« 晴れても黄砂じゃねー M51 | トップページ | AUSSIE 前線基地建設計画 なんとかうまく行ってほしいねー »

2006/03/22

最終テスト完了!ASTRODON ROAG発進!IC405Hα

ic405-HA-roagデススターRC焦点に向けての最後の関門。ASTRODON ROAG(rotate off axis guider)のテストでやんすよ。1800mmをAOなしでガイドするのはちと難しいかねーって思っとりましたがね、今回からガイドCCDも長年がんばってくれたST5C君退役で ST402MEに変えちゃいましたからねー(SBIGの製品は何でこんなにデカイんだい!?)。しかもガイドCCDがグルグル回ってくれちゃいますから(こりゃびっくらこいた)ねー ニシシなガイド星を探すのも楽チンですぜ。きっちり極軸さえ追い込んでやれば、へなちょこスカイセンサー仕様ヘラクレス君もほいこのとおり。20分ガイドも何のそノー きっちり仕事してくれやす(えらいねー!)。FLI IMG6303Eなら1800mmでも広々奥座敷仕様ですねー。こりゃーRC焦点2800mmでもおいらはギンギン!長焦点ナローバンド一直線だぜー。f7.0だと1枚15分露出で超高感度IMG6303Eなら十分ですからねー。こりゃ光害もなんのその!ガイド星に悩まされることも無く、夏のM17やM16なんかを超ギンギンに激写しちゃいたいですねー。しかもSHOWAのフォークマウントはPD+/-1.5"ってんですから、余裕でガイドしてくれるでしょう(期待しとりますデー)
VISAC 直焦点 FLI IMG6303E SBIG Hα10nm/20minX4/Hercleus maunt /ASTRODON ROAG+ST402ME guided

|

« 晴れても黄砂じゃねー M51 | トップページ | AUSSIE 前線基地建設計画 なんとかうまく行ってほしいねー »

コメント

口径40cmにいい赤道儀だったらAO-7はいらないでしょうね。 重量があるだけでも外部からの振動には強いです。

投稿: TaNaKa | 2006/03/21 22:48

羨ましいですね、
ゴルフ銀座なら外部振動って誰かが思い切りこけないと無さそう。
そんなもの何でも無いのがこれまた、、、

投稿: メーテル | 2006/03/21 23:08

1800mmでナローかぁ、凄いですねー。
自分も長焦点ナローはやりたいと準備はぼちぼちやってはいるのですが何時になるコトやら。

投稿: uto | 2006/03/21 23:37

重量があればそれだけゆれないってことですよね。9μ角の6303EならAO7なしでも2800mm行けそうな気がしてきました。

投稿: MIK(田舎) | 2006/03/22 14:20

オートガイドのキャリブレーション中の星の動きやガイドの補正具合を見ていると、EM-200に焦点距離500mmくらいのを乗っけてるのとGN-26に3600mm乗っけてるので同じ感覚になります。

投稿: TaNaKa | 2006/03/22 15:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終テスト完了!ASTRODON ROAG発進!IC405Hα:

« 晴れても黄砂じゃねー M51 | トップページ | AUSSIE 前線基地建設計画 なんとかうまく行ってほしいねー »