぎには曇っちまったのよ。てなわけで本日の話題はメーテルさんのトコに引き続きSHOWA 40RCDの上で雲の見張り役に変身したTGV君です。ネットで衝動買いしちゃったシロもんでじぇんじぇん活躍してなかったんですがようやくです。X-PERT DVD MAKER USB 2.0っていう台湾製のアナログデジタル変換機ですがネットで投売りしてたのを6000円くらいでゲット。現在SHOWA-ATLASWARP proの動いているPCでLIVEcapture2っていうソフトで動かしてます。ゲインやスタック時間がマニュアルなんでいろいろネットからはいじくりまわせないんですがねー 先日早暁のスリットから覗くオリオン座です。結構よー見えるでしょ。cloud sensorでなんだか地表との気温差がナクナッテキタニャーなんておもうとうす雲君が通過しとります^^;でも結構PCパワーを食っちゃうんで、cloudseosorと共に一台PCをあてがってやることにしました。これでドーム内には3台のPCが・・・リモートだと結構PC自体にパワーを要求されるんで、遠隔操作を考えてる方はXEONあたりをがーんと投資しておいたほうがよろしいかと思いますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/24

うーん いまいち消化不良か・・M33

20061016m3326xllrgbps前回は6303Eで狙ったM33なんですが、今回はST10XMEのチップサイズ一杯に迫ってみました。ちょっとうす雲の通過でL画像でボツッタ画像があったんでちと消化不良ですかなー。いくら明るいf値とはいえもうちょっと露出をかけたほうがよかったようですねー。銀河にはLPS-P2を入れっぱなししてるのは非効率ですなやっぱし。RGBの光害を考えたらあったほうがエエンデすしね。ST10だとフィルターボックス潰しちゃってfocus着てる状態なんで二者択一になっちゃうんですなそれが。 悩むところです。やっぱブロードバンドは空が必要だにゃー。今週も明日から新月期に絶好の晴れ間が続きますんで気合が入りますねー。さあ明日はどこを猛爆するかにゃー。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XMEやっと-20度 ASTRO丼LRGBe-series(60/20/20/20)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/23

今年の孫悟空はスーパーサイア化してるぜー

20061018sarulsaosi5ps昨年はTGに採用してもらってもう少しでコメットファイルのような観測用画像に掘り込まれそうになったおサルSAO合成でヤンス。今年も早々にSHOWA 40RCDでがっちりゲットです。焦点距離が1.5倍になるとスーパーサイア化してますなー^^/。今回はAOS合成も考えたんですがね、アッシはやっぱりこの色調が好きだにゃー。今回は解像度はチト落ちちゃうんですがね、滑らかーな画像を目指して一工夫してミヤシタ。ムッシュ直伝SAO画像を加算後にLRGBでやんすよ。結果はSAO合成のようなギンギン感は薄れますが、結構暗黒帯の表現なんかはムッシュに近づいて来たんではないですかねー。今回は3時間で勘弁してやったんですが、次はこの3倍露出をかけさせてもらうぜー。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XMEやっと-20度 ASTRO丼SII,HA,OIII(6nm) SAO合成(60/60/60)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/10/22

超幸運な二時間 ありがたやありがたや

Ic1805head07xddpsips昨夜はcloud seonsorのデータでもうす雲が取れないような予想だったんですがね・・・。風呂はいる前にスカパー254のお天気予想を見ると22時から24時くらいまでスポット予想で東条に晴れのしるしが。結構このスポット予想はあてになるんですよ(お天気ねーさんの予想よりよっぽどまし)。風呂上がってcloud sensorを見ると予想通りに急速に快晴に^^/。SHOWA 40RCDスクランブル発進でヤンスよ。丁度ダークライブラリーを作ってたんで、ものの5分で導入撮像開始でヤンスよ。最近はもっぱらST10固定なんで、フォーカスもあわしませんし、キャリブレーションなんてもちろんやりません(エッヘン)。導入したらガイド☆指定して即撮像です。いつも完璧にガイドしてくれるすんばらしい赤道儀でっせ。フォーカスも10度きるまではまず変化しないような予感。きっちり2時間後にはドン曇になったところで撮像終了。いやーありがてー話です。今日のターゲットはIC1805の頭の部分でヤンスよ。USA親父から「あんまりimpressiveじゃねーナーここは」なーんていわれてた領域だったんですが、40RCDを持ってすればホイこれ見てのとおり!ここもおいしそうな暗黒帯がてんこ盛りですねー。今まで撮像したHα-画像を見ながら面白そうなところを選んでいるんですが、40RCDは既成概念を一度ぶち壊してからかからないといけませんね。今回も予想より構図はチトずれておりやした^^;秋の散光星雲にはまだまだおいしそうな領域が一杯ありそうで、新月期もブロードバンドに戻ることが出来やせん。反射星雲も狙ってみたいですが、空が要求されますからね。それと輝星の近くじゃブルーミングしまくりで絵にならないというのも本音です。Superwepon 16303Eの御降臨まではこりゃナローバンド一直線だぜ。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME-15度 ASTRO丼Hα-(6nm 10minX10) /125SDP+ST402ME guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/10/21

網状星雲激写編 今度は見慣れたお色で

Ss20061018amiuch00xaoo昨日今日と晴れてはいるんですが透明度最悪。朝には西脇は霧霧君の大量発生でトホホな天候でヤンスよ。東条もcloud sensorを見る限りは一応晴れなんですが、TGVで眺めてみると薄い雲がかかってますねー。実際地上と上空の温度差が30度を切っているときは、靄かうす雲の何らかの空のトラブルがあります。過去の画像データごとにこの温度差を記載したデータを蓄積してるとヨーク分かります。こんな夜は撮像してもデータになりませんからコッキリ諦めがついちゃうのが超嬉しいですね。てなわけでこの数日の晴れ間で大量にたまったデータを処理しとります。とりあえずは網状星雲東がわ通常バージョンでヤンスよ。前回は西側をSAO合成したんですがね、変な色ー!?なんてTGさんに言われちゃうのは目に見えてますんで、今回はAOO合成で見慣れた色合いに仕上げてみました。これで全国の天体写真愛好家も納得してくれますねー。アッシ的にはSIIもギンギンに撮影した攻めたSAOバージョンが好みなんですがね。今回はムッシュの教えに習ってOIIIの露出時間も大事ダーってんでSAO共に均等に露出しちゃいました。ムッシュはどうやらSAOカラー画像をLRGBしてるようですね。おいらも今後はこの路線でいってみよーっと
SHOWA 40RCD primefocus ST10XMEあれまー?-15度 ASTRO丼HA,OIII(6nm) AOO合成(80/80/80)/125SDP+ST402ME guided


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/10/20

これは1ヵ月後が楽しみだわい ニシシ

20061018bara0xxhaunps昨晩は朝まで超快晴だったんでがーっちり睡眠放置プレーを楽しませていただきやした^^/。4時過ぎに最後の撮像終了したら「デススター最重要指定領域:バラ星雲ハイライト」がもう結構な高度になってるじゃあーりませんか(関西ネタ)!。薄明まで30分余りでしたがノータッチでテスト撮像を敢行。やっぱ明るいところは違うねー写りが、5分X4枚ですでにこのギンギンです。なんか西洋の宗教壁画のような佇まいでしょ。ここにはSII,OIII,Hα-入り乱れて、それはそれはすばらしい絵になりそうな領域です。新たなる敵「EU親父ムッシュ」に対抗して、おいらもここで40RCD実戦配備記念 総露出時間10時間オーバーを目指して見たいぜ。 はよ11月にならんかねー
SHOWA 40RCD primefocus ST10XME 5minX4/ASTRO丼 Hα-/ノータッチガイド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/19

毎度おおきに11月号編 でも結構ショックなのよ

Uc18030xxlrgbstps_1ちょっとサボっていた毎度おおきにシリーズ11月号編でヤンス。天候不順で今回はTG応募なし。IC1805中心部ナローバンド合成で星ナビさんにノッケテイタダキマシタ ありがたやありがたや。TGに昨年この領域を出したんですがねしっかり無視されちゃいましたからねー。変な色のIC1805なーんてノリナンデすかね。あっしとしてはε250を譲っていただいてここは一発決めておきたい領域でしたからねー 結構会心の出来に近かったのよん。でもしかーし!アッシの脳天を打ち砕くような画像が・・・FLIのMLでご覧になった方も多いでしょうが・・・・まあごらんアレー言葉もありやセン。USA親父に続いて今度はフランス親父かよー 最強の敵ムッシュと呼ばせていただきましょう。30時間を越える露出ってどうよ。でも今まで見た画像の中で一番impressiveな画像ですなー。大学でフランス語勉強しておきゃよかったよなー HPみても意味不明ってちょっと悲しいにゃー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/18

NGC7380も撃沈ジャー うひょ

20061017ngc73882xxhaddpp昨年125SDP+ST10XMEで4時間近くかけてエッチラホッチラ撮影してTGに乗っけてもらった領域なんですがね、SHOWA 40RCDをもってすれば60分で轟沈です(ニシシ)
昨夜は網状星雲で時間食っちゃったんで、IC410を猛爆するまでに通り道でいっちょ頂きました。鱗のように広がる暗黒帯とハローのような沸きあがる感じがたまりませんなー。40RCDの異次元の写りにはホント毎日が驚きです。ST10が-15度までしか冷えてくれないんで困ったもんです。でも遠隔操作にフィルターフォイールは必須ですからねー。ここは赤のみの星雲なんでカラーにするよりモノクロで迫ったほうがエエかもしれません。これから冬に向けては散光星雲盛りだくさんなんで獲物はいくらでもありまっせ。超楽しみー。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XMEおいおい-15度 ASTRO丼Hα-(6nm 10minX6) /125SDP+ST402ME guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/17

網状星雲ってこんなにすごいんです アラーびっくり

20061017amisotoasorgbdd昨夜は童心にかえってちょっと意地悪な問題を出したんですがね。今日はストレートに網状星雲の西側でヤンスよ。月もないのに何でナローバンドなんだーって感じですがね、南中時刻が早いんでこの時期を逃すと次は露出時間を削んなきゃいけなくなりますんで・・・。今回はSAO合成でカラフルーに仕上げてみましたぜ。なんてたってこれに4時間もかけちゃったんで後の撮像が消化不良だったニャー。でもなかなか!でしょ。Hα単独では網状星雲とは思えないような触覚があちこちに伸びてますんでこれまたええんですがねー。緑単独の領域がそれにあたりやす。Hα単独で2時間露出かけてるんでSAO合成でもバックムラムラニモなりません^^/。昨年はこの東側をε200でガッチリいただいたんですがね、TGさんはカラフルな網状星雲はお気に召さずに撃沈。今回はこれで激戦区星ナビにでも行ってみるかニャー。この快晴続きは怪物SHOWA40RCDにええ獲物をいっぱい提供してくれそうですぜ。
SHOWA 40RCD primefocus ST10XMEあれまー?-15度 ASTRO丼SII,HA,OIII(6nm) SAO(60/120/60)/125SDP+ST402ME guided


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/16

ナローバンドフェチのあなたに送る イカシタ領域

Ictri小学校の頃によくやったアレですよアレ。わけのわからん地名を探し出して世界地図で場所を当てるやつです。この領域はアッシは結構タカラモンが転がってるとにらんでいたトコなんですがね がっちりありましたぜ。IMG6303Eの写野を全部見せちゃうとフェチなおじさんたちには[一目瞭然」ですからね。円形写野で切り取っちゃいました(オイオイ)これでも画像は2048X2048あるってんですからIMG6303Eの広々奥座敷使用には感謝感激ですね。これを見てハハーンって分かっちゃったあなた。さっさとLRGBフィルターなんて捨てちゃってあっしと一緒にDEEPな世界にのめりこんで見ませんか?月夜もなんのその、自宅でも毎日寝不足生活が満喫できます。超忙しい週に新月前に超快晴の予報。うーんこの世界も体力勝負になってきたぜ(放置プレーでよく言うよー)
SHOWA 40RCD primefocus IMG6303E もはや-35度 CSHα-4.5nm/10minX12/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/10/15

ペリカン君も炎上中だー 今夜は眠れナイト

20061015perikan2xxhamixdd今日は薄明後はまずは天頂付近のペリカン君から猛爆中です。秋晴れにしてはうすーい雲が流れてくるんで明るいところで勝負ってとこです。ここを本日はナローバンド三色合成してやろうって魂胆。いやーペリカン君も40RCD+ナローバンド軍団にかかるとまるでどっかの壁画を見るようなたたずまいでんなー。わずか60分でこの勢いですからね。今まで見たことも無いようなガスのうねりがタマランゼよー。お月が昇ってきても下弦スギなら一晩中全天猛爆しちゃうぜー
SHOWA 40RCD FLI IMG6303E CS Hα-4.5nm/10minX6/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/14

月の無い夜は恐ろしい 第3弾 CED214激写編

Ced214前回のオリオン座モザイクに引き続いて、「月の無い夜は恐ろしい」シリーズ第3弾 CED214激写編でヤンスよ。昨晩は最高の透明度を利用して月が昇ってくるまでにギンギンに迫ってみました。本当はNGC7822と一緒にモザイクしたら?なんて声も聞こえてきますが、4面モザイクしなきゃいけないんでホットなCED214に絞りました。さすがにf2.8で120分露出はキクゼー。今まで撮像したどのCED214よりスゲーことになっとります。中心部にはSIIもがっちりありそうな部分も見えてますねー。ここはSAO合成か恒星減算できっちり仕上げてみたいねー。でもモノクロでも結構鬼気迫るもんがありますなー
SHOWA 40RCD FLI IMG6303E CS Hα-4.5nm/10minX12/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/10/12

月の無い夜に狙ってみたいぜ

Saddle1003kansei先日月夜に撮像した白鳥座γ☆付近 通称saddleと呼ばれる領域です。このくらいの焦点距離になると結構のっぺりとしたHα-領域も分解してキマスネー(けっこうはまって来たぜ)。中央の暗黒帯の部分にも湧き上がるガスのような構造が見え始めてます。複雑なHα-構造も見えてきてますなー。ここは一発月が昇ってくるまでに、長時間露出でギンギンギンに迫ってみたいぜ。撮り尽した感のあるHα-秋の陣ですが、いろいろとチャレンジしてみたいところがありそうですねー
SHOWA 40RCD prime focus FLI IMG6303E CS 4.5nm Hα/10minX6/125SDP+ST402ME guided with MaxImDL


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/10

最後の鈴鹿F1 うーん

Img_231620周年を機に今年がLASTになる鈴鹿F1にいってまいりやした。来年からはめっちゃアクセスの悪い不治スピードウェイに三河屋がF1持ってちゃうんで寂しい限りです。さすがに今でも決勝1日しか観戦できない週休1日のあっしとしてはちとつれーなー。結果はシューマッハが白煙噴いてアロンソの完勝。最近は派手なオーバーテイクが無くてDTMより面白くないF1ですが、やっぱ1年に1回はあの爆音を聞かなきゃいけませんなー。いつもはナローバンドでジミーなブログにたまにはちょっとカラフルな画像でもアップしときますね。今回は20Da(未改造)で参戦したんですがね、色目もお姉さんもなかなかのもんでしょ。フェラーリレッドも結構違和感が無いねー。でもこのDOレンズ70-300mmZOOMなんですがさすがにシャープですなーCANONさん。もうちょっと広角気味のも出しとくれ、Lレンズよりええんじゃない コンパクトで。
Img_2312

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006/10/09

40RCD :dual digital focusになりました~~/

40rcd_pdfSHOWA 40RCD:正式名称 dual digital focus telescopeだったんですがね、RC側のBORGヘリコイドはどーなっとるん?なんて声も聞こえてましたが・・。ようやくRC焦点にもdigital focusがやってまいりましたぜ。こちらはプライム側のように中央遮蔽の問題も無いので、FLIのPDFを奢っちゃいましたぜ。さらーにASTRODON親父謹製 ROAG(rotate off-axis guider)でガッチリナローバンドにも対応です。バックフォーカス200mmは超ありがたいねー。でもねプライム側の成果があんまり好調なんで、カセ焦点に力を入れるのは来年の春の銀河からかねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/08

Cloud sensor大活躍中 精神衛生上とってもよかね^^/

Cloudsensor東条で現在大活躍中のcloud seonsorでやんす。西脇の自宅では窓開けたら天候が解るんで大して使って無かったんですが遠隔地の天候を知るにはすぐレモンです。「西脇はドン曇だけど東条は晴れとるかにゃー」なんてやきもきすることも無く。雲の状態もがっちり教えてくれちゃうんで精神衛生上とってもええです。うす雲が通過している時なんかは、空との温度差がドンドン変化しているのでこっきり諦めがついちゃいます。ぐんぐん空と地表との温度差が大きくなってきて一定になってきたら快晴へ。快晴でもじわじわ空との温度差がなくなってきたらうす雲か霧が発生している証拠です。快晴だと思ったらドームを空けてTGVで直接星空をチェックして撮像開始ってとこですね。本当ならTGVもハウジングをつけてcloud sensorの横にくくりつけちゃいたいですねー。Hare
今日のパターンは西脇はドン曇ですが東条はすでに晴れにむかっとりやす。でも明日はF1見に行くんで今日はさすがにはよネヨー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/10/07

遠隔電源管理はこれでお任せよ LANdeBOOTmini

Landeリモートで電源のON/OFFをさせるデバイスって以前はめちゃ高かったんですが、最近はぐっと値段もこなれてきましたね(5万円前後)。現在明京電気さんで直販しているLANdeBOOTminiを使ってますが、IPアドレスを割り当てておけば、エクスプローラーから4つのコンセントを独立してON/OFF可能です。現在は鏡筒fan、CCD、PCの電源管理に使っとります。以前は寒い戸外にCCDカメラの電源を切りにSRまで出かけてたんですがね、これで家からでも電源管理が可能になって便利ですなー。今日も天候が悪いんで東条のIMG6303E君はせっせとリモートでダークライブラリーを作ってます(偉いねー)。PCがフリーズしたり、ルーターがもしHung-UPしても、自動的にPING打ってくれて管理・再起動してくれることも出来る超すぐレモンです。こりゃ一家に一台いろんなことに使えそうですぜ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/10/06

ここもパワー炸裂だわい^^/ NGC281

1003ngc281lrg昨夜の1発めNGC281でやんす。RGBは先日のを流用でして今回は目一杯Hα-に時間かけちゃいました。カラーにするとちょっと解像度が落ちちゃうのと中央部の立体感がなくなっちゃいますな。でも中央部の暗黒帯がタマランですなー さすが16インチ砲はすごいぜ。LRGB合成なんでどうしてもピンク色になっちゃいますねー。海外のおっさんはHαRGB合成でなんであんな赤色になるんやろか。またまま悩んじゃいそうです。RをHα-にブレンドすると赤くはなるんですが解像度が落ちちゃいますからねー。ここは素直にSAO合成で観測用画像がベストかねー
SHOWA 40RCD prime focus FLI IMG6303E CS 4.5nm Hα/10minX12 CSRGBset (10,10,10)/125SDP+ST402ME guided with MaxImDL

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/10/05

和製大砲SHOWA40RCD パワー全開! これが答えダー!

Calnewgouse4_1お月はあるんですが超快晴!リモートで西脇から撮像開始して東条に参上。フラット問題も一気に解決してSHOWA40RCD デススター砲パワー全開でヤンスよ。昨夜はお月が沈むまでは、CS4.5nmでγ☆付近のsaddle、NGC281を激写したあとにいよいよ本日の標的;カリフォルニア星雲 3枚モザイクです。最後のコマの最中に薄いもやが出て輝星がリング状になったんで完成ではないんですが・・・シーイングもよかったのか驚異の写り。どうだ参ったかUSA親父君。カリフォルニア星雲も馬頭星雲のように沸きあがるようなハローを伴っているのがヨーク分かりますねー。昨年FSQ+IMG6303Eやε200+ST10で長時間露出したのよりもさらに迫力ある画像に仕上がりましたぜ。本当は3000X5800で1700万画素になってるんですが1/4に縮小してしか表示できないココログさん何とかしてくれよー。これは全紙に引き伸ばして東条の保養所に飾らせていただきますぜ。この迫力ならかえってナローバンド/モノクロのほうが凄みがあってあっしは好きですねー。解像度落としてまで色つけなくてもエエでしょ。
SHOWA 40RCD prime focus FLI IMG6303E CS 4.5nm Hα/10minX6X3/125SDP+ST402ME guided with MaxImDL


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/10/04

これが噂の巨大フラット板

Flat_1先日から悩んでいたフラットの問題も、カセ焦点側をきっちり遮光してあげたら一気に改善。もう一点プライム側でCCDに乗っけてフラット撮っていたらCCDに接するところがやっぱりおかしくなっちゃうんです。そりゃ考えたら当たり前だねー。今回はドームのスリット部分に立てかけて撮像した結構いいフラットが撮像できやした。Flat2032これで中央部分のへんな影も一気に解消でヤーンす。ちなみにこのフラット板を作成していただいたのは京都にあるルミテクノさんです。いろいろとわがままいったんですがとってもきっちりしたメーカーさんで、見積もりも作成も完璧でした。本当にありがとうごじゃりました(ペコリ)。電気工作が苦手な方は一度相談して見られてはいかがでしょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/10/03

カラーCCDはやっぱエエわ M33

M33hosei前回お月が沈んだあとに撮像したM33でやんす。LRGB篇程の解像度は無いんですがね、20分露出3枚 ダーク補正なし(フラットはアッシのミスで失敗)なら十分でっしゃろ。今回は[ステライメージ5のベイヤー変換を使って、Sもとさんに教えてもらったホット・ダークピクセル除去をかけてやったらあららきれいになっちゃいましたねー。これも教えてもらったカラーバランス調整をoffにしたら変な色合いにもならずにすんじゃいました。ASTROARTよりこりゃ便利だぜよ。うーん空がよければもっとエエ画像が撮れそうですねー。冬の散光星雲は結構明るいのが多いんでSXV-M25Cにもビシバシ頑張っていただきやしましょうかね
SHOWA 40RCD prime focus SXV-M25C 20minX3/125SDP+ST402ME guided with MaxImDL

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/10/02

たっぷり露出のIC1396はいかが?結構きてるぜー

Ic13960930mixddp昨夜は超快晴に気をよくしてここに時間をかけすぎちゃいましたかねー。前回のST10XME編に引き続いてIMG6303E編でやんすよ。今回は構図もばっちり決めたしよー。さすがに120分露出すると立体感がちがうねー。elefant trunkから伸びるアワーイ触角のようなHα領域もガッチリゲットです。モザイクしてIC1396全体に迫っちゃうってのも手なんですがね、さすがにもう40RCDでモザイクは勘弁してクレーってかんじです。お月も大きくなってきたことだしそろそろ栃木ニコンでもナローバンドを一発かまさないけませんなー。
SHOWA 40RCD prime focus FLI IMG6303E ASTRODON 6nm Hα/10minX4/125SDP+ST402ME guided with MaxImDL

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/10/01

ケフエス座アソシエーション 曇っちゃったよ トホホ

M52_0930_hamixddp_ps_un先日のIC1396を激写した後にケフエス座アソシエーションを4写野モザイクしてやろうとスケベ心出してたんですがね、曇っちゃいました。途中からうす雲の通過でSN比がいまいち上がんなかったんですがね何とか絵になりました。この写野でバブル星雲はちと小さすぎるかねー。でも40分でも解像度は十分出てるんですなーこれが。中心部トリミングも載せときます。M52_0930_hamixddp_ps_un_chuuou昔にC14+STL1001Eで長時間露出したのとあんまり変わんないジャンって感じです。ことナローバンドンに関しては十分SN比の高い元画像をコンポジットするのがいい絵を作る見本ってとこですなー
SHOWA 40RCD prime focus FLI IMG6303E ASTRODON 6nm Hα/10minX4/125SDP+ST402ME guided with MaxImDL

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »