« 馬頭星雲 Hα+カラーCCD合成編 | トップページ | 今年の秋には再挑戦したいぜ IC1805 中心部 »

2006/01/14

ここもギンギンに攻めてみたいぜ! IC2177の羽根

wasuED-HA-ST-MIXDP-PS月夜なんでいまいちSN比が上がってないんですが、IC2177seagull星雲のイカシタHα-領域です。低空なので十分な露出をかけるのが難しい領域なんですがね。今度の月の無い夜に、ここは強拡大でギンギンに攻めてみたいですねー。デススターのtarget Listにも上げてるんですがね。不規則な暗黒帯とその周囲のハローなようなHα-領域が見せ場ですな。今週は日曜日も休日急病センターの宿直(エエ加減にしてくれよー)なので、休みなしで来週まで仕事なんでヤンスよ。まあお月も大きいことだし、大雨降ってますからね。まあ仕方がねーナー。そうそうKIXに結構オヨヨなものが到着したようです。こりゃー海のもんとも山のもんとも、みてのお楽しみでヤンスよ。次の新月は絶対遠征するジョー(ニシシ)
TAKAHASHI ED180 ST10XME -25D 10minX5 /ASTRODON 6nmHα/Hercleus mount /65TAp+ST5C guided

|

« 馬頭星雲 Hα+カラーCCD合成編 | トップページ | 今年の秋には再挑戦したいぜ IC1805 中心部 »

コメント

おおー、これはいいですね、すっごく。
一見どこだか判らないってのもポイント?
見事だなあ。

下の馬頭のカラーに対するコメントですが、やっぱHαの階調性を保ったままカラー化ってのは無理があるんですかねー。
そうなると淡い部分の描写に割り振って使うしかないね。

投稿: uto | 2006/01/13 23:45

私の好きなマイナー星雲は馬頭星雲のすぐ上にある丸い赤と青の星雲が恒星の周りに漂ってるヤツです。 ぎょしゃ座のところにも青と赤の重なり合いがありますが、あれよりも神秘的に見えます。 
この領域もOIIIとSIIが混在してそうで面白そうです。 ナローバンドフィルタほしいなあ。

投稿: TaNaKa | 2006/01/14 08:07

Seagullの両方の羽根には結構イカシタ領域があって面白いでしょ。見慣れた星雲もHα-ドアップだとどこか分からんようになるのがまた面白い。

マイナー星雲でお勧めのところがあったら皆さん教えてくださいね。

投稿: MIK(田舎) | 2006/01/14 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここもギンギンに攻めてみたいぜ! IC2177の羽根:

« 馬頭星雲 Hα+カラーCCD合成編 | トップページ | 今年の秋には再挑戦したいぜ IC1805 中心部 »