« アンタレスあたりのイカシタHα領域 | トップページ | 昼間は春爛漫なんですが・・・ »

2006/05/12

うーん なんとも複雑な心境・・・この写りは異常だな

Gammasigmamixddpps先日薄明の直前に自動導入して撮像した白鳥座γ☆付近のHα-領域です。明け方で透明度も上がって、確かに高度も高い領域なんですが・・・昨年SDUFで4写野でモザイクしたのよりちょっと狭い程度の画角なんですがね。5分X2でこの写りです。F2.0開放で撮像してるんでSDUFIIの4.0よりも明るいのはよく分かってるんですがね・・・、CS4.5nmとの比較なんで6nmのASTRODONだとよく写るのは理解できるんですが・・・ 昨年天候の悪いのを60分X9写野モザイクなんて馬鹿なことをやっていたのがちょっと悲しいです^^; 画像処理の時間も含めたら膨大なエネルギーをつぎ込んでたのはなんだったんだーって雰囲気です。ことナローバンドに関しては明るい光学系に限るにゃー やっぱし。
栃木ニコン 300mm F2.0(開放) 5minX2/IMG6303E/Hercleus mount/un-guided

|

« アンタレスあたりのイカシタHα領域 | トップページ | 昼間は春爛漫なんですが・・・ »

コメント

やっぱり明るい機材が良いですよね。
精神衛生上もそう思います。

今RCのF9を上げるって言われたらどうしますか?    そんな奇特な人居るんかいな。

投稿: メーテル | 2006/05/12 09:03

VC200Lのf9.0でかなり難儀しましたのでしばらくはf9.0は勘弁してほしいです^^;
でもRCopticsの20inchなら我慢して使っちゃいます^^/

投稿: MIK(田舎) | 2006/05/12 14:46

シーイングとか収差を無視すれば口径×画角というファクタが大きいほど「凄い」映像になるでしょうね。

投稿: TaNaKa | 2006/05/12 16:17

ナローバンドでは特にTANAKAさんが言われるようにそのとおりでしょうね。FSC+IMG6303Eなんかとっても魅力的だなー

投稿: MIK(田舎) | 2006/05/12 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うーん なんとも複雑な心境・・・この写りは異常だな:

« アンタレスあたりのイカシタHα領域 | トップページ | 昼間は春爛漫なんですが・・・ »