« でたー!究極 放置プレー(温泉入浴編) 露天は最高だぜ! | トップページ | それがめちゃエエンデすよ TANAKAさんありがとうございました! »

2006/01/27

FSQ106+SXVH9 このくらいの銀河にはエーでー しし座トリオ

tyiuo-COMP-MIXDDP2デススタープライムモノクロ部門を受け持ちますSXV-H9+FSQ106のセカンドショットです。焦点距離は530mmなんですがね、FSQはなんてったってシャープですからねー。M66の分解能を見てるとかなりのもんですなー。めちゃ焦点距離を伸ばさなくても日本の冬場のシーイングでは十分て感じですね。デススターXではこの焦点距離は2.3倍。露出時間は半分ですからねー。10'前後の銀河だとこれで十分って感じです。SXV-H9の利点はなんたってダーク減算がいらんところですよ。アッシガやったのは、フラット補正(いまいち)してsigmaコンポジット、DDPだけでちょんですからね。MaxImDLを使えば所要時間わずか5分ですよ。カラーにしても10分かかんねーんじゃねーカー。デススターRC焦点はIMG6303Eで長焦点+広い写野ナローバンドって路線もありかもですな。ASTRODON親父直送、ガイドCCDぐるぐる回転つきoff axisやってまいりやした(アメリカンサイズででかいぜ!)。これでガイドチップのアドバンテージはなくなりましたな全宇宙のSBIGさん。ナローバンドではガイドチップがかえって仇になっちゃうかもねー。ニシシ。
TAKAHSHIFSQ106 SXV-H9 10minX8/NJP+FC60+ST5cguided

|

« でたー!究極 放置プレー(温泉入浴編) 露天は最高だぜ! | トップページ | それがめちゃエエンデすよ TANAKAさんありがとうございました! »

コメント

シャープですねー。 これを週末撮影してみようかなって思ってしまいます。 でもきっと14インチで撮影しても分解能は同じでただ単に拡大したような映像にしかならないんだろうなきっと。 系外星雲もナローバンドの時代に突入しないかなあ。

投稿: TaNaKa | 2006/01/27 09:41

SBIGに喧嘩売る!   (笑)
えらい!

投稿: メーテル | 2006/01/27 11:39

SXV-H9もさすがに良いですねー。
BJ-41Lで知人たちがすばらしい解像力の作品をたくさん見せてくれるので、困ってしまいます。
・・・欲しくなっちゃうじゃない。

投稿: uto | 2006/01/27 12:14

utoさん、欲しい時が買い時です、、、?!
元気な内が使い時。

投稿: メーテル | 2006/01/27 13:13

唯一未開拓の長焦点ナローバンドではオフアキシスは絶対必需品でしょうね。 ガイドチップなんぞこの分野ではまったくの無意味ですし、しかも回転装置が付いてるとあれば構図を変える必要が無いのでその価値は非常に高いと思います。

投稿: TaNaKa | 2006/01/27 15:28

H9の利点はダークが不要で、しかも超ローノイズですね。これとスターライトAOを組み合わせたいんですがね・・・ガイドチップでちょっと二の足踏んでます。MaxImDLでのサポートがほかのガイドCCDをカバーしてくれたらそく踏み切るんですけどねー

全宇宙のSBIGはきっと将来も超安泰ですよ。遠征ではガイドチップはありがたいですからねー でも据付ならきっと話は別ですよ^^/ デススター+IMG6303Eもかなり活躍してくれますよきっと。IMG6303Eってオールラウンダーでとっても頼もしいです。

投稿: MIK(田舎) | 2006/01/27 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FSQ106+SXVH9 このくらいの銀河にはエーでー しし座トリオ:

« でたー!究極 放置プレー(温泉入浴編) 露天は最高だぜ! | トップページ | それがめちゃエエンデすよ TANAKAさんありがとうございました! »