« 久しぶりに彗星みたいなー | トップページ | オーストラリア行きテーなー »

2006/02/18

VISAC+STL1001Eは麻薬の予感 こりゃーええでー

M42-00-MIXDDPいやー晴れてはいるんですがね、雪雲君が頻回に流れてくるトホホーな天気でヤンスよ。お月が出てくるまで仕事してたんでまともに撮像させてもらえません。VISAC+ST10砲はfocusコネーでやんの。うーん泣きたいぜよ。これはこまったちんじゃ。カメラ回転装置を断念したら何とかなるかねー なんて悩んでいる暇はないんで急遽VISAC+STL1001E砲の発進でヤンスよ。これがまたまた結構エエ塩梅なんでヤンスよ。テストはやっぱりM42ですけどね。ノータッチガイドでもいけるじゃないかーってのりなんですが、☆像もチェックしたかったんでまじめにガイドしますた。ダークを以前の使ってるんでカラザノイズはご勘弁を・・・。実際撮った本人もビックラこく画像がモニターの前にドドーンと現れちゃいますからねー。焦点距離がいまいちなんで対銀河砲としては不満なんですが、エエ写りです。解像度も1Mピクセルなんですが、なんてたってHα-でもギンギンに飽和する勢いですからね。勘弁してクレーってのりです。やや大きめの銀河なら、ノータッチ3分露出X20枚コンポジットなんて離れ業でも出来そうな勢いです。VISAC君なかなかシャープでこの実力は結構侮れませんぜ。中古でこりゃーええもんつかませてもらいやしたよ。とりあえず明日はST10でセルフガイドでいってみるかねー。EM200でも余裕で乗りそうな軽さですから超ありがたいですなー
VIXENさん なかなかやるじゃない。デススターのRC焦点はSTL1001E砲も装備しちゃいましょう。旗艦ムーロン300の運命やいかに・・・(座布団にすわっとらんとちょっとは働いてくれよー 頼むぜ)。
VIXEN VISAC直焦点 STL1001E -25度 5minX6 ダーク補正のみ /Hercleus maunt/FC60+ST5C guided

|

« 久しぶりに彗星みたいなー | トップページ | オーストラリア行きテーなー »

コメント

VISACいいでしょー?
20cm鏡としては完成された筒だと思います。
しっかし、STL1001は感度高すぎです・・・。

投稿: uto | 2006/02/18 01:46

VISACの中央遮蔽の大きさとか気にならないですか?
それとスパイダーの太さ。

これを言う方が結構多いみたいです。

投稿: メーテル | 2006/02/18 13:02

中央遮蔽は明るい星を大きくしスパイダーの太さは十字回折像に影響を及ぼしますが、ラージフォーマットならさほど目立たないんじゃあないでしょう?

結像性能はよさそうなので観測用に向いているような気がします。 でもバリバリの観測に使うには温度変化によるピントの移動とかあるでしょうからそこまではわかりません。

投稿: TaNaKa | 2006/02/18 14:11

先生もバイザック発進ですね、この筒値段の割に良いと思います。まず軽いこと6キロ、解放筒なので温度順応が早い、値段が安い、イプシロン180の予算でバイザック3本買えます。○カハシが高いのか~

投稿: 掃天撮影中 | 2006/02/18 14:48

メーテルさんのおっしゃる影響は、眼視では確かに影響大で、惑星はほとんど見えませ~ん。
直焦点なら、回折像は確かにチョット太くなりますね。

投稿: uto | 2006/02/18 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VISAC+STL1001Eは麻薬の予感 こりゃーええでー:

« 久しぶりに彗星みたいなー | トップページ | オーストラリア行きテーなー »