« 久々の銀河なんですがねー NGC3718 | トップページ | 掛け軸も一夜でできる時代なら いと恋しさや aussieの空(お粗末) »

2006/01/31

SXV-H9 銀河第二弾 うーんってとこです

20060128-M81_82-SH9-LRGB先日霧霧君が到来したので十分露出がかけられてないんでいまいちですねー。この撮像からヒーターを切ったんで変なよこしま君は消えてくれてるんですけどね。フードの温度変化でfocusもはずしとります^^; ABGにもかかわらず結構感度が高いですねー このカメラ。ノイズが少ないんで高SN比になるようです。M81の横に前回イプシロン200でも写っていた淡い銀河のような構造が見えますね。このあたりをデススターでは迫ってみたいですねー
TAKAHASHI FSQ106 starlightXpress SXV-H9 IDAS TYPE4/LPS-P2/LRGB(30,10,10,10)/NJP FC60+ST5C guided

|

« 久々の銀河なんですがねー NGC3718 | トップページ | 掛け軸も一夜でできる時代なら いと恋しさや aussieの空(お粗末) »

コメント

この組み合わせはワンランク上のシステムに匹敵する能力をもっているんじゃあないでしょうか。 というのはカメラの低ノイズと光学系の高コントラスト(低迷光)によってSNは高くなり、カセグレンのように迷光が多くてノイズの多いカメラを使ったのと同じSNになりうると思います。 このシーイングじゃあ10cmも20cmも分解能は同じでしょうしね。

投稿: TaNaKa | 2006/01/31 08:40

やはりカメラのローノイズ性能は馬鹿にできないんでしょうね。
SXV-H9に採用されているICX0285ALですが、量子効率60%超えています。
これは、NABGのST8Eに匹敵する感度で、それでいてABG付きです。
自分はこれを知って、ST7Eではやってられんなーと思って、ME化しましたよ、ええ。
これならちょっぴり感度が高くなりますから・・。

でも本音を言えば、BJ-41LやSXV-H9、めっちゃうらやましいです。
Tanakaさんのトコで扱ってるAtikの比較的安価なカメラにもICX285AL搭載機がありましたね。

投稿: uto | 2006/01/31 12:16

SXV-M25Cもカラーでは感度高いですからねー ソニーの技術力でしょうか?
これにCANONのDIGICIIを組み合わせたら最強だろーなー

投稿: MIK(田舎) | 2006/01/31 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SXV-H9 銀河第二弾 うーんってとこです:

« 久々の銀河なんですがねー NGC3718 | トップページ | 掛け軸も一夜でできる時代なら いと恋しさや aussieの空(お粗末) »