« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/30

旗艦ムーロン300 惑星に特攻作戦ジャー

Muronいやー3月も終わりだというのに雪国西脇は猛吹雪です あちゃー(こらえてくれよー)。我が軍の旗艦「ムーロン300」 長らく客間の座布団に鎮座してたんですがね、いいシーイングが期待できるこのシーズンに、対土星・木星砲として出撃命令が下りました。VISAC+ST10+AO7で結構粘ったんですがね、さすがーにf9は暗いぜ。明るい対象なら結構いけるんですがね、一晩ー対象じゃーちょっとつらいねー。てなわけでお月も大きくなってくることだし、腰の調子もすこぶる良好なんでいっちょいってみるかねー。先日スタベ名古屋で直接買い付けてきたセンタリングスコープで光軸の再調整。いやはやこのスコープ使えばめちゃ簡単ジャン。SCTでも副鏡の中央さえ印つけとけば使えるんじゃないでしょうか?
前回の火星では急ごしらえ、しかも悪シーイングの荒波で撃沈寸前だった旗艦も、このシーズンにどどーんと結果を出してもラワンと大枚はたいた甲斐がありませんぜよ。週末はお天気ねーさん推奨 絶好のシーイングって話ですからね、一発LUMENERA 135C地対空ミサイルで土星を雷撃しちゃうぜ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/03/27

がんばった割には だめだねーM109

m109-03XL-MIXDDP-LRGB-PSNGC4438のまえに撮像してたM109なんですが、温度順応が十分じゃ無かったのかfocusはずしちゃってました。でもf9.0は暗いねー。結構明るいとこでもこのノリなんでbin2で撮像したほうがいいのか?。専用レデューサーのバックフォーカスではAO使うのは無理そうなので悩んじゃうところですね。f7くらいだともうちょっと楽なんだろうけどねー。やっぱ明るい光学系がええねー
VISAC 直焦点 ST10XME CRGB(90,10,10,10)/Herucleus/AO7+selfguide併用

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006/03/26

NGC4438 interacting galaxy

ngc4438-0XXL-L-RGB-PS昨夜のメインNGC4438 interacting galaxyでやんす。マルカリアンの銀河鎖の真ん中にある奇妙な形をした銀河君です。でも思ったよりF9+ST10XMEはこの明るさの銀河にはつらいねーー。結構子午線越えで気合入れてとったんですが・・・、2つの銀河の間の暗黒帯を描出したかったんですがねー ホンノリトシカ出ませんでした^^; うーんキワモノでTG用にと狙ったんですが ちときびすいね。本日は名古屋に学会で出かけてきました。泊まりたいホテルも名古屋にはないんで日帰りしちゃいましたぜ あーつかれっち。帰りにいつもお世話になってるスタベ名古屋に立ち寄ってムーロン300用のセンタリングスコープを買ってきました。そこに鎮座していたEM400ピラー仕様とTOA150 おおおーースゲー威圧感ですなー。やっぱ15cm屈折ってのは、子供の頃の憧れでしたからね。 ぐぐうぐーーっと気持ちが傾いちゃいますねー(イカンイカン) でもEM400ってすっきりしたデザインでNJPよりも移動にはとーってもよさそうですねー。もちろん腰痛もちツエツキ爺さんのあっしにはEM200でも厳しいんで無理ですがね。ムーロン300に自宅は一度乗せ変えてもう一回、旗艦ムーロン300に出撃してもらいましょうかね。今度結果が出せなかったらTOAに変シーンさせちゃうぜよ ムーロン300危うし。
VISAC 直焦点 ST10XME CRGB(120,15,15,15)/Hercleus maunt/AO7+selfguide

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/25

久しぶりに撮像ジャー LIVE中

satuzouいやー 久しぶりにお月がないときにピーカン。たまりませんなー ちと風が強いんですがね、18時前からちょっと診察室抜け出してSRあけてましたからねー。診察が終わって20時から即撮像開始でやんすよ。CCDマデ冷やしちゃうフライングでしたねー。テナワけで現在M109を撮像中。遊歩道の水銀灯が消えるまではまずは明るいところをいっちょ頂いておきましょうかねー。結構今日は風があるんですがね、透明度抜群、黄砂もやってこんしアリがテー話です。明日も晴れるようなんですが、循環器学会総会で名古屋に午後から出かけちゃいますんで、撮像はできやせん(トホホー)。フォトエキスポ開催中は、循環器学会か内科学会は東京でやってクレヨー。おねガイダー。で今日の午後に薬屋さんと「名古屋ってほんまなんもねーなー 学会会場で一日缶詰ってのもなー」「お酒をのまないあっしは退屈だよー 日帰りしようかなー」なんて話してたら、「スターベース名古屋ってあるんじゃないんですカー 先生がよーーーくお世話になっとる・・・」なーんて話が出やした。すっかりわすれとりやしたねー^^。日曜日はTAKAHASHIの本場スタベ名古屋にでもいってこよーっと。一気に機嫌が直っちゃいました ニシシー^^/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/24

春はもうそこまで! EOSのデジタル専用マクロはなかなかええわ。

UME今日も天気は悪いですが、あったかい一日でした。往診中も window breakerなしでいける気候になりましたねー(ありがたやありがたや)。先日嫁が撮ってた大阪城公園の梅です。今回はデジタル専用マクロEF-s 60mm macroF2.8なんて結構ニシシレンズを手に入れてましたからねー。35mm換算で96mm相当で等倍まで可能なすぐレモンです。わずか350g。EOS kissDNとの組み合わせで余裕で1Kg切っちゃうのでまいっちゃいますな-。あっしの使ってるEF180F3.5のレンズ本体より軽いぜ^^; 値段も1/3だ・・・し。さらに作例を見てもらってのとおりメチャシャープでやんの。こんなのもってふらーっと淡路の「夢舞台」にでも出かけてお花でもとっちゃうってのも案外ストレス解消にはエエかもです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/23

AUSSIE 前線基地建設計画 なんとかうまく行ってほしいねー

e_KARI-no2-eos200x3-lcomp-Sいやはやまたまた大雨でやんなちゃいますねー。じぇんじぇん晴れねーなー。お月も小さくなってきてることだしねー。エエ加減に晴れてくれよー。メーテルサンのところで話が出てたAUSSIE 前線基地建設計画 MLも立ち上がって俄然盛り上がってきましたねー。ブロードバンドで撮像するならエエ空で撮るのが一番!前回AUSSIE遠征で撮像したηカリーナ周辺を再処理してました。デジカメ3分X3でこの脅威の写りですからねー たまりましぇん。ダーク・フラット補正もなーんもなし。撮ってRAW現像してコンポジットのみ。ノイズの多いデジカメ君でもこの写りですからねー。こんなところでCCD+プライムフォーカス使ってるUSAセンチュリオン親父にまともに立ち向かってもカテネーのは火を見るより明らかですねー(デススター危うし)。ここをIMG6303E+ナローバンド部隊で猛爆撃するのがあっしの夢です。この世のものと思えん写りで爆死するかもしれませんなー。天気が悪いと思いがツノルネー。
CANON EF200 f1.8(2.0) 3minX3/EOS KISS(改)/TAKAHASHI EM10 un-guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/22

最終テスト完了!ASTRODON ROAG発進!IC405Hα

ic405-HA-roagデススターRC焦点に向けての最後の関門。ASTRODON ROAG(rotate off axis guider)のテストでやんすよ。1800mmをAOなしでガイドするのはちと難しいかねーって思っとりましたがね、今回からガイドCCDも長年がんばってくれたST5C君退役で ST402MEに変えちゃいましたからねー(SBIGの製品は何でこんなにデカイんだい!?)。しかもガイドCCDがグルグル回ってくれちゃいますから(こりゃびっくらこいた)ねー ニシシなガイド星を探すのも楽チンですぜ。きっちり極軸さえ追い込んでやれば、へなちょこスカイセンサー仕様ヘラクレス君もほいこのとおり。20分ガイドも何のそノー きっちり仕事してくれやす(えらいねー!)。FLI IMG6303Eなら1800mmでも広々奥座敷仕様ですねー。こりゃーRC焦点2800mmでもおいらはギンギン!長焦点ナローバンド一直線だぜー。f7.0だと1枚15分露出で超高感度IMG6303Eなら十分ですからねー。こりゃ光害もなんのその!ガイド星に悩まされることも無く、夏のM17やM16なんかを超ギンギンに激写しちゃいたいですねー。しかもSHOWAのフォークマウントはPD+/-1.5"ってんですから、余裕でガイドしてくれるでしょう(期待しとりますデー)
VISAC 直焦点 FLI IMG6303E SBIG Hα10nm/20minX4/Hercleus maunt /ASTRODON ROAG+ST402ME guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/21

晴れても黄砂じゃねー M51

M51-MIX-2day-LRGB-PSM51は1800mmだとめちゃ明るいガイド星があるんでね AO7も0.01秒露出で十分動作します。本日は17Hzまで出てましたねー。しかーし なんとも いやはや 12時過ぎにはお月があがってきたんですがねー とたんにじぇんじぇん星が見えんようになったとおもったらもう黄砂のシーズンです。先日のテスト撮像に比べたらえらいSN比が悪いニャーとおもっとったらそーだったのねーって感じ。特に西日本の黄砂発生日数は増えてるようですし、西脇では連日連夜の霧きり君攻撃でしばらくあっしは撮像休みましょうかねー。撮像してもストレスたまるだけでやんすね。がんばってムーロン300で惑星でもやってみるかねー。でもシーイングもアーんまりよくないようだし 悩むところです。てなわけで今月のTGには出す作品が無いぜ・・・うーんこまったちん
VISAC VC200L 直焦点ST10XME LRGB(80,15,15,15)/Hercleus mount AO7+selfguide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/20

