« Seagul星雲再処理 | トップページ | 久々に銀河 M101 »

2006/04/23

緊急入電!雲間から敵機動艦隊発見! SW彗星 

SchwabsigmamixddpSchwacsigmamixddpps我が軍の偵察隊が、SW彗星ようやく捕捉しました(やれやれ)!C核は結構でかいじゃん。期待が持てますねー。あきらめ寸前の天候だったんですがね。11時過ぎから急速に超快晴に2時過ぎまでうす雲の通過はありましたが何とか晴れてくれました。今回はメカトーフでは無く通常ガイドでいってみました。FSQ106+ST10XMEの迎撃機はならなかなかの感度です。このペースで接近してきて欲しいねー。本日SHOWAさんからデススター1号(栃木ニコン)、マウント改造を終えて返ってきました^^/。さーあ主力部隊の出撃でヤンスね。週明けには天候も回復してくるみたいなんで、敵艦隊に総攻撃でも仕掛けますかねー イヤー盛り上がってまいりましたねー。
TAKAHASHI FSQ106 ST10XME 90secX5/EM200/FC60+ST-402ME guided

|

« Seagul星雲再処理 | トップページ | 久々に銀河 M101 »

コメント

f.l.=1000mmで毎秒0.02ピクセル程度の移動量ですから、90秒間ならぎりぎり1ピクセル以内に収まってそうですね。 最接近時はこの5倍のスピードで移動するようですからメトカーフでロックオンでしょうね。

投稿: TaNaKa | 2006/04/23 07:57

メカトーフ いまいち自信ないんですよ。彗星核追尾ってどの程度精度があるのかなー。前回のマックフォルツのときはe-finderで彗星核追尾したんですが、いまいちだった記憶があるんですよ

投稿: MIK(田舎) | 2006/04/23 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊急入電!雲間から敵機動艦隊発見! SW彗星 :

« Seagul星雲再処理 | トップページ | 久々に銀河 M101 »