« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/31

要塞化してきたどー HADC

dome3dome2dome1
電気やLANケーブルの配管などの打ち合わせにHADC(Hyogo Aerospace Defence Command)に行ってまいりました。駐車場の擁壁とアプローチの階段まで完成して造成検査完了でやんすよ。1月10日には宿泊所の建前で2月中旬にはドーム+デススター設置と相成ります。(やれやれ)結構、擁壁部分が出来上がると要塞化してきましたなー(ニシシ)さしずめ地球防衛軍の基地のようです^^。昨晩も東条あたりは晴れたようなんですがね、当西脇はうす雲の通過でろくに撮像できませんでした。(トホホー)。新年を飾る写真がないよー。こりゃ困ったぜよ・ドーム脇の通称「踊り場」、業者さんいわくこりゃ何のためにあるんだい!? うーん検査完了後の今となってはSRもう一台おきたいなんていえましぇん。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/12/30

ED180 到着ー やっぱ即納でした ありがたやありがたや

ED180いやーとうとう来ちゃいました。ネーミングがED180っていうなんともおよよなネーミングなんですがね。出撃体制は完了したんですが。ドン曇が続いてます。何とか年内にファーストライトと行きたいんですがね、こりゃ無理だわ。今回は親子ガメ方式は見送り。重量級IMG6303E+CFW7を横につけちゃバランス悪そう。ミニファインダーで余裕でガイドできる焦点距離ですからね。とりあえずNJPにでものっけてテストしてみてー。M54+2インチスリーブ介してメタルバック56mmにぎりぎり入りそうなんで、特注リングができるまではこれで撮像して見ましょう。気になっていた光軸もセンタリングアイピースで見る限りは問題なさそうでやんした。ちょっと2インチスリーブが不安ですがね。そうそうトッププレートは大阪協栄さんの粋な計らいでマッチプレートM用のがついてましたんで自作しなくてもすみました。その気配りが心憎いねー。晴れてε200は鎮魂式を済ませて退役と相成りました。年明けにでも誰か引き取っていただけませんかねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/29

祇園屋からのお知らせ(重要らすいです) 

SBIG_STL_SerialIC1805-030JA祇園屋さんから全宇宙のSBIGユーザーにお知らせでヤンスです。何でも基盤のバグとかなんかで横線が出ちゃうんでユーザー登録汁!っていうことです。でもマカ不思議ーなことにSBIGのサイトではまったくアナウンスがないんですなこれが!?やっぱ日本向けSTLはやっぱファーストクラスだからか?(大爆) なんでーって感じです。修理も国内で完了するんだと言うことです。マカ不思議ですねー。ケーブル断線でも本国送りなのにねー。基盤触って大丈夫かしらん?なんて思っちゃいます。なんだか自宅のCATVに不法チューナーつけてないかしつこく点検に来る悪名高き神戸○com見たいなのりですねー。アッシノSTLは縦黒線君及びダークが合わんのは、チップのバグってことなんですかねー。こっちを直してほしいぜおいらは。ガイダーCCDをST402(即納って言葉に弱い)に変えてやろうかしらんなんて思ってたんですがねー これはチト様子観察ですなー。でもエエ加減に晴れてくれんと拗ねちゃいそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/28

とうとうきたぜ。 年明けからが勝負だぜ

20051227Fluいやー お月がないというのにじぇんじぇんはれません。ドン曇ーが続いておりヤス。久しぶりにお医者の話題を。先日からお隣の岡山などで結構な発生が報告されてたんですがね。とうとうやってきましたなー。FluA検出です。今年はAH1(Aソ連)型、AH3(A香港)型が検出されているので、今年の接種ワクチンはほぼ的中ってとこですかね。典型的なFluAの症状で高熱と、全身倦怠感、咽頭痛を主訴としとりました。昨年のおよよB型の流行とは違って一目見てFluと診断つくのがありがテーですなー。厚労省がたんまり副作用情報リークしてくれてるので、コストがかかることはわかっていても検査キットで調べてカラでねーとタミフル処方できないのが患者さんには悪いですね。診断料+検査キットで3000円(自己負担1000円)を払わなきゃタミフル飲めないってのはどーよって感じです。単純に考えてみると初診で診療所受診してインフルエンザと確定診断されて、院外処方でタミフル5日分処方してもらうと、医院と薬局あわせて自己負担は3割負担で3500円くらい払わないといけない計算になります。2日くらいで高熱から開放されると思えば安いもんですが、もしあっしが素人なら厚生省の副作用情報のおかげで「タミフルは危ないぜ 気合だー 気合だー!」って家で5日間くらい死んでるかもしれませんなー。くわばらくわばら。でもワクチンが3000円で有効率80%あるならこっちがやっぱ確実だニャー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/27

IC2177 AOO編

WASI-AAOO-MIXDDP-PS-SS今回の寒波は風向きが悪いのか、あまのじゃく当西脇はドン曇が続いてます。昨日神戸は超快晴だったようなんですがねー。年末も曇りの予想でぐれちゃいそうですねー。まあ年末の大忙しで撮像する元気は流石のあっしもごじゃりません。あと2日で休みだーって思えばがんばれるんでやんすね。昨年のインフルエンザ攻撃ではこれが約2ヶ月続きましたからねー。でももう今年は無理です^^;
なところで先日メーテルさんのところにアップしたAAOBではなくて、あっさりAOOで処理したSeagull Nebukaです。ちょっと恒星の色目がいまいちなんですが、MaxImDLだとsigma compositeしてちょちょいのちょいで仕上がっちゃうのが超うれしい限りですね。星雲の解像度は互角。どうしてもブロードバンドじゃ光害をひらっちゃいますからねー。バックグランドのカブリがうまく取れんのですよ^^; Auto gradient filterでかなり補正は出来るんですけどね。6nmのナローバンドならほとんど光害カブリは気にしなくていいので、フラット補正だけで十分です。やっぱええカラー画像をものにするには、遠征せんとあかんということですかね。しばらくはED180+IMG6303E/SXVM25Cで労働時間短縮をめざしやす。でもED180用のイカシタフードはないもんですかねー。
TAKAHASHI FSQ106/IMG6303E*/LPS-P2 ASTRODON Hα,OIII(6nm) (60,100)/NJP+FC60+ST5C guided


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/26

有馬記念 それで結果は!?・・・うーん超複雑な心境だー

EDO180お待ちかね 有馬記念の結果です。この写真を見てすべてのストーリーがわかる方は推理小説作家になれること請け合いです(大爆)。昨晩からの流れをおさらいしてみると・・・ 
12/24 19時 「魚匠 銀平」にて 久しぶりのアルコールでかなり酔ってます・
うーん明日はやっぱディープはコンのよ、来ても2着だよなー。そんでもっておいらは外人さん1着と見たぜ。ハーツクライは中山不得意、ペリエの有馬記念4連勝は出来すぎじゃねー。やっぱデザーモ+ゼンノで心中するぜ!
12/24 22時 IPAT前日投票画面にて
ゼンノの単勝 7倍かよー 10倍つかねーんならここに全部行くのは ちとつれーなー。おおハーツクライなら15倍超えるぜ。30X15=450=MS-55z+150SDP これで決まりジャー(ニシシ)。 これに外人さんボックスに15万で完璧ジャー ニシシ(まだ酔ってます)
12/24 23時 ○○産業のHPを間違えてお気に入りからクリック
タカハシ年末セール! おお^^※ TOA150即納だってよー すげーなー。 おおーこりゃーなんだー。じゃじゃーんED180今なら即納1台限定━(゜∀゜)━!!!! 先日スタベに電話したら「納期は1ヶ月以上ですねー 人気あるんですよー」 だったのにー!? こりゃ行くしかねーぜよ。即買!!うひょー こりゃついてるぜー(競馬のことは完全にわすれとりやす)
12/25 10時 黒猫ペイペントからクレジットカード照会メールが・・・・。
あーあー馬券とる前から買っちゃったよー(かなり反省)。まあ馬券は馬券だー どーんと勝負するぜー(超有馬記念モード)
12/25 14時 馬体重発表+パドック
ゼンノ+12Kg こりゃコンワなー。リンカーンとディープ、デルタはやっぱめちゃエエ気配じゃねー。ハーツクライの単勝よりこりゃBOXだぜー(かなりリンカーンに入れ込んでます)。(ここでED180を思い出す)でも先行投資しちゃったからなー。今日は涙を呑んで6,10,14,15のBOX 2万ずつ12万で勝負だー でもディープがとんでリンカーンがらみだと 100万は行くぜ(計算してルナー)。
結局はハーツクライの圧勝^^; リンカーン惜しくも3着(不利がなけりゃー2着だよなー ぶー) 1着ハーツクライ2着ディープでの馬連750円 +3万で今年の有馬記念終了。やっぱ3連複にすりゃよかったぜー(残念)
うーん負けはせんかったけど、大勝を逃して超複雑な心境^^;。一応外人BOXであぶく銭ED180資金は露と消えることなく、機材が増えることと相成りました(大馬鹿もん)。
考えてみりゃー、宝塚記念、ジャパンカップで大もうけさせてくれたハーツクライを信じてやれんかった自分が情けねー。ごめんねハーツクライ君。今年の君の活躍は忘れないぜ。
で現在プレート組み立ての最中ということなんですがね。いまいち割り切れん気分じゃ。まあ賭け事なんてこんなもんですなー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/12/25

結構ものになってきました ナロー併用カラー合成 IC405

20051222IC405-LRGB-MIXDDP-P一昨日の抜群の透明度のときに撮像したIC405です。今回はナローバンド併用で高解像+銀塩のナチュラル感をテーマに仕上げてみました。一応Hα+R,OIII+G,OIII+BでRGBにトライしたんですがね、やはりGの光害があるんでちと苦労しました。このままRGB合成でもいいんですが、Hα+RをLにおいてLRGBしても星雲に違和感がなかったのでこちらを採用しました。出来は結構自分なりには納得行く画像です。光害地で撮像したにしてはエエ感じでしょ。Hα単独でも結構エエンデすけど、やっぱカラーはいいねー。撮像に4時間かかるんで、あと1段明るい光学系がほしいにゃー。デススターXではプライムではフィルター1枚がけですからねー。この撮像法だとぜんぜん寝られません^^;。やっぱここは一丁ED180か据付ならTANAKAさんのFSCだにゃー。明日の有馬記念に期待しましょう。おおかた予想に反してディープの一本かぶりではなさそうなんでね。あっしの予想は、それでもやっぱデープじゃ軍資金にならんので、外人騎手三人のBOX、15万ずつでどうだー(アブク銭全部使うってのはどうなったんだ!?)これでどこが来ても新鏡筒+MS-5Zセットは余裕でいただきだぜ。高めだと余分に150SDPも買えちゃいます。うーんこりゃウハウハだわ。今夜はワクワクして夜しか寝られませんねー。そんなことせずにあっさりと新筒買えよーって声も聞こえてますが、ギャンブル好きなのは持病ですからねー。ええ主治医をはよ見つけないけませんなー。
TAKAHASHI FSQ106 IMG6303E ASTRODON(SII,Hα,OIII,RGB/60,60,60,20,20,20), NJP FC60+ST-5C guided

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/12/24

お天気ねーさんの予想はエエ加減です。 馬頭星雲 これで勘弁してよ編

20051222UNA-LRGB-STLIN-MIXD豪雪もものともせず、せっせと活躍してくれる我が放置プレー機動部隊には感謝感激ですなー。あっしは寒くて外に5分以上いることはできやせん。山沿い真っ只中の当地はただいまの気温氷点下7度でやんすよ。誰だー「雪国では、雪が降ったら暖かく感じるそうなんです!?」なーんてエエ加減ナことを言ってるお天気ねーさんは!なわけねーだろー。寒いから雪が降るんだよー。てナわけで今日も放置プレーです^^;昨晩はいつ雪が降ってくるかわかりましぇんからね。うかうかいつものように寝たり・風呂に入ったりはご法度です。先日流星群で活躍してくれたTGV君が見張り番をかってくれやしたので、あっしは「ER DVD box」にはまっとりました。いつものとおりお天気ねーさんの予想は外れて、お月が出てきても超快晴なんですなー 風も弱まって絶好の撮像日和(大馬鹿もん)。お月が高くなるまでしっかり撮像させていただきやした。こんなことなら熟睡プレーするんだったぜ。風でいまいちガイドが甘いのとでーっかいゴースト君出現ですがね、SXVの色合いを目指してやったら、結構エエ感じになりましたぜ。Hα単独もえー塩梅なんですがね。今回はHαの解像度は確保して、星の色もできるだけ出す。あーんどピンクの星雲はNGよってんですからね。まあこの辺で勘弁してよ編です。でもこの方法だとさらにSN比のいいGBが取れたら、もっとエエ色合いになりますぜ。method的には、Hα+R、GB合成でも十分なんですけどね。いまいちGにひっぱらっれて解像度が落ちるんですな。そこでHα+RをLにおいてHα+R,GBでLRGB合成しました。以前にSDUFでテストしてた結果とほぼおんなじ結果が出ましたねー。この方法はさらに明るいF値できっと生きてきますぜ。ただーしHαメインのOIII,SIIのアーんまりない領域で生きる技ですがね。こんなのもありってとこです。でもデススターX+SXVで多段階露光したら一発撮りでこれよりエエ画像が出そうな感じもするんですがねー。それはそれでちょっとというかかなり悲しいかもー。
TAKAHSHI ε200 ST10XME(-30度/あたりまえだー) HαRGB(120,20,30,20)/Hercleus/100SDUF+1.5Xbalow/ST-5C guided. 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/23

この雪ジャーどうしヨーもねーなー といいつつ撮ってます^^/

yuki20051222いやはやすげー大雪ですなー 学生時代に山陰にいたんで雪には強いんですがね。ビックラこきました。20cm近い積雪で、今日は午前中だけの診察なんで助かりました。まあ患者さんもさすがに来る手段がありませんからね。一日のーんびりさせてもらいました。でもこの年末に連休はイテーなー。土曜日からの4日間でとんでもなくこき使われるんでしょうなー(泣きたいぜ)。でも夕方には風邪ビュンビュンなんですがね、あまのじゃくな当地は超快晴です(およよ)1年365枚を目標とするあっしとしちゃー出撃せん訳には行かんでしょう(馬鹿だよー)SRの雪下ろしして撮像開始。シーイングはめちゃなんですがね、透明度でその辺はカバーだー!お天気ねーさんの予想では1時ころまでは晴れの予報なんで3時間で取りきれるところを狙ってます。でもさすがに熟睡プレーする勇気はあっしにはありません。朝SRの中に積雪だけは勘弁してもらわんとねー(たのむぜまったく)。てなわけで温度順応するまでに雪景色でも撮っときました。20Daに広角レンズつけて15秒露出。丁度光害垂れ流しの遊歩道でいい雪景色が撮れましたぜ(いやみです)。白鳥座の沈んでゆくのと、雪景色 うーんなんとも風流ですなー(でも寒いぜ)。おいらもいっちょ初心に帰って星景写真なんぞやにトライしてみるかねー。でも無理だなー センスなさそう(トホホ)
CANON 20Da /EFL 17-35 f 2.8 zoom 開放 固定撮影 15sec/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/12/22

うーん さすがにねた切れだニャー Foxfur Nebulae 周辺Hα

20051122FOC-FUR-HA-SIGMA-STいやーこう天気が悪いとさすがにねた切れですなー。年末のいつもの忙しさで結局なかなか撮像できるヨーナ状態ではないんですがね。(ヤレヤレ)。前回HαGB合成でUPしたFoxfur NebulaのHα版です。GBがお月さんつきだったのでカラーにするのはちと無理がありましたねー。単光色で見たほうがこりゃええんじゃないのってわけでSigma Clipの値を変えて再処理してみました。Sigma factor0.5よりも0.3位のほうがコンポジット枚数を上げるほどSN比が上がっていくのがよくわかりヤスね。コンポジット枚数と元画像のSN比を見ながら微調整しなきゃいかんというわけですな(やっとMaxImDLの使い方を理解してきやした)。でもこうやって見るとSDUF+IMG6303Eってのはこのくらいの広写野では抜群の能力ですなー。ハッブルの変光星雲も結構形わかるじゃーん。EM10にでも十分乗っちゃう重さですからねー。北天ではめぼしいHα領域は結構撮っちゃいましたからねー。オーストラリアでガム星雲なんかを激写してみたいにゃー。あっちはエエ天気なんだろねー。うらめしや。うらめしや。
PENTAXSDUFII IMG6303E -35度 Hα 10minX12 RGB 5minX各2 /NJP/FC60+STV guided

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/12/21

お好きな組み合わせはどれでしょう。ナローバンド合成編 定食屋みたいじゃねー

Narrow-arrange先日撮像したNGC2359のナローバンド組み合わせ編です。前回はAOO(AはHα,OはOIII)の組み合わせで出してたんですがね。ASTRO丼丼はぐるぐる回って勝手に撮像してくれちゃいますんでSII,Bも処理してみました。このウォルフ・ライエ星はほかの散光星雲なんかよりずっとOIIIが濃く写りますんで、GチャンネルにOIIIを持ってきてもバックザラザラにならないのがありがたいですねー。星の色が比較的いいのはAOBでしょうかねー。あっし好みはSAOなんですがね。SIIが見てのとおり非常に淡いんでSAOだとただ緑っぽい星雲てことになっちゃうんで、フォトコン的にはAOBかAOOでしょうねー。でもSII,OIIIの分布って面白いですなー。散光星雲でもIC1396なんかではOIIIは非常に淡くてほとんど写んないんですがね、M8なんかでは中心部にしっかりあります。超新星残骸に関しては網状星雲やIC1805なんぞやではOIII,SIIも結構認められるんですが、おうし座超新星残骸ではなーんにも写りませんでした。この辺の差ってどこから来るんでしょうかねー。調べるにもさすがに調べる手がかりすらないんで困っとります。まあぐずぐずイワンと撮って撮ってとりまくれーってのがあっしの身上なんですがね。さすがにこう寒波寒波で天候が悪くっちゃーお話になりマしぇん。昨夜は東条あたりは晴れとったみたいなんですがね、当西脇ではすげー霧で視界20m。昨夜は私の食料庫兼おでんなべのセブンイレブンまで行こうとしましたがさすがに車も乗れないくらいのすごさでした。うーん雪が降ったらフッタデダメだし、晴れれば霧でダメー 当分出撃出来そうにねーナー。
TAKAHASHI ε200 ST10XME ASTRO丼Hα,OIII,SII,B(20minX4,20minX6 20minX4,5minX6)/Hercleus /100SDUF+KASAI1.5Xbalow ST5cguided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/20

カリフォルニア星雲Hα-長時間編

CAL-HA-sigma-MIXDDP-PS_200512/7に撮影したカリフォルニア星雲Hα-画像です。FSQ+IMG6303Eの組み合わせでASTRO丼丼Hαで狙ってみました。CS4.5nmだと月齢13くらいまでは結構撮像できるんですがね。ASTRO丼6nmだとやっぱ月齢9くらいまでにしておいたほうがいいみたいですなー。カリフォルニア星雲はめちゃ明るいんでいいんですが、淡いところを狙うには注意が必要です。春先に撮像したCS版カリフォルニア星雲はあえなく今月号でTG撃沈の憂き目に会いましたんでね。何とか再挑戦したいってわけですよ。月夜なんで10minX10枚で勝負したんですが、あっしなりには結構納得のいく写りです(でも構図がねー)。今回は5枚ずつsigma clipしたのを加算平均したんですが、この方がSN比が若干上がるようですね。今度月の無い夜に気合入れて再挑戦してみるかねー。ここ数日、寒波寒波で当地はいつものドン曇。でもお月も小さくなってきたし夜半からは晴れてきそうなんですが・・・氷点下ってのがチト辛い。家で風呂入ってるくせにーなんて声も聞こえてきそうですが、雪が降ってくる心配もありますんでうかうか寝てもいられません^^;(大爆)もうえーかげんに寒波も終わりにしてくれんと、ただでさえ最近ギギー音を立てて動いているヘラクレス君、錆付いてまたKK送りになりかねませんからね。くわばらくわばら。
TAKAHASHI FSQ106 IMG6303E -35度 10minX10/NJP/FC60 ST-5Cguided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/19

暮れも押し詰まってまいりました

DSCN20934気がついて見ると今年も後2週間あまり。あっという間の1年間でしたねー。今年はデススターX建造の決定に始まり、いろいろありましたがまあ平穏無事な一年でしたかね。ここ数年は年賀状の写真に凝っていたんですがね、1年間で結構な数の天体写真を撮りましたんで今年はカレンダーなんぞやを作成しました。家のカラープリンターで打ち出したんじゃーちと芸がないですからね、FUJIのカレンダーサービスを使ってみました。カード型の写真が12枚。あっしが1年間撮像して気に入ったのを独断と偏見で選びました。雑誌で採用されたのもあるし、叩き落されたのもありますので感慨深いもんがあります。日ごろお世話になったかたがたに無理やりあげちゃうっていう暴挙に出るかもしてませんので怒んないでくださいね。さすがに西脇も今日は約5cmの積雪となりました。寒いのなんのって家から出られません。JRAiPATでたんまり遊ばしていただきました^^。でも最近ついとるなー^^/。今日も阪神9Rで3連単22400円GET!!この調子で来週はいよいよ今年のラスト!有馬記念でやんすね。NASAのディープインパクト計画は成功したんでやっぱディープで決まりかねー でもあっしはどっちにしろアブク銭 いっちょ中穴狙いで今年を締めくくりますぜ(大馬鹿)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/18

やっぱ明るい光学系にかぎるにゃー うんうん

VARA-sigma-MIXDDP-PS-SE-2大きなお月があるんでナローバンドでもいまいち苦しい今日この頃です(大爆)。写真レンズがはやりみたいなんでおいらもちょっと遊んでみました。最近出撃していなかったお宝EF200なんですがね。CFW10にレッドコンティヌアム入れるついでにちょっとテストしてみました。フォーカスリングがEOSbodyつながないと回ってくれないのが惜しいですなー。特注リングで何とかフィルターフォイールはずしてフォーカスきやした(やれやれ)。48mmフィルターボックスしかないんで、近代のリバースリングの内側に無理やりCS4.5nmをぶち込んじゃうって荒業にでやした(ちょー過激ですねー)。結果はニシシですなー。さすがーF1.8 速射性抜群です。半値幅も狭いんで結構高解像度です。本当なら迷わず栃木ニコンなんですがね。SHOWAさんにドック入りでつかえましぇん^^;
こりゃーEF200f1.8はカラーよし、ナローよし万能レンズですな。明るいんでHα-でもセルフガイド出来ちゃうってどーよって感じです。これでフォーカスリングさえ回ってくれたらにゃー。なんとかならんのかねーCANONさん。NFD200f1.8を探してるんですけどね。知り合いの中古ショップでも見たことないデーなんていってくれますから期待薄です。スターライトAOのテストもやったんですがね焦点距離が短いんであんまり恩恵はないみたい。ガイド☆探すのが面倒なだけですな。何とかしてクレー terry。こレジャー補正光学系は全宇宙のSBIG軍団圧勝ですな。
CANON EF200f1.8開放 ST10XME/5minX4/CS4.5nm Hα/EM10/self guide(超ありがたい)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/12/17

HADC 造成完了! いやはやワクワクしてきますなー

DOME1DOME2我が軍の指令基地 HADC(HYOGO Aerospace Defense Command)の造成がほぼ完了したってんで行ってまいりやした。敷地の上のほうからの鳥瞰図なんですがね、手前に見えるのが主砲 最終兵器デススターXドーム台座、左が特殊戦略基地台座でやんすよ。スゲー立派なつくりでしばし感激!。奥に見えるのが通称「保養所」の基礎部分です。あと駐車場部分の擁壁が完成したら全面に芝生を引き詰めて完成でヤーンス。ドーム西側にはもうひとつ3.5mドームが立てられるようなスペースがあるんですが、ここにはジャグジーでもつけてゆっくり撮像&風呂でも浴びながら、文字通り「保養」するってーのもイカシタ姿ですねー。
あっしは木にハンモックでもつるしてのーんびり昼寝したいよー。夕焼けに染まる高台からの眺めはすんばらしいの一言ですなー。遠くには六甲の山並みも見えます。こりゃー気合で身が引き締まりますなー。ここは一丁デススターXでUSA親父たちの度肝をヌイたるデー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/12/16

さすがUSA DON親父 泣かせるねー 無駄遣い13弾年末スペシャル!

ROAGいやー ナローバンド放置プレーに馴れた身にとっちゃー「こういうのは作られへんのカー」なんてDon親父にいったら、即「あるぜ!どうでー」なんて登場しちゃいましたねー。そうそうあっしがほしかったのはこれなんざんすよ。フィルターの前にguide CCDは当然として、これがぐるぐる回ってもらわニャー、自宅からヌクヌクプレーできませんからね。ガイド星探すのにいちいち寒い戸外に出るのは勘弁してクレーってわけですよ。ROBOmotor付で「いつもより余分に回ってマース」なんてのはさすがはUSA親父ですなー。精神論神の国日本人には考えられない横着さですな。マニュアルにも自宅から撮像している奴には必需品だぜなんてイカシタ文句が書いてありますねー。RC opticsのfield rotatorろ組み合わせたら、構図もモーター、ガイド星もモーターで捜してくれるって言う超便利なアイテムですねー。こりゃデススターのRC焦点にはピッタシでは内科医!その気にナりゃー東条までエッチらほっちら出かけんでも、自宅からremoteでドーム空けて、構図もガイド星もリモートで探してハイ撮像なんて離れ業も可能ですなー。まあこれでIMGとSBIGのガイドシステムの差は+1600$で解消しましたな。ほんなわけでもないでしょうがねSTL6303Eもってけドロボー特価1600$offなんて文句は案外おしりに火がついた証拠じゃねーカー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/15

FSQ+STL1001Eで遊んでみました。

20051213ic-405-HA-FSQIC1805-0XXJA-MIXDDP
でっかいお月さんがあるときに限って快晴が続きますなー ぶー。まあいろいろテストしてみよーってんでFSQにSTL1001EくっつけてHα撮像してみました。125PENTAXSDPとの組み合わせより焦点距離が短いんでカメラレンズののりですな。でもさすがFSQ F5.0。 満月でSN比は落ちるはずなんですがね、10分露出X3でくらげ君の頭のモワモワまで写っちゃうんで驚きでヤンスね。STL1001Eの超感度はスゲーの一言ですな。これならCS4.5nmのほうがSN比が上がっていいかもーですね。STLはこの時期余裕で-30度までいきます。この調子なら-35度は固そうですね。最近ちょっと出撃回数が少なくて、KKに下取りにでも出そうと考えてたんですがね、下取り価額は現在のdiscount価格の20%なんていってくれちゃいますからねー。じゃあ20まそ??たった1年半で1/10になるってのも、デイトレで高値つかみしたよりたちが悪いですなー。これだったら新星探しにでもSTLで挑戦してみるかねー。
TAKAHASHI FSQ106 SBIGSTL1001E /ASTRO丼Hα-6nm/各10minX3 /NJP/FC60-ST5c guided

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/12/14

結構渾身のM33 ちとLがタリンかったかねー

20051207M33--normal-LRGB-PS20051207M33-HARGB-KANSEIいやー 結構本気で撮った先日のM33でやんす。今回はHα+R,G,Bでまとめてみようと思ったんですがねー解像度はやっぱLRGB方でヤンスね。てなわけでL画像がちょっと露出時間が足りませんでしたかね。色合いは結構エエ感じだとムフムフいっとりやす^^。銀河の中心部までHα-領域がたんまりありますから、RにHα-を30%程度加算して、恒星の色もHα-も違和感ない程度にしあげてみやした。下はHα+R,GB合成の画像です。色はこちらが上カナーやっぱし。結局はさらに明るい光学系なら素直にHα+R,GB合成すりゃーええってことがよく分かりますね。今日もめちゃくちゃ寒いんですがね、ひねくれものの当地はかぜびゅんびゅんですが超快晴です^^;でもこの満月に近いのりじゃーねー。とりあえずFSQ+STL1001Eっていうわけの分からん組み合わせで、カメラレンズ並みのHα-wide field画像でも放置プレーで撮影してみましょうかねー でもさむいにゃー外にでるの^^;
TAKAHASHIε200 ST10XME LHα+RGB(60,60,20,20,20)/Hercleus mount/SDUF kasai1.5x balow/ST-5Cguided

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/12/13

FSQ+SXVM25C バラ星雲編 

20051208-BARA-KASAN-AS-SI-M先日のIC2177の前に撮像したバラ星雲in FSQ+SXVM25C編です。ナロー3色合成と組み写真なんてのを考えて撮像しましたんで構図がちと無茶なのはご勘弁を。今回はちゃんと露出時間を決めて撮像しました(大笑)。ダーク減算もきっちり30分でやりました(エッヘン) FSQの☆像はめちゃシャープなので、圧縮したら小さな星がへんてこな形になってしまいます。やっぱこりゃすげー筒ですなー。今回はMaxImDLはコンポジットのみに使って、DDPはASTROARTのみでやってみました。結構ナチュラルな感じに仕上がって、SI5に近いのりですねー。今日もなぜか当あまのじゃく西脇は超快晴なんですがね。すでに当田舎の外気温は1度、寒くて外には出られません。大きなお月と雪雲レーダーでちょっと西まで雲雲君が迫ってきているんで家でおとなしく仕事しよーっっと
露出データ(TG用 メーテルさんご指定)
TAKAHASHI FSQ106 名もないSXV-M25C/冷却温度不明(笑) 露出30minX2(まじめじゃ)/NJP FC60+ST5C guided


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/12

NGC2358 ヘルメット星雲っていうのかなー

20051208BGC2359-AOO-KANSEI先日SXVでIC2177を撮像しながらさらに低空のNGC2358を狙ってみました。以前にSTL1001E+C14で撮像して結構自分なりにはいい出来だったんですがねーTGに撃沈されたトラウマがあるので今回はナローバンドで、一応SII,HA,OIII,Bと撮像していろいろと合成のテストに使ってみようっていう魂胆です。超新星残骸ですのでまずはAOOで合成してみました。ほぼHαとOIIIで光ってるんですがね。まあ恒星の色も我慢できる範囲ですかね!? ギャラリーにのっけた以前のバージョンでも周囲に淡い領域が広がってるのがわかってたんで、ちょうどええ按配でしょ。もうちょっとOIIIを伸ばしたほうが画像的にはいいかもしれませんねー。低空なのでシーイングと透明度の悪い日ニャー絵になりませんからね。寒気が抜けたらさらに露出時間をアップしてすこし焦点距離伸ばしギンギンに迫っちゃいたいですねー。ε250ってもう生産されていないんですけどどっかに転がってないですかねー(むりだよなー)。
TAKAHASHI ε200 ST10XME ASTRO丼Hα,OIII,OIII(20minX4,20minX6)/Hercleus /100SDUF+KASAI1.5Xbalow ST5cguided

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/12/11

IC59&63 これはHα+R,G,B法でエー色がでまっせ。

ic59-0-R30GB2-MIXDDP-KANWEI昨晩のFSQ+SXVM25Cのカラー画像見せ付けられるとLRGBじゃきついダローってわけでかねてから狙ってたIC59&63をHα+R,G,B法で激写しやした。明るい2等星の光芒で中央部がかぶったようになっちゃうんで、GBが中央集光しちゃったみたいできびしいんですがね。Hαをたっぷり露出してRを部分加算してRGB法でまとめてみました。LRGBじゃピンクの星雲になっちゃいますし、Hα領域を取り巻くような青い反射星雲はへんてこな色になっちゃいますんでね。結果は思い通りに、赤い星雲と、その周りを淡く取り巻く青い反射星雲がえー按配ですなー。輝星のゴーストもご愛嬌ってとこですかね。この方法のほうが時間はかかりますが色目はGendler直伝50%LRGB法よりも じぇったいえー方法じゃとあっしはおもっとるんですがね。本当はOIIIで長時間露出したのをGに持ってくればもっと滑らかな画像になるかも知れませんがね。星の色まで追求するならこっちが効率いいような気がしますなー。このmethodはほぼ確定!って自分の中では納得しちゃいました。世間受けするか否かはわかりませんがねー 孤高の道をひたすら歩んでいるよう気がせんでもないですが・・・。あっしが思うにいつまでたってもデジタル機材で銀塩追い求めることだけやってちゃつまらんでしょ(それは♪カラーCCDにおまかせよ♪)。F2.8でもっとSN比よくOIIIが取れるようになった日にゃあっと驚くため五郎(古いぜ)ってな絵ができることを日夜夢見ておりヤス(やっぱ馬鹿だねー)
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼HαRGB(80,20,20,20) /-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/10

イヤーFSQ+SXVM25C こいつはやっぱすげーやー IC2177

20051208WASI-COMP-SXV昨夜のギンギンの透明度の中、お月が沈んだあとに、バラ星雲とSegull星雲を激写でヤンスよ。今回はきっちりダークまで減算しちゃうっていう念の入れ方ですからね。2時過ぎから撮り始めたんでちと露出が短めなんですがね、えー写りです。モニターの前でニシシとホクソエンジャイマシタゼ。新しいAPPLEのStudio Displayも浮かばれるってもんです(やれやれ)。LPSなしじゃ5分で完全に緑色になっちゃう光害のある南の低空でもこの写りですからねー。散光星雲に関しては、「ナローバンド併用3色カラー合成以外はモノクロCCDに出番なし」と決意させるだけの写りです。処理はダーク減算とフラット処理のみ。後はコンポジットしてDDP+photoshopでトーン調整のみです。ただしDDPのところではモノクロCCDで学んだ技をチト使ってますがね。この銀塩調の色あいと、高画素での滑らかさはLRGBではじぇったいに出せませんね。さらにFSQ106のシャープさはSDPの完全に一枚上!ですなー(勝負あり) おそろしやTAKAHASHIの技術力!こりゃー年末はいっちょ気合入れて遠征いったるデー!ステップワゴン遠征超スペシャル仕様出撃ジャー(こうなったらコタツもつけちゃうぜ!)
露出データ(TG用 メーテルさんご指定)
TAKAHASHI FSQ106 名もないSXV-M25C/冷却温度不明(笑) 露出15分位X2 30分位X2(大笑)/NJP FC60+ST5C guided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/12/09

寒さなんかニャー負けないぜ バラ星雲HST風

20051208BASA-0XX-RGB-MIXDDPめちゃくちゃ寒いんですがねー 今回は等圧線が結構やや西よりに走ってくれているおかげか、近畿中部にはあんまり流れこないんで雲雲くんの襲来はありましぇん。てナわけで当西脇は異常な寒さなんですなそれが。昨夜撮像後にSR閉めにいったらなんと氷点下2度でやんしたよ(トホホー)。こりゃお風呂&熟睡放置プレイでナイト体が持ちませんぜ。最近はウイルス性の腸炎くらいしか流行していないんで結構のーんびり診察しておりヤス^^。お月があってもいつインフルエンザ攻撃にさらされて撮像どころではなくなるかわかりませんからねー。撮りだめしておこーっと。今日もお昼はドン曇で夜から超快晴、おうちでぬくぬく書類書きでもしながら撮像中。お題は昨日撮像したバラ星雲HST風でやんすよ。FSQ+IMGのゴールデンコンビですからねー 写る写る。端っこまで☆像が小さいねー。前回のε200+ST10ほどの迫力はありませんがね、SII,OIIIもたーっプリ露出をかけましたんでバックムラムラ君になってないのがありがたいですねー。今日はこのお隣を急襲しちゃうぜ!
TAKAHASHI FSQ106/IMG6303E/ASTRO DON/SII,HA,OIII(80,60,80)/NJP/FC60-ST5C guided

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/12/08

まもなくふたご座流星群

CCDvideoさすがにこう天気が悪くちゃー画像の更新もままなりません。一日1枚1年360枚を目標にしてるんですがねー(大馬鹿)。今日は何とか晴れてくれてるんで秋の落としマエM31とM33を激写中でヤンスよ(おそいって)。来週はふたご座流星群なんですがねでっかいお月がありそうなんで期待薄かねー。また寒波もやってきそうだし。せっかくスカイメモ君を取り出してアーんまり活躍してないTGVで先日のオーストラリア級の火球でも狙ってやろーかしらんなんて考えてたんですがねー ちょっと甘かったかねー。今日テストしてみると結構8秒の蓄光でも写るんですよそれが。DVに録画しときゃーいけるってのもありがてー話です。しし座大流星雨のときにあればさぞかしすばらしいビデオが取れたでしょうなー。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/12/07

IC410 オタマジャクシのいる星雲

ic410rgbstmixddppsIC410-SIGMA-ST-SI4DDP_filte星雲の中にオタマジャクシのいる星雲IC410です。ナローバンドで見ると結構明瞭にその構造が分かりますね。Hα-は本体から大きく腕を伸ばした格好で長時間露出すればかなり明瞭に描出できそうです。STL1001E+125SDPで撮像すれば短時間でも描出できるんですがね、結構淡くて長時間露出でST10でもトライしてみたいですなー。ABG合成も考えたんですが、東の空は水銀灯の光でGBがかぶっちゃってバックムラムラニなるんでどーしてもナローバンドに走っちゃいますね。もっともSII,OIIIともに結構淡くて、透明度のいい日にさらに長時間露出をかけてやらないとどーもしっくりきません。早く寒波が抜けてクリアな星空を期待してまっせ。
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼SII,Hα,OIII(40,40,40) /-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided 
PENTAX125SDP STL1001E Custom ScientificHα4.5nm 10minX4
Takahashi NJP SBIG external CCD guiding /Takahasi FC60

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/12/06

エー色が出せるようになりました 馬頭星雲R+ABG合成

20051202UMA-RGB-MIXDDP-KANS20051130BATOU-KASAN-MIXDDP-
忘年会後のうす雲を通しての撮像ですので解像度は上がってませんがね、今回はRGBが1枚ずつなんでバックがあれちゃってますが、いろいろ教えてもらってえー赤色が出るようになってきましたぜ。まあカラーCCDの赤色までには及びませんがね。とりあえずはデススター到着後はプライムはSXV-M25Cに任せてしばらくがんばりますが、R+A,BG合成でもかなりの線までいけそうなので一応めどが立ったって言うところですかね。まあ透明度のいい日にこの領域はがっちり勝負させていただきやすゼ。ニシシ
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼HαRGB(40,5,5,5) /-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided
FSQ106 SXVM25C+LPS-P2 露出10から20分くらい(笑)を4枚加算平均/フラット補
正の
み/EM200+FC60/ST-5Cguided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/05

FSQ+IMG+ASTRO丼 USA親父三種の神器 M42編

20051202M42-0XX-RGB-ASMXPSAVAのJohn親父のおかげで早々の到着は超ありがたいですねー。ASTRODON親父大推薦「朝までぐっすり泣かせるパラフォーカルフィルターセット KAF E-series専用だよ 50m版(長いぜ!)」実戦配備完了いたしやした。何でもLRGBはKAF-E用に最適に調整してあっるてー代物ですがね。どうなることやら。昨夜は忘年会後にお天気ねーさんの予想とは大違いに全天快晴だったんですがね・・・撮り始めたら曇っちゃいました「トホホー」。まあとりあえずは挨拶程度に撮っとキャーって明るいところを狙って正解でした。6nmだとCSの4.5nmよりずいぶん楽チンですな。露出も半分くらいですむんでねーノー。うす雲通しての撮像でもわずか45分でこの程度写りますからねー。あわてて撮ったんで、温度順応ができてなくてピンはずしてます^^;。狙いはこれでバラ星雲なんですがねー。今度はちょっくら趣向を凝らしてカラフルに仕上げてみましょうかねー。なんたってパラフォーカルですからね。一度フォーカスあわせたら後は野となれ山となれ。ぐっすりLRGB,Hα,SII,OIIIぐるぐるまわして撮ってくれちゃいますから。スカイセンサーのヘラクレス君では、子午線越えるとピーピーうるさいんですが、NJPだと鏡筒がピラーにあたっても追尾しちゃいますからね(エッヘン)。明日は大雪になりそうな天気なんで撮像再開は水曜日くらいかねー。まあ月初で忙しいんでありがたいやら悲しいやら。

TAKAHSHI FSQ106/IMG6303E/ASTRO丼丼 6nm SII,HA,OIII(15,15,15)/NJP/FC-60 ST-5c guided

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/12/04

透明度のいい日に再挑戦したい IC405

ic405-RGB-STMIXDP今年初寒波来襲で、当地ではうす雲が北西から流れてくるいまいちナ空が続いておりヤス。昨日の御題IC405のナローバンド合成です。OIIIのSN比があがんないんでこの辺が処理の限界ですなー。Hα単独だと勾玉のとさかの部分が結構生かした領域なんですがねー。もともとOIIIが弱いのでB画像で代用したほうがよかったかにゃー いまいち撮像計画に難ありでしたなー。もう少し透明度がよければ結構イカシタ領域だと思ってるんですがねー。新月なのに忘年会で帰ってみれば結構透明度のいい空です(お天気ねーさんの意見はやっぱりエエかげんですなー)早速FSQ+ASTRO丼+IMGのゴールデンコンビの出撃なんですがねー 明日は時雨模様の予報・・・新月期に限って天気が悪いのは何とかならんのねー
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼SII,Hα,OIII(40,40,40) /-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/03

SXV+FSQで遠征したいにゃー びしっとM45編

20051130f-M45KASAN-3-MIXDDP先日の雲の流れてくる中で撮像したM45です。天頂越えなのと透明度が非常によかったんでエー色合いです。☆像も隅々までビシットして気持ちがエエですなー。6M高画素をひしひし感じさせてくれますね(ありがたやありがたや)。今回はあえて過処理は控えめに、銀塩もどきに仕上げてみました。もっとも銀塩ジャー よほどいい空でナイト メローぺのあたりはこんなに高解像度には描出できませんがね。現在ST10もIMG6303EもNABGなんで、このての領域は撮像したくてもブルーミングバリバリで撮影出来やせんからねー。近くの水銀灯煌々なんでLPS-P2入れてもこの写りですから、真っ暗な夜空でどの程度写るか試してみたいにゃー。年末はお月のめぐりもよさそうなんで久々に1日くらいは遠征したいにゃー。
TAKAHASHI FSQ106/ SXVM25C 露出10分から15分(大笑)を4枚/フラット補正のみ/EM200/FC60+ST-5Cguided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/12/02

ASTRO丼丼 えー色合いです M81-82編

91sigmamixlrgbkansei
昨夜は透明度抜群だったんですがねー なんだか撮像しようとするところばかりに薄雲が流れてきてストレスフルでした。1時過ぎから北西だけぽっかり濃い雲の通らんところがあるじゃねーカーってわけで、ε200銀河雷撃隊 (いつ出来たんじゃそりゃ!?) スクランブル発進です。いやー最近濃いーフィルターばっかりで撮ってましたんで、LRGBだとよー写りますなー ε200+ST10XMEだと結構20′前後の銀河は十分いけるんじゃねーのー。LRGBわずか60分でこの写りですからねー 期待していなかったあっしも万々歳です(ありがたやありがたや)。雲がきちゃー絵にならねーってわけで RGBは2X2ビニングです(フラット撮るの横着しちゃいました)。けっこういいあんばいでっしょー。Gendler直伝50%LRGB法で星の色もぼかし入れなくても結構でてますしねー。低空+薄雲で撮ったにしちゃーいい出来です。ASTRO丼丼フィルターのおかげでUSAチックなカラフルな画像に仕上がります。いつも銀塩と一緒ジャーつまんないもんねー。本日点灯ロックフェラーセンターのXMAS tree(NYイキテーよー)のように師走は華やかでなくっちゃーいけません。そうそうKIXを50mmASTRO丼丼も無事通過して一路中国道を田舎に向かって驀進中。これでIMGも心置きなく、focusMaxで1回focusあわせれば、朝までぐっすり熟睡放置プレーできるようになります。超ありがてー話です。でもこれからの時期エエかげんなお天気ねーさんの予報では、朝起きたらSRの中に積雪なんてことにならんように注意セナいけませんなー。気象予報士ってのはうちの坊主の学校では中学2年生が合格したんだと!?。そりゃやっぱ気象予想士ってネーミングが正しいんじゃねのカねー。あっしのJRAがっちり競馬予想のほうが適中率はきっと高いですぜ キット(大嘘です)
TAKAHASHI ε200 ST10XME/ASTRO丼 LRGB(30,10,10,10 超短時間労働) /Hercleus mount/100SDUF+KASAI1.5X balow/ST-5C guided


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/01

師走ダー 12月もギンギンに行くぜー オリオンモザイク編

ORIONMOZAIKUKANSEIまだモザイクが完全には出来てないんで継ぎ目は御容赦を^^; まあ12月になったことだし ここらはいっちょ景気ヅケニどカーンといっちゃいましょうかねー。「オリオンモザイクここまでで勘弁してよ編」です。アレからも晴れ間はせっせとバーナードブルーを南下してたんですがねもー飽きちゃいました。さすがに月夜に撮った画像と新月に撮った画像を継ぎ合わすのはカミワザデッセほんまに。でもちょっと間抜けな画像ですねー もう気づきました!?。このミナミもあと12カットあっていい構図なんですがねー、真ん中にぽっかり開き領域が・・・・うーん死んだ。いまさらSDUFIIに載せかえる元気はありません。もうこんな馬鹿なことやっちゃいけませんね。広写野モザイクするPCで新しい冷却CCDが買えちゃいます(大爆)。よい子は絶対真似しないようにしましょうねー ストレスたまります。どうせやるならIMGX16801Eを手に入れてからやりましょう。撮像枚数はこの1/4 わずか4枚で済んじゃいますからねー(やっぱシャッター直径87mmは伊達じゃないなー) でもHα-フィルターはどーすんだよー^^;。
PENTAX100SDUFII IMG6303E -35度 Hα 10minX4X16 /NJP/FC60+STV guided


| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »