« 和製大砲SHOWA40RCD パワー全開! これが答えダー! | トップページ | 遠隔電源管理はこれでお任せよ LANdeBOOTmini »

2006/10/06

ここもパワー炸裂だわい^^/ NGC281

1003ngc281lrg昨夜の1発めNGC281でやんす。RGBは先日のを流用でして今回は目一杯Hα-に時間かけちゃいました。カラーにするとちょっと解像度が落ちちゃうのと中央部の立体感がなくなっちゃいますな。でも中央部の暗黒帯がタマランですなー さすが16インチ砲はすごいぜ。LRGB合成なんでどうしてもピンク色になっちゃいますねー。海外のおっさんはHαRGB合成でなんであんな赤色になるんやろか。またまま悩んじゃいそうです。RをHα-にブレンドすると赤くはなるんですが解像度が落ちちゃいますからねー。ここは素直にSAO合成で観測用画像がベストかねー
SHOWA 40RCD prime focus FLI IMG6303E CS 4.5nm Hα/10minX12 CSRGBset (10,10,10)/125SDP+ST402ME guided with MaxImDL

|

« 和製大砲SHOWA40RCD パワー全開! これが答えダー! | トップページ | 遠隔電源管理はこれでお任せよ LANdeBOOTmini »

コメント

うーん、ナローだと解像感を損なわず、ブロードバンド(Hα、G,B)だと解像度を損なってしまう・・・
ってこたあ、G,Bもナローにしちゃえばいいじゃん。OⅢ、HベータのコンテニュアムフィルターでHa,OⅢc,Hβc合成すれば、解像感がありながら、TrueColorに!
・・・ホントかよ~(爆)

投稿: UTO | 2006/10/06 12:07

解像度はGチャネルでほぼ決まるので何かしらのパターンをGに入れれば解像感はあがると思います。 でもピュアな印象を与えるなら小細工しないでそのまんまでしょうね。 自分で撮影するのと他人が見るのとまた違うのでそのへんの調整・理解も必要かなと。 あとはJPEGにすると赤い部分が圧縮でもろにひっかかりますけど、BMPならそのまんまです。 プリントと画面では使い分けが必要かもしれませんね。

投稿: TaNaKa | 2006/10/06 12:54

ええと、
このピンクな281解像感があるように見えるのはGchにも、Hαの要素が入っているからと考えて良いでしょうか?

Hα,G,B合成では、GにHαの要素が入りようがないので、透明感はぐっと上がるが、解像感の低下を感じてしまう・・訳ですね、たぶん・・。
なんか長い間の疑問が氷解した気分です。

SAO合成ではHα自信がGに来るので問題ナシって訳ですね。

と、なると後は、Rchだけではなく、GchにもHα成分を混合させてあげれば、もしかしたら、解像感を(さほど)損なわない作品が出来るかもしれない・・・・?
とはいえ、色と解像感とは常にトレードオフですねぇ、、、

投稿: UTO | 2006/10/06 17:42

いずれにしても、モノクロで楽しむのが一番かもしれませんね。

投稿: UTO | 2006/10/06 17:43

この画像ではHa画像が輝度情報になってますからGチャネルにふんだんに入り込んでます。
ためしにAGBの3枚の画像を使って次のようにしました。
AGB
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/hh-jpg.jpg
A(A+G)B
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/hh2-jpg.jpg
A(A+G)(A+B)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/hh3-jpg.jpg
NGC281の作例では最後のに近い配合になってると思いますからどうしても白っぽくなるんだと思います。 あとはAを引き算して彩度をあげるのですが、結局AGBになるんで最初からAGBにすればいいのではと思います。
ちなみにAGBのビットマップは
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/hh-bmp.bmp
で馬の形が崩れてません。

投稿: TaNaKa | 2006/10/06 19:10

UTOさん TANAKAさんありがとうございます。
やはりAGBが一番すっきりしそうですね。この場合Gにどうしても光害カブリが載っちゃうんで厳しいとこなんですよね。TANAKAさんのA,(A+G),Bだと結構GのSN比があげられて、色的にもいいんじゃないかなとも思ったりします。

投稿: MIK(田舎) | 2006/10/06 21:17

Tanakaさん、実験ありがとうございますm(_ _)m
自分も自宅からの撮像が多い為、どうしてもG画像のS/Nの悪さに悩まされるケースが多く、赤い散光星雲って難し~と言っているクチでして、
A,A+G,B合成は色の犠牲は最小限に、最大限の解像感を得るのにかなりいけるのではないかと思いました。
MIKさん、実験して~

投稿: uto | 2006/10/07 01:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここもパワー炸裂だわい^^/ NGC281:

« 和製大砲SHOWA40RCD パワー全開! これが答えダー! | トップページ | 遠隔電源管理はこれでお任せよ LANdeBOOTmini »