« 毎度おおきにー 2月号編  | トップページ | 太鼓もちは変わり身が命です^^; AOBバージョン »

2006/02/07

鑑賞用画像にしてみやした。やっぱこの方がエエのかねー TGさん!?

MONKEY-HIKAKUいやー「3月号毎度おおきにー」は次回に譲るとして、TGさんようやくってか、渋々ってか、嫌々ナローバンド三色合成をノッケテいただきやした。ただーし「次回から観測用!?画像にホリコマレル」っていうなんとも情けねーコメントつきでやんすよ^^;(トホホー)。結構今回のは自信作だったんですがね なんか押し売りみたいで悪かったですねー。TGじゃそーいう評価なのね。いやはやまいったぜ。あっしは十分観賞用天体写真として応募してんですがねー(いやみです)。以前はナローバンド合成や科学的写真も評価されてたようなんですがねー。最近はもっぱらあっしが愛読してる「ルボラン」っていう自動車雑誌並みの広告雑誌になっちゃいましたかねー(でもね、こっちの写真はみんなプロのカメラマンですからなめちゃーいけません 金のかかり方が違います)。てナわけで「長いものにはぐるぐる巻きに」になってしまうなさけないあっしは、早速AOO合成にしちゃいました^^/。いやー普通ですねー。全宇宙の天体写真愛好家にも一安心の色合いですねー。でもねこれじゃーASTORODON親父から大枚ハタイテかった「泣かせるナローバンドフィルター」の意味ねージャン。SXV-M25C一発撮りで十分だぜ。とはいえ入選賞金は診療所スタッフの「午後のおやつ資金」としてとーっても大切ですからねー。ホイホイ迎合しちゃうあっしです。今までの作品もぜーんぶAOOにして出しなおしちゃおうかしらん(大爆) 駄目かねー。

|

« 毎度おおきにー 2月号編  | トップページ | 太鼓もちは変わり身が命です^^; AOBバージョン »

コメント

でもAOOもビミョーだよねえ。データだけ見てポイ捨てされるてるかも・・?TGではAOOって入選履歴なさそうだよ?

投稿: uto | 2006/02/06 22:41

入選おめでとうございます。星ナビも・・。
天ガには北極星~北斗七星あたりに分子雲がどうたらとの記事がありましたね。もしかして狙っていらっしゃいますか?。

投稿: ASTRO-KT | 2006/02/06 22:51

M81、M82付近、あれはボクも狙ってみたいですねえ。
イプシロンでちょうどいい範囲ですし・・。

空が良くないとダメで、R光(IRか?)かB光で狙えば、と思っていますが、Tanakaさん、どう狙うのが美味しそうですかねー?

町中だと仮に写ってもフラット補正の段階で、真偽が怪しくなるのでダメでしょうね。

投稿: uto | 2006/02/06 23:41

よしざわさんがAOOでM27のってませんでしたっけ? 天才が理解されるまでに時間かかるのと似てるのでは。 入選基準は処理方法だけでなくトーンや仕上げといったいわゆる写真的要素もあるかとおもうので一概にナローバンドが理解されてないというわけでもないかもしれませんよ。
被写体によりますけど、ナローバンドRGBとしてAOBってのが街中では有効かなと思ってます。 BをナローバンドにしてもBと同じ写りなのでAOBでいいだろうという見方です。 

投稿: TaNaKa | 2006/02/07 08:16

よしざわさんのは、Hα、OⅢ、Hβですね。
AOOは星ナビではTanakaさんの見事なペリカンが印象に残ってます。

投稿: uto | 2006/02/07 10:04

「天文ガイド」立ち読みしてきました。(セコイ?!)何回も言いますけれど、すごい世界ですねぇ~。デジカメ一台買うのに悩む私は可愛いもんです。へへへ・・・。
ほんとうはね!旅行の本探しだったんです。秘湯といわれている乳頭温泉ですぞぉ~!
夏ならば満天の星なんでしょうが・・。
へそ温泉も近々行くつもりで~す(笑)。

投稿: たみ | 2006/02/07 15:21

>入選基準は処理方法だけでなくトーンや仕上げといったいわゆる写真的要素もあるかとおもうので一概にナローバンドが理解されてないというわけでもないかもしれませんよ。

やっぱそうですよねー これからもナローバンド三色合成で鑑賞に耐える画像を目指します

>秘湯といわれている乳頭温泉ですぞぉ~!
夏ならば満天の星なんでしょうが・・。
秋田のほうにある温泉ですね、最近は近所の今田温泉にはまってます(ここは結構エエですよ)

投稿: MIK(田舎) | 2006/02/07 20:43

写真的要素をどうとらえるか、ですが、
やはり、バックグラウンドと星だと思うんですよ。バックはニュートラルグレーにとりやすい分、AOOが有利なんですが、星の色が偏ったままか、白く飛ばすかしかなくなるので、その点で、デジカメやRGBやLRGBに比べ不利な要素になってしまいます。
星の色は、今月の月刊天文に入選している魔女の横顔がとても綺麗ですよね。
あとエリーさんの散開星団も。
やはりああいった作品を見てしまうと、星の色というのが如何に大切かと痛感します。
そういった点では最近Tanakaさんが主張しておられるAOBは非常に良いのではないかと思っています。
でも、Bは町中だとちと苦しいなぁ、、、
かといって、AGOでGを使うと光害の影響がある、、か。
難しいね。

投稿: uto | 2006/02/07 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鑑賞用画像にしてみやした。やっぱこの方がエエのかねー TGさん!?:

« 毎度おおきにー 2月号編  | トップページ | 太鼓もちは変わり身が命です^^; AOBバージョン »