« 掛け軸も一夜でできる時代なら いと恋しさや aussieの空(お粗末) | トップページ | 今年のお題 M42 SAO合成。納得! »

2006/02/02

赤いお化け こりゃタマランぜーー

OBAKE-COMP-MIXDDP2-LRGB-kan
前回のお化け星雲モノクロ版からカラー化してみました。今回はHα+R/Hα+R,G,B合成なんで色目もピンクにならなくて済みました^^。赤がメインの領域はこれが一番SN比が上がりソーダにゃー。ε180EDなんですがね、いまいちピンが追い込めてないのと、シーイングの影響なのか☆像が肥大化しちゃうんですな。明るすぎるってのもたいへんだにゃー。やっぱ125SDP/FSQの方が撮像の歩留まりが格段にエエようですぜこりゃ。いよいよε180EDは一旦ドック入りで、125SDP+IMG6303Eの超ゴールデンコンビの登場でヤンスよ(パチパチー)。いっちょガツンといったるデー
TAKAHASHI ε180ED ST10XME -20D/Hα+R, Hα+R,G,B合成/ASTRODON Hα6nm 20minX8 RGB(20,20,20)/Hercleus maunt/65p+ST5c guided


|

« 掛け軸も一夜でできる時代なら いと恋しさや aussieの空(お粗末) | トップページ | 今年のお題 M42 SAO合成。納得! »

コメント

ε-180がドック入りって?

投稿: メーテル | 2006/02/01 22:01

あらあら、早くもドック入りですか・・・
不要になったらいつでも言ってください (^^;

投稿: uto | 2006/02/01 22:59

紅いお化け、いいですねー。
星の周りの色滲みが若干気になります。
RGB側にスターシャープをかけて画像を整えてみては如何でしょうか。

投稿: uto | 2006/02/01 23:02

実行F値を考えるとFSQより格段に明るいっていう印象が持てませんでした(予想外)。やはり中央遮蔽の問題があるんでしょうね。撮像の歩留まりからいうとFSQのほうが格段にいいですね。どうしても鏡筒に重いCCDをoff setしてつけるとバランスが悪くなってガイド精度が落ちます。それとアルミ鏡筒なんで温度変化でST10のピクセルサイズだと結構フォーカスがずれていきますね。補正レンズがEDなのも関係してるのかなー。ε200のほうが温度変化には強かったです。重いけど・・・

投稿: MIK(田舎) | 2006/02/01 23:48

歩留まりとガイド精度ですね、、、
中央遮蔽は構造から仕方がありませんね。
親亀小亀ガイドって駄目でしょうか?
まぁ、最初良くても鏡筒は回転し始めますが。

投稿: メーテル | 2006/02/02 09:23

アルミチューブでパイレックスガラスだとその組み合わせの場合3-4℃変化すると焦点深度からはずれる計算になります。 

反射の場合スペックより1/2段くらいと思って間違いないですから、F2.8でも実際の明るさはF3.3くらいだと思います。 それでも屈折ではそこまで明るくてシャープな光学系はありえませんのでスペックほどではないですが、それなりの明るさは十分あると思います。 一度隣どうして屈折と一緒にフラット撮影して比較するとモロにわかりますよ。(ショックを受けるかもしれませんが)

投稿: TaNaKa | 2006/02/02 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤いお化け こりゃタマランぜーー:

« 掛け軸も一夜でできる時代なら いと恋しさや aussieの空(お粗末) | トップページ | 今年のお題 M42 SAO合成。納得! »