« 明るい対象はやっぱカラーCCDだにゃー AOB vs カラーCCD | トップページ | 自宅用対銀河砲 VISAC君参上(えらい早い到着だねー) »

2006/02/14

春は銀河銀河銀河ー ナノにねー ストレスたまってきたぜ

m86sdpsigmaddppsいやー 連休明けであることをすっかり忘れとりヤシタねー。朝から再びインフルエンザ雷撃機の奇襲(もう終息したんじゃねーんかよー)を受けて撃沈寸前でやんすよ。いまいち体調が戻ってないんでこたえますなー。今日からは今シーズン初めてインフルエンザBまで参戦してくれるんでこちとら体が持ちませんぜー。今日の御題は先日月夜に撮像したマルカリアンの銀河鎖(おとめ座の系外星雲群)でやんすよ。IMG6303Eをモッテスリャー、125SDPでも一網打尽ですぜ。なんたって広々ラージフォーマットですからねー。月夜でフラットがなんだかうまくいかないのは困ったもんでやんすよ^^;。しかーし、銀河っていやー狂拡大でしょー。風景画のような銀河鎖よりおいらはやっぱりドドーンとぶっ放したいですなー(病気だよこりゃ)。なんたって現在は旗艦ムーロン300(客間+ドーンと座布団鎮座中 ちょっとは働いてクレヨー)が出陣せんことには、最長で800mmですからねー。うーんきびすいー。ムーロン300じゃレデューサーつけても2800mmあるんでAOつけられないとうちのヘラクレス君ではちと厳しいですなー。しかも丈夫なタカハシ製は重くて載せかえる元気がでましぇん。1500-2000mmくらいで銀河狙いの筒っていえばSCTなんですがねー。C9修理中のため出撃出来ヤセンカラネー 困ったぜまったく。いつ帰ってくるかわからんC9を待ってるより、VISACあたりが転がってないかねー なんてオークションを物色しとりやした。VMCはあるけどVCはねーなーやっぱし。

|

« 明るい対象はやっぱカラーCCDだにゃー AOB vs カラーCCD | トップページ | 自宅用対銀河砲 VISAC君参上(えらい早い到着だねー) »

コメント

GPE-R200SS改めVISACロボです。
貧者の対系外銀河砲VISAC+ROBO-Focus+FLI CM-7で
色々撮ってますが、1対象しか入りません。鎖と
言うか、底引き網みたいなので一網打尽にされちゃー
かなわんす。
NGC4321(M100)に超新星が現れたそうなので、これから
撮りに行きます。先週4日にも撮ったのだけど、SS2kが
暴れてまともに撮れなかった。もしかしたら、show-g
の人より早く発見できたかも知れんのにぃ…。

投稿: GPE-R200SS | 2006/02/13 19:22

うーん、確かに。
こちとら1本釣りだーい。

VISACはいいよー。
シュミカセに比べて完成されていると思います。
結露だって基本的に考えなくていいし、軽量、温度順応も早い、ピントも完璧に出る、光軸もメーカーズアジャストのまま4年使っていたんですが、知人宅でヘリックスでチェックしてみたらずれとりませんでした。
毎回光軸調整・チェックが必要なシュミカセとは大違いですよ。
VMCも26cmは出来良さそうだよね?

投稿: uto | 2006/02/13 22:00

底引き網ってもこの焦点距離ではねー ってとこですよ。
VISACええですか。やっぱし。とりあえず中古で試してみようかと思っとります。STL1001Eでもええんですが、AO+ST10でいくのがよさそうですね。F9はちと苦しいですがね。F6で1800mmになるとC11になっちゃうんであきらめました。ノーマルでもAO合焦可能なバックフォーカスがあるんですが、CCD回転装置がないのがちとつらそうですねー。

投稿: MIK(田舎) | 2006/02/13 22:06

>インフルエンザ雷撃機の奇襲

去年も今年も家族4人全員予防接種しましたが、去年はのべ7回、今年はのべ4回感染しました。予防接種のお陰で軽いとは言え、ここまで来れば予防と呼べるのだろうか…。因みに去年も今年も唯一私だけ感染していません。ここで素朴な疑問?何故、お医者様はインフルエンザに感染しないの?やっぱ気合?

投稿: たかはし@昼夜不健康 | 2006/02/14 08:52

UTNにVISACでてますね。
でも、ヘリコイド改造済み。
フツーに考えたらイイんだけど。
Roboが動きません。

投稿: uto | 2006/02/14 17:28

一般的なワクチンの有効性で誤解があるのは、有効性の意味を間違えていることですね。有効率60%は接種者の60%が発祥しないのではなくて、ワクチン未接種で発症した人の60%が予防できるって言う意味です。ただ幼児や高齢者のハイリスクグループでは死亡リスクを減らすってことは意味があることです。一般的には抗原性の違う2種類のA型インフルエンザとB型インフルエンザのウイルスが、同じシーズンの中で複数流行することが多いので、A型インフルエンザにかかったあとB型インフルエンザにかかったりすることがおこります。この辺もなかなか理解してもらえないことの原因でしょうね。医者になったころは、結構病気になりましたし、最近でも下痢や、軽い感冒症状はしょっちゅうですね。その度に免疫は獲得してるんでしょうけどね。でも開業してからいきなり水痘ウツサレテ死にそうになったのにはまいったなー。

投稿: MIK(田舎) | 2006/02/14 22:50

そういやあっちへいくときに水疱瘡やらはしかなど5種類くらいの予防接種を受けてある診断書の提出を求められて病院で血液検査したら、子供のころ予防接種したはずなのにすっかり体内から免疫がなくなってしまい再度受けました。 

投稿: TaNaKa | 2006/02/14 23:06

>軽い感冒症状はしょっちゅうですね。その度に免疫は獲得してるんでしょうけどね。

天然ワクチン?お医者様や学校の先生が病気に強い意味が少しわかったような…。兎に角、お体に気をつけて…。

投稿: たかはし@昼夜不健康 | 2006/02/15 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春は銀河銀河銀河ー ナノにねー ストレスたまってきたぜ:

« 明るい対象はやっぱカラーCCDだにゃー AOB vs カラーCCD | トップページ | 自宅用対銀河砲 VISAC君参上(えらい早い到着だねー) »