EFS 17-85mm いやーCANONはええねー

RIC本日は坊主の野球部が神戸市のBEST16まで快進撃続けてるって噂を聞きつけて自宅に帰ってました。でも寒いのなんのってあられまで降ってくるすげー天気でしたねー。試合は1-5で負けちゃったんで、家内の使っているkissDで六甲アイランドをプラプラしてました。デジタル専用っているEFs17-85mmレンズ初めて使ってみたんですがねー めちゃ切れがいいですなー。しかもイメスタつきですからねー。EFLレンズより上じゃねーカー。値段は1/3なんですが・・・。街中をこのレンズとKIssDで流すと結構エエ写真が撮れそうですぜ。この辺のキャノンの技術力&販売力はスゲ-ナー。20Daにももちろん使えますからねー。もうちょっと明るいのを出してもらうと天体用にも十分て感じですね。
EOSKISSD/N EFS-17-85 f4.0 /ISO800/ 1/750

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/19

主砲 デススターX お待ちしとりますデー

DOMEHADC概観および保養所の建築はほぼ終了。昨日デススタードーム ニッシンさんのご尽力で配備完了しました。うーんたまりませんなー。うちの建築屋さんもなかなかやるじゃん。えー出来具合です。子供のころから憧れだだった夢のドームがついに実現しました。幼いころよく明石の天文科学館に行ったよなー。そこに鎮座していた15cmの屈折望遠鏡今でも忘れませんねー。さあ昭和さんからデススターX RPG40スペシャルバージョンいつでもお待ちしとりまっせー!いよいよ盛り上がってまいりましたなー。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/03/18

毎度おおきにー TG4月号編

200604TG何だか今週は晴れる日に限って超忙ひー状態が続いてまして・・・なかなか撮像する気がおこりましぇん。今日は久しぶりに「痛勤」しちゃったもんですので、6時起き、午前診+校医をしている小学校の保健委員会+往診+午後診+往診(死ぬー)なんていう超ハードスケジュールでグレチャイソウデス。テナワけでお題に困ったときの「毎度おおきにー!TG4月号編」です。この前々号で「ε200+ST10XME砲 ナローバンドバラ星雲渾身のモザイク編 これは結構いけてるぜ(長いなー)」を叩き落されてましたんでねー。ちょっとバラ星雲で意地になっちゃいましたかねー、RGB画像と一緒に、無理やり載せてもらいました。ナローバンドだけではまたまたボツを食らってた可能性が高かったですねー(よかっち^^)。2作品あわせて総露出時間6時間40分、いやー労働時間で勝負するしかセンスの無いあっしにはこれしかありませんねー^^; まあ最近は出すものにも事欠いてるような状態ですので、TGさん超ありがたいです(ペコリ)。あっしとしてはさらに時間かけて撮像したIC405あたりを載せてもらえると超うれしかったんですがね。あっしの作品の上に、めちゃすげー御大のIC405が掲載されてたのでこりゃ仕方がないってもんです。馬頭星雲HαはUSAおやじ流涎のε180EDでギンギンに迫ったんで、親父連中には結構好評だったんですがねーちょっとありふれてましたかねー。最近は満月あたりしか晴れないんで、ナローバンド領域の枯渇したシーズンとしてはきびしー。今月のTG用の作品は月末に一発勝負しかねーなー これは苦しいぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/17

歩留まりのよさはこいつが一番だねー M94LR編

M94-KANSEI2M94LRGB-ASTRO先日から満月近くなんでスターライトAOのテストを繰り返してたんですが、ガイドCCDさえSXVH9なんかを使えば十分実用になることは分かりました。が・・・でもやっぱりハンドリングや歩留まりからいうとやっぱST10XME+AO7のSBIGの牙城はなかなか崩すことはむつかしそうってのが本当のとこですね。てなわけで先日VISACで撮像したM94を一枚ずつLRかけてじっくり処理してみました。シーイングもよかったのでなかなかの出来です。一昨年C14+ST9で撮像していたのもUPしておきます。VISAC20cmとは思えんのりですねー。8等星弱の明るいガイドCCDがあれば、撮像も楽チンですからねー。USA親父のところのようなシーイングジャー 3000mm+ST10+AO7ってのも実力を発揮するんでしょうけどね。日本の空ジャー 3000mmにはST10のピクセルサイズはちときついでしょうねー。日本のシーイングからしたらST10XMEのピクセルサイズだとやっぱり1800mmくらいが歩留まりいいカナーって感じがしますね。この2ヶ月間の最終テストの結果HADCの布陣が決定しました(じゃーん!)
RC焦点2800mm:ASTRODON ROAG+IMG6303E/STL1001E/BIG-AO待ち
Prime焦点1120mm:SXV-M25C/
プライムは当座はLPS-P2 or LPS-V3+カラーCCD一本で行く予定です。
そうそう本日ニッシンさんからドーム本体到着したんですがね、いつものことながら生憎の暴風雨(ほんと雨男だよねー)で観測室のみの組み立てて明日に順延になりました。週末には完成した姿をご披露いたしマース。
VISAC VC200L 直焦点 ST10XME -25度/LRGB(90,20,30,20)/Hercleus mount AO7+selfguide併用
C14 直焦点 ST9E/LRGB(60,10,10,15)/Hercleus mount AO7+selfguide併用

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/03/16

カレーはここで決まりじゃ 

hasazakuro最近お☆の話題ばっかりだったので今日は趣向を変えて通販生活お勧めの逸品を。2年ほど前から単身赴任中のあっしがお世話になってるカレーの通販。岐阜の「花ざくろ」っていう飛騨牛専門の炭焼きのお店が送ってくださるビーフカレーです。超!味にうるさいうちの坊主も、ここのカレーには一目おいてるって言う代物です。お店に電話して注文すると数ヶ月は待たされますが十分その価値はありますなー。あっしは届いたらすぐに次のブツヲ注文しちゃいます^^/。仕事で遅くなっても、家にいながらにしてこのお味はたまりませんぜ。最近発売されたこのカレーうどん汁を、以前に紹介した「亀城庵のうどん」にかけて食べた日ニャー、あんた 超至福でっせ。一度お店にも伺ってみたいんですがねー。但馬牛も真っ青っていう、飛騨牛食べてー!春になったらいっちょ行って見るかねー。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/03/15

やっぱバックががねー IC443カラー版

ic443-HA-add-R-LRGB-MIXDDP-最近は色のついたのも載せて頂ける様になったんですがね・・・ いつもナローバンドでモノクロ、華やかーなカラーページでなんだか悲しくなっちゃいますからねー。テナワけで今回はIC443 3日目はしっかりRGBをとっておきました。でもねー比較的光害の無い西のそらでもこの有様ですからねー。LPS-P2入れないとGがやっぱりムラムラ。ちょっと強めに処理をすると目立っちゃいますねー。やっぱWide FieldはRGBに光害カットをカマさんと絵になりませんねー。今月は応募する作品もあんまりないんでこれも出撃させなきゃいけナインかねー。ちとつつれー やっぱナローが一番だねー。満月の今夜は超快晴なんですがね・・・ 寒くて寒くてそとにでられやせん。
TAKAHASHI FSQ106 IMG6303E ASTRODON Hα-6nm/20minX12 RGB(30,50,30) Hα+R/Hα+RGB合成/NJP FC-60 guided

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/03/14

スターライトAO 動作はバッチリね!

SXAO-VUSACSXMXDL寒いのなんのって日本のチベット西脇はいきなり朝から雪降りましたぜ(がーん)。夕方からは天気予想に反して「満月は超快晴!」でした。おまたせ早速スターライトAO+VISACでテストです。やっぱバックフォーカス130mmはVISACではダメでした。31.7mmスリーブをTねじ固定してSXV-H9をガイダーに、メインCCDはSXV-M25Cで直焦点いっちゃいましたよ。結果はなんのこたーねーファーストクラスSBIGAOといっしょじゃん。やっぱガイダーにSXV-guiderなんてweb camの子分みたいなのつけるからよくないんですねー。流石SXVH9 10等星でも余裕で拾えます(えらいねー)。今日はmainCCDのfocusは合焦機能がpoorなんですがね。あくまーでAOのテストですから お許しくだされ。一応その辺のガイド星(8.5等星くらい)ホリコンデ4X4ビニングでガイドしました。SXVguiderなら3秒くらい露出しないと拾えない暗さです。結果はキャリブレーションもSBIGとおんなじ、AOのウォーミングアップにちと時間がかかるくらいです。今日はノートPC(DELL penM1.7MHz)なんでCPUパワーがいまいちなんですがね、0.6秒露出で1.3Hzくらいでとります。focusを決めたらガイド☆9等星 0.05秒露出で10Hz以上は余裕でいけまっせ。とりあえず300秒露出してみましたがSXV-M25C 7.4μピクセルで☆像は結構よさげですねー。f9でカラーCCD使うのは流石のあっしもやりませんので次はデススターRC焦点でがっちりガイドしてもらいましょうかね。デジカメ君で長焦点やろうって人はあんまりいませんからねー。やっぱターゲットはBJユーザー&FLIユーザーか!?。FLI CM10+スターライトAOでST10XMEをぎゃふんといわせるってのもなかなかおしゃれかもしれませんぜ。
まあ使ってみてAOの動きでいいたいことはあるんですがね、ガイドCCDを動作させたときにAOのミラーがへんてこな動きをしてスタックするときがありやす。ユーザーマニュアルにもっとでっかく書いていてクレヨー、「ミラーのモーターがダッチョウしたときはこの螺子をまわしてねって」最初いきなりリンクが切れてあせったぜあっしは。
それとSXVguider on iceを出しとくれ、それならもっとユーザーが増えるかもー。今みたいにSXVH9+スターライトAOで4500$もかかるヨージャー SBIGAOの牙城(1300$)は崩せませんぜ terryさんよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/12

スターライトAO for デススターX これで完成ね

SXAOSXVH9いやーさんざんこき下ろしておいてそりゃナンダイなんていわれそうですがね。RCOSのビームスプリッターもう生産していないって・・・ ミラーが無いんで再生産も無理だって。うーん。だめもとでスターライトAOのガイドCCDをなんとかすりゃー使い道があるかも(ですよ)しれんてわけで、ガイド側にSXVH9つけちゃいました。へんな接続ピッチなんで近所のメカ親父にむりやり31.7mm-M42スリーブをプリズム部につけてもらいました。off axis部分を固定しちゃうと光路が90mmぐらいで済むんですがねー。メインCCDのほうでfocusを後からあわすってとんでもない事態になりますから・・・。ここはデススターX専用ってことで・・・。バックフォーカスはSBIG AOをもしのぐ、神をも恐れぬ130mmでどうだー(大馬鹿)。デススターXはバックフォーカス200mmですからねー PDFかましても余裕で合焦しちゃいます。途中にアストロのフィルターボックスもつけちゃいましたんでSXV-M25Cもさぞかしうれしいってもんです。接続部の強度を上げたらIMG6303Eもつきそうなんですねー。40cmf7ですからねBigAOが発売されるまでは(発売されんのかねー)これでいってみよーぜ。とりあえず晴れたらVISACでテストしてみる予定です。でも完成した後にUSAおやじからSXV-guiderペルチェ素子取り付けたほうがエエンデナイノ なんてメールが来て改造親父を紹介してくれました(おそいんだよー)。これでウマクイッタラ三ツ星さんでoffaxis特注して、もっとセンスのエエ「SX-AOスペシャルバージョン デジカメでもBJでもAO」なんてのを企画してみよーっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/11

M100周辺カラー版

FD-N100-sigma-MIXDDP_filter前回モノクロ版をアップした分のカラー版です。輝星の周辺に緑のゴーストが出ちゃうのがちょっと気になりますねー。今回はあっさりLRGBしたので色調も違和感無いかねー。でも光害地でLRGBはつらいねー。いよいよ来週の木曜日にデススタードーム登場です。待ち遠しいぜ。自宅SRからNJP撤去で、しばらくはヘラクレス1台でSX-AOのテストとASTRODON off axisのテストでほぼテスト日程は終了。いよいよ主砲RPG40スペシャルバージョンの設置を待つばかりです。来週は結構忙しいぜ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

VISACの接眼部

VISAC昨日は毎度ココログの緊急メンテナンスっていう名のトラブルで更新するのもままなりませんでしたからねー。しっかり金とってるんならしっかりしてくれよniftyさん。最近VISAC+AOでいろいろ質問を受けるので画像アップしておきますね。ROBOの固定金具が変形してるので笑わないでね。接続はメーテルさんのところに書いたように。M60-57/BORG7352回転装置/M57-M57/M57-M42オス(特注)/AO(回転装置なし)/ST10(Dブロックなし)の順番になります。C14のときにAOの接続で最初トラぶったのでスリーブは使用してません。スケアリングエラーの原因になりますので、ねじ込みもしくはネジ留めです。ST10にぶち込む際のUNC4-40とかのインチネジは日本の僻地西脇では滅多やたらに手に入りませんので通販で購入しました。その際長さを間違えたら、下の2つの穴は内蔵フィルターフォイールに直撃しますんで注意してくださいねー。M57-M42特注リングあたりにクローズアップレンズを入れてやればf7程度にはなるようなんですが、そレジャーVISAC使ってる意味ないしねー(1800mmがほしいのよアッシは)。もともと接眼部に回転装置だけでついていればねーもっとすっきりしますよ。あしたここにスターライトAOぶち込んでテストしてみます。光路的にはこれよりも約30mmは短いんで余裕で装着可能でしょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/03/10

スターライトAO うーん ですな

SX-AO薄ーいくもが流れてくるいつもの天候なんでお待ちかねスターライトAOのテストをようやくって言うか渋々開始。いやーやる前から意気消沈のことがあったんで気合が入んないんですなそれが・・。というのも写真についてるのは非冷却のSXV-guiderなんですがね。これがまた感度悪いねー(すでにテスト済)。STV使ってる身にとってすりゃ一発でいやになりますな、感度悪すぎ。まあ1000mm以下の撮像なら使えんことは無いかもしれませんがね。それじゃーAO使う意味ないもんね。そんなにtracking errorの大きい赤道儀な使ってませんぜ 日本じゃ ってとこです。1秒露出 f5でせいぜい5-6等星がやっとなんですからね。一応ガイドさせてみたら問題なくクリア。でもこの感度じゃVISACにはもちろんレデューサー入れたシュミカセでも厳しいでしょうな。ガイド☆で苦労するのはもうごめんだぜ!。ここはやっぱりガイダーにもSXV-H9使いたいとこなんですがねー。AOとの距離が近くてoff-axisの接続部を延長せニャーCCDもはいランわけですな。さらーにその接続部がまたSXV-guiderの内ねじに合わしてあるもんでこの部分を特注しなきゃーいけません。製作者のterryに文句たれたら「SXV-guider使って気合でがんがれ!気合だー!」なんていわれてもねー。盛り上がってたのも一気になえちゃいますなー。なんとかデススターRC焦点 IMG砲にAOつけてやりたいんですがねー。スターライトAOはoff axisのところが小さなスクリューねじでとめてあるだけ・・・これじゃーCFW7+IMG6303Eつけたら完全に折れるな・・・・・って。Richardに報告したら早速メールで「おいおい小僧、AOはSBIG!こりゃー世の中の常識だぜ。スターライトAOってのは精度の悪い赤道儀のtrackingをカバーするって能書き読んでねーのか?馬鹿だねー。ここは一発、USA親父御用達RCOSのBeam splitterでいけー、接眼部にAO+ST8とIMGがどどーんと繋がってるすぐレモンじゃぞ。デススターXのRC焦点はこのくらいの迫力でいかねーとダメだぜ。バックフォーカスも8インチもありゃー余裕じゃねーカー」
それで・・・・教えてもらったサイトに・・・
http://www.narrowbandimaging.com/images/DBS_Page.jpg
どひゃー こりゃーすげー まるでダースベーダーのお面じゃー。これでどーんなCCDつけようとSBIGAOつきになっちゃうわけね。納得!でも早く言ってクレヨー。
スターライトAO 安物(でもねーなー)買いの銭失いの典型でやんすね。これならToUcam使ってガイド犬でガイドしたほうがよっぽどマシダゼ。トホホー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/09

M81-82 wide field エエ空で撮りたいねー

M81-sigma-MIXDDP-shuuhen-LR今シーズン何度か撮っている領域なんですがね、今回はFSQ+IMG6303E広々奥座敷バージョンです。今回はNGC3077まで含めてwide fieldで狙ってみました。やっぱ光害カブリがあるんでいまいちナチュラルな感じに仕上げるのは難しいです。L画像は結構いけてるんですがねー。RGBでGがムラムラニなっちゃうんですよ。丁度家の前の県道が南北に走っているんで北から車が来ちゃうとこの領域にはどーしても光が入っちゃうんですな。やっぱカラー撮像はエエ空が必要だにゃー。昨晩は2時に起きて彗星君を撮像しにいったんですがね、3時30分過ぎからうす雲君の発生で撮影は断念しました。うーんせっかく早起きしたのにねー。今晩はスターライトAOのテストをやってたんですがね、重大なミステイク発見!off-axisのところにSXVH9を装着しようとすると、AOとの距離が近すぎて干渉しちゃうんですな・・・・。延長筒つけて装着可能なんですがね、これがまたアダプターを作らないといけないんですよ。うーんAOの前にoff axisつけるならすぐつくんですけどね。これじゃー無意味でしょうねー。SXV guiderでもテストしたんですがね結果は後ほどに。こりゃ全宇宙のSBIGAO7の勝ちじゃね。
TAKAHASHI FSQ106 IMG6303E/LRGB(90,15,15,15)/EM200+FC60+ST5C guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/08

宇宙は広いな大きいなー M100周辺

FD-N100-sigma-MIXDDP_filter一気には春めいて花粉症バリバリです^^;。最近、VISAC+AO砲で銀河狂拡大にはまってるんですがね、FSQ+IMG砲は お月が沈んだらせっせとおとめ座あたりを流しております。いやーいっぱい銀河がありますねー 暇な方は数えてみてください。暗いお空で撮像したらもっと写るんでしょうねー。一応カラーも撮像してるんですがねLPS-P2入れてないと、光害かぶりがひどくって処理するのが億劫になります^^; やっぱナローバンドが楽珍だにゃー。先日この中心のM100に新星が出現して、以前にフィルターを譲っていただいたSさんが単独発見されました(パチパチー)。新星捜索ってのは結構根気がいるでしょうから、性根の入ってないあっしには無理です(キッパリ^^/)。明日の早暁はポイマンスキー彗星でも激写しましょうかねー。お月も大きくなってきたことだし、スターライトAOのテストもやっておきたいんですけどね。そうそうMaxImDLに問い合わせしたら、感度の低いSXVガイダーでなくてもSXシリーズのCCDをガイダーで使えばAOは完璧動作するそうな^^/。でもSXV-H9がガイドCCD(オイオイ)っていう超豪華な取り合わせですけどねー。その気になりゃーSXV-M25CがガイドCCDでもOKです(大爆)。当然メインCCDの種類は問わないんだってよ。ウホホーイ! これでSXV-M25CもIMG6303Eでもなんとデジカメ君でもAOが使える環境が整うってことですよ。デスススターXのRC焦点2800mmはSBIG本家AO もしくはスターライト豪華絢爛AOが装備されるっていうなんともタマラン状況になってきましたねー。とりあえず今度の月夜にテストしてみやす。

TAKAHASHI FSQ106 IMG6303E/ASTRODON Lfilter/10minX10/FC60+ST5C guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/07

月の無い夜は恐ろしい 第二弾 くらげ君の頭編

ic443-sigma-MIXDDP-PSエエ天気が続きますねー。今までのストレスフルな天候がなんだったんだー!ってくらいに。でもねまとめて晴れずに3日に1回くらいのペースで晴れてもラワンとこっちの体が持ちません。VISAC+AO砲はMaxImDLでがんがん放置プレーできちゃいますんでこれが結構暇なのよ(どうなんだいあんた)。、「1スライディングルーフ内 1CCD運動」を実施してたんですがね、IMG6303Eがどーしてもくらげ君の頭のモワモワをしとめて置きたいっていうもんでFSQ+IMG砲もスクランブル発進でヤンスよ。前回の「月のない夜は恐ろしい第一弾 オリオン座ギンギン編」は結構評価してもらえましたからねー。今回はモザイクせずに1対象を2日間で激写するっていう暴挙に出ました。くらげ君の頭はなんとしてもこの冬に一発かましときたかった領域ですからねー なんとHα-240分露出でヤンスよ。ここまで露出しちゃうとなーんか普通のL画像を処理してるのりですなー。コンポジットかけてDDPでちょん。NEATもいらない手軽さです。でもCSの4.5nmのほうがやっぱSN比が上がりそうだにゃー。夏まではIMGナローバンド部隊も激写領域がありませんからねー。これでしばらくは休眠ってとこですかね。
TAKAHASHI FSQ106 IMG6303E ASTRODON Hα-6nm/20minX12/NJP FC-60 guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/06

鬼門のM63もVISAC+AO砲で撃沈だぜ!

m63-KANSEIおーっと ようやくって言うかやれやれっていうか鬼門M63もVISAC+AO砲にかかれば一発で撃沈ですぜ。今回はお天気姉さんの予言どおり絶好のシーイング。MaxImDL君も最新バージョンVer4.51でさらにAO7の制御にも磨きがかかったんじゃねーノーって感じです。機材のトラブルにも見舞われずホイホイ3時間放置プレーでGET!しちゃいました。うーんうーんたまらんねー。今回はルーシーちゃんをちょっと横着してるんで星像がいびつになってるところがありますがね じっくり処理してみたいですねー。しかーしVISAC君 星雲の写りは20cmとは思えんノリですねー(パチパチー)。昨年のC14よりもエエンデナイノ!?日本の空ではこのくらいの焦点距離がガイド☆やシーイングの関係からもおいしいあたりなんですかねー。今回はRGBでG画像の露出を伸ばして星雲内のHα領域を生かせるようにがばっちゃいました。うーん春の銀河軍団はVISAC+AO中距離核弾頭でガンガン攻撃したいですねー。さらーに後に控えるデススターX完成の折には40cm f7 2800mm砲でトドメめをさしてやるぜー。わっははーわっはっはーわはっはー(浜口親父ののりでお願いします)。
でも長焦点はAO7の魔力に一度かかってしまうとなかなか抜けられませんなー。ところでBigAOの出荷はどーなったんじゃロカ?もう4ヶ月もウントモスントモ言ってこんのはなんかトラブルあるんですかねー?
VIXEN VISAC 直焦点 ST10XME ASTRODON LRGB(100,20,40.20)/Hercleus AO7 guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/05

銀河はええねーNGC2841  絶好のシーイング期待してマッセ!

ngc2814-SIGMA-MIXDDP-PS-lrg今年のマイナー銀河第一弾。大熊座のNGC2841でやんすよ。昼は粉雪舞うような最悪の天候だったんですがね。夜は超快晴!でも寒いのなんのってAOでガイド☆導入するのがヤニなっちゃいますねー。テナワけで今日も放置プレーです。いまいちのシーイングで、focusもちと甘い。昨年C14でトライして失敗していたやつなんでVISAC君で一発かましときました。RGBがちょっとエエ加減なのは許してくらはい。だってこのくそ寒いのに23時過ぎまで誰も歩かない遊歩道に街頭煌々とつけてくれるんですからねー、いやはや馬○役人にはあきれ返っちゃいますなー。と愚痴をいってても仕方がねーんで、本日は鬼門M63 ひまわり君にVISAC+AO砲ぶっ放しちゃいますぜ。一昨年から5回挑戦してことごとく失敗してるほんとついてない対象なんでね。今夜はどんなトラブルが待っているのか超楽しみですねー。でも結構VISAC+AO砲って歩留まりよさそーじゃん。1800mmくらいが体にも機材にも優しいんでしょうかねー。まあ大体C14のじゃじゃまるさに較べりゃー、重さと一緒ストレスも1/5ってとこですかねー。お天気姉さんの予報どおり絶好のシーイング(ほなこと言ってないって・・)期待してマッセ!
VIXEN VISAC 直焦点 ST10XME+AO7 20Hz/LRGB(60,10,10,10)/Hercleusmaunt/AO guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/04

VISAC+AO7なかなかのもんですぜ

M51-comp-MIXDDP-PS-lrgb
昨日はイプシロンで撮像後にVISAC+AO7のテストでヤンスよ。BORGからちょっとイカシタ回転装置が発売されてたので光路の問題は何とかクリア。AO-STの間もDブロックを取り去ってネジ止めでダイレクト接続でヤンスよ。これやっちゃうとST10がAO専用機になっちゃうんであっしはやりたくなかったんですがね。2時過ぎに霧霧君が出現するまではしっかりテストできやした。ぐるぐる回ってガイド星を探すのも1800mmだと楽チンです。f9のはずなんですがね、C14のf11に比べりゃー明るいもんです。結構暗さは感じずに10分X4枚でこれですからねー、全宇宙ユーザー推薦のAO7はさすがですねー。初日からなんとも頼もしい限りです。ちょっとフォーカスが甘めなんですがね、滅茶苦茶なシーイングでもボケボケになんないのはAO7サマサマですな。MaxImDLでほいほい自動撮像してくれるんで、ストレス無くて超ありがてーです 晴れてればこれで寒いSR内に放置されずに風呂はいちゃうぜよ。写真は中央部2/3をトリミングしてるんですがね、ST10のチップサイズなら周辺部まで☆像は余裕ですなー。昨年C14+AO7+ST10で撮像したのとは解像度的には負けちゃいますが、中古で8万+重さ6Kgって考えると、中古のC14のいずれも1/5ですからねー。フトコロニモお腰にもとっても優しいVISAC君なかなか侮れませんぜよ。でもCFW8の代わりにCFW10買って、AO改造して回転装置までつけちゃうんならASTROSIB250最初から買ったほうが安いかもー。今晩も出撃したいなー 頼むぜ!
VIXEN VISAC 直焦点 ST10XME AO7 16Hz/10minX4/カラーは昨年のC14の画像/NJP/AO7+セルフガイド併用。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/03/03

いやー いそがひー時に限って 超快晴

NEW-BATOU-KONP-MIXDDP-PSいやー忙しい時に限って超快晴。昼にVISAC+AOに載せ変えとく予定だったんですがね。仕事終わって帰ったら19時過ぎてたんで、まずはε180ED+SXVで馬頭星雲でも撮っときました。ちょっと構図が変なんですがねー。こういうのもかわっててエエでしょ。LPS-P2入れたんで近所の小学校での野球練習も何のそのです(ご苦労なことだぜこの寒いのに)。FSQなら1枚20分 SDPなら30分露出するんですがね f2.8 180ED君なら10分露出X3でこの出来ですぜ。うーん楽チン+LRGBじゃ出ない色だぜ。今日はダークもサボって引いてません。カラー変換してコンポジット、あっさりフラット補正でちょんです。ちょーっとフラット処理がエエ加減なんですがね ばれちゃいましたー?でもやっぱカラーだニャー うんうん。はよデススターX完成せんかねー。こりゃー夏の散光星雲は、一日一対象で撃沈してやるぜ。
そうそういまVISAC+AOでがっちりfocus着てますぜ、ななーんと回転装置つきでやんすよ。でもVISACを定価で買うくらいのパーツ&AOの保障が無くなる覚悟がいりますからねー。よい子は絶対まねしないようにしましょうねー。こんなお馬鹿なことせずに準RCを最初から買いましょう(大爆)。
TAKASHI ε180ED SXVM25C/LPS-P2/10minX3/エエ加減フラット補正のみ/Hercleus mount/FC60+ST5C guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/02

この南を狙ってるんですがねー

WASITOUGOUこの冬最後のモザイク大犬座の下半分までを狙っているんですがねー。まったく晴れ間しぇんナー。今日は神戸の自宅に帰ってるんですがね、帰り道六甲山越えで突然の積雪に見舞われてびっくらこきました。明日も北部は時雨模様ってんですから困ったもんです。いったいいつになったら晴れるんじゃろか?今年のCANPの日程は決まったんでしょうかねー?そろそろ3ヶ月前なんで予約診療やってる身分としちゃー気になっちゃいますな。東京だと遅刻確実ですからねー 今年は土曜日おやすみにしてなー
NIKON ED180 FLI6303E ASTRODON Hα-6nm 10minX4X2/EM10 STV-e-finder guided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/01

打つ手なし・・・新月なのに・・・

M65--02XL-MIXDDP-PS-LRGB-SP強風の中何とか出撃したんですがね1時間あまりで雲雲君で撃沈。先日のしし座トリオのカラーを何とか撮像してL画像に入ったところでビローンです。こうなったらやけくそだーってぐれちゃいそうですね。いつも2台のCCDで放置プレーしようとするんで、天気が悪いと「二兎を追うもの一兎も得ず」状態になるんですな。やっぱSRの中にはデーンと1台置いておいて優雅ーに観望&撮像するスタイルに変更しようかしらん。なんだか最近望遠鏡も眼視で覗かなくなったなーって反省しとります(天気が悪いのが第一の原因なんですがね。)こうなりゃ秘蔵ニュートン復活計画を着々と考えとりやす。何しろ鏡筒だけでも50Kgは十分ある白鯨ですからで。ヨーク考えて持ち込まないと二度と出せませんからね。もし手ごたえがよければ旗艦ムーロン300がオーストラリア行きになっちゃうぜよ。うーん悩むぜこれは。とりあえずVISACできっちり結果はださんといけないんですがね。今週も望み薄。お月が大きくなったらVISACで土星見るのは勘弁してもらいたいなー。ほんま見えんもんね。
VISAC VC200L STL1001E SBIG CRGB(30,15,15,20)/Hercleus selfguide/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »