« いやー いそがひー時に限って 超快晴 | トップページ | 銀河はええねーNGC2841  絶好のシーイング期待してマッセ! »

2006/03/04

VISAC+AO7なかなかのもんですぜ

M51-comp-MIXDDP-PS-lrgb
昨日はイプシロンで撮像後にVISAC+AO7のテストでヤンスよ。BORGからちょっとイカシタ回転装置が発売されてたので光路の問題は何とかクリア。AO-STの間もDブロックを取り去ってネジ止めでダイレクト接続でヤンスよ。これやっちゃうとST10がAO専用機になっちゃうんであっしはやりたくなかったんですがね。2時過ぎに霧霧君が出現するまではしっかりテストできやした。ぐるぐる回ってガイド星を探すのも1800mmだと楽チンです。f9のはずなんですがね、C14のf11に比べりゃー明るいもんです。結構暗さは感じずに10分X4枚でこれですからねー、全宇宙ユーザー推薦のAO7はさすがですねー。初日からなんとも頼もしい限りです。ちょっとフォーカスが甘めなんですがね、滅茶苦茶なシーイングでもボケボケになんないのはAO7サマサマですな。MaxImDLでほいほい自動撮像してくれるんで、ストレス無くて超ありがてーです 晴れてればこれで寒いSR内に放置されずに風呂はいちゃうぜよ。写真は中央部2/3をトリミングしてるんですがね、ST10のチップサイズなら周辺部まで☆像は余裕ですなー。昨年C14+AO7+ST10で撮像したのとは解像度的には負けちゃいますが、中古で8万+重さ6Kgって考えると、中古のC14のいずれも1/5ですからねー。フトコロニモお腰にもとっても優しいVISAC君なかなか侮れませんぜよ。でもCFW8の代わりにCFW10買って、AO改造して回転装置までつけちゃうんならASTROSIB250最初から買ったほうが安いかもー。今晩も出撃したいなー 頼むぜ!
VIXEN VISAC 直焦点 ST10XME AO7 16Hz/10minX4/カラーは昨年のC14の画像/NJP/AO7+セルフガイド併用。

|

« いやー いそがひー時に限って 超快晴 | トップページ | 銀河はええねーNGC2841  絶好のシーイング期待してマッセ! »

コメント

シュミカセと違って像が安定して見えるのは主鏡が固定だからかなあ。 今月号☆ナビのってましたよ。 おめでとうございます。

投稿: TaNaKa | 2006/03/04 12:19

そうなんですよ、安定度は凄くVISACは良くて、5年間使っていたのに光軸もずれてませんでした。
放出する前に知人宅でCheckしたんですが、これには驚きました。
ホント、25cmがあればねえ・・

投稿: uto | 2006/03/04 16:16

主鏡の固定がやはり歩留まりのよさなんでしょうね。ミラーシフトが無いんでガイドの安心感が違いますね。天気がいいと完全に放置できます^^/

投稿: MIK(田舎) | 2006/03/04 22:13

☆なび乗っとりましたか。ありがたやありがたや。最近出す作品にも苦労してる状態なんでありがてーなー

投稿: MIK(田舎) | 2006/03/05 00:03

CFW8をCFW10に変更されたようですがちょっと教えて下さい。
CFW8とカメラの接続はCFW8から出ている
9ピンの接続コードでしたがCFW10の場合
写真で見る限りコードみたいなものは出ていませんがカメラとの接続はどのような方法でしょうか?
ちなみに最近ST2000XMを注文しました。

投稿: チャージー | 2006/03/05 12:55

カメラ本体のIC2ポートとCFW10を直接つなぐことになります。CFW-10からケーブルが直接出てます。ただし購入する際には、単独使用できる形のシリアル接続形式と、カメラ本体のface plate交換式のものとを選択する必要があります。交換式のほうがcamera windowがAR coatになるんでお得です。

投稿: MIK(田舎) | 2006/03/05 17:38

三木さまありがとうございました。
CFW10はI2C/AUXに接続ということですね。
ということはAO7は専属で端子に接続できますので例のフラットケーブルを切らすことなく
AOカメラにすればですがうまくいけそうです。

投稿: チャージー | 2006/03/05 18:06

AOのリボンケーブルにガイド用のケーブルをさしたら動作します。ポートスプリッターは不要です。ただケーブルがギリギリなんで断線の危険が常に付きまといますが・・・・
接続詳細メーテルサンのところにUPしました。まだ切り詰められるところはありそうなんですが・・

投稿: MIK(田舎) | 2006/03/05 18:23

青七使いがよくやらかしてしまうのですが、「裏像」ですよ。M63とかも。
…とアラ探しも何ですが、凄まじく写ってますね。VIXENの癖に生意気だー! VISAC+AO7を(ついカッと成って)勧めたのを今は後悔している。ナンチャッテ。色合いも良いですね。特にM63。HαをブレンドせずともアレだけHII領域が描出できるってのはフィルタが良いのですかね? IDASのは、良く言えばまろやかな、ぶっちゃけて言うと色分離が悪くて不満です。系内の散光星雲撮る分にはまろやかで構わないんだけど。

ところでASTROSIBですが、ヘリコイドの出来がBORG以下なので、VISAC以上に合焦条件厳しいですよ。桝井さんがR&P+ROBO化改造してるので、撮像ROBO1号さんともどもお手並み拝見です。

投稿: GPE-R200SS | 2006/03/06 19:56

また裏像で出しちゃうとこでした。いつも忘れちゃうんですよねー(人の画像を見てない証拠ですなー)
ASTROSIBだとPDFがいちばん理想的なんじゃないかなー。BRC250+PDFをUSA親父はめちゃ薦めてましたけどね。

投稿: MIK(田舎) | 2006/03/06 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VISAC+AO7なかなかのもんですぜ:

« いやー いそがひー時に限って 超快晴 | トップページ | 銀河はええねーNGC2841  絶好のシーイング期待してマッセ! »