« こりゃー たまらんちん! ε250+IMG6303E | トップページ | 3雑誌 結果発表 8月号の巻き »

2006/07/01

新型フリゲート艦は迫力満点だぜ

Ipusiron250新型フリゲート艦イプシロン250の全容です。フードつけたらSRシマラネー。こうなったらフードなしでいくぜ!。鏡筒右に見えるのが思いやりねじを使ったCCDカウンターウェイトでやんすよ。ちょうどEM200のあまったウェイト5Kgでジャスト。これってバランスとるのには最高ー。ほかの鏡筒にもつけてほしいねー。赤緯側のバランスが安定すると追尾も超安定しますね。ガイド鏡は75SDUFを抜擢。やっぱガイドはST-5Cで決まりね。今回はバックフォーカスが余裕があるんで、IMG6303E側には、BORGの新パーツ M57フィルターボックスを装備しちゃいましたぜ。これでRGBのときだけLPS-P2入れて撮像なんてワザも可能です。Gの光害カブリからようやく脱却できそう。ROBOでらくらくフォーカスなんでこりゃ明るい光学系で歩留まりがよさそうですぜ。

|

« こりゃー たまらんちん! ε250+IMG6303E | トップページ | 3雑誌 結果発表 8月号の巻き »

コメント

ただいまでやんす。
「明るい光学計画」ってか?εの明るさと、IMG6303の感度が有れば、ギンギンのナローバンドでも平気そう。
流石ε+IMG6303,超ナローバンドでも何ともないぜ!…と行きたいですね。

それにしてもファインダとガイド鏡が大差無いような。
ところでバランスウェイト付けるより、接眼部を内側(極軸側)に向ける、って手は駄目なんすか?

投稿: GPE-R200SS | 2006/07/01 18:33

GPEさんご苦労様でした。AUSSIEの空はすごいでしょ。3年前にいったとき、はじめてみる漆黒の空には驚かされました。

ファインだが7cmなので75SDHFと大差ないですね。CCDの位置は極軸側につけてもいいんですが。赤緯0度以下の撮像をするときになんだかバランスが狂ってくるんですよね。この方式だとクランプ緩めていろんな方向向けてもほぼフリーストップでとまります。
明るい光学系はやっぱええですね。6nmHαでもfocus modeでペリカン見えます

投稿: MIK(田舎) | 2006/07/02 09:51

屈折含めてF5以下が何となく楽ですよね。
特にシーイングの良くない日本ですと大切なことと思えて来ました。

投稿: メーテル | 2006/07/04 13:31

撮影は楽ですが、光軸とかメンテが大変かも・・・。
F5の屈折って画質と明るさ、扱いやすさのバランスがとれたいい機材かなと思います。

もっちろん、使いこなせれば明るいに超したことはないわけで・・・
イプシロン250、いいなぁ。
でも、とてもATLUXじゃあ載りませんねえ。

投稿: uto | 2006/07/05 10:05

何か「載れば買う」口ぶりですが、、、(笑)

投稿: メーテル | 2006/07/05 14:08

え、いやあ、借りられるアテはあったりして・・
もっとも、今は同じ県内の某氏がお借りしていったはず・・。

投稿: uto | 2006/07/05 16:18

機材は皆で撮影計画を立案して上手く調整すれば同じ機材をあるスパンで回せるとか。
一人で何機種も買うより、、、こんなことを言い出すから私はメーカーから嫌われる?

投稿: メーテル | 2006/07/05 16:46

一番歩留まりがいいのはFSQ+ST10XMEだったんですがね、今回のテスト撮像の結果、ε250+IMG6303Eはその上行きそうですね。栃木ニコン+IMG6303Eもかなりエエデスヨ。南半球行きたいねー。

投稿: MIK(田舎) | 2006/07/05 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/10746865

この記事へのトラックバック一覧です: 新型フリゲート艦は迫力満点だぜ:

« こりゃー たまらんちん! ε250+IMG6303E | トップページ | 3雑誌 結果発表 8月号の巻き »