« HADC 着々と建造中 芝生でごろ寝したいぜ | トップページ | 春は銀河銀河銀河ー ナノにねー ストレスたまってきたぜ »

2006/02/13

明るい対象はやっぱカラーCCDだにゃー AOB vs カラーCCD

M42-SDP-RGB-MIXDDP-PS2最近は満月期近くしか晴れてくれないんで、カラーCCDの出番がないんですけどねー。今回はでっかい月夜に125SDP+IMGでM42をAOB合成してみました。お月はあるんですが結構時間かけて撮像したんですがねー、カラーCCDの出来には遠く及びませんねー。どーしてもナチュラルな発色にならないんですな^^;特に見慣れた天体では余計にあらが見えちゃいますねー。ちなみに以前の125SDP+SXVM25Cの作例を出しときます。M422hikakuこれがone-shotで撮れるんですから、明るい天体はカラーCCDに限るにゃー。デジカメにも余裕で負けそうでやんす^^; まあもっともある程度の空は必要なんで、カラーCCD+遠征で撮る対象と、ナローバンド合成+自宅撮影ってのをわけて考えなきゃーいけませんなー。今日は神戸の自宅に帰ってたんですがね、腹痛と原因不明の発熱でバタンキューです。シーズンの終わりには必ず患者さんから一発もらっちゃいますなー。満月コウコウのときに限って超快晴。流石のあっしも今日はおとなしくベット上安静でやんすよ。トホホー
AOB合成:PENTAX125SDP IMG6303E AOB(30,40,10)/Hercleus FC60-ST5c guided
一発カラー:PENTAX125SDP SXV-M25C 総露出時間115分/NJP+FC60-ST5c guided

|

« HADC 着々と建造中 芝生でごろ寝したいぜ | トップページ | 春は銀河銀河銀河ー ナノにねー ストレスたまってきたぜ »

コメント

お身体大丈夫でしょうか?
一晩休まれて安静にされて下さい。
月も明るいことですし。

カラーCCDやはり明るい対象にはぐ~ですか。
となると機材は明るめですかね、、、

投稿: メーテル | 2006/02/12 20:57

もう少しシアン調にするとSXVに近くなると思います。 あとは一度フラット撮影したデータを元にAOBのホワイトバランスがとれるような比率をあらかじめ求めておいて、その比にしたがって合成するのも正当なアプローチ方法だと思います。

仕事柄とはいえ体にモロにきますから大変ですね。 お大事にしてください。

投稿: TaNaKa | 2006/02/12 22:11

お気遣いありがとうございます。やっぱFSQ+SXVがやっぱりええですねー。FSQが光軸やバランスの点からして歩留まりが一番いいです。実効Fはかなり明るいと思いますよ。ε200のF4とST10の結果ではほぼ同等って感じです。散光星雲には無敵の予感です。ほんといい空で撮像したいですねー。

投稿: MIK(田舎) | 2006/02/12 22:16

AOBでのホワイトバランスを取れる比率を求めておくことは大事ですよね。今回はBが月夜だったのでフラットがうまく取れてないんで、ホワイトバランスをあわせるとバックがムラムラになっちゃうんですよねー。セミナローのBフィルターがほしいなー

投稿: MIK(田舎) | 2006/02/12 22:19

あらら、お体大切にしてくださいね。

ホワイトバランスは大切ですね。
自分はステラの自動レベル調整でだいたい好みの色調になるので頼りっきりですが・・。

FSQはとても良さそうでいいですね。
メーテルさんもお持ちでしたよね?
明るさを追求してもピントが難しくなったり光軸が大変だったりするので、そういうことを考えてしまうとFSQって最高の望遠鏡ですね。

投稿: uto | 2006/02/12 23:59

FSQ持っています。
これ一本はやはりFSQなんだろうと思います。

投稿: メーテル | 2006/02/13 07:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明るい対象はやっぱカラーCCDだにゃー AOB vs カラーCCD:

« HADC 着々と建造中 芝生でごろ寝したいぜ | トップページ | 春は銀河銀河銀河ー ナノにねー ストレスたまってきたぜ »