« 久しぶりに撮像ジャー LIVE中 | トップページ | がんばった割には だめだねーM109 »

2006/03/26

NGC4438 interacting galaxy

ngc4438-0XXL-L-RGB-PS昨夜のメインNGC4438 interacting galaxyでやんす。マルカリアンの銀河鎖の真ん中にある奇妙な形をした銀河君です。でも思ったよりF9+ST10XMEはこの明るさの銀河にはつらいねーー。結構子午線越えで気合入れてとったんですが・・・、2つの銀河の間の暗黒帯を描出したかったんですがねー ホンノリトシカ出ませんでした^^; うーんキワモノでTG用にと狙ったんですが ちときびすいね。本日は名古屋に学会で出かけてきました。泊まりたいホテルも名古屋にはないんで日帰りしちゃいましたぜ あーつかれっち。帰りにいつもお世話になってるスタベ名古屋に立ち寄ってムーロン300用のセンタリングスコープを買ってきました。そこに鎮座していたEM400ピラー仕様とTOA150 おおおーースゲー威圧感ですなー。やっぱ15cm屈折ってのは、子供の頃の憧れでしたからね。 ぐぐうぐーーっと気持ちが傾いちゃいますねー(イカンイカン) でもEM400ってすっきりしたデザインでNJPよりも移動にはとーってもよさそうですねー。もちろん腰痛もちツエツキ爺さんのあっしにはEM200でも厳しいんで無理ですがね。ムーロン300に自宅は一度乗せ変えてもう一回、旗艦ムーロン300に出撃してもらいましょうかね。今度結果が出せなかったらTOAに変シーンさせちゃうぜよ ムーロン300危うし。
VISAC 直焦点 ST10XME CRGB(120,15,15,15)/Hercleus maunt/AO7+selfguide

|

« 久しぶりに撮像ジャー LIVE中 | トップページ | がんばった割には だめだねーM109 »

コメント

HST映像みたいで重力レンズが写ってそうな雰囲気ですね。 

宝くじの件。 そうなんですよ、今ロト6を調べているのですが、理論的には数字はランダムに発生するはずなのですが、統計を取ると実は出現の仕方に偏りがあって興味深いです。 その原因はたぶん玉の形状が完全に真円でないことと表面の摩擦が個々で違うことが考えられます。  わずかですが、そういうところを付くと若干確率はあがると確信してます。 つまり未来予測できるのはその事象の法則を見つけたときでしょうな。

数学じゃなくて天文学勉強しろって? 

投稿: TaNaKa | 2006/03/26 00:40

ナンバーズってのもある数字がよく出るっていってました。
誕生日で買い続けて2回当たったやつがいたなー

投稿: MIK(田舎) | 2006/03/27 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NGC4438 interacting galaxy:

« 久しぶりに撮像ジャー LIVE中 | トップページ | がんばった割には だめだねーM109 »