« 北アメリカ星雲 やっぱ夏はこれだぜ | トップページ | うーん 最近の夏はダメダメですな »

2006/08/01

8月第一弾は 先ずはモザイク一発! ウヒョ

Ngc7000perikanmozaicmixd8月第一弾は北アメリカ星雲とペリカン君のモザイクです。あわせてほぼ1000万画素 ほれー! こりゃ全紙に引き伸ばしてみたくなりますねー。昨年のテスト撮像でペリカン君は思いのほか淡いってことが分かってましたからね。まるで銀塩風?各40分露出X3枚で迫ってみました。あわせて4時間でドウダー。今回は昨年のように構図でへまをしないように綿密に計画立ててましたからね。がっちりイタダキです。昨日UPしたAOBもエエけどカラーCCDはやっぱ楽だわ。4等星くらいの空でもLPS使えば何とかなります。暗い夜空で撮像するればこの半分の時間でOKでしょう。今度は栃木ニコンで一発かましてみるかねー。岡山あたりにお盆の終わりは出撃しちゃうぜ!
TAKAHASHI FSQ106 StarlightXpressM25C 40minX3X2mozaic LPS-P2/flat&dark減算/EM200 FC60+ST402ME guided

|

« 北アメリカ星雲 やっぱ夏はこれだぜ | トップページ | うーん 最近の夏はダメダメですな »

コメント

>dark減算
私は露出掛けてもせいぜい20分位なのでまあいいかな?
てことで今まで一度もdarkを撮ったことが無いです。
やはり40分も掛けるとなるとdark必要なんでしょうね。

でも温度管理できないのでライブラリ作ることもできませんが、
40分のdarkを何枚か撮るのって大変じゃないです?

投稿: シナモン | 2006/08/02 13:53

ローノイズなので、1枚でもOkかと。
昨日いろいろといぢってたのですが、どうしても、輝点をとろうとほっとピクセルかけると、
輝星の色がおかしくなります。
これを防ぐには、ダーク減算しかないかなと。
理想をいえば、撮影前に2枚、撮影後に2枚の計4枚欲しいところでしょうが、、、
やはり、いっそ輝点は諦めて使うというのが賢い使い方なのかもしれないですね、このカメラは。

投稿: uto | 2006/08/02 17:16

撮像後にその日のダークを撮像させてます。MaxImだとほっておいてもWizzardで撮像してくれるんで楽チンです。Hot pixcel removerをかけても輝点ノイズは消えないので必要ないですね。
でも20分でも40分でも別にダーク減算しなくても十分絵になりますよ。

投稿: MIK(田舎) | 2006/08/02 21:56

温度調整できないという点でKissDと同じなので、同じように当日にダークも撮って引けば良いかと。私はKissDですが、当日撮影前後に2枚づつ4枚ダーク撮って、更にフラットも撮って補正してます。補正してからホット&コールド画素補間→ベイヤRGB変換→コンポジットしてます。

投稿: GPE-R200SS | 2006/08/03 01:28

GPE-R200SSさんと同じ様に、米やRGB変換の前に、ほっとピクセルをかけると結構とれます。
でも、北島さんのは星もシャープで、一緒に星まで消えてヘンな色になってしまいまいした(泣)

投稿: uto | 2006/08/03 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月第一弾は 先ずはモザイク一発! ウヒョ:

« 北アメリカ星雲 やっぱ夏はこれだぜ | トップページ | うーん 最近の夏はダメダメですな »