« 旗艦ムーロン300 惑星に特攻作戦ジャー | トップページ | 明日に備えて準備完了 旗艦むーろん300出撃 »

2006/04/01

巡洋艦VISAC帰還

810xxmixddplrgbいやはや、とんでもない季節外れの雪に続いては、お決まりのもやもや君でトホホーな週末です。昨夜は結構エエ天気だったんですがね、2年に1回の保険改正で、電子カルテのプログラムの入れ替えやなんかでお気軽撮像しか出来ませんでした。巡洋艦VISAC帰還に際して、STLとの組み合わせでM81-82コンビを狙ったんですが・・・ 強風ともやもや君でなんとも消化不良の撮像です。いつになったらエエ天気がくるんでしょか??こうなったら少々の天候なら撮像できちゃう惑星にムーロン砲でもぶっ放しますかねー。鏡筒の入れ替えやりたいですが明日はまた雨の予想。うーんなんともストレスフルな日々が続きますなー
VISAC 直焦点 STL1001E LRGB(60,10,10,10)/Hercleus mount/selfguide

|

« 旗艦ムーロン300 惑星に特攻作戦ジャー | トップページ | 明日に備えて準備完了 旗艦むーろん300出撃 »

コメント

知り合いが大きな赤道儀としてヘラクレスを考えていたのにやめてしまったのですが、ガイド修正にも敏感に反応するようですね。 けっこういける赤道儀なのでは?

投稿: TaNaKa | 2006/04/02 20:56

DCモーターなのでガイド精度はタカハシには負けますね。でも据付なら極軸さえ追い込んだらC14直焦点でAOつきなら使えてましたからね。やっぱ60KgまでOKってのはありがたいです。

投稿: MIK(田舎) | 2006/04/03 01:46

わたしゃのGN-30も実はDCモータですけど±2.5"で追尾してくれてます。 26型はパルスでトルクが強い分レスポンスがいいんで頻繁にガイド修正させると反作用で望遠鏡が微振動起こします。

60kgまで搭載可能ってのは強みですね。 今ASC14と10cm&12.7cm屈折を2本乗っけて54kgのウェイトを使い切っている状態で、これにカメラを乗っけるとバランス取れないんで1kg鉛に磁石くっつけてそれを鉄のウェイトに装着してます。

投稿: TaNaKa | 2006/04/03 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巡洋艦VISAC帰還:

« 旗艦ムーロン300 惑星に特攻作戦ジャー | トップページ | 明日に備えて準備完了 旗艦むーろん300出撃 »