« うーん LRGBする意欲のなくなる 仕上がり | トップページ | 8月第一弾は 先ずはモザイク一発! ウヒョ »

2006/07/31

北アメリカ星雲 やっぱ夏はこれだぜ

7000003xhargbmixddpps先日は夜半には天の川もギンギンに天頂付近は見える空なんですがねー、昨年はなんてったって23時までは遊歩道の水銀灯攻撃でRGBはすべて光害カブリデおしゃかでしたからね。
今年はそんなヘマハやりませんぜ。DF-2にしっかりLPS-P2装着しちゃいました。これでNABGカメラでも20分程度のRGB撮像なら変な光害カブリに悩まされることもありません(にしし)。まずは第一弾の夏といえば「北アメリカ星雲NGC7000」でやんすよ。今回はHα-GB(AOB)合成であっさり行って見たんですがねなかなかエエでしょ。星の色も結構違和感ないしね。ちょっと輝星のの周りのゴースト君が気になりますがご愛嬌です。RGB合成時に光害カブリで思い切って処理できないよりこの方がアッシは楽チンで好きだにゃー
TAKAHASHI FSQ106 ST10XME(あーあ-15度) ASTRODON Hα-6nm 15minX6 GB10minX4/AOB合成/TAKAHASHI EM200 FC60+ST402ME guided

|

« うーん LRGBする意欲のなくなる 仕上がり | トップページ | 8月第一弾は 先ずはモザイク一発! ウヒョ »

コメント

バンド幅が狭めなのに、星がよく写っていて違和感がないですねー。
とても綺麗。
うーん、こういうのを見てしまうと大面積CCD、いずれは・・とか思ったり思わなかったり・・。

投稿: uto | 2006/08/01 12:09

天の川の中は結構星がHα-でも写って来るので違和感がなくなりますね。あとは色調だけがもう少しよくなればいいんですがね

投稿: MIK(田舎) | 2006/08/01 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北アメリカ星雲 やっぱ夏はこれだぜ:

« うーん LRGBする意欲のなくなる 仕上がり | トップページ | 8月第一弾は 先ずはモザイク一発! ウヒョ »