« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/30

ムーロン300 last shot M101

M101lrgbkansei_filtered2先日のムーロン300+STLのlast shotです。この時間帯は黄砂の影響もかなりなくなってきていたのか少ない露出時間でも結構写ってました。ただうす雲が通過していたのか、バックに波線状のノイズが出てしまいます。まあDKでCCDつけようってのがそもそも間違っていたんですけどねー。観望用にしちゃーちょっと図体がでかいし、当地のシーイングでは対惑星砲としてもいまいち当初の目的を果たせませんでした。鏡筒重量25Kg バンド込みで30Kg その気になればNJPにでも搭載可能なこの逸品、どなたか使ってやろうっていう方はおられませんかねー。輸送はとても無理なので、取りに来ていただくかこちらから押しかけちゃうしか方法がないんですけどねー。よろしくー。
ムーロン300 専用コレクタ STL1001E/CRGB(70.10,10,10)/Hercleus mount/self guide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/29

対SW彗星&夏の散光星雲迎撃砲

Dethstar1このシーイングと、歩留まりの悪さからムーロン300は結局ドック入り(トホホー)。おいらはやっぱりナローバンドギンギンだぜーってわけで、ヘラクレス君の屋根はSHOWAさんでマウント改造して、CFW-7とIMG6303Eをブチ込んじゃうって言う暴挙に出ました栃木ニコンとTAKAHASHIのε180EDっていうなんとも「およよ」な状態になりましたぜ。15cmf2.0のカメラレンズ対18cmf2.8のアストロカメラ対決(じゃないって?)です。そんでもって以前はNIKONマウントで散々苦労させられたスケアリングテストまでしちゃいました。しし座トリオあたりを60秒ノータッチ開放で撮像した一枚画像です。focusはちょっと適当なんですがね、周辺までじぇんじぇん問題なし!いやーやっぱプロの仕事は違うねー。Autoguiderimage2泣かせるDOVETAILで装着したCFW7+IMG6303Eの超横綱級デバイスもがっちり装着です。しかも写る写るLフィルターなら1分でブルーミングバリバリでっせ。これでM8あたりをナローバンドでガンガン猛爆撃したいですねー。同時にε180使ってSXVM25Cでカラーも同時に撮れちゃうなんともニシシなこのシステム。いまから夏が来るのが待ち遠しい・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/28

黄砂の影響かねー 旗艦ムーロン危うし・・

M81mixddplrgbkansei昨晩のM81です。ムーロンコレクタの位置を56mmピッタリにあわせたんでコマはほぼなくなったんですがねー。モニター上では結構いい写りの様に見えたんですが処理してみるとSN比があがらないねー。10分露出なんでf9でもバリバリにブルーミングしてくるはずなんですが・・・黄砂の影響でしょうねー。いまいちパンチのある画像が撮れないのでストレスフルじゃねー。ただでさえ水銀灯の光害で悩ましいのに・・・黄砂があるとさらにバックがあがっちゃいます。今晩も快晴になってるんですが、透明度悪すぎ。予報では明日も黄砂バンバンの予想なんであっしは撮像するのはやめよーっと。こりゃ梅雨明けまでだめだにゃ。ムーロン300 成果を挙げられずに再び客間にドック入り予定でやんすよ。うーんシーイングのいいところで対惑星砲として活躍させてやりたいですなー。そろそろ婿入り先を募集セナいけませんかね。
ムーロン300 専用コレクタ STL1001E CRGB(90,15,15,20)/Hercleus mount/selfguided

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/26

RGB合成は素直でいいにゃー M13

M13昨日はいまいちの空でぼやいてたんですがね、23時過ぎから北風吹いて絶好の透明度に(ウひょ)。頑張って久しぶりに2時過ぎまで撮像させてもらいやした。SW彗星を撮像したあとに今日のお題M13でやんす。星団ってのはあんまり撮像しないんですがね、メーテルさんのところにUtoさんのM5がUPされていたんで撮って見ました。LRGBでもよかったんですがね、今回はあとの撮像予定が無かったんでRGB合成でいってみました。テクニックの無いアッシにはこの方が簡単だねー。総露出時間90分もかけちゃいましたぜ。FSQ106は屈折ですが、ε並みにシャープですね。まあ星団ならカラーCCDのほうが手軽なんですがねー これをデススター+SXVM25Cで狙ったらさぞかしスゲー迫力でしょうなー^^.星団っての結構撮像対象になるねー。
TAKAHASHI FSQ106 ST10ME/RGB(30,30,30)/EM200+Selfguide

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/04/25

撮像してるんですがね・・・黄砂だー

Kousa季節はずれの風邪の患者さんが多くてクタクタなんですがね・・がんばって撮像してます^^; でも戦意喪失する空の状態ですねー。今日の昼は結構透明度もよくて期待できる空だったんですが・・・・ だんだん空が明るくなってきてると思ったらまた黄砂ちゃんです(ぶー)。最近お世話になってるこの黄砂情報サイトです。時間ごとにシュミレートしてくれるんですが、結構これが当たるんですよ。このペースで行けばどんどん透明度が悪くなりやす^^; 本当なら抜けるような快晴なんですがねー 新月なのに・・・。今月はTGに応募する作品すらありましぇン。タクラマカン砂漠から沸き立つような砂塵の嵐にしばらくは見舞われそうですねー。GWのSW彗星は期待薄ですね。うーん天文趣味廃業してガーデニング親父になりそうだぜ。トホホー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/24

久々に銀河 M101

N101mixddp_filtered
昨日はSW彗星撮像後に久々に透明度がよかったのでM101撮像してみました。FSQ530mmでもなかなかいけるじゃん。高度が高いうちにL画像だけ撮っておこうと思ったら、カラーに入ったところでビローン雲雲君でした(トホホー)。何だかすっきりしない気分。おまけにヒーターの入れ忘れで、最後のほうはフォーカス狂っちゃてました。最近まともに撮像してへんからねー。明日からは晴れの予想なんでこの続きでも撮りましょうかねー。もっともSW彗星君からしばらくは目が離せそうにないんで悩むとこですねー
TAKAHASHI FSQ106 ST10XME/L 10minX6/EM200 selfguided

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/23

緊急入電!雲間から敵機動艦隊発見! SW彗星 

SchwabsigmamixddpSchwacsigmamixddpps我が軍の偵察隊が、SW彗星ようやく捕捉しました(やれやれ)!C核は結構でかいじゃん。期待が持てますねー。あきらめ寸前の天候だったんですがね。11時過ぎから急速に超快晴に2時過ぎまでうす雲の通過はありましたが何とか晴れてくれました。今回はメカトーフでは無く通常ガイドでいってみました。FSQ106+ST10XMEの迎撃機はならなかなかの感度です。このペースで接近してきて欲しいねー。本日SHOWAさんからデススター1号(栃木ニコン)、マウント改造を終えて返ってきました^^/。さーあ主力部隊の出撃でヤンスね。週明けには天候も回復してくるみたいなんで、敵艦隊に総攻撃でも仕掛けますかねー イヤー盛り上がってまいりましたねー。
TAKAHASHI FSQ106 ST10XME 90secX5/EM200/FC60+ST-402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/21

Seagul星雲再処理

Wasefsqsxvkansei一向に晴れる気配も無く、今日は西風びゅんびゅんで寒いのなんのって 4月も終わりだというのにどうなっとるんじゃろか?明日はまた雨の予想だしね・・・。てなわけでSXVM25Cのカラー変換の手順をいろいろと変えてやっとりました。以前はダーク補正なし、カラー変換後にフラット補正、コンポジットっていう手順だったんですが、今回はダーク減算あり、フラット補正後に、ガンマストレッチをかけてからカラー変換、コンポジットに変えてみました。以前の方法だといまいち色の階調がドギツクなっちゃう傾向があったり、フラット補正がいまいちだったりだったんですが結構すっきりしました。スターライトの純正ソフトではRAW画像からvisualizationの手順がマニュアルで出来るんですが、ASTROARTではその辺がいまいちいじれなかったんですね。今回はMaxImDL+photoshopCSのみで仕上げてみてこれなら結構満足でキソウデヤンス。でもDigicIIのような頭のいいソフトが欲しいにゃー。
TAKAHASHI FSQ106 SXVM25C/25minX3/ダーク・フラット補正あり/NJP/FC60+ST5C guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/20

ご開帳ー デススターお待ちしとりまっせー

Pic000004今日はADSLの工事で東条にいっておりました。すごい強風でビックリしたんですがねー。ドームの電気工事もほぼ完了したんで、デススタードーム初ご開帳でーす。意味も無く、スリットをあけたりグルグル回したりいやはやおのぼりさん状態でした^^; いやー スルスルとスリットが開いて、グルグル回っちゃう姿はたまりましぇん。デススターはよこんかねー。現在は人の立ち入りもあんまりないんで、芝生はええ養生できとりますデー、最近の暖かさで一気に新芽がでて春全開ですなー。天候も回復してほしいにゃー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/19

揚陸急襲部隊Canon EF200 f1.8+20Da

Ef200シュワスマン彗星迎撃揚陸急襲部隊に任命されたEF200+EOS20Daでやんす。EOS20Daはいまいち戦果を挙げてないんでこの辺でイッチョエエ仕事をしてもらいたいモンデスネ。ノータッチ2分でバンバン撮っちゃうってのが正しい姿でしょう。PC不要、長距離遠征でも到着してすぐに撮像体制に入れるのがありがたい限りです。GWの渋滞を避けて出来るだけええ空で撮像したいですなー。写野的にはB,C核を同時に入れてエエ写真が取れたらいいんですけどね。天候がこの調子ジャーちょっときびっしかもですな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/04/18

シュワスマン彗星迎撃準備

Shuwa黄砂黄砂で星も見えない日本で果たして大丈夫なんでしょうかねー。シュワスマン彗星艦隊接近中なんですが敵艦影いまだ確認出来ておりません(大丈夫かいな)。今回のハイライトはやっぱりここでしょうかね。M13とC核の接近が5/1の夜に見られますねー。あいにくあっしはカレンダーどおりの仕事なんで、仕事が終わってからの出撃になります。天頂付近なんで西脇でもエエンデすがね。今回はエエ空を求めて峰山高原に陣取ることにしやした。我が軍の揚陸急襲部隊はやはり、Canon 200 f1.8+20Daでしょう。機動力抜群ですからね。EM10にノッケテ出撃ジャー。自宅撮像では栃木NIKON+IMG6303E/ε180ED+SXV-M25C対空ミサイルで一網打尽にしとめる予定でやんすよ。天気が悪い今の内にせっせと準備セナいけませんぜー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/17

IC1396 月夜じゃねー

Ic13960416昨夜は予想通り夜半過ぎから超快晴。でっかいお月があるんですけどね、夏の散光星雲一番手 IC1396でやんす。今回はCFW-7が栃木ニコン装着のためSHOWAさんに出かけてるんで、フィルターボックス経由でCS4.5nmでいってみました。月夜には6nmより4.5nmのほうがバックの上がりが少ないですね。FSQは実効F値はかなり明るいので、輝度の強いHα領域ならCSのほうがSN比が稼げそうだニャー。デススターXのプライム側はもちろんCS4.5nmで行くんですがね。今晩も晴れてはいるんですがニックキ黄砂君の影響か1等星もろくに見えましぇン。雨が降ったあと12時間くらいしか透明度が持たないってのも情けない話です。冬は雪雲、春は黄砂、夏はもやで、秋は霧。西脇で撮像するのはもうつらいねー。ほんま趣味でストレスためるってのも悲しい話です(トホホー)
TAKAHASHI FSQ106/IMG6303E/CS Hα4.5nm/20minX3/FC60+ST402ME guided

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/04/16

今晩は晴れの予想なんですが・・・

Video昨日は内科学会総会で横浜へ、夜は同級生と野暮、特養の患者さんが亡くなったので早々に新幹線で帰宅。うーんストレス発散も50%ですなー。おかげで内科専門医会のCPCは中座。名古屋あたりはめちゃエエ天気だったんですがねー、京都あたりからいつものドン曇。お天気姉さんの予想は当地も晴れなんですが、帰ったら雨降ってきました(トホホー)。折角ミザールのビデオプレートつけて土星君を狙っていたんですがね。まあこの10m近い強風では、流石のSRでもまともに撮像できやせん。とうとう☆ナビ用投稿画像がねーんでやんよ。こまっちね。明日は日本全国快晴の予想なんで明日にかけるしかねーナー。つらいぜー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/15

春よ来いー

Tentouいつまで経っても晴れませんなー。昼は少し日差しもさしたんですがね、夜は薄い雲がかかって木星君も撮像できません。来週になったら晴れるんじゃロカ。夜の気温は5度まで下がって真冬並み。気温も上がんないんで先週からずーっと桜は満開です。うーんいつになったら春になるんじゃろ。
Canon 20Da 60mmf2.8macro/1/800sec/f11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/12

こりゃなんだ?? UFO?

Untitled571ずーっと雨ばっかり。載せる画像も少なくなってきたんでキワモノヲ。先日ムーロンでSX-AOのテストをしているときに突然ガイドエラーを生じのが一枚あったので調べてみたら、なーんか変な画像が映っとります。この形は流星ではなさそうだしねー。飛行機が通過したときのような画像でもありません。こりゃいったいなんだ?そんなに明るくも無くスピードも遅そうじゃん。数本の糸状のものが絡み合っていくようななんとも不可思議な画像。いままでヤマのように撮像していますがこんなの初めて。わからん!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いろいろ画策中 今年こそは遠征したい。

Hangc7000mixddp_filtered昨日からものすごい雨が降り続いてます。いやはやなんとも気候変動が激しいですね。やっぱ温暖化の影響でしょうね。まるで日本は亜熱帯。昨年からほんと晴れません。流石のあっしももう撮像の仕方忘れそうでやんす^^;。こうなったら海外しかねーなー。身軽に長距離/海外遠征できるシステムを考えておりヤス。やっぱ狙いは日本で狙えないガム星雲以南のギンギンHα領域をなんとしてもしとめたいですねー。機内に持ち込める鏡筒とCCDってことになるとFSQだと鏡筒しか持ち込めません。前回購入したTV60Imaging systemに今回は注目ー。D60mm f6.0ですから決して明るくは無いんですがね、そこそこの焦点距離とデジカメ君でも何とかなるこのシステム+EM10ってのが有力候補です。乗用車のトランクルームにでも全システムがすっぽり入ってしまうので、国内での長距離遠征でもFSQとともに威力を発揮しそうです。とりあえず早朝のNGC7000でやんす。薄明前なので露出が十分ではないんですけどね、APSサイズまで☆像はOKなんでST10の画角なら余裕です。シャープさも写真レンズよりもやはり1枚上手ですね。周辺歪曲が無いのでモザイクにも使えそうです。片手でもひょいと持ち上げられるこのシステム結構エエンデナイノ。その気にナりゃーセルフガイドでLRGBも可能でやんす。CLS500でカッ飛べば 当西脇から午前診終わってから夕方には信州着なんて離れ業も可能です。今年は一度は行ってみたいねー。でもおいらもオーストラリアいきてー(だだっ子かあんたは)
TV60 専用フラットナー /ST10XME/ASTRODON Hα6nm/15minX3 /EM10 e-finder STVguided

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/11

スターライトAO 2350mmでもOKね

Ngc4565sigmafukugenmxasd_1先日のC9使ってのスターライトAO最終テスト。シーイングぼろんちょんなんでガイドテストのみになっちゃいましたが一応絵になりました(ピンはずしてますねー)。やっぱSXVH9をガイドCCDに使った豪華セットで望んだんですがね、SBIGAOのように20Hz近い応答は望めません。せいぜい4-5Hz出るかなーってとこです。ガイドエラーはちゃんとキャンセルしてくれるんで、NJPでもST10のピクセルサイズで一応ビローンはありません。デススターXRC焦点2800mmでSXV-M25Cとの組み合わせで使える目処は一応たってやれやれです。でもここまで苦労するならST2000XCM素直に買えって、そりゃいえますなー。ガイドシステムの値段でCCD買えちゃいますからね(大爆)。現在、財務省特別監査にてメリケンからの輸入禁止措置で身動き取れないあっしとしては、これで玉砕するしかありませんぜ。やれやれ。
CELESTRON C9/ST10XME/CRGB(60、5,5,10)/スターライトAO/SXVH9guide/Hercleus mount

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/04/10

やっぱおいらは 今シーズンもナローバンド一直線だぜ

M8ha_1昨夜は明け方になってようやく透明度も上がってきたので、M8を試写してみました。今回はちょっと広めのHαフィルターなんで短時間露出でも結構写ってくれます。デススターXファーストライト領域に指定されてるんで、中心部の通称「砂時計領域」をギンギンに迫っちゃいたいですね。デススターXの到着が、カーボン鏡筒の作成で難航しているようでこの間にドーム横にSR設置しちゃいましょうかね。そこに来客用NJPと対空双眼鏡を設置しましょうかね。今日は保養所の引渡しで東条に出かけとりました。ついでにハーブガーデンなんぞを作ってみようと一日野良仕事をしてたんで筋肉痛バリバリです。それでもお百姓さんは偉いねー。でも結構ガーデニングってはまりそうな予感。
PENTAX125SDP ST10XME KOUEISHA Hα13nm/EM200/koueisha on axis guider+ST402ME

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/09

すごい黄砂でした

7sいやはやすげー黄砂でしたねー。お昼は太陽もかげるほどの黄砂でおよよでした。ここはタクラマカン砂漠か・・シルクロードの世界でしたねー。年々ひどくなってくる悪寒・・。透明度もめちゃくちゃ悪いんですが、シーイングは前日よりずっとましでした。今回panasonicの3CCDを使って拡大撮像してみました。土星君は結構暗いんで拡大率を下げて、デジタルズームでやってみました。この場合は結構早いシャッタースピードが切れるんでシャープな画像が得られそう。これで透明度がよけりゃーなー。うまく行かないもんです。
ムーロン300 PENTAXXW28 panasonic GS100/1/60/450frame composite

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/08

夜になるともやる・・・ うーんしばらく休眠か?

6_filtered今日は晴れてるんですがね、黄砂の影響か・・・うーんな
んか、半月過ぎの月でもやもや状態でした。土星君でLUMENERAのテストしたんですがね、うーんてとこです。シーイングが悪いのと、週末なんだか前のとおりを田舎の珍走団が走ってくれるもんで絵になりません。今日は笠井の1.5Xバローでやってみたんですがね、フレームレートをチョイ落として露出をかけてやると結構いけそうな感じはするんですがね。やっぱ惑星はシーイングだニャー。でもずーっとモニター見てるのはあっしは苦手です。ビデオ60分まわしっぱなし作戦でもエエンデすが、撮ってもじぇったいに見てチェックする根性はありません。お月も大きくなってきてこのtermも成果なしで終わりそうでやんすね。トホホー
ムーロン300 kasai1.5Xバロー LUMENERA135C /露出1/15/550frame コンポジット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/06

自宅用はMacがええねー

Boot電子カルテやレセプトコンピューターの関係でWindowsに一昨年全面移行したんですがね。本日apple computerからBoot Campなるものがリリースされました。8月に発売される新しいOS Leopardに標準装備されるもののお試し版です。Intel Chipwを搭載されてからこの日が来るのはわかってたんですけどね。一台でXPとMacOSXが起動するってやつです。家にはOSX pantherまでUpgradeしたソフトが山ほどありますから、個人ユースのマシンはMacに戻しましょうかね。Webや間違えてupgradeしたPhotoshopCS2もあるんで普段の生活には何の支障もありません。MaxImDLとステライメージはwindowsで使えば済む話ですからねー。モニターもipodもapple使ってるんだから、やっぱデザイン的にはMacで統一するのが正しい姿ですねー。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/04/05

うーん ミスった 旗艦むーろん STL艦対艦ミサイルも不発

M106mixddppslrgb_1いやはや付け焼刃はだめですなー。木星君が出てくるまでヒマンなのでご法度CCDを早速取り付けてしまいました^^; 先日のTANAKAさんのご指摘どおり接眼部の垂直が出てなかった(ねじを閉め忘れてた)ので片ボケしちゃいました^^;
うーん折角気合入れて放置プレーしたのによー。ムーロンコレクターは脱落防止のために、さすがTAKAHASIスリーブ部分にネックをつけてくれてますからねー(芸が細かいぜ)、CCDごと落ちずに助かりました(ラッキー)。高度が上がるとともにコレクターごと傾いとりました(トホホー)。今度はTAKAHASHI指定のバックフォーカス56mmにがっちり合わしたのにねー。ついてないときはこんなもんです。それでも最初のほうは中央部は何とか絵になったのでトリミングして載せちゃいます。L画像150分もかけて撮ったのによー ぶー。悔しいぜ。今回はM106の外周部までギンギンに腕を描出してヤローってスケベ心出したのがいけなかったのですかね。まあデススターRC焦点とほぼおんなじ焦点距離なんでこのカリは必ず10倍にして返してみせますぜ。はよデススターこんかねー。保養所も完成してクビをながーくしておまちしておりやす。
ムーロン300 専用コレクタ/STL1001E/SBIG CRGB/(60,15,15,.15)/Hercleus/self guide/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/04

旗艦むーろん300 LUMENERA巡航ミサイル 着弾せず・・・

Capture2昨晩は夜半過ぎから透明度も上がったので木星君にチャレンジしてみました。北よりの風が靄を吹き飛ばしてくれたのはエエンデすがね相変わらずシーイング悪いですなー。しかもテレビューの2.5Xバローつけたのがちょっと失敗かねー。合成F30程度なんですけどね、火星と違って木星は露出がかかるんでフレームレートがあがらんねー。ちょっとゲインをあげすぎたのでノイズも増えちゃいました。モニター上の画像は結構滑らかなんですけど・・・・うーん太陽系は難しいぜ。次回はもうちょっと拡大率を下げてフレームレートをあげて見ましょうかね。昨日で結構カラーバランスの調整はうまくいけそうなんで次回はちょっと期待してるんですがね。でも放置できんってのはあっしにとってはつらい行だぜ
ムーロン300 テレビュー2.5Xバロー LUMENERA135c 15fps/320frame 合成

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/03

明日に備えて準備完了 旗艦むーろん300出撃

Dscn2126昨日は昼間に突然雷鳴が轟き、雹までふってくるすげー天気でしたねー。おかげで衛星放送が一時見られんで、オーストラリアGPみたくてやきもきしとりました。夕方から雨も上がったので、ようやく旗艦むーろん300出撃でやんすよ。今回は対惑星砲として一発ガツンとかましてほしいですねー。光軸もきっちりあわして、雲間から木星君を観望してました、けっこーよーみえるじゃん。じっくり温度順応させて明日は土星に一発ぶちかましたいねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/01

巡洋艦VISAC帰還

810xxmixddplrgbいやはや、とんでもない季節外れの雪に続いては、お決まりのもやもや君でトホホーな週末です。昨夜は結構エエ天気だったんですがね、2年に1回の保険改正で、電子カルテのプログラムの入れ替えやなんかでお気軽撮像しか出来ませんでした。巡洋艦VISAC帰還に際して、STLとの組み合わせでM81-82コンビを狙ったんですが・・・ 強風ともやもや君でなんとも消化不良の撮像です。いつになったらエエ天気がくるんでしょか??こうなったら少々の天候なら撮像できちゃう惑星にムーロン砲でもぶっ放しますかねー。鏡筒の入れ替えやりたいですが明日はまた雨の予想。うーんなんともストレスフルな日々が続きますなー
VISAC 直焦点 STL1001E LRGB(60,10,10,10)/Hercleus mount/selfguide

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »