« HADC 出来てきましたぜー うひょー | トップページ | マルカリアン銀河鎖 うーんLRGBは難しいぜ »

2006/02/25

いやー ようやく晴れました が・・・

M65--02XLMIXDDP-AF
いやはや よーやく晴れてくれました。こりゃーどーなることかと心配してたんですがね。こりゃいっちょVISAC+AO砲炸裂だー なんて意気込んでたんですがね。VISACのR&PでST10のfocusあわすのはこりゃ無理です^^; ジャスピンこねーよー。ROBO親父に催促したんですがね カプラがじぇんじぇん音沙汰無なんで困っちゃいますなー。てなわけで我慢弱いあっしはとっととSTL1001E+VISAC砲で勝負だーってとこです。STLにはちと焦点距離が足りないんですがね。ここはいっちょブッバナしておきました。アー気持ちエーぜよ。銀河はエーねー。ウンウン!。なんてたって5分X6=30分でこの写りですからねー。まだフラット撮像してないんでバックがちょっとムラなのはご勘弁してくださいな。でもエー写りです。SN比のいい画像は処理も楽チン。なんだかRiffle親父のような処理をしちゃってもさまになるってのがちょーありがたいですね。こりゃーデススターXRC焦点2800mmにSTL1001Eって組み合わせはなかなか侮れん組み合わせでっせ。なてたって口径が倍の40cmでしかもF7ですからねー この約半分の時間で同じSN比の画像がとれちゃいますからねー。いやーワクワクして夜も眠れませんねー。やっぱ男は黙って銀河狂拡大だよなー(大馬鹿もん)
VIXEN VISAC+STL1001E -30度/self guide(あーひさしぶり)5minX6/clear filter/ダーク補正のみ/Hercleus maunt

|

« HADC 出来てきましたぜー うひょー | トップページ | マルカリアン銀河鎖 うーんLRGBは難しいぜ »

コメント

望遠鏡と写真鏡との大きな違いがあるとすれば、写真鏡は周辺まで均一な像を結ぶことで、つまりコマやアスそして像面湾曲がないことで、カセタイプでこの条件を満たすのはバイザックだけじゃあないでしょうかね。 細かいところは別にして光学設計性能は写真鏡としてかなりハイレベルだと思います。

投稿: TaNaKa | 2006/02/25 07:55

そうですね。STL1001E 1インチ角のCCDでも周辺まで星像が崩れないのは優秀ですねー。もうちょっと接眼部を何とかしたらもっと売れるんでしょうけどね。だって思いっきりロックねじしめとかないと、高度が上がるとSTLだとずり落ちてきちゃいます。まいったぜこれには・・・

投稿: MIK(田舎) | 2006/02/25 21:22

純正のR&Pではピントは難しいと思います。
ヨシカワヘリコイドはバッチリでした。
ロボが待ち遠しいですねー。

投稿: uto | 2006/02/26 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いやー ようやく晴れました が・・・:

« HADC 出来てきましたぜー うひょー | トップページ | マルカリアン銀河鎖 うーんLRGBは難しいぜ »