« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/31

北アメリカ星雲 やっぱ夏はこれだぜ

7000003xhargbmixddpps先日は夜半には天の川もギンギンに天頂付近は見える空なんですがねー、昨年はなんてったって23時までは遊歩道の水銀灯攻撃でRGBはすべて光害カブリデおしゃかでしたからね。
今年はそんなヘマハやりませんぜ。DF-2にしっかりLPS-P2装着しちゃいました。これでNABGカメラでも20分程度のRGB撮像なら変な光害カブリに悩まされることもありません(にしし)。まずは第一弾の夏といえば「北アメリカ星雲NGC7000」でやんすよ。今回はHα-GB(AOB)合成であっさり行って見たんですがねなかなかエエでしょ。星の色も結構違和感ないしね。ちょっと輝星のの周りのゴースト君が気になりますがご愛嬌です。RGB合成時に光害カブリで思い切って処理できないよりこの方がアッシは楽チンで好きだにゃー
TAKAHASHI FSQ106 ST10XME(あーあ-15度) ASTRODON Hα-6nm 15minX6 GB10minX4/AOB合成/TAKAHASHI EM200 FC60+ST402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/30

うーん LRGBする意欲のなくなる 仕上がり

Noname05m31hosei昨夜はエエ天気でしたねー がっちり一晩頂いちゃいましたぜ うひょ。ST10XMEがいきなり結露ちゃったんで、DEATHSTAR用に準備中だったSXVーM25Cに急遽出撃命令がでやした。昨年も☆ナビくんにしっかり採用してもらったM31なんですがね、ことしも先ずは一発かましときました。今回はLPS-P2をかまして、しっかり40分露出。1枚きりの画像です。ちょっとフラットの露出がオーバーだったのでいまいちの補正なんですがねお許しくだされ。でもまーえー写りです。同時にε250+IMG6303EでもM31をがっちり撮像してるんですがね。さすがにLRGBして画像を仕上げる元気が出ない写りですな。光害地ではLPSかましてカラーCCDで長時間露出ってのが一番楽チンで、確実な方法な気がしてきました。
TAKAHASHI FSQ106 SXV-M25C LPS-P2 40minX1/EM200/FC60+ST402ME guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/07/29

梅雨明けー!最高の透明度キター ━━(゚∀゚)━━

Peoha0xxhamixpsいやーはや 昨日は昼過ぎから猛烈な雷雨で停電までしてくれちゃうんでトホホでしたねー。でもやっぱり最後の一雨で一気に梅雨明けー。何ヶ月ぶりでっしゃろか。お星様を見上げたのは・・・。いきなりキター━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ 抜群の透明度!。夜半スギには天の川もギンギンに見えるエー空です。満を持してε250+IMG砲のねらいはずばりプロペラ君ですよ。昨年モザイク中に発見して座標をメモッテマシタカラネー。今日はこことM31の二本立てでやんすよ。今回はRGBもがっちり撮像させていただいたんでカラーにしてみたいねー。とりあえずはモノクロバージョンから。結構キテマスネー。半分に縮小しても600万画素はありがたいぜ。プロペラ君の周りのHα領域もギンギンなんで 困っちゃいます。でも気がついたらもう夏の星座は終わってましたねー M20あたりを狙いたいんですがね 南中時刻が早くて光害で撮像できやせん。うーん今年は春からまったく晴れてなかったのがよーわかりました。
TAKAHASHI ε250 FLI IMG6303E/ASTRODON Hα6nm 10minX10/Hercleus maunt/75SDHF+ST5C guided

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

さあ ガンガンいくぜー NGC6823

Img682202mixddpnewps_2ビロンクマが白旗あげたら翌日より梅雨明け模様の天気。いやはやおてんとうさまに願いが通じたんですかね(超ウレシ)、約1時間の晴れ間を使ってイプシロン250砲発射でヤンスよ。うーん125SDP+STL1001Eでもトライした領域なんですがね、やっぱ明るい光学系は違います。透明度の悪い夏の空でもキマスネー ギンギンです。今晩からは結構晴れの予想が続いているんで今までの憂さを晴らすのにはもってこいですなー ε250+IMG6303E砲がこの夏 超暑いぜー
TAKAHASHI ε250/FLIIMG6303E ASTRODON Hα-6nm/10minX6/Hercleus maunt 75SDHF+ST-5C guided/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/26

デススターX いよいよ組み立て開始

Fork_1さーすがにいつ来るんじゃろうかとSHOWAさんに催促したら、しっかり進捗状況を知らせていただきました。うーん かっちょええー。これが夢に見たフォークマウントってやつですね^^/。いやーガゼン盛り上がってきちゃいましたぜ。DECのウォームギアもデカそうでんなー 痺れるぜー。今日は22時過ぎから急速に晴れ上がったので喜んで撮像していたら案の定1時間余りでドン曇。何とか1ショットはモノに出来たみたいなんですがね。いつもならブー タレテ 不貞寝するんですが 今晩はなんだかルンルン気分。もうこの一枚でアッシの撮像フラグ びんびんに立っちまいますねー。今週末には梅雨明け宣言も出そうだし そろそろε250+IMG砲も火を噴いてもらいたいもんです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/07/24

もう降参です 梅雨明けはまだ先

Kousanうーん なんともいやはや 梅雨空が続いてます。ちょっとはお日様を拝みたいよー。まったく晴れるというか雨の降らない気配なし。一日中家中エアコンかけっぱなしじゃナイト カビチャウゼよ。機材の整理をする元気もなし。仕事は結構落ち着いてるんですけどねー。週に一度でも晴れてくれたらストレス発散できるんですけどね。もう降参です。そうそう以前話題になっっていたように、9月から近くの市民病院の日直に出ることに決定しました。ご他聞に漏れず当地も医療崩壊真っ只中。県庁所在地から1時間程度の田舎ではもう公的病院を維持するのは、人材的にも財政的にも不可能な時代がやってきたようですね。久しぶりに救急外来に出るんで、頭のトレーニングでもやりましょうかね。最近UPされていたflashこれは不謹慎ながら大笑いしてしまいました。医療関係者必見。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/20

IXYdigital 800ISってホント素晴らしい

Ajisaiいやー雨雨降りフリ どーなっとるんでっしゃろか。昨日は早朝になんと避難勧告まで出る始末で、さすがのあっしもビックラこきました。一昨年に市の南部で大洪水がありましたからね。早速電子カルテのデーターをDVDに焼いて、神戸のPCにも保存する念の入れようです。また今晩から雨だニャー。今月は1日しか撮像できてないんでヒマヒマンです。ε250+IMG6303Eはいつでもスクランブル発進可能なんですがね。機材整理をするしかないねー。そんなこんなで今回は先日神戸の森林植物園に家内と撮影に行ったときの写真です。これうちの坊主のIXYdigital800ISで撮像したんですがね、手のひらに乗るデジカメでこれですから。CANONさんの技術力には恐れ入りヤス。なんたって800万画素ってことはキスデジとおんなじわけね。digicIIも一緒だし。4倍ズームで日常のスナップ写真はこれで十二分てか、これ以上は望みません(キッパリ)。ちっちゃなバッテリーで240枚も取れちゃうんですから・・・一眼デジカメってのはほんと気合入れて撮像する時しか必要ねーなーってのが実感です。これでバルブがついていれば遠征にも使えるんじゃ内科医?うちのfinepixS2proもとうとうオークション行き決定ですな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/16

暑い暑い 祇園祭はすげー雨でした

Img_2127暑い暑い しかも大雨です。京都へ祇園祭に行ってきやした。あまりの人の多さにびっくらこきました。写真撮るような余地も無いくらいにギュウギュウデシタ。でもあまりに夜店が林立していて京の風情もあったもんじゃありませんなー。最近の世の中では「祭り」=「観光産業」の図式でしか物事を考えられなくなったのはいつの時代からなんでしょうね。
CANON 20Da EFs60mm f2.8macro/ISO 200/ f3.5 /1/200

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/07/13

SHOWA謹製 マウント改造

Tovhigiココログの2日間のメンテナンスの結果ようやく書き込みができるようになりました(やれやれ)。梅雨明け目前か、今日は夕方から当地は雷雨。そんでもってSR内のそうじをやっておりました。栃木ニコン君も遠征準備で帰還。前回紹介してたSHOWAさんでマウント改造したのをアップします。IMG6303E+CFW7のバックフォーカス42.36mmにきっちりあわせて、DOVETAIL式で接続する形式です。さすがにF2.0ですからちょっとのスケアリングエラーでも片ボケしちゃいますからね。さすがに専用マウントってのは気持ちいいねー。一発で2誌に入選してくれるんですから改造費も安いってもんです。ちょうどST10+CFW10だとバックフォーカス32mmですから、2インチーTネジの変換アダプター光路10mmでST10でもOKっていう超すぐレモンです。ガイド鏡なしならST10、ガイド鏡つきでIMGってとこですかね。ことしはEM200とこれで遠征しちゃうぜー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/07/10

今日の料理 トマトケチャップ編

Tomato
いやはや梅雨明けかもーなんて天気予想のお姉さんもええカゲンナもんです。しっかりドン曇、雨まで降ってきました。☆屋としてはまったく活動できない状態なんで今晩はトマトケチャップを作ってました。あっしの趣味は☆のほかは料理なんですよ「ニシシ」 何年か前に患者さんから自家製のトマトケチャップをもらったのがめちゃうまいんでそれから毎年打ちも自家製です。しめてトマト6Kgとマルチカッターと格闘してようやく煮込みにはいってます。A-コープで売っている「トマトゲン」なる摩訶不思議なスパイスを入れるんですがね。これが結構はまるんですよ。これで作ったミートソースはそれこそ絶品。うちの味にうるさいガキンチョどもも一目おいてます。材料はトマト、玉ね日、お酢、砂糖、塩+「トマトゲン」です。まあだまされたと思ってトライしてみてください。デル○ントのトマトケチャップ ありゃ赤い色したマヨネーズだってことがよくわかりますぜ。作るときにトマトの皮ごと作るって書いてあるんですけどね、最後に裏ごしする手間のいやな方は湯剥きしてから作ってくださいね。それとトマトの種は貧乏根性出さずにしっかりとっちゃいましょうね。風味が断然よくなります。
今が旬のトマトを使ったこの逸品 あー腹減った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/07

お出かけしちゃおうぜー

Odekake今月号のTGといい星ナビといい、イヤー皆さんカラフルですね。一際いつものモノクロでかえって目立っちゃいますね。「お父さんの作品は華やかさが無い」ねんて家族の忠告もありましたんであっしも遠征しちゃうぜ!カラー撮像するとバックムラムラでLRGBする時間があれば遠征できちゃいますからね。岡山あたりに天気のええ、結構空の暗いところがあるようなんで南以外はここに言ってみようかねー。てなわけで巨大PERIKAN BOX参上でやんすよ。これにがっちり栃木ニコンとIMG6303Eが入っちゃうんですよね。なんてたって水にも浮かんじゃうって言うすぐレモンですからね。アマゾンの奥地もこれで安心です(行くわけねーだろー)。お隣はFSQ用のTAKAHASHI謹製アルミケースでやんす。でもなかの緩衝材も作ってくれよー。この週末は台風が着そうなんで週末は東条でドームの守でもして、ケースの中の緩衝材でも作成するかね。ええ加減に晴れてほしいニャー。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/07/05

3雑誌 結果発表 8月号の巻き

Rakusen08_2
8月号が一挙届いて今月の結果発表です。結論から言えば自分の評価と他人の評価は違うってとこです。☆ナビ君には結構気合の入った二作品を応募したんですがね見事撃沈(あららー)。月天はこれで2回目の応募なんですが2連勝。TGは今回はアーんまり期待してなかったんですがね「最優秀候補」との超ありがたいご評価。これで2回目の候補なんですがね、前回も秋の銀河っていう地味なテーマで選んでいただきましたんでTGさんにはやっぱコンサバ路線が一番なんですかね?うーん世の中わからんもんです。まあSHOWAさんでマウント改造してもらった栃木ニコン君は戦闘能力抜群っていう評価をいただきましたんで、そろそろ南天に冬には出撃する準備でもしましょうかね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/07/01

新型フリゲート艦は迫力満点だぜ

Ipusiron250新型フリゲート艦イプシロン250の全容です。フードつけたらSRシマラネー。こうなったらフードなしでいくぜ!。鏡筒右に見えるのが思いやりねじを使ったCCDカウンターウェイトでやんすよ。ちょうどEM200のあまったウェイト5Kgでジャスト。これってバランスとるのには最高ー。ほかの鏡筒にもつけてほしいねー。赤緯側のバランスが安定すると追尾も超安定しますね。ガイド鏡は75SDUFを抜擢。やっぱガイドはST-5Cで決まりね。今回はバックフォーカスが余裕があるんで、IMG6303E側には、BORGの新パーツ M57フィルターボックスを装備しちゃいましたぜ。これでRGBのときだけLPS-P2入れて撮像なんてワザも可能です。Gの光害カブリからようやく脱却できそう。ROBOでらくらくフォーカスなんでこりゃ明るい光学系で歩留まりがよさそうですぜ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »