« IC59&63 これはHα+R,G,B法でエー色がでまっせ。 | トップページ | FSQ+SXVM25C バラ星雲編  »

2005/12/12

NGC2358 ヘルメット星雲っていうのかなー

20051208BGC2359-AOO-KANSEI先日SXVでIC2177を撮像しながらさらに低空のNGC2358を狙ってみました。以前にSTL1001E+C14で撮像して結構自分なりにはいい出来だったんですがねーTGに撃沈されたトラウマがあるので今回はナローバンドで、一応SII,HA,OIII,Bと撮像していろいろと合成のテストに使ってみようっていう魂胆です。超新星残骸ですのでまずはAOOで合成してみました。ほぼHαとOIIIで光ってるんですがね。まあ恒星の色も我慢できる範囲ですかね!? ギャラリーにのっけた以前のバージョンでも周囲に淡い領域が広がってるのがわかってたんで、ちょうどええ按配でしょ。もうちょっとOIIIを伸ばしたほうが画像的にはいいかもしれませんねー。低空なのでシーイングと透明度の悪い日ニャー絵になりませんからね。寒気が抜けたらさらに露出時間をアップしてすこし焦点距離伸ばしギンギンに迫っちゃいたいですねー。ε250ってもう生産されていないんですけどどっかに転がってないですかねー(むりだよなー)。
TAKAHASHI ε200 ST10XME ASTRO丼Hα,OIII,OIII(20minX4,20minX6)/Hercleus /100SDUF+KASAI1.5Xbalow ST5cguided

|

« IC59&63 これはHα+R,G,B法でエー色がでまっせ。 | トップページ | FSQ+SXVM25C バラ星雲編  »

コメント

MIKさん、ε-250駄目もとで声だかに叫んで見ましょう。
何なら私もやりましょうか、、、叫ぶだけですが。

投稿: メーテル | 2005/12/11 22:34

これはとてもAOOには見えないですね。 新鮮だしリアル感満点です。 ニュートン+コマコレクタでもいいんですよね? F4くらいの25-30cmニュートンにバーダープラネタリウムのコマコレクタつければF値維持のままかなりの星像が期待できると思います。 イプシロン同様バックフォーカスは厳しいでしょうけど入手しやすいと思いますよ。

投稿: TaNaKa | 2005/12/11 22:51

いつも後追い状態なので、今シーズンMIKさんがまだ撮ってないと思い狙ってましたが12月になって全く晴れなくなってしまいました
R200SSにも丁度いい大きさなんですよね
ところでNGC2358ではなくNGC2359だと思うのですが

投稿: 黒ひげ | 2005/12/12 03:45

あと、ちなみに、コレ、超新星残骸ではなくって、原始星、ウォルフ・ライエ星ですよ。

投稿: uto | 2005/12/12 10:06

すんません NGC2359 原始星でしたね^^;

ニュートン+コマコレでもいけるんですね。
検討してみます 

投稿: MIK(田舎) | 2005/12/12 13:10

BRC250カーボンF5ならオークションに売りに出てますけど。

投稿: 掃天撮影中 | 2005/12/12 16:24

むむ読まれている^^;

投稿: MIK(田舎) | 2005/12/12 16:37

BRCどうでしょう、
以前駅員さんが持って居られ確かスケアリングでかなり悩まれ調整もタックンに毎年送っていて結局手離されています。

投稿: メーテル | 2005/12/12 16:48

カセタイプだとバランスが取りやすいのでいいですよね。 タカハシに頼んでe250を作ってもらうなんてどうでしょう。 μ300を引き合いに出せば対応してくれたりして。

投稿: TaNaKa | 2005/12/12 17:02

ε250"ED"/F2.8とか出ないですかね。
焦点距離700mmで。

投稿: GPE-R200SS | 2005/12/12 19:02

250はカーボンの型があるでしょうからひょっとしてあるかもですね。
180もカーボンなら いっちゃうとこなんですけど・・・ナロー専用ってことで

投稿: MIK(田舎) | 2005/12/12 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NGC2358 ヘルメット星雲っていうのかなー:

« IC59&63 これはHα+R,G,B法でエー色がでまっせ。 | トップページ | FSQ+SXVM25C バラ星雲編  »