« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

SXV-H9 銀河第二弾 うーんってとこです

20060128-M81_82-SH9-LRGB先日霧霧君が到来したので十分露出がかけられてないんでいまいちですねー。この撮像からヒーターを切ったんで変なよこしま君は消えてくれてるんですけどね。フードの温度変化でfocusもはずしとります^^; ABGにもかかわらず結構感度が高いですねー このカメラ。ノイズが少ないんで高SN比になるようです。M81の横に前回イプシロン200でも写っていた淡い銀河のような構造が見えますね。このあたりをデススターでは迫ってみたいですねー
TAKAHASHI FSQ106 starlightXpress SXV-H9 IDAS TYPE4/LPS-P2/LRGB(30,10,10,10)/NJP FC60+ST5C guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/30

久々の銀河なんですがねー NGC3718

NEWngc3079--LRGB-PS-kkiri久方ぶりに銀河狙いいってみたんですけどねー。焦点距離的にちと厳しいなー。ちょっと電源周りをエエ加減にしてたらSXV-H9くんにわけ分からんヨコシマノイズが発生しちゃっていまいちSN比が上がりましぇん。この銀河はデススターXRC焦点 銀河ファーストライト領域に指定されてるんですんで予行演習だったんですが・・・。FSQ106はめちゃシャープなんで結構内部構造まで見えますし、周りのおかず銀河もおいしそうでしょ。40cmf7.0+AO7でギンギンギンに迫っちゃいたいですねー。ほんでもってSXVH9のヨコシマ君なんですがね、いろいろ原因チェックをしてみたらKendrickヒーター電源をおんなじところからとってたのがよくないみたいですねー。デススターXのサブスコープには125SDPが内定してるんで、FSQは自宅残留組。いっちょフードに乾燥空気送りで結露対策しちゃいましょうかね。昨晩は全国的に一晩エエ天気のようだったんですが、当西脇は2時過ぎには「夜霧よ今夜もありがとう状態」でした。朝起きたらなーんにも見えんような濃霧でやんしたよ(ヤレヤレ)。デススタードーム建設地に工事の進捗状況チェックと打ち合わせにいったんですが、抜けるような青空でしたねー(イヤミジャネ)。宿泊所はすでに浄化槽も設置して屋根も葺いて概観が出来上がっとりましたなー。いよいよ来月半ばには3.5Mドームがニッシンさんからお目見えします。4月には安定して稼動させたいにゃー。
TAKAHASHI FSQ106 starlightXpress SXV-H9 IDAS TYPE4/LPS-P2/LRGB(40,10,10,10)/NJP FC60+ST5C guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/29

レアなとこいっちゃいましょうかねー ここはどこでしょう?

xmas-ED-01X-LRGB-NEW-MIX-PS冬の散光星雲は手持ちの機材でだいたい撮れる所は撮っちゃいましたからねー。今回はFoxfur星雲の北西にある結構ニシシな暗黒帯をねらってみやした。以前のHα-画像にも出てるとこなんですが イプシロン+ST10XMEで急襲でやんすよ。ここにはFoxfurの中心部にあるOIIIがあると賭けて撮像しやした。結果は淡いんですけどHα-領域の端っこにやっぱありましたねー。この微妙な色合いの変化がたまらんですなー(かなりナローおたく)。よい子は絶対真似しないようにしましょうねー。外れるとただ単なるHα-画像でTGさんなんかには見向きもしてもらえませんからねー^^; 今回はAOOで攻めたほうがエエカンジダローってんで、お月も無いのにずーっとナローバンドとってました。雑誌には絶対ボツのノリナンデ完全に自己満足の世界です(来月のTGどーすんだよー)。うーんここらでいっちょ長いとこ行きたいぜ!春の銀河が呼んでるぜよー
TAKAHASHI ε180ED ST10XME -30D/ASTRODON Hα/OIII/AOO合成(80,120)/Hercleus maunt/65p+ST5c guided


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/28

それがめちゃエエンデすよ TANAKAさんありがとうございました!

washi-180-ST-MIXDDP-PSNIKONレンズ+IMG6303 focusが来なくてちょっとがっかりなんでしたが、TANAKAさんから早速ダミーフィルター送っていただいてテストしました。結果はめっちゃええ感じなんですよー。Seagull星雲の周囲の淡いHα-領域を狙ってみました。ヘルメット君もしっかり写っとりますねー。大量にあるNIKONレンズはデジタル時代にはヤフオク行き確実なんだったんですがねー ナローバンドで復活!でやんすよ。Finepixでつかってみてこのレンズは一押しだったんですがね NIKON 180ED f2.8。エエ写りでしょ。開放からこれですからね シビレチャイマス。画角も申し分なく、☆像もEF200を彷彿させる感じでヤンス。こりゃいっちょモザイク再開してみるかねー。像面もフラットで、周辺減光もフラット補正でばっちりですからねー。まあ焦点距離的にはガイドもエエ加減で十分なんで、晴れてくれさえすれば一晩中でもガンガン撮像しちゃえるってのが最高です。このシステムにはGuideDOGを使ったほうがシンプルにいけそうですねー。PENTAXレンズよりもシンプルな構成で超ありがたいです。全宇宙ユーザー推薦の代理店じゃ、こんなサポートはしてもらえませんからねー。銀河のかなた メリケンCAとの連絡で1ヶ月は待たされた上に、放置(^^;)されちゃいますから・・・ね(経験あるでしょ)。FLI社はTANAKAさんが代理店になっていただいたのでめちゃ心強いです。ありがたやありがたや。今後ともよろしくお願いいたしまーす。

NIKON 180ED開放 IMG6303E ASTRODON Hα6nm/10minX6/EM10+STV+e-finder

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/27

FSQ106+SXVH9 このくらいの銀河にはエーでー しし座トリオ

tyiuo-COMP-MIXDDP2デススタープライムモノクロ部門を受け持ちますSXV-H9+FSQ106のセカンドショットです。焦点距離は530mmなんですがね、FSQはなんてったってシャープですからねー。M66の分解能を見てるとかなりのもんですなー。めちゃ焦点距離を伸ばさなくても日本の冬場のシーイングでは十分て感じですね。デススターXではこの焦点距離は2.3倍。露出時間は半分ですからねー。10'前後の銀河だとこれで十分って感じです。SXV-H9の利点はなんたってダーク減算がいらんところですよ。アッシガやったのは、フラット補正(いまいち)してsigmaコンポジット、DDPだけでちょんですからね。MaxImDLを使えば所要時間わずか5分ですよ。カラーにしても10分かかんねーんじゃねーカー。デススターRC焦点はIMG6303Eで長焦点+広い写野ナローバンドって路線もありかもですな。ASTRODON親父直送、ガイドCCDぐるぐる回転つきoff axisやってまいりやした(アメリカンサイズででかいぜ!)。これでガイドチップのアドバンテージはなくなりましたな全宇宙のSBIGさん。ナローバンドではガイドチップがかえって仇になっちゃうかもねー。ニシシ。
TAKAHSHIFSQ106 SXV-H9 10minX8/NJP+FC60+ST5cguided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/26

でたー!究極 放置プレー(温泉入浴編) 露天は最高だぜ!

OBAKE-HA-MIXDDP-NEW-PS-SSいやー久方ぶりにギンギンの空でしたねー。でもインフルエンザ攻撃であっしはヘロヘロなんですよこれが。撮像はしたいし、近所の温泉(通称へその湯 すげー名前でしょ)にもいきてー。ってわけで今日はじぇったい雨も降らんし雲雲君もこねーって勝手に決め付けて、撮像中に温泉行ってきました。これぞ「究極おやじ放置プレー温泉マデいけちゃうよ編」でやんすよ。せっせとガイドしてくれるヘラクレス君エライ!。ついでにMaxImDLはもーっとえらい!図に乗って温泉で夕飯まで食って、60分マッサージまでしてもらう念の入れようです。かえってきたら丁度最後のRGB撮像中でグッドタイミングでしたねー。この冬のオダイ 前回の「お化け星雲」たーっプリ露出かけたんでエエ塩梅です。シーイングの悪い画像は没にして処理してみたいですねー。でもこれはめちゃめちゃ淡いなー。TG用にRGBも撮っときましたんでカラーにしてみたいぜ。結局あっしがやったのは、SRあけて、構図決めて、ガイド☆掘り込んだらあとはぬくぬく温泉プレーでやんすよ。やっぱ家の風呂より露天は最高だぜ!。露天で夜空の星を眺めながらも、一方ガンガン撮像してくれる超ありがたい時代になりました。明日もこの晴天続いてくれんかねー。
TAKAHASHI ED180 ST10XME ASTRODON Hα6nm 20minX8 /Hercleus maunt/65p+ST5c guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/25

いやー極彩色だぜ こういうのもエエでしょ M42 SAO

N42-ED-SAO-MIXDDP-PS昨日雲雲君の出現までに大急ぎで撮像したM42です。ちょっと露出が足りねーんで滑らかさがないんですがね。構図もフラット撮るのがめんどくさかったので、前回のカメラ位置のまま撮像しました(怠慢です)。ナローでもギンギンきまっせー。ちょっと星がいびつになるのが気になるんですがねー。Hα6nmだと5分露出でブルーミングしまくって絵になりません。急遽150sec露出に変更してみますた。結構カラフルなM42ですねー。星雲周囲まで淡いガスが広がっているのがよくわかりますねー。こうなりゃこの冬の仕上げに極彩色M42をナローバンド多段階露出でしとめるってのもエエかもしれません。でも今晩も雪雲が流れてきてまともに撮像させてもらえんようですなー。週末の新月期にはなんとか回復してクレヨー ホントおねげえだー。
TAKAHASHI ED180 ST10XME -30D /ASTRODON 6nmSII 5minX4 Hα2.5minX8 OIII 5minX5/Hercleus mount /65TAp+ST5C guided

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/01/24

LOCK-ON したのによー 雲の馬鹿ヤロー

OBAKE-HA-MIXDDPこの冬イチオシのマイナーHα領域 通称「お化け星雲(勝手につけました)」。バーナードーブルーのチョイ北にあるイカシタナHα領域です。これは月夜にFSQ+IMG6303Eでトライしたんですがね、流石にめちゃ淡いぜ。今夜は抜群の透明度でお月もないことだし、ED180+ST10XMEでいっちょ頂きーって思ってたんですがね、一気に雪雲君でドン曇でやんす(トホホ)。この領域は今シーズンがっちり頂いておきたいとこですからねー。最近モノクロでしかノッケテもらえないTG用にとひそかに狙っていたんですが・・・。うーん段々南中時刻も早くなってきたんでこの新月期に一発かましとかないけませんねー。本日デススタードームの建前でやんしたよ。朝から晩までもちろん仕事のあっしは見に行くことすらできやせんでした。2月中旬にはドーム一式受け入れる準備も晴れて完了ってとこですかねー。楽しみじゃ楽しみじゃ。
TAKAHASHI FSQ106 IMG6303E -35D/ASTRODON Hα6nm 10minX8/NJP FC60+ST-5C guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/01/23

何とかしておくれ この天気 雪降ってきたぜ ( ̄。 ̄)

ooinu-HA-MIXDDP-PSいやはや 参りました。お昼はエー天気だったんですがねー。今日は湯治でまたまた近所の公衆温泉行き。昼間はエー天気で露天風呂で完全に寝とりました^^/(元気になったぜ)。夜は晴れの予想だったんで気合入れて返ってきたら雪降ってきました( ̄▽ ̄;)!!。どうなってんだよー お天気姉さんの予報はやっぱ当てになりません。てなわけで昨日の続き大犬座編です。オリオンから大犬座までモザイクしてやろうなんてスケベ心出してたんですがね・・・。こう天気が悪けりゃどーしようもありましぇん。いったいいつになったら晴れるんだよー。来週の天気予想もあてにならんねー。春の銀河も撮りたいんで、AO準備してたんですけどねー。C9の補正版に傷つけちゃってショボンしてます。
デススター完成まで銀河はお預けかよー ショボン。
PENTAX67 55mmF4.0 IMG6303E -35d ASTRODON Hα6nm 10minX3/EM10+STV+e-finder guided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/22

103aを思い出しますねー PENTAX67+6303E出撃開始

20060121orion-mozaicむかーし、むかーし あっしが高校生の頃だったでしょうかねー Kodakの103aってフィルムが登場してビックらこくような画像を見せていただいたのは。それまでは淡くしか見えなかった散光星雲がドドーンと目の前に現れて感動しましたねー。昨晩は雪雲接近前にPENTAX67+IMG6303EっていうUSA親父超お勧めのナローバンド広角セットで本格的に初撮像です。どうです超懐かしい画角ですねー。現像すると温度変化でしわしわになって泣きそうになることもなく(皆さんも経験あるでしょ)、いきなりドドーンとモニターの前にエエ画像が現れますぜ。いい世の中になったもんです。いつものわるい癖が出て2写野モザイクしてしまいました^^; おーおーアッシガ撮像していたのはこういう位置関係だったのねーって改めて関心しちゃいました。オリオン座からバラ星雲、Foxfur星雲までものの60分でギンギンに撮れちゃうんですからねー。FSQでモザイクする元気がなくなりそうだぜ^^;でも像面がフラットでないPENTAX67 55mmはモザイクには向きませんなー、105mmくらいがよさそうです。高緯度ではそう簡単にはモザイクできませんぜ。こりゃーほかの撮像をしている間に冬の散光星雲を一網打尽にするのも不可能じゃねーナー ええ大人のおもちゃです。レッドコンティニュアムを使ってHα-領域だけをギンギンにしちゃうのもさらにええかもでんな(うひょ)。夏に向けて楽しみが増えたぜ。
PENTAX67 55mmF4.0 IMG6303E -35d ASTRODON Hα6nm 10minX3X2/EM10+STV+e-finder guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/20

Foxfur Nebula AOB合成

XINE-0XX-LRGB-MIXDDP-PS2いやー猛烈なインフルエンザ攻撃を食らってこっちは撃沈寸前でヤンスよ。倍倍ゲームで患者さん増えちゃってもう手におえない状況です。こっちはロタウイルスによると考えられるひでー腸炎にかかって昨夜は寝込んでおりました。いやーひどい目にあったぜ。今晩は天気も悪いしFSQで撮像していたFoxfurをAOB合成してみました。SDUFだと見られる青ハロもでないんでとてもすっきりしあがってます^^。やっぱFSQはええ筒ですなー。カラーよしナローよし万能ですなー。天気が回復したら一度遠征したいにゃー。でもこのインフルエンザ攻撃が終わる頃には自爆しとるような雰囲気です(大爆)あしたは雪の予想なんですがね、天邪鬼西脇は超快晴で超寒いです^^; カメラレンズでチョックラナロー撮影でもしてみるかねー。
TAKAHASHI FSQ106 IMG6303E -35度 ASTRODON Hα,OIII 6nm/20minX6 B 5minX8/NJP FC60C+ST5C guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/19

天気が悪いんでまた掛け軸作っちゃいました 第3弾

XMAN-MOZAICこう天気が悪いとぐれちゃいそうですねー てナわけでもないんですが、またまた掛け軸冬の陣。Foxfur星雲からバラ星雲。TGのすばらしいカラー画像をみてちょっくらはじめてみたんですがね、悪天候と満月で撃沈です。とりあえず4写野をモザイクしました。バラ星雲付近は満月前なのでバックがあってないのはご勘弁を・・。こんな天気の悪い冬も珍しいですなー。この時期は診察でヘロヘロでも絶好の透明度で疲れ3倍増なんですがね(大爆)。FSQじゃモザイクはちとつれーなー。やっぱSDUFIIのほうが楽じゃねー。なんたってF4はありがてー。こうなりゃ新PENTAX67+IMGナローバンドセットで一気に一晩でとりきるのが一番ですなー。やっぱ解像度からして200-300mmはほしいにゃー。KAF16081Eで問題は一気に解決するんですが・・・。ホリエモン騒動で宵越しの株は持たないデイトレ専門のあっしも、一発カウンターを食らっちゃいましたからね。2時間でKAF16081E資金は半分吹っ飛びましたぜ^^;。考えてみりゃー 素人がわずか数時間でTOA150買えちゃうくらいゲインするのが日常ってのは、バブル以外の何者でもないことの証拠なんですがねー。まあ信用取引して追証で路頭に迷うような目にあわんうちに、正気に戻っただけでもラッキーってとこですかねー。くわばらくわばら。でもPENTAX67レンズっていつの間にか値上げされとりやすねー。ねっとオークションで200mmでも買って我慢するかねー トホホー。
TAKAHASHI FSQ106 IMG6303E ASTRODON Hα 20minX4X4/NJP FC60-ST5C guided

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/01/18

PENTAX+IMG6303E

PENTAX一昨日撮像に使用したPENTAX67レンズ+IMG6303Eのセットでやんす。CFW-7+DF-2つきですから、フォーカスの心配も要りませんし、放置プレーももちろん可能です。おうちにいるときにニャー ナローバンド以外は撮らん事にしますた。EM-10はオーストラリア遠征時に新調したんですが、その後さっぱりだったので、wide-field Lensとの組み合わせで活躍してもらうことにしました。来週からHADCが本格的に建築が始まるので、デススター付帯設備は東条に移設予定です。自宅のSRに設置するのはやっぱε180+NJPとカメラレンズ部隊+EM10で決まりかねー。さまよえる巨人ヘラクレス君の果たして行き先は?、座布団鎮座中旗艦ムーロン300の運命やいかに!!?。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/17

ING6303E wide_field USAおやじみたいだぜ

OYAJITEST満月あいだはせっせとテストしたいのになかなか晴れ間しぇんナー。昨晩ようやく晴れてくれたんで本当は35mmレンズで行く予定だったんですが・・・、FLI謹製CFW+NIKONマウントで本当ならフォーカスくるはずなんですがねー。あと少しのところで無限遠がでないんですよ。なんでーって感じです。無限遠位置の大きく変化する栃木NIKONではフォーカス来たんですがね。85mmf1.2(これを使いたかったのよ)も180mmf2.8もあと一歩のところでダメでした。原因がわからん??。てなわけでPENTAX67レンズ+IMG6303Eのテストでやんす。PENTAX67レンズのバックフォーカスを利用してCFW7とDF-2をねじ込んじゃう、およよアダプターをUSA親父がプレゼントしてくれたんで早速使ってみました。時間が遅かったんでスライディングルーフにかかちゃったんですがよー写るでしょ。600万画素ありますから、月の無い夜に撮像すればこりゃーえー絵が出来まっせ。やっぱ使用するレンズは165mmf2.8か105f2.8がベストでしょうなー。なんとエリダヌス座にも「最優秀候補!?のHα-領域」があるそうなんで、これでけちなことイワンとオリオンと一緒にモザイクしちゃいましょうかねー。今月号のTGにナローバンドおたくを挑発するような記事がありましたからねー ここはデジ亀くんなんぞに負けちゃいられません。いっちょ ぐうのねもでんくらいに一発ガツンといわしとかないけませんなー^^/。
PENTAX67 55mmf4.0開放 IMG6303E ASTRODON Hα-6nm/5minX3/EM-10/STV-e-finder guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/01/16

晴れんねー 来週も天気悪そうじゃ IC1848

1848-ED-HA-MXDP月夜だし、すっきり晴れんしストレスたまりますなー。満月前に撮ったIC1848です。Hα-しか撮影できる状態じゃないんで毎度同じような画像です。明るい対象なら10minX4位で十分なSN比が得られますね。つきがなけれ30分で十分な勢いですなー。現在光映社さんでTAKAHASHIの補正レンズからのメタルバックにあわせた特注リング待ちなんですがね。大体56mmにあわせてあるんですがちょっと星がいびつになるのが気になります。ただ単にエエ加減なガイドしてるんでその影響かもー。でも実際イプシロンなどの補正レンズからのメタルバック56mmてのはどの程度の正確さを要求されるんでしょうかねー。1mmくらいなら許容範囲なのか、もっとシビアなのか。TGのimpressionなんかにはメタルバックからの距離を正確にしないと本来の性能を発揮しないなんて書かれてるんですがねー。でも54mmねじってのはほとんど流通していない規格なんですなそれが。50.8mmスリーブじゃいまいちスケアリングエラーが怖いですからねー。BORGさんあたりでM54接続のリングをいろいろ出してもらえませんかねー
TAKAHASHI ED180 ST10XME -25D 10minX4 /ASTRODON 6nmHα/Hercleus mount /65TAp+ST5C guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/15

今年の秋には再挑戦したいぜ IC1805 中心部

1805-ed-SAO-MIXDP-PS1805-ed-HA-MIXDDP
前回イプシロン200で挑戦したIC1805中心部のナローカラー合成です。ED180で再挑戦するも月夜ではチト苦しい。もっとも露出も短いんですがね。高度が下がるとOIIIが波長的にかなり厳しいですな。イプシロン200でモザイクするには厳しいんですがね、ED180+ST10なら四枚合成でモザイクできそうです。てわけならED180+IMG6303E一枚撮りですからねー(ニシシ) シーイングのいい今年の夏に再挑戦したいぜ。でも6nmHα-画像だけならこの露出時間でもギンギンにくるのは超すごいですなー。ED180こりゃ夏の散光星雲に向けて十分にトレーニングしとかないけませんなー。
TAKAHASHI ED180 ST10XME -25D ASTRODON SII,Hα,OIII(30,20,30)/Hercleus mount /65TAp+ST5C guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/01/14

ここもギンギンに攻めてみたいぜ! IC2177の羽根

wasuED-HA-ST-MIXDP-PS月夜なんでいまいちSN比が上がってないんですが、IC2177seagull星雲のイカシタHα-領域です。低空なので十分な露出をかけるのが難しい領域なんですがね。今度の月の無い夜に、ここは強拡大でギンギンに攻めてみたいですねー。デススターのtarget Listにも上げてるんですがね。不規則な暗黒帯とその周囲のハローなようなHα-領域が見せ場ですな。今週は日曜日も休日急病センターの宿直(エエ加減にしてくれよー)なので、休みなしで来週まで仕事なんでヤンスよ。まあお月も大きいことだし、大雨降ってますからね。まあ仕方がねーナー。そうそうKIXに結構オヨヨなものが到着したようです。こりゃー海のもんとも山のもんとも、みてのお楽しみでヤンスよ。次の新月は絶対遠征するジョー(ニシシ)
TAKAHASHI ED180 ST10XME -25D 10minX5 /ASTRODON 6nmHα/Hercleus mount /65TAp+ST5C guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/13

馬頭星雲 Hα+カラーCCD合成編

BAHOU-HA-MIXDDP-PS-SSBAHOU-HA-MIXDDP-PS-SS-LRGB-先日メーテルサンのところにアップしたED180のHα画像なんですが、月夜にもかかわらずえー塩梅なんで、SXV+FSQで撮像したカラー画像とHα+カラーCCDでLRGBしてみました。結果はやっぱLRGBでは星雲はピンク色になっちゃうんですなー。R Gendler大先生の50%LRGBを使っているんですがねこのあたりが限界ですね。Hαの解像度を少し犠牲にしてでもちとR画像を加算してやると、星の色ももっとよくなるしボルドーレッドのええ画像になるんですが・・・横着したのが失敗だったニャー。ED180ならR画像ならフルフレームでも5分3枚もありゃええSN比の画像が撮れますから。今後はHαの最後にRを撮っておくのを習慣にしなきゃいけませんな。暗い夜空で撮像できりゃーこんな苦労はしなくてもええんでしょうがねー。
インフルエンザてんこ盛り状態の兵庫県は遠征どころではありましぇん。毎日fluA陽性者の数はうなぎ上りです。流石のあっしも恐ろしくて丸腰じゃ前線には立てませんぜ。今年はリレンザを吸入しながら患者さん迎撃しとります。タミフル飲んで異常にhighになっていた昨年に比べりゃいまいち元気が出ねなー。お月が大きいのもあるんですが、昼飯も食わずに診察+介護認定審査会+往診+特養の回診おわったらSRあける元気がありましぇん。やっぱこの時期はカフェイン代わりにタミフルのんで診察も撮像もガンガンいくってのが正しい姿かねー(大爆)
Hα:TAKAHASHI ED180 ASTRODON Hα6nm ST10XME 10minX12/Helcreus maunts/65mmP+ST5C guided
RGB:TAKAHASHI FSQ106 SXVM25C+LPS-P2 10-20minX4/EM200+FC60/ST-5Cguided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/12

さすがに満月近くはねー チト辛いIC443&ε180EDレポ

IC443-HA-ST-MIXDDP-SS-PS今年の冬の締めくくり(早いぜ)はここと決めてるんですがね。くらげ君をSAOでゲットしたいんで構図チェックで撮像しました。気温が急激に夜半から下がってきてたようで、focusが甘くなっちゃったのに気づきませんでした^^;さすがに横にでっかいお月さんがありますからねー。さすがのナローバンドでもSNがあがりません。輝☆のブルーミングを避けるとこういう構図になるってわけですが、くらげ君の頭から湯気が噴出したようなあたりをギンギンに迫っちゃいたいんですがねー。お月が小さくなるまでは我慢ですなー。ここまでED180の仕様感などをちと上げてみますと、気になるのが温度によるフォーカスのずれですな。あと屈折になれた身にすりゃ、ちと温度順応に時間がかかるってとこです。まあ昼間は除湿暖房の聞いたSRの中でぬくぬくとしておりますからねー。撮像開始前1時間くらいは、寒空でビシビシしごいたランということを聞きません。SRあけて30分くらいはfocus合わせようにも、星が金平糖のようになっちゃってとほほです。補正レンズがED化されているのも影響してるんでしょうかねー。対するFSQ106はSRあけて20-30分すればほぼ安定してますからね。あとやっぱ専用のフードを作ってくれませんかねーTAKAHASHIさん。カメラの位置とfocusでflatが結構大きく変化するんで、毎日flat撮らなきゃいけないのは放置プレー派にとっては辛いんですよ。巻きつけフードじゃ、ELフラット版をおいて撮るのに結構おそるおそるやらんといけねーってのは精神衛生上よくないです。FSQなんてカメラの位置を変えなきゃ(ほとんどかえてません^^;)1ヶ月でも2ヶ月でもflatは使いまわしヤンスよ。まあ露出がFSQの半分までとはいわんけれど、2/3ですんじゃうのはありがたいですがね。使い勝手はやっぱFSQじゃねー。
TAKAHASHI ED180 ST10XME -25D 10minX4 /ASTRODON 6nmHα/Hercleus mount /65TAp+ST5C guided


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/11

極彩色のバラ星雲 part2 これでリベンジじゃ-

NEW-BARA-RGB-MIXDDP-PS前回のε200モザイク編に続いて、極彩色のバラ星雲part2でやんすよ。また毎度おおきにシリーズで詳細は述べますがね、TGでは極彩色のバラ君はピラニア軍団が採用されたためかお蔵入りになっちゃいました。今度はED180で1ショット再挑戦です。前回のは2日にわたって撮像したのでシーイングの関係から☆の大きさが左右で違っているのを見抜かれちゃいましたかねー^^;SII,OIIIの露出がチト足りなかったのでバックがちょいムラになっていたのもNGでしたかね。ともあれED180+ST10XMEでこの冬3回目のバラ星雲SAOです。FSQではOIII,SIIのSN比がなかなか上がんないんですがね、そこはさすがF2.8 たっぷり露出センでもエー塩梅ですぜ。バラ星雲から南北に伸びるあわーいSII領域もきっちり再現出来とりやす。今回は撃沈したTGに出すのも大人気ないですからねー ☆ナビさんにこれで挑戦しましょうかねー。ゲッテンってのに初挑戦するのもええかもー(年間購読したぜ)
TAKAHASHI ED180 ST10XME -25D ASTRODON SII,Hα,OIII(80,40,80)/Hercleus mount /65TAp+ST5C guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/10

ED180でガツンと一発いってみましょうかねー バラ星雲編

BARA-HA-MIXDDP-PSお月があるんでED180+ST10XMEの出撃はバラ星雲から。ちょっとフォーカスがいまいちなんですがね、エー写りです。馬頭星雲はメーテルサンの掲示板にUPしやした。前回ε200+ST10XMEでモザイクした領域を今回はワンショットで撮っちゃおうって魂胆です。Hα40分でこの写りですからね。SII,OIIIに露出時間を延ばして再度3色合成を狙ってます。やっぱ明るいってすんばらしいねー。ただアルミ鏡筒のためか少し温度変化でフォーカスが変化するようですなー。
TAKAHASHI ED180 ST10XME -25d ASTRODON Hα 10minX4/Hercleus maunt/65TAp+ST5C guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/01/09

ようやく晴れてくれやした やれやれ Foxfur最終便

XINE-0XXHA-MIXDDP-PSようやくっていうか、久しぶりって言うかまともに撮像させていただいたのは1ヶ月ぶりくらいでしょうかねー お月さんつきですがね。ナローバンドしか仕方ねーダローってFoxfur星雲本年度最終版です。とりあえずはHαのみ処理しました。前回は満月時にSDUFIIでトライしていまいちでしたからねー。今回は半月すぎでリベンジです^^/。前回よりもSN比がぐっとよくなりましたねー^^。あっしはこの構図が好きなんですがねー、丁度Foxfurの西の暗黒帯が墨絵にはぴったりでやんしょ。今回もAOBで行ってみようともくろんでるんですがね。現在FSQ、ED180ともおんなじ様な焦点距離になってしまってるんで、春の銀河に向けてどっちも焦点距離が足りねーなー。去年の今頃はC14にバローつけて6メートル砲なんて超お馬鹿なことをやってましたねー。1年で焦点距離が1/10になってるってのも笑える話です。まあ3月にはデススター砲で春の銀河は一網打尽ってところで、ちまちまテストでも繰り返しますかねー。秘蔵C9+AO7ってのも結構ええ組み合わせなんですがね。もっとも年明けの胃の不調に続いて、ε200お嫁入りの際に久しぶりの超腰痛出現^^; 現在杖ツキ爺さん生活中、鏡筒の入れ替えなんぞはご法度なんで仕方がないですがね。あしたの休みも近所の温泉で湯治だー やっぱ腰痛にはこれが一番!(あんたほんとに医者かい!? 内科医です)
TAKAHASHI FSQ106 IMG6303E -35度 ASTRODON Hα6nm/20minX6/NJP FC60C+ST5C guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/08

連休もこの天気じゃつらい

TENKI12月はじめからまともに撮像させてもらってませんなー。この天気図じゃどーしようもありません。今日もここから南に10Kmあたりの社町は快晴みたいなんですがね、当地はドン曇です。しかも半月つきなんで、雲の切れ間から撮像しようって気力も起こりません。あーあーおつきも大きくなってきたしこのtermもまったく撮像できずかなー。ここ数年の気候を見てると、関東地区の晴天率が非常にあがって、中部以西の天候が悪いっていうパターンが続いてますねー。こりゃ南半球に遠隔天文台がホンと必要ですな-。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/01/07

こういう失敗もあります・・・ M45

M45000X00X-2えーまた明日は積雪のようなんで・・・たまには失敗画像をひとつ。ナローバンドでもないのに何でモノクロなんだーって気づいたあなたはえらい。つまりカラーに出来ないでヤンスよ・・・。解説するとカラーCCDで2X2binモードで撮っちゃいました(トホホ)、5分露出にスりゃーえらい写るなー さすがED180なんて思ってたらそういう事だったのねー。MaxImDLなら必ずfull resolutionを指定してくれるのでいいんですがね・・雲雲君を避けてASTROARTで撮像していたらなんでか2X2がデフォルトなんですよねー。以前に失敗してまたやってしまいました。テストだからよかったものの放置プレーして後から気づいた日にゃー 自爆します^^; やっぱ雲がこない日にMaxIMDLで放置するのが失敗なくていいナー
TAKAHASHI ED180 SXV-M25C bin2X2(大馬鹿者)/5min位X3/Hercleus mount/un-guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/06

毎度おおきにー 2006年1月号編

tg200601またまた大雪の予感。もうすでに屋根が白くなるくらいに粉雪が舞ってる北国西脇です(泣)。撮像もままならないんで、昨年の公約どおり「新毎度おおきにー1月号編」です。今回は2006年1月号(12月発売分)をやっていませんでしたので・・・まずはそれから。結果はTGには結構気合の入った3作品で勝負したんですがね、お気に召さなかったようで全部落選。なかでもおうし座超新星残骸は3日間8時間の大作なんですが、カラー作品の驚異的な写りにまけたのか?およよ落選。ナローバンドのカラー作品ってお気に召さんのかしらねー、それとも最近FLIのカメラばかりで応募するもんだから嫌われてるのかね? よーわからん。家内いわく、朝○カメラのようにやっぱ旬?の機材で撮らなきゃ駄目なのよーんだって(そーだったのかー◎◎;)。☆ナビさんはIC1848でなんとか入選。TANAKAさんとMIYAMOTOさんのすばらしいカラー画像の間でひっそりと潜んでおりましたねー。丁度刺身のツマ(あの大根とかダデみたいなやつですよ)のように超地味な存在で、めちゃ華やかなフォトエキスポ会場のおたく望遠鏡コーナーを思い出してしまいました^^;。☆ナビさんは結構スターライトやFLIの「ファーストクラスでないメーカー」でも採用していただけるので超うれしい限りです。次号からはちょっと応募する作品も大人になって考えて出さんといけませんなー(大爆)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/01/05

労働時間短縮委員会イチオシ!! ED180 よー写りますわー

HONBAN-M42-COPM-MIXDP-PS正月もせっせと光害垂れ流しの異温グループ+いまいち薄雲通しての撮像なんですがね、さすがーF2.8よー写りますわー(実はあんまり期待していなかったのよ)。明るいM42ですが、なんたってLPS-P2つきでも撮像時間5分弱+強(大爆)でこれですからねー。 斜鏡のでかいのもなんのそのー カラーCCDとの相性も抜群でヤンスねー(デジタル時代のイプーってもウナズケマス)。明るい対象はLRGBやるのはもうつれーナー。めちゃフォーカスはシビアみたいなんですけどね、最近すっかりオートフォーカスに馴れちゃった身にスりゃほったらかしなんで、気になりません(大馬鹿もん)。シーイングと強風、ノータッチガイド(単なるサボリです)って考えたら許せる範囲でしょうな。フラットがちょっと心配だったんですが、栃木ニコンのような明るいF値のレンズで見られる2重円のようなムラは発生せずに一安心です。フォーカスがチト甘いんで星が四角にはなっていないようですなー^^;。でもこのシャープさと明るさははST10+ASTRO丼ナローバンドコンビにうってつけですなー。こりゃIMG6303Eの9μ角CCDよりST10XMEの6.8μ角のCCDの方が正しい選択かもー。Lフィルターならブルーミングの嵐で撃沈しそうですからね、RGB+SAOの6フィルターでガンガン取り捲るってのが正しい姿だにゃー 晴れてくれんかねー エー絵ができまっせほんまに。この結果からしてデススターXって口径がこの2.25倍=40cmってことは・・・、どんな事態が起こるかは容易に想像がつきますねー(おそろしや・おそろしや)^^/こりゃー SXV-M25CはデススターXのプライムにしばらくはどっかり居座りそうですなー、モノクロはNABGじゃチトつれナー きっと。
TAKAHASHI ED180 SXV-M25C LPS-P2/5分弱+5分強(大笑)/Hercleus maunt un-guided/フラット補正のみ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/01/04

ファーストショットは消化不良だー 正月食べすぎか・・

IC4433-HA-SIGMA-MIXDDP-PS正月に食っちゃ寝る生活を送っていたらどーも胃の調子が思わしくないんで明日はGFS(俗に言う胃カメラ)なんぞをやってみようと西脇に帰ってきやした。やっぱ相変わらず天気悪いでんなー 当地は。こっちに帰る前は抜けるような青空だったんですがね神戸は・・・。まあ薄い雪雲が通過する中なんですがね、まあいっちょ今年のファーストショットってわけでIC443です。SDUFではいまいち広角画像でしたからね、530mmだとえー構図になるって読みです。もうちょっと露出をかけたかったんですが、風呂に入ってたらいつものドン曇に見舞われました(トホホー)。今日届いていた☆ナビではゴーストの出たIC443はあえなく自爆。年の初めからしょぼんしてます。年間グランドスラムを目指していたんですがね、2月号であえなく撃沈です。うーん主力艦隊をTGに出撃させたのがまずかったかねー。明日ももう一日今年は休みがあるんで、検査&ED180調整でノーんびりさしてもらいやしょう。
TAKAHASHI FSQ106 IMG6303E/ASTRODON 6nmHα/20minX4/NJP/FC60+ST5C guided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/01

あけましておめでとうございます

2006shougatuあけましておめでとうございます。戌年なんでお犬を探したんですけどね、かわいーお犬様がいなかったのでありふれた構図です。年末の絶好の撮像条件も雲雲君でふにゅーでした。3が日は神戸でごろごろ+yodobashi ブラブラして撮像への鋭気をやしないやす^^; 今年も一年よろしくお願いします。でも今日神戸は朝からエー天気です。トホホん
FUJI FINEPIX S2PRO NIKON85mmf1.2 /f2.8/AE mode/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »