« ファーストショットは消化不良だー 正月食べすぎか・・ | トップページ | 毎度おおきにー 2006年1月号編 »

2006/01/05

労働時間短縮委員会イチオシ!! ED180 よー写りますわー

HONBAN-M42-COPM-MIXDP-PS正月もせっせと光害垂れ流しの異温グループ+いまいち薄雲通しての撮像なんですがね、さすがーF2.8よー写りますわー(実はあんまり期待していなかったのよ)。明るいM42ですが、なんたってLPS-P2つきでも撮像時間5分弱+強(大爆)でこれですからねー。 斜鏡のでかいのもなんのそのー カラーCCDとの相性も抜群でヤンスねー(デジタル時代のイプーってもウナズケマス)。明るい対象はLRGBやるのはもうつれーナー。めちゃフォーカスはシビアみたいなんですけどね、最近すっかりオートフォーカスに馴れちゃった身にスりゃほったらかしなんで、気になりません(大馬鹿もん)。シーイングと強風、ノータッチガイド(単なるサボリです)って考えたら許せる範囲でしょうな。フラットがちょっと心配だったんですが、栃木ニコンのような明るいF値のレンズで見られる2重円のようなムラは発生せずに一安心です。フォーカスがチト甘いんで星が四角にはなっていないようですなー^^;。でもこのシャープさと明るさははST10+ASTRO丼ナローバンドコンビにうってつけですなー。こりゃIMG6303Eの9μ角CCDよりST10XMEの6.8μ角のCCDの方が正しい選択かもー。Lフィルターならブルーミングの嵐で撃沈しそうですからね、RGB+SAOの6フィルターでガンガン取り捲るってのが正しい姿だにゃー 晴れてくれんかねー エー絵ができまっせほんまに。この結果からしてデススターXって口径がこの2.25倍=40cmってことは・・・、どんな事態が起こるかは容易に想像がつきますねー(おそろしや・おそろしや)^^/こりゃー SXV-M25CはデススターXのプライムにしばらくはどっかり居座りそうですなー、モノクロはNABGじゃチトつれナー きっと。
TAKAHASHI ED180 SXV-M25C LPS-P2/5分弱+5分強(大笑)/Hercleus maunt un-guided/フラット補正のみ

|

« ファーストショットは消化不良だー 正月食べすぎか・・ | トップページ | 毎度おおきにー 2006年1月号編 »

コメント

5分弱+5分強ってのがいいね!
あえて重箱のスミをつっつけば、色あいが個人的にはちと緑が強いのかなぁ・・
もう少しピンクっぽくてもいいかと。
あと、シャープ効きすぎで星の周りが黒く落ち込んでますね。
しかし・・・やっぱF2.8は凄そう・・。
デススターの完成が待ち遠しいですね。

投稿: uto | 2006/01/04 19:05

utoさん、完成が待ち遠しいですね。
何故か星が四角にならずに安心致しました。

胃カメラも安心しました。

投稿: メーテル | 2006/01/04 21:53

5月の彗星が待ち遠しいですね。 わたしもFSC254でM42をはじめて撮影したときはRGB=1分1分1分の3分間でした。 コイツです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/gallery2/m42-fsc.jpg
M42の画像じゃあ明るいFのよさがなかなか伝わりませんが、彗星みたいな条件の厳しい天体には威力絶大ですよね。

投稿: TaNaKa | 2006/01/05 03:58

TANAKAさんのも1分X3ですかー やっぱモノクロCCDでRGB合成ってのが一番かなー

投稿: MIK(田舎) | 2006/01/05 21:39

理想を言えばシグマから出している3層CMOSがベストだと思います。 解像度もほかのイチデジより倍の解像度がありますし、もしこれが天体用に使えるのなら特に彗星には色ずれを起こさずに撮像できてとても便利かつ露出時間の短縮になります。 
http://www.sigma-photo.co.jp/sd10/quality/index.htm

投稿: TaNaKa | 2006/01/06 15:27

FoveeonX3は色分離性が悪いので、きっと星の色が出ないんですよ。
昔、車の赤いテールランプが白く飛ぶ!という話がありましたが、それも納得ができる色分離特性の悪さです(トラ技の2003年2月号だったかに推定ですが分光特性が載っていました)。
あと、SD10でも30秒露出までの制限があるのが残念ですね。
切れ味については、Tanakaさんがおっしゃる通りで、モノクロCCDと同等のシャープネス。
月面・太陽にはめっちゃ向いていそうです。
が、SAマウント・・Tリングあるかな~?

投稿: uto | 2006/01/06 17:34

そーいや、フォビオン、3メガより細かいの出ないね、、、
1.5メガ×3というチップもあるみたいだけど、
それこそ、ATIKとかSACとかで安価なカメラ作ってくれないかな。

投稿: uto | 2006/01/06 17:36

FoveonのUSパテントに構造が出ておりスペクトル分布も出てます。 それによると1ピクセルの中央に青、その外周に緑、さらにその外周に赤を感じるフォトダイオードがあって3色の面積の合計が1ピクセルの面積になっているので3板CCDのような3倍の光量はないんですが、とても興味深いものです。 スペクトルはかなり重なっていますね。 白とびするのはたぶん画像処理の飽和の処理がおかしんだと思います。 ヨドバシで一度手にしましたが、あれはちょっとやばいかもしれませんねー。

投稿: TaNaKa | 2006/01/06 20:21

うん、画像処理エンジンの問題だと思う。でもシグマのSD9,SD10はうまく処理してるなぁって感心しましたよ。
まともな写真が撮れてますものね。
僕じゃ、あれと同等の特性のフィルター使ってもあんなきれいな色だせないッスよ・・。

ノイズ低減させた長時間露光ができるSD11なんてのが出てきてくれたらいいのにね。

投稿: uto | 2006/01/07 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働時間短縮委員会イチオシ!! ED180 よー写りますわー:

« ファーストショットは消化不良だー 正月食べすぎか・・ | トップページ | 毎度おおきにー 2006年1月号編 »