« 新型フリゲート艦は迫力満点だぜ | トップページ | お出かけしちゃおうぜー »

2006/07/05

3雑誌 結果発表 8月号の巻き

Rakusen08_2
8月号が一挙届いて今月の結果発表です。結論から言えば自分の評価と他人の評価は違うってとこです。☆ナビ君には結構気合の入った二作品を応募したんですがね見事撃沈(あららー)。月天はこれで2回目の応募なんですが2連勝。TGは今回はアーんまり期待してなかったんですがね「最優秀候補」との超ありがたいご評価。これで2回目の候補なんですがね、前回も秋の銀河っていう地味なテーマで選んでいただきましたんでTGさんにはやっぱコンサバ路線が一番なんですかね?うーん世の中わからんもんです。まあSHOWAさんでマウント改造してもらった栃木ニコン君は戦闘能力抜群っていう評価をいただきましたんで、そろそろ南天に冬には出撃する準備でもしましょうかね。

|

« 新型フリゲート艦は迫力満点だぜ | トップページ | お出かけしちゃおうぜー »

コメント

MIKさん
お先に頂きました。 ごめんなさい!!
昨年撮られたナローバンドには追いついていませんので。

投稿: 大西 進 | 2006/07/05 23:39

裏情報:そういえばKAI4020チップの搭載、検討中のようです。

投稿: TaNaKa | 2006/07/06 07:46

大西さん 本当におめでとうございます。フルサイズCCDでの網状星雲見事ですね。岡山の八塔町はうちからは1時間強で行けそうなので一度行ってみたいですね。

KAI4020をCMシリーズに入れてほしいですね。プライムには最強なんだけどなー

投稿: MIK(田舎) | 2006/07/06 09:08

MIKさん、
冬ってあちらの冬ですか?

それと下に書かれてる歩留まりを少しだけ詳しく教えて下さいますか?

投稿: メーテル | 2006/07/06 10:27

うちでいってる歩留まり=応募できる作品ができる確率なんですよ。
F5 530mmと6.8μ角のCCDって10分露出でLRGBでもSAOでも作品にできるんですよね。BJ-41でも同様だと思います。ガイドの問題なんかもこの露出だとまず問題ないですし・・・6303E(9μ)でもいいんですがちょっと焦点距離が足りないような感じです。ですからイプシロン250のF3.4で854mmってのは6303Eとさらに相性がいいような気がするんですよね。

オーストラリアは来年の春には一度なんとしてでも行きたいです。日本じゃほんと機材も腐っちゃいますね この天候は・・

投稿: MIK(田舎) | 2006/07/06 20:08

「腐っちゃう」、なんとまあうまい表現ですこと。
画角2度ってけっこういい数字だと思います。 いろんな大きな天体がぴったり収まりやすいサイズではないでしょうか。 CCDの感度が高いといっても明るいに越したことないですよね。 でもって極端に明るいと取り扱いが面倒だし、F3-4クラスが使い勝手と明るさのバランスが一番良いような気がしてます。

投稿: TaNaKa | 2006/07/06 20:36

ST-2kに対応するFLI CMシリーズって出ないかなぁ?

投稿: GPE-R200SS | 2006/07/06 20:58

裏情報2:新シリーズです。

投稿: TaNaKa | 2006/07/06 22:08

おお prolineに続いてCMもリニューアルですか?

投稿: MIK(田舎) | 2006/07/06 23:04

高冷却で案電流がなくなれば、KAIは結構いいかなあ。
あとはアレは読み出しノイズが気になりますが、カメラの設計次第・・。

投稿: uto | 2006/07/07 12:19

おおっ、裏情報に期待、期待。ワクテカ。

投稿: GPE-R200SS | 2006/07/10 01:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3雑誌 結果発表 8月号の巻き:

« 新型フリゲート艦は迫力満点だぜ | トップページ | お出かけしちゃおうぜー »