« Sh2-54 恒星減算画像 これは極めたいぜ | トップページ | うーん ここまでやるか USA親父 »

2006/06/07

うーん またやってもた 北の国からこんにちは。  

Ep2502せっかく旗艦ムーロン300を処分してデススターX到着を心待ちにしてたんですが・・ ウントモスンとも音沙汰がないんで・・・以前から物色してたイプシロン250をヤフオクで購入しちゃいました^^; ほんとバーカな領域に突入です・・・やれやれー。ED180はIMG6303E装着したらさすがに接眼部がたわむのか、周辺像がいきなりいびつに・・・・ でもこの鏡筒重いのなんのって、鏡筒のみで32Kgってんですからこりゃ驚きです。うーん一人で設置するのはむりじゃな。しかも主鏡の調整ねじナンゾは見当たらず、斜鏡の調整ねじのみ。センタリングアイピースでのぞいてみようとしましたが、補正レンズがでかいのなんのってセンタリングチューブすらつけられません。さすが接眼部はめちゃ強大堅牢で、これならIMG6303Eを装着しても余裕でぐるぐる回転しちゃいますぜ。とりあえずTAKAHASHIでレストアしてもらおうかと考えてます。こんなことなら素直にBRC250かFSC250にシとけっていう声も聞こえてきそうですが、SRの高さがないんでどうしても筒の長さに制限が出ちゃうんですよ。うーんこの超レアな逸品 今度こそは使いこなせるかどうか乞うご期待。

|

« Sh2-54 恒星減算画像 これは極めたいぜ | トップページ | うーん ここまでやるか USA親父 »

コメント

これはスナッチかジャークの練習が必要かもですね。
ルーフが低くても滑車が吊れると楽でしょうけども。

投稿: メーテル | 2006/06/08 00:56

これは今までのブツのなかでも最高に重いですね。うーんえらいもんに手を出してしまった・・・

投稿: MIK(田舎) | 2006/06/08 20:58

FRC300がまだ軽いんですね。
(似たようなもんですけど)
毎回重量挙げで赤道儀に載せてますが、いつまで体力が持つやら。

投稿: Sもと | 2006/06/08 21:31

Sもとさん、そのお話グレーテルさんから聞きました。
腰大事にされて下さいね。
ぎっくり腰は確か筋肉疲労だったと思いますんで。

私の場合には何時もH嘉さんが手伝って下さいますんでとても助かります。
胸の高さ迄でも上がっている台があれば良いんでしょうね。

投稿: メーテル | 2006/06/08 22:09

やっぱウィンチでしょ。 モータボート用のが1-2万円で売ってたと思います。

投稿: TaNaKa | 2006/06/08 22:34

こんばんは、Canでは観測所建設苦労話など有難う御座いました。
ウィンチに合わせてTiforがお勧めですね(参考まで)http://kawa.kawakin.nobody.jp/ka1/k1.htm
自分が各一台欲しいです(笑)

投稿: Miya | 2006/06/09 00:35

FRCより重いんだ~。
でも、最高の筒ですよねえ、F3.4でしょ?
実効は1段暗いと見ても、CCD用には最高の筒ではないかなあ。
デススターや180ED or FSQと焦点距離の棲み分けも出来そうですし。

投稿: uto | 2006/06/09 10:06

FRC300より重いんですか・・・これはやっぱりウインチ+Triforが必要なようですね・・・コリャ大変だ

投稿: MIK(田舎) | 2006/06/09 21:47

今日、知人宅で実物を見てきましたが確かに30kgオーバーみたいですね。
造りはがっしりしてる。
同じ25cmでもBRCの方がコンパクトですねー。
CAN(ON)のMさんも驚いてましたよ。

投稿: uto | 2006/06/11 01:01

作りはがっちりしすぎてますね。あの接眼部がたまりませんね。ファーストライトしたいですがこの天候じゃねー

投稿: MIK(田舎) | 2006/06/11 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/10436203

この記事へのトラックバック一覧です: うーん またやってもた 北の国からこんにちは。  :

« Sh2-54 恒星減算画像 これは極めたいぜ | トップページ | うーん ここまでやるか USA親父 